スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ」第13話「暴かれた正体」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2007 アグリー・ベティ 3 comments 0 trackback
ソフィアショックからダニエルが姿を消し、MYWを辞めてしまったベティは、仕方なくウェイトレスとして働いていた。
しかし悪いことは続くもので、ヒルダが売っていた健康食品や化粧品のハーバラックスが全部リコールになってしまい、ヒルダもまた仕事を失ってしまう。就職活動はまったくうまくいかず、そこでイグナシオが焼いたカップケーキで起業を思いつくが・・・
ダニエルはリオに逃げているとのもっぱらのうわさだったが、実は自宅に身を潜めていたのだった。ベティはそんなダニエルを励まして会社に復帰させ、自分もアシスタント復帰を果たす。そしてなんとか元気を出させようと、スーパーモデルとのデートを企画する。
一方、ダニエルが弱ってる間にモードをのっとってしまおうと考えたウィルミナは、クーデターとリストラを計画、切り捨てる人間を選別していた。リストラライン上にあるアマンダとクリスティーナは、それぞれウィルミナへの忠誠心を試されることになるが・・・

---------------------------------------------------------------

なるほどそう来るか。
フェイだと思ってた「謎の人物」は実はダニエルの兄アレックスで、事故の全身火傷を利用して全身整形&性転換手術をして「アレクシス・ミード」に生まれ変わって再登場、ということなのか。

謎の人物が自分自身をフェイだと言ってたことは、確かに今まで一度もなかった。フェイについてはいつも三人称で、「ブラッドフォードが自分を殺そうとした」という話が出てきたから、なんとなく彼女はフェイだと思っていたけど、それは見る側の勝手な思い込みだったのだな。
「彼女」ですらなかったとは。
つまりブラッドフォードとアレックスの間にはダニエルの知らない確執があって、ダニエルを後継者にするために父が息子を事故に見せかけて殺害しようとしたということなのか。そういえばウィルミナがアレックスについて何か言ってたことってあったっけ?あああ、過去の録画全部振り返りたくなってきた。
フェイのことはまた別件ということなら、それはブラッドフォードが犯人ではないような気も・・・さぁこじれてまいりました。
ここしばらくはほのぼのドラマだと思っていたのに・・・。

まだこの先にドロドロが待っているとは知らないで、ベティとダニエルはまだまだほっこり路線。二人のハイタッチはかわいかった。ベティが最近はちょっとした表情がキレイに見えてきてる私は、ちょっとヤバイだろうか?あの「モデル以上だよ」って言われた時の表情とか。
元ネタのテレノベラ版ベティではダニエルとベティはゴールインする未来が待っているのだが、今回の二人で夜景を見ている様子はその片鱗をほんのちょっとだけ感じたりして。今はまだありえないとわかっていても、パパラッチをまいたり、一緒にカラオケしたり、夜景を見たりのシーンでの心のつながりが、いつかじわじわときいてくるんだろうな・・・
でも今は・・・ヘンリーとウォルターの二択に悩むベティだが、ダニエルがヘンリーへの想いをちゃんと見破っててお勧めしてる、というだけでもダニエルの進歩はすごいと思った。以前のダニエルなら、アシスタントが誰に恋してるかなんて一生考えようもなかっただろうから。

ベティの「チップスガール」は、あれはどういう仕組みになってるんだろう。チップ払ってお客が食べるおつまみってこと?ベティの身長だとつまむのにちょうどよさそうだなー。
「グランマ・スアレスのカップケーキ」、最初は「うわーおいしそう」と思って見ていたのだが・・・なんでアメリカ人は青い食べ物に食欲を感じるのやら。それは別にしても、パパの家事能力は何かの形でビジネスにしたらいいのに。
ビジネス音痴のヒルダがやるから大失敗こいてしまうので、ベティが企画して、ジャスティンがデザインして、ダニエルが投資して、ヘンリーが管理して、ヒルダが売り込むという、餅は餅屋方式で行けば成功も夢じゃなかったかも・・・ってどこかに致命的な落とし穴があるような気がするけど。
ヒルダの「漏らしてはいけない本音」を聞いてしまったジャスティンはどう思ったのだろう。ヒルダもがんばってるし、ジャスティンもいい子なだけになかなか切ないシーンだった。

それにしても、デス妻のブリーもだが「ダディ・スアレスのお料理本」とか出してくれないかなぁ。
NHKも毎度おいしそうなドラマ流すのだから、ちょっと考えて欲しいものだ。

マークとアマンダの美しい友情はいつ見ても楽しい。しかしあの二人、シラフと飲んでる時の差が全然無いのなー。感謝祭の時と同じだったり。
アマンダが自分からアシスタントをやめると言い出した、その本音の部分は多分結構切ない女心だったりするのだろうが、その一方でウィルミナ側に魂を売る決意もしたわけで、これからはウィルミナドロンジョを支えるボヤッキー(こっちがマーク?)とトンズラー(アマンダ・・・は苦しいな)になるのかな。
「私のヒップはお上品なの」に、ウィルミナがツッコんでいたが、マークが「下品なヒップ」はヤバイだろう・・・

