スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ」第16話「裏切り」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 25.2008 アグリー・ベティ 2 comments 0 trackback
ベティからクレアの犯行を打ち明けられたダニエルは、簡単に信じることができず父ブラッドフォードに確認しに行く。しかしブラッドフォードもクレアは酔って言っただけだろうととりあわない。ブラッドフォードの希望でグレイス・チンに弁護を依頼することになるが、実はダニエルは昔彼女とのデートをすっぽかした過去があった。グレイスはそれを根に持ってうらんでいたのだ。
ウィルミナはアレクシスがダニエルとあっさり和解してしまったことから危機感を覚える。しかしアレクシスがカミングアウト後仕事もプライベートも干された状態だと知って、友達として手を差し伸べて懐柔しようとする。
またマークにはクリスティーナを抱き込むように指示。ちょうどファッションウィークの作品を見たサラ・ジェシカ・パーカーからアカデミー賞のドレスを依頼され、クリスティーナはマークに手伝ってもらってドレスを作らざるを得なくなる。
そんなこととは知らず、ベティはヘンリーの恋人のチャーリーと偶然知り合いになってしまう。しかしベティはアマンダから「モードガールならヘンリーを取り返せ」とたきつけられ、ヘンリーにもうまく顔を合わせられない。
一方ジャスティンとヒルダは、サントスと三人で「ヘアスプレイ」を見に行くことになるが、サントスはミュージカルが嫌いだった。一人だけバスケを見に行きたいサントスだったが、三人の乗った地下鉄が事故で止まってしまう・・・

---------------------------------------------------------------

ベティの部分相似形が約二名。
一人はグレイス・チン。ルーシー・リューというよりは、「アリー」のリンちゃんの再登場!って感じがどうしてもしてしまう。
リンちゃんだとあんな屈折した暗い過去は持ってないような感じがするのだが。でもなぜいつもルーシー・リューはお色気担当なのかな。悲しみにそそられ、法律に燃える・・・やっぱしリンちゃんだー!
ただリンちゃんと違って、BGMしょって登場してあちこちにガウガウ噛み付いたりしないけど。
あの「お直し前」な卒業アルバムは、ルーシーが特殊メイクでやったのだろうか。ダニエルの失言に凍った能面で返したベティは、もうしっかりダニエルのコントロールを心得ていると思った。
グレイスはダニエルの扱いに慣れていないので、謝罪電話を鵜呑みにしてしまったわけだが。・・・ダニエルも頼りないお坊ちゃまくんに見えて、タラシの過去はダテじゃないわけだ。「フレンズ」のジョーイなみに世界を制覇しそうなくらいのプレイボーイだったようだが、ベティが監視していたら途中で電話をごまかしてることに気づいただろう。

もう一人はチャーリー。ヘンリーって・・・趣味一貫してるなー。
ベティを「きれいだ」って言っちゃうヘンリーならではの別パターンチョイスがチャーリーなのか。妙に納得してしまう。
ドリカムの歌じゃないが、チャーリーとベティならいい友達になれそうな感じなのにね。チャーリーが思いっきり嫌な子なら・・・例えばアマンダみたいなビッチだったら、全然ためらうことなくヘンリーを奪えるだろうに。
一目見てヘンリーが好きになった理由までわかってしまいそうないい子なので、アマンダデビルにそそのかされても苦悩してしまうベティ・・・
ヘンリーも二股かけられるほどのキャパはなさそうなので、遅かれ早かれ結論は出るのだろうけど。チャーリー結構好きになりそうなので、泣かすのもなぁ。
ベティのいじらしさよりもチャーリーに眼が行ってしまった。ごめんよべティ。

チャーリーをