スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち3 第14話「よみがえった記憶」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2008 デスパレートな妻たち 5 comments 0 trackback
【ガブリエル】
31歳の誕生日にブルーになるガブリエルだが、なんとか高価なものをプレゼントしようとするザックはあくまでも友達扱いで、恋人っぽいものは買わせない。そんな時、いい男を見かけてモーションをかけるが、その男性ルークはザックの会社の弁護士だった。
誕生日当日にガブリエルがルークとデートすると知ったザックは、デートの最中にルークの同僚を送り込んで、「ガブリエルと寝たらクビだ」というメモを渡す。
さすがに仕事を失いたくないルークはなんとか逃げ出そうとするが、なかなかうまくいかない。そこでザックが携帯で指示を出し、ルークに「20代としか付き合えない」と言わせる。
今一番痛いところを衝かれたガブリエルは怒ってルークをたたき出すが、その後落ち込んで飲んだくれる。何も知らないフリでザックはガブリエルを慰めるが・・・

【スーザン】
ジェインの葬儀が明ければ晴れて不倫カップル脱出となるスーザンは、葬儀の間はおとなしくしていようと地味な服を選ぶ。
ところが参列者でジェインの友人リンが、独身になったイアンにモーションをかけているのを見て心穏やかではない。そして葬儀中も誘惑の計画を語るリンを見ていられず、スーザンはついたしなめてしまう。そして売り言葉に買い言葉で、自分がイアンの恋人だとつい言ってしまった。するとリンは、スピーチの中でスーザンの存在を暴露して、恥をかかされてしまう。
葬儀を台無しにしたと落ち込むスーザンに、イアンはプロポーズするのだった・・・

【リネット】
トムはイーディに頼まれて、ジュリーに振られてボロボロのオースティンを店で雇うことにする。しかしオースティンは自暴自棄になっていて、仕事中にドラッグでハイになっているところをリネットに見つかり、クビを言い渡されてしまう。
なのにトムがそれを知らないうちに撤回したというので、リネットはトムをスタッフの前で非難する。しかしトムはオースティンの集客力とイーディの宣伝力を頼んでの撤回だったという。
なによりも「店では俺がボスだ」ということを示したかったトムは、スタッフの前でリネットを怒鳴る芝居をして示しをつけるのだった。

【ブリー】
アルマ宅から救い出したオーソンに、翌朝ブリーはレイプのことをすべて打ち明けるが、オーソンは警察には行かないという。不審がるブリーをおさえるためにオーソンは、モニークについての全容を打ち明ける。
すべてを聞いてブリーは激怒し、オーソンが言わないのなら自分が警察に行くというが、それをアンドリューは盗み聞いていた。
オーソンはアルマとグロリアに「ブリーにすべて打ち明けた」と宣言し、今後レイプの結果子供ができたとしても関係ないと言い渡す。それを聞いたアルマは警察に行こうとして、グロリアの手で屋根裏部屋に閉じ込められてしまう。
ブリーはゴミを出そうとして、家の壁に立てかけられたはしごに目を留める。はしごの上のほうにはモニークの歯が入っていた袋が吊り下げてあった。ブリーがそれを取るため上ろうとすると、はしごが折れて落下してしまう。
運良く脳震盪程度で済んだが、アンドリューはオーソンが怪我させたのではないかという疑念をぶつけるのだった。

【マイク】
徐々に記憶がよみがえっていたマイクだったが、肝心の部分が思い出せず、催眠療法で記憶を引き出そうとしていた。
すると、モニークの家には配管工として修理に呼ばれたが、部品が足りずに買い物に行って戻ったら、モニークはいなくて黄色い手袋の男がいたことがよみがえった。
その男が犯人ではないかと思いさらに治療を重ねたところ、黄色い手袋の主はオーソンだったことを思い出した。モニークのDNAがついていたレンチは、買い物に行ってる間モニーク宅において出ていたのだ。
自分ではなくオーソンが犯人だと確信したマイクは、病院の屋上駐車場でオーソンを追い詰めた。そして二人はもみあううちに、勢いあまってオーソンは落下してしまう・・・

