スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ」第14話「カミングアウト」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 09.2008 アグリー・ベティ 1 comments 0 trackback
ファッションウィークが始まり、ベティはショーの仕切りを任されててんてこ舞い。
しかし失業中のヒルダはそれが気に入らず、モードで働きたいと言い出す。しかし昔ヒルダと一緒にバイトをして痛い目にあったため、ベティは同じ職場で働くのはまっぴらだったが、なんとダニエルがヒルダを雇ってしまう。
忙しくてキレそうになっているのに、ヒルダの行動まで見なくてはいけないベティはブチギレ寸前。
ウィルミナはファッションウィークでひそかにダニエルを追い落とす計画に燃えていたが、クライアントのファビアに騙されて、悪質ドクターの美容術によって目が腫れてしまい、おたおたしてしまうのだった。
それでも計画は進行し、自分がウィルミナに利用されたとも知らず、クリスティーナはデザインの発表に追われるのだった・・・

そんな中、振られたてのケースワーカーのコンスタンスに優しくしてしまったため、イグナシオは彼女から狙われる羽目になって四苦八苦。
はっきり断りたいが、自分の移民問題が片付かないうちは彼女の気分を害することは言えず、ほとほと困り果ててしまう・・・

ダニエルはやっとブラッドフォードから後継者として指名してもらえると聞いて、大喜び。昔のナンパ仲間のベックスが一緒にモデルをナンパしようと誘っても、今は編集長の立場があるからと断ってしまう。
そんな時、目の前に絶世の美女が姿を現し、ダニエルは自覚もすっ飛んで彼女を落とすことに必死になる。でもその美女は、亡くなった筈の兄のアレックスが性転換した姿だった・・・

---------------------------------------------------------------

「カワイイ」って便利な言葉だなぁと、ダニエルの「ベティってカワイイだろ?」を聞いて思ってしまった。
まぁ、かわいいけど。・・・でも本気でそう思ってる?目を見て言ってごらん、って言ったら、きっとダニエルは目が泳ぐかもしれない。
しかしヘンリーの「(ベティは)何着ても似合うけど」は大マジで言ってるからなぁ・・・

ヘンリーとウォルター両方出てくると、ウォルターもベティ家にフィットしてて悪くはない。ウォルターでも「何着ても似合う」ってマジで言うだろう。でも、でもな~。
やっぱり心ときめく人がいるのに、それをごまかしてもいいことないからなー。
でも、ベックスの「世界中のねーちゃん、みんなワイのもんやぁ」風な、女と見ればとりあえず全員口説いとけという挨拶程度の口説き文句に恥じらったり、ヘンリーを見る目がお星様になったりするベティは、やっぱりカワイイと思う。だんだんあの歯列矯正も気にならなくなってきてるような。
彼女がかわいく見えるのはちょっと早すぎる気がするので、もうちょっと笑いをとる方向で頑張って欲しい、とか思うのはだめですか。

カワイイでいったら、マークもかわいいよなー。
「男だらけの島巡り」にも笑ったが、マークに女の子を口説かせるのに、アマンダが加えた「変更点」にも爆笑してしまった。前髪もダメだったんだ。
モデルをくどくことはできないけどアマンダの胸に甘えることはできるんだな。そのうちあの二人、ウィル&グレイス的な結末を迎えそうな気がするんだが、親友は親友のままでいて欲しいような気もするし。

アレクシス役のレベッカ・ローミンは、「PEPPER 恋するアンカーウーマン」を見た時、「こんなにきれい過ぎると、ドタバタやらかしてアリー路線で売ろうとしても『頑張ってる』以上にならなさそう」と思ったのだが、こういう悪役だったらなかなかはまりそうだ。
ウィルミナみたいな笑える悪役もできないわけじゃないだろうが、ペッパーではズッコケやっても痛々しかったのだな。彼女ほんとに文句のつけようのない美人なので、「美人な上にドジっ子」ってかえって嫌味になっちゃったりするのだ。
人間じゃない役とか、トランスジェンダーならしっくりくる・・・ってそれもどうかと。
でもほんと、「この先何をやっても全身整形したトランスジェンダーにしか見えない」という恐れのある、そんなリスクの高い役をよく引き受けたもんだ。

ダニエルもやっと失恋の痛手から立ち直って、編集長としての自覚も出て、これから!ってとこだったのにね。
久々に自発的に女を口説こうと思う、そんなパワーがわいてきた相手が、実はコンプレックスの対象だった亡くなった兄だった・・・なんて、一番ショックな痛点直撃。
「死んだ兄の彼女口説くなんて、サイテー!」って、それはないよなー。わざと口説かせるように仕向けたくせに~。
ウィルミナがずいぶんズッコケに傾いてきたので、アレクシスは憎々しく毒々しく美しくやっていって欲しいものだ。

思ったのだが、ジャスティンとヒルダって結構大きな戦力だったりするのでは・・・
ウィルミナのサポートしているジャスティンて、マークより役に立ちそうだった。それにベティとヒルダに連れて行けと交渉する策士ぶり、その時のコーディネートのキメキメ・・・
ダニエルは今すぐジャスティンを自陣営に引っ張り込んでおくべきなんじゃなかろうか。

ところで・・・白いテディベアに、黒いモードシャツを着せた「モードベア」・・・
あれちょっと欲しかったりして。


【 脇俳優チェック 】

◆クライアントのファビア .... Gina Gershon
オフィシャルサイトmyspaceあり。
日本でもファンサイトがある。こちらのサイトの情報はかなり詳しい。
第1話にモードのわがままクライアントとして登場していた。
「メルローズプレイス」第2シーズンではシドニーをパーティに誘ったシューターズのウェイトレス仲間エレン役で3エピに登場。シドニーはただのパーティとデートのつもりだったが、実は売春だった。
David E. Kelley製作の私立探偵モノのドラマ「Snoops」で主演するも、1シーズン途中で打ち切りに。
映画では「フェイス/オフ」でニコラス・ケイジ演じるキャスターの出所を待って彼の子供を一人育てていた恋人サシャ役を演じていた。
またウォシャウスキー兄弟が監督の「BOUND」で、レズビアンで刑務所から出てきた泥棒のコーキー役を演じて話題になった。
2004年にリメイクされたアニメ版「バットマン」のキャットウーマンの声を担当。「レスキュー・ミー~NYの英雄たち」の第4シーズンに6エピソードほど登場予定。

◆ダニエルの友人の写真家ベックス .... Bailey Chase
オフィシャルサイトあり。
「CSI:6」9話「サバイバルライフ」では、被害者のジェリーに負けた大食いファイターで、顔にメイクを施して専用カメラを頭につけていたのが特徴的なマーティ・メイロン役で登場。
「バフィ 恋する十字架」第4~5シーズンで、ライリーの友人でイニシアチブのメンバーのグレアム・ミラー役を演じている。
「ラスベガス」第2シーズン22話から登場予定。

◆コンスタンスの元カレ .... James Moses Black
「クローザー」第2シーズン1話「真実とDNA」では、同僚刑事が殺害されたことでアツくなっていた中央署の制服警官役で登場。
「ザ・ユニット」第2シーズン11話「勇気の勲章」では、ジョナスの父ジョージに銀星章が授与されたお祝いに集まった、ジョナスの甥っ子?のひとりを演じていた。ジョナス父の昔話を聞いている場面に登場。
「ボストンリーガル」第3シーズン15話、「コールドケース5」6話に登場予定。

◆ファッションTVのレポーター .... Tim Gunn
WOWOWで放送中の「プロジェクト・ランウェイ NYデザイナーズバトル」で、番組参加者にポイントでアドバイスをする役割で登場している、Parsons The New School for Designの学部長。

◆キャサリン・マクフィー本人 .... Katharine McPhee
myspaceあり。
「アメリカンアイドルシーズン5」で、決勝でタイラー・ヒックスに敗れて2位になったものの、AI卒業後はどんどんきれいになって引く手あまたな活躍をしている。
Katharine McPhee
Katharine McPhee
posted with amazlet on 08.01.08
Katharine McPhee
RCA (2007/01/30)
売り上げランキング: 7487


◆髪の火を消してくれた男 .... Davis Mikaels
「ジョーイ」では、ボビーのアシスタントのゲイのジェイソン役で登場。第1シーズン15話「ジーナとジョーイは三角関係!?」では、ボビーにあれこれ芸をさせられていたり、第2シーズン1話「気がつけば・・・ジョーイ その後」では、ボビーから雇われることになったジーナをいびり倒す役柄。

◆胸のないモデル .... Kate Lang Johnson
ヒルダに「薄切り肉」を勧められていたモデル。
「CSI:マイアミ2」22話「弾丸の狙い」では、防犯カメラの映像をチェックしたところ、現場で携帯で撮影していたのが映っていた女性の役で登場。彼女の写真から被害者に恨みを持つ人物が現場にいたことが割り出される。
「ER」第13シーズン18話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

マークとアマンダコンビ今回もよかったです。
TVKを偶然つけたら、ペッパーやってました。
ペッパーはアレクシスだし、チャーリーの吹き替えは
森田順平だし、ホッチだし、グレッグだし…と
頭が時々ゴチャゴチャになる時があります(笑)。
今年もどうぞよろしくお願いします!
2008.01.10 00:32 | URL | R #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/636-a9d3cae6

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。