スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY3 第1話「富に溺れて」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 06.2008 CSI:NY 1 comments 0 trackback
フラックの復帰第一日目、早速橋の上で刺殺体が発見された事件を担当することになる。被害者は金融関係に勤めているサム・マクファーランドという男だったが、財布はそのままだったので物取りではなく、プロポーズの準備がされていた。
凶器として使われたのは自由の女神のキーホルダーだったが、壊れやすい素材だったために、新任の検死官ペイトンはそのまま現場で取り出す作業を行うことを決断する。
しかしペイトンはマックの新しい恋人で、同じ事件を担当することにマックは戸惑いを感じるのだった・・・

一方、ダニーとホークスは、初めてひとり立ちして事件を担当するエンジェル刑事と一緒に、セレブ娘のバネッサ・メイ死亡の事件を捜査することに。
バネッサの手にはなぜかクッションがはめられており、下着姿で全身に打撲傷があった。第一発見者はセレブ仲間のマーゴ・デミーだったが、発見したときにはすでに死亡していたという。
遺体を検死した際に、バネッサの舌にはシート状のLSDを使ったと見られるユニコーンのマークが付着していたが・・・

---------------------------------------------------

おかえりーNY~!
で、いきなりバンジーセックスですか。飛ばしてるなぁ。
「約束して!バンジーセックスは私だけって!」
・・・てことは、他のことはおっけーってことなんですか、なんて突っ込んでいたのもつかの間。
マックのショックでバンジーとかどうでもよくなったりして。

ていうか、あの、WOWOW様・・・・
ドラマ前拡大版でネタバレしすぎにもほどがあるのでは??
みんながみんな、この間の無料放送の日のプレミア放送見てるわけじゃないのに。
先にマックとペイトンとのシーンを見せちゃだめー!
ホークスが11話で、とかバラしたらだめー!
チラ見せで「あの」ラブシーンとか見せちゃだめだっつーの!!
 ・・・ねぇ、ほんとにもう。頼みますよマジで。

それはともあれ。
ドンちゃん復帰おめでとう。担当ドクターが何か余計な部品を追加したのか?と思うほどのひと皮向けた回復で。いきなりナンパしまくりだし。(電番3つって、多いのか少ないのか・・・)
でも、ナースシンドロームを利用した心理戦は、そういつまでも使えないと思うな。
リンジーもステラも元気そうで何より。リンジーもすっかり定着した感じだが、エンジェルたんのほうがレギュラーに見えるあたりがまだまだやね。
ダニーもメガネキラキラで「仇を討とう」なんて見せ場があってカッコイイ出だし。
今シーズンは多分捨てられた子犬のような瞳のダニーが連発されると思うので、ダニーファンには楽しみもそれ以外も色々あって大変かも。
「ユーモアあふれるホットガイ」ですか・・・「自由の女神」と「独特のなんちゃら」は結局なんだったんだと思う今日この頃。

新しい検死官が来たということは、誰かが辞めたってことで・・・まぁぶっちゃけ、2nd以降に出てきたツァオもピノももう出てこないわけで、シド以外は定着しない職場なんだな。
ホークス先生も早々に脱出を図ったという、NYの検死局はどれだけ人使いが荒いのだろう、と想像してみる。(1stじゃ仮眠ベッドで寝てたくらいだものね)
そんな中でシドは楽しそうにエロい話に脱線し、それをホークス先生がツッコミ入れると。
検死官漫才?なんという微妙なジャンル・・・
「シド! ま た アブない人みたいになってる!」
「みたい」じゃなくて、まんまアブない人だし。しかもホークス先生は1stでもっとアブなかったし。
この二人のボケ&ツッコミは当分楽しみになりそうだ。

しかし、ホークス先生・・・「エンジェルが羽ばたいた!」とか「すべての道はローマに通ず」とか、何かオヤジギャグ路線を歩みつつあるようで、ちょっと不安。
そういうの、嫌いじゃないけど、嫌いじゃないけど・・・オヤジギャグは女性にモテないよ?とぽむぽむと肩をたたいてみたい。
ほほを染めんばかりに恥じらいながら、「ホークスも恋をして欲しい」なんて語られちゃうと・・・なんでホークス先生 だ け 恋愛路線から一人外されてるのか、ブラッカイマーに直接その狙いを聞いてみたい。
「そのとき」が来たら来たで、ぶつくさ文句を言うのでしょうけどね。

マックは、ペイトンとのことは隠し続けるつもりなのだろうか?
奥様一途な朴念仁の彼も、やっぱりパートナーが必要ってことで、一気にここに来て花開いてしまったようだが、唐突でびっくりだ。
検死官とCSI、非常にお似合いで文句のつけようがない感じだが、なんだか複雑な気持ち。
1stの頃は常にスーツでネクタイだったマックが、もうネクタイなんてどこへやらという、ファッションセンスの向上が見られたりするのもニクイ。リンジーの代わりにネクタイぎゅぎゅぎゅっと締めてみたい衝動に駆られてしまった。
幸せになってくれるならそれでいいけど・・・どうかなー。

バンジーセックスに、妊婦ストリップ、パリス風なパーティガールの止まるところを知らない暴走ぶり。NYは相変わらず壊れてる。
最先端の狂気を前に表情を変えることなく、淡々と捜査官たちが証拠採取に分析にと地道な作業を続けている様子は、「クール」という言葉がやはり一番近い。
試行錯誤の末に、NYは独自の路線をつかんだんだなぁとほっとしたりする。
やっぱりNYが好きだー!