------------------------------------------------------------

ブリー、出演シーン少なっ。
見ててお気づきの方も多いかもしれないが、ほとんどベッドに寝てる演技だったこのエピ。そして立ち演技は顔が映らない遠景と短いアップのショットのみ。
顔の雰囲気からもなんとなく伺えるけれども、この時期はご出産間際なのだな。朝、ベッドで寝たままの会話とスタントのシーンでごまかして、あとは入院させるとは考えたものだ。
役の上でブリー自身を妊娠させるという手もあったのだろうが、そしたらオーソンとアルマとの壊れた三角関係が今以上に成り立たなくなってしまう。分かって見ているからなるほどと思うけど、知らないで見ていてもあまり気づかないで終わってしまいそうだ。
マーシャ・クロスの出産により、結局(→以下ネタバレにつき白伏字)16話から22話までブリー一家を登場させないという手をとったらしい。来週15話でどういう展開にするのやら・・・ということなのだ。

今回のオーソンの告白で、なんとなくだが・・・オーソンはモニークに関しては犯人じゃないような気がしてきた。オーソンが実際に犯人だったら、潔癖なブリーは人殺しを家においておくようなことはせず、その場で追い出すなりするだろうから。
そして、警察に行こうと軽く言ってしまえるのだから、アルマも違うのだろう。
ということは、残るのは一人だが・・・
それにしても・・・元アップルワイト家って、監禁できるのが地下室だけじゃないんだな。
なんという拷問住宅だ。

スーザンは、イアンが何と言おうが葬儀に出なければよかったのに。イアンもその辺がズレてるよなぁ。
何かあったらスーザンが気の毒な立場に追い込まれるって分かってるのに、「一緒にいたい」っていう気持ちを優先させてるのだから、双方自業自得だな。
ここまで深入りしておいて、これでスーザンがマイクに戻るとかになったら・・・イアンは奥さん亡くす以上に立ち直れないだろうな。
スーザンはもういいからイアンにしとけと。(最近投げやり)

パパもママもおうちにいるようになったので、双子ちゃんたちも甘え気味なのだろうか。もう双子「ちゃん」という感じでもなくなってきているが。
「こいつ『切ない顔』するんだもん」・・・切ない・・・かな?でもあれをパーカーにやられたら、アイスをもう1ディップ増やしてしまいそうだ。ひいきはよくない。
とうとう来週はオープンするピザパーラーだが、どうなるのかなぁ。リネットに勧進帳してもらわないと保てない男のメンツって、もうすでに終わってる気が。
今回はごまかせたが、そのうち「ほんとのボスはリネットだ」ってバレると思うよ~?
ところで、「合唱系の男子」って。
原文「the boys in the chorus」だから「合唱系」って「合唱系」でいいんだけど・・・「合唱系」って。
ウィーン少年合唱団みたいな、っていうようなイメージだろうか?

しかしオースティンは・・・勝手に浮気して勝手に「ふられ気分」でボロボロですか。あぁもう、だめ男のきわみ。
ジュリー、今後何があっても彼を許しちゃいかんぞー。と思うのだが・・・あああ、きっと母性本能でほだされたりする気が。

ジュリーの恋人がオースティンじゃなかったらのもしもの選択肢はザックだったわけだが・・・これまた最悪な。人の気持ちをマニュアルとお金で動かそうとする、最低なモンスターに成長してしまった。
ガブリエルもとんでもないストーカーを呼び込んでしまったものだ。
「最高の友達マグ」なんて、元気でシラフだったらガブリエルはドン引きしただろうに、うまく穴に追い込んで逃げ場をふさいだ感じ。
あの髪の撫で方がキモチ悪い~!ガブリエルー!逃げて逃げてー!!来週無事でありますように・・・
しかしガブリエルは31歳かー。放送開始時にはまだ20代だったんだな。