今週のプチ謎:ダニエルがウィルミナにべったりと手形をつけた服は、その後クリスティーナのところに取引を持ちかけたところでは背中がキレイになおっていた。モードのクリーニング担当はいい腕してるなぁ(違)。
しかし、今週のエピで最大の謎は・・・
スティーブがどうやってフェイの棺から脱出したのか、ということだったりして。


【 使 用 楽 曲 】
ダニエルとベティがカラオケで歌っていたのは、ソニー&シェールの「I Got You Babe」。ソニー・ボノがまだ18歳のシェールを見出して結婚、デュエットで活動していた頃のヒット作。(10年ほどで離婚)
現在も活躍中のシェールだが、今は結構アブナイ感じにかっとんだおばさんになっているが、この曲のヒット当時はかわいかったのだな。

The Beat Goes On: The Best of Sonny & Cher
Sonny & Cher Rhino (2005/12/05)売り上げランキング: 255982



【 脇俳優チェック 】

◆アレクシス・ミード ....  Rebecca Romijn
モデル出身で、ドラマデビューは「フレンズ」第4シーズン6話「恋人はダーティ・ガール」。ロスの同僚の「片付けられない女」シェリル役。ロスの同僚で超美人だったが、超!汚部屋の住民だったためにうまくいかなかった。
その後「X-メン」シリーズのミスティーク役でブレイク。ブライアン・デ・パルマ監督作「ファム・ファタール」では主役を演じている。
「PEPPER 恋するアンカーウーマン」では、主役のペッパー・デニス役を演じている。アンカーウーマンを目指して奮闘する女性レポーターで、美人だがズッコケの連発を体当たりで演じていた。しかし彼女が美人過ぎていくらズッコケてもイマイチに見えたのと、途中から脚本が迷走気味になったせいか1シーズンで打ち切りとなったが、日本ではなぜか熱心にDVDが売り込まれて(「トゥルーコーリング商法」ともいう)いる。
「フルハウス」のジェシーおいたんことジョン・ステイモスと結婚していたが、2005年に離婚。
現在は元「スタンドバイミー」の太っちょくんことジェリー・オコネル(「女検死医ジョーダン」のウッディー・ホイト刑事役、「ラスベガス」のウッディ刑事など)と再婚している。16話で夫婦共演を果たす予定。

◆ファッションTVのキャスター ....  Kathy Griffin
オフィシャルサイトあり。
芸能界の内幕暴露をぽんぽん発言してしまう、スタンダップコメディエンヌ。
ブルック・シールズ主演の「ハロー!スーザン」で、雑誌社のグルメ担当編集者ヴィッキー役でレギュラー出演している。
Kathy Griffin: My Life on the D-List」という冠トーク番組は今年の第59回エミー賞のリアリティ部門で受賞している。
「パルプ・フィクション」「フォー・ルームス」に出演しており、タランティーノつながりでタランティーノ演出の「ER」第1シーズン24話「母親」にもゲスト出演している。

◆ベティが就職したチップスガールのお店の店長 .... Shelly Desai
「ラリーのミッドライフ★クライシス」では、ラリーのオフィスのあるビルの管理人チャック役。ラリーを見かけるとつたない英語で、その時に一番触れられたくない話題をタイミング悪く突っ込んでくる人物。
「ER」の第1シーズンパイロットでは、カウンティに到着してすぐ生まれそうになった妊婦を運んできたタクシー運転手役で登場している。
関連記事

▶ Comment

こちらにもおいでいただきありがとうございます。

途中送信になって見えるのは、半角の不等号を使った顔文字を使用してると、タグとして判定されてそこでキレてしまうからだと思います。
(*>_<*) ←こういう感じに、目の部分の不等号を全角にすれば大丈夫です。

時々出てくる南米のお料理、おいしそうですよね!
珍しいものもあるので、NHKのHPで解説してくれないかなーと思うんですが、そこまでしてくれないからなぁ。
これからもよろしくお願いします。
2007.12.27 23:50 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさんすみません。。。
途中送信しちゃったみたいです

私も「ダディ・スアレスのお料理本」が欲しいです♪
実際に出版してくれないかなぁ…
ブリーの本も売れそうですよね!!!

ベティと編集長のシーンは見ていてほっとします
初回でベティを首にするために
嫌がらせをしていた人とは思えないくらい
実はいい人だった編集長

これからどうなるのか益々楽しみです
2007.12.27 20:10 | URL | Satomi #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、皆さんこんばんは!!
初めましての方、私はアメドラが大好きなSatomiです。
どうぞよろしくお願いしま~す

相変わらず素晴らしい解説ですね(*>_
2007.12.27 20:05 | URL | Satomi #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/627-9d09de2e

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。