【 脇俳優チェック 】

◆検死官ペイトン・ドリスコル .... Claire Forlani
映画「ジョー・ブラックによろしく」でブラッド・ピット演じる死神と恋に落ちる娘スーザン役を演じてブレイク。
「メダリオン」ではジャッキー・チェンの恋人役で、アクションを体当たりで演じている。
他に「ザ・ロック」「バスキア」など、今まではほとんどドラマには出演していなかった女優さん。
私生活では、「デスパレートな妻たち3」で意識不明で入院中の妻がいながらスーザンと恋愛関係に陥るイアン役を演じているDougray Scottと昨年結婚している。
マックファンにとってはショッキングなシーズンの幕開けとなったが、まぁ今のところは今シーズンさえ耐えれば大丈夫(謎)。

◆エンジェル刑事 ....  Emmanuelle Vaugier
オフィシャルサイトあり。モデル出身で、ナイスバディな写真がいっぱい。第4シーズンまで継続出演中。
「名探偵モンク3」16話「評決に異議あり」では、モンクと一緒に選ばれた陪審員13番とみせかけて、実は凶悪犯エスコバルのフィアンセという役を演じていた。エスコバルの脱走を手伝うために陪審に入り込んでいたのだった。
「ソウ2」にジグソウに監禁されたメンバーの一人アディソン役で出演。「ソウ4」にも出演している。
「ヤングスーパーマン」では第2シーズンから、レックスと恋人になる医師のヘレン・ブライス役で登場。
「One Tree Hill」では第1シーズン16話でルーカスと出会って一夜を共にするニッキ役で登場。実はジェイクの元恋人でジェニーの母親だった。
「スーパーナチュラル」第2シーズン17話「狼男」では、惨殺体の第一発見者で被害者の秘書のマディソン役。事件を追う中でサムと惹かれあうが・・・

◆自由の女神で刺されていたサム・マクファーランド ....  Jason Alan Smith
「NCIS」第2シーズン1話(FOXの日本での放送順による。実際は7話)「硫黄島の記憶」では、82歳の名誉勲章者ヨースト伍長が殺害したのではないかとみられた、かつての同僚ウェイド伍長役で登場していた。
「コールドケース」第1シーズン12話「接着剤」では、被害者の少年ティムを最後に目撃した雑貨店主マーフィーの80年版を演じていた。周辺地域のワルの黒人少年たちにパシらせられていたティムに対し

◆サムの恋人エリカ・ランカスター .... Sabine Singh
オフィシャルサイトあり。
「マーサ・スチュワート 裁かれたカリスマ」では、マーサの娘アレクシス役を演じている。
「ドーソンズクリーク」第4シーズンでは、ドリューを気に入った金持ちのお嬢様役で登場。ジョーイとペイシーはバイトの休みをもらうため、ドリューと彼女のデートを取り持たなければいけなくなる。

◆バンジーセックスの女キャシディ・ダニエルズ .... Heidi Moneymaker
第2~3シーズンにかけてリンジーのAnna Belknapのスタントダブルを演じている。これ以外では「マイネームイズアール」でJaime Pressly、「ミッションインポッシブル3」のKeri Russellのスタントなど。

◆LSDの売人ピカソ .... John Brently Reynolds
「CSI:マイアミ4」20話「地獄で愛して」の冒頭、廃墟探検をしていたところ、床が抜けて蛆虫まみれになって絶叫した青年TJ役で登場していた。

◆エリカの父デニー・ランカスター .... Michael Nouri
「フラッシュダンス」でジェニファー・ビールスの恋人になる社長のお坊ちゃまくん役や、カイル・マクラクランの怪演がかわいらしい「ヒドゥン」で主人公の刑事役などが代表作。
「OC」ではサマーの父ニール・ロバーツ役。第1シーズン25話「ブライダル・シャワー」が初登場で、第3シーズンではサブレギュラーとして出演。
「コールドケース」第1シーズン21話「列車」では、被害者レベッカと関係を持って妊娠させたカイル・シルバー医師役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え6」5話、「ブラザーズ&シスターズ」第1シーズン23話から第2シーズン序盤にかけて登場予定。

◆被害者バネッサ・メイ .... Katie Gill
「CSI:6」16話「壁の鼓動」では、行方不明になったフォトアーティストのキャロライン・フィッツギボンズ役。マーティン・シドリー宅で足取りが途絶えたために中を捜索しようとしたが、マーティンが拒否したために捜査は頓挫。しかし彼女の父の執念によって事件は思わぬ方向で解決を見るのだった。
「PEPPER 恋するアンカーウーマン」9話「衝撃!人気選手の秘密」では、ペッパーが取材中にフットボールのボールと衝突するのを避けようとしてぶつかった車椅子の少女役。
彼女の母は「ダラス」でパメラの異父妹のキャサリン・ウェントワース役を演じていた古きドラマの美人女優Morgan Brittany。
「BONES」第3シーズン7話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

おかえり、NY~!!です。
最近はベガスもマイアミも見なくなってしまいました。(^^;

でもマックはやっぱりちょっとショック。
お似合いだし幸せになって欲しいけど、何か違和感。。
似合いすぎて怪しいような。。

あと検死官漫才!!いいですね~。
ホークス先生の突っ込みがステキ。

NYはどのキャラもいい味出してきてどんどん良くなってきてる感じなので楽しみです。
2008.01.16 00:20 | URL | とむ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/633-ddf624a1

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。