マイクの催眠療法のドクターは、予告でぱっと見た時フェリシア再来かと思ってしまった。
そんなはずはないよなーと思ったものの、本物を見るまではドキドキだった。いやー・・・結構似てるかも。
やっとモニークが動いて登場してきたが・・・あんなビッチだったのか。そりゃー不倫の掛け持ちするわけだ。マイクは配管工ケンちゃん状態で巻き込まれただけだったのだな。
カルロスとマイクが話してるシーン、「黄色い手袋の男さえ見つかれば」って・・・
志村~うしろうしろ!!
まさに後ろに黄色い手袋のオーソンがいるのに、気づけよ!そのカンの鈍さが、マイクの人生をドツボに彩ってきたのだな。

オーソンは無事なのだろうか。無事だと今度はマイクが罪に問われたりするのか?
マイクを轢いた罪にオーソンは問われていないのに?
・・・やっぱりマイクは不運すぎる。何が不運って、忘れておけばいいのにスーザンへの愛をわざわざ思い出してしまうのだから。
かわいそうなマイク・・・


【 脇俳優チェック 】

◆ジェインの父ジェフ .... Peter Jason
オフィシャルサイトあり。60年代から多くの作品に出演している。
今シーズン2話「恋は二度目から」でイアンとスーザンの初デートに出くわし、とっさに「主治医のドクターメイヤー」として紹介されていた。
「ブル~ス一家は大暴走」第1シーズン20話「母さん、出番です」ではブルース・デベロップメント社の取締役のひとりジョーダン役で登場。マイケルの投資の落ち度を攻撃してマイケルを悩ませる存在。
「刑事ナッシュ・ブリッジス」では、ナッシュのパートナージョー・ドミンゲスの父で元保安官のフランクを演じている。
他には「私立探偵マイク・ハマー」「Deadwood」など。

◆オーソンの不倫相手モニーク .... Kathleen York
オフィシャルサイトあり。
似顔絵やフラッシュバックシーンでちょこちょこ出ていたが、本格的に動くシーンは今回が初めて。
「ザ・ホワイトハウス」では、広報部部長トビーの元妻で下院議員のアンドレア・ワイアット役を演じていた。初登場は第1シーズン20話だが当時すでに離婚済み。しかし夫婦ではいられないものの子供は欲しいと、離婚後にトビーとの間に人工授精で子供を妊娠・出産。しかも妊娠を伏せて当選したために支持者から批判を浴びる。
「OC」第2シーズンでは、ケイレブとかつて関係のあった女性レネー・ウィーラーで登場。レネーの証言によってケイレブの無実が証明されることに。
「ザ・プラクティス」第2シーズン14話「気高き選択」では、ボビーの高校時代のGFだったシャロン役。シャロンは現在は二児のいるシングルマザーだが、生活のための売春で逮捕されボビーに助けを求めてくる。子供のために表ざたにしたくないシャロンの弱みに付け込んで、刑事が身体と引き換えに取り引きを申し出てきたことでボビーのノスタルジックな想いも打ち砕かれる。
「Dr.HOUSE」第4シーズン3話、「NCIS」第5シーズン3話に登場予定。
Bird Yorkの名で音楽活動もしており、ドラマや映画などの音楽も多数手がけている。映画「クラッシュ」の主題歌「In The Deep」はアカデミー賞主題歌賞にノミネートされた。
Wicked Little HighBird Yorkcrash オリジナル・サウンドトラックCrash [Original Motion Picture Soundtrack]

◆ガブリエルのデート相手ルーク・パーデュー .... Brennan Elliott
「コールドケース」ではリリーのかつての婚約者レイ役で登場。昔ハーレイに乗っている彼に魅せられて婚約まで行ったが、早すぎた婚約に迷い、さらに妹のクリスティーナに奪われたことで破局していた。第3シーズン14話「警報」で初登場。
「4400」第3シーズン後半に、エイプリルがつれてきた恋人ベン役で登場。しかしマイアはダイアナとベンが結婚すると予言。エイプリルのためにそうならないようにするダイアナだったが、運命からは逃れられず二人は惹かれあってしまうのだった。
「CSI:6」7、8話「銃弾のカオス 前・後篇」ではブラスとソフィアが巻き込まれた発砲事件&警官射殺事件で、捜査に参加していたキャロル巡査部長役。逃走犯リカルドを射殺した件で、丸腰の相手を撃ったという疑いをかけられたが、グリッソムの検証で正しさが証明された。
「FBI~失踪者を終え3」5話「リネットの場合」では、変身番組「アメリカン・クィーン」で優勝した失踪者リネットが、番組出演前に勤めていたレストランオーナーのハル役を演じていた。リネットは彼に思いをよせ、一夜を共にするが、ひどくすげなく捨てられた後姿を消すのだった。
「HOUSE」第1シーズン7話「罪と罰」で、ハウスが担当した患者は「眠り続ける妻エリス」だが、その夫エドが冒頭一緒にジョギングをしている友人アダム役で登場している。なんかやたらにいい男を起用したもんだと思っていたら、最後に・・・。
「名探偵モンク2」11話(NHK放送順による)「探偵免許はく奪」では、恋人を殺してバラバラにした犯人ポール役で登場していた。
「ダナ&ルー~リッテンハウス女性クリニック~」ではドクターのニック役でレギュラー。
「グレイズアナトミー4」2話に登場予定。

◆マイクの催眠療法士 .... Miriam Flynn
「アリーmyラブ」第1シーズン18話「大人のルール」では、アリーがリアルダンシングベイビーだと思って蹴飛ばした、天才少年弁護士オーレン・クーリー(小人症の俳優Josh Ryan Evansが演じていた)の母親役を演じていた。
「ダーマ&グレッグ」第2シーズン5話「地上最低の友?」では、アビーの友人で一緒にマガモのチャリティをやろうとしたジャスミン役で登場。
「ザ・プラクティス」第1シーズン4話「裁きは我が手に」では、冒頭タバコ被害訴訟の陪審員選択でピアソン弁護士の質問に答えていたストークスという女性の役。ストークスの一族はみんなタバコの害でガンなどの疾病になっていた。
子豚さん映画「ベイブ」で、ベイブを理解し知恵を授ける羊の長老マーの声役など、80年代から数多くの作品に出演。
「グレイズアナトミー4」4話、「ボストンリーガル」第4シーズン6話に登場予定。

◆ジェインの友達リン .... Suzanne Cryer
「CSI:マイアミ5」5話「悪徳対決」では、再開発計画のあるコバルト通りの住民で、ウルフと仲良くなった少年オースティンの母ジュリア役で登場。再開発のための立ち退きをやめさせるために議員と寝ようとしたことで問題が悪いほうにこじれてしまった。
「BONES」第1シーズン11話「守りたいもの」では、保安調査と銘打ってやってきた国務省の保安調査官ピカリング役で登場。ピカリングの調査のため仕事の時間をとられた上に、私生活のことにまで突っ込まれるので、研究所のメンバーはイライラするのだった。
「ふたりの男とひとりの女」で、第3シーズンから登場していて途中からレギュラー扱いになったアシュリー役を演じている。このシットコムはフレンズっぽい路線を狙った男女の友情と恋愛を織り交ぜた話なのだと思うが、時々見てるとアシュリーの性格の悪さとポジションの曖昧さにいつもむかつく。
「ER」第12シーズン2話「拒まれた新生児」では、代理母のクレアが逆子で必要なのに帝王切開を拒んだため、障害を持って生まれるようなら引き取らないと言いはじめた胎児の実母役で登場していた。
「グレイズアナトミー3」20話に登場予定。

◆ジェインの母レネ .... Mary Margaret Lewis
今シーズン2話「恋は二度目から」でイアンとスーザンの初デートに出くわし、とっさに「主治医のドクターメイヤー」として紹介されていた。
「フレンズ」第10シーズン14話「レイチェルの華麗なる転身」で、フィービーが結婚後の名前でマイクともめていた時、セントラルパークで会ったマッサージの客のリタ役。その時マイクは変な名前をつけようとしてるフィービーへの見せしめとして「クソ袋(Crap Bag)」という名前を自分につけていたため、フィービーに対して自分をリタに「クソ袋」と紹介しろと迫るのだった。
「コールドケース5」11話に登場予定。

◆ジェインの葬儀の司祭 .... Christopher Carrol
「ボストンリーガル」では判事のビッケル役でシーズン1回くらいの割合で登場している。初登場の第1シーズン3話「父と息子」では、サリーが担当した財布泥棒の裁判の担当判事。
「フレンズ」第4シーズン4話「ジョーイのShall We ダンス?」では、チャンドラーのスポーツクラブの退会から始まった「解約できない」を解消するため銀行に行ったところ、美女の担当をあてがって丸め込もうとしてきた銀行員役で登場。ロスとチャンドラーは結局逆に口座を開いてしまうのだった。
ジャパニメーションの吹き替えも多く、アメリカ版「人造人間キカイダー」では光明寺博士(オリジナル版では伊豆肇)の吹き替えを担当している。

◆リンの隣に座っていた女性 .... Susan Leslie
オフィシャルサイトあり。
「BONES」第1シーズン13話「家族の庭」では、ギャングの抗争で見せしめか銃で撃たれたホセの手当てをした女医役で登場。
「ジョーイ」第1シーズン6話「ジョーイの皿は大きい?」では、ジョーイが受けに行ったオーディションの受付の女性役。「役名:キレやすい男」のオーディションだったため、ジョーイは受付でキレてみせた。しかしみんなやったと思っていたそのギャグは誰もしてなくて、受付さんに笑顔であきれられてしまう。
関連記事

▶ Comment

>Oliveさん
オーソン、あんな高いところから落ちたのに(爆)
アンドリューはよほどホームレス時代に恐ろしい目にあったんでしょうね。それがきっと今後ブリーたちに降りかかりそうでこわいんですが・・・

>はちみつさん
オーソンとブリーがベッドで話している場面を見返すとわかるんですが・・・
「真相を話そう」って言ってから別の場面に移って、ブリーが聞き終わって憮然愕然としてるところに飛びますよね。オーソンの話した内容はまだ明らかになっていないので、見る側に誤解させて暗示をかけてるんだと思います。

 ・オーソンはモニークを殺したとはっきり言っていない
 ・ブリーの台詞から、オーソンは誰かをかばっている
 (「守りたかったのは私だけじゃないでしょ」)
 ・少なくともオーソンは罪はおかしている
ということで、オーソンが「守りたい」と思う「誰か」が・・・
2008.01.13 14:14 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
アルマじゃなくてモニークでした。
2008.01.13 14:02 | URL | はちみつ #79D/WHSg [edit]
志村うしろーってなつかしいですね。アルマを殺したのはオーソンじゃないの?私はすっかりオーソンだと思ってしまいました。
それにしてもくまぷーさんはどうやって脇俳優チェックをしているのですか?
2008.01.12 11:20 | URL | たちみつ #79D/WHSg [edit]
半角の>が影響するって他の方のコメント欄でもありましたよね。中途半端なコメントになってしまってスミマセン。

公式サイトの予告ではオーソンは死ななかったようだし、ブリーも軽傷だし、みんな不死身ですね。

それにしてもアンドリューがなんであんなに母親想いのいい息子になったのかも疑問。
ダニエルとジュリーの友情のゆくえも気になります。
2008.01.11 09:35 | URL | Olive #79D/WHSg [edit]
黄色い手袋のオーソン……。(^_^.)

そしてマイクも思い出したらまず警察へ!本人に会うのは危険ですよねぇ~。(>.
2008.01.11 09:31 | URL | Olive #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/638-2bac35de

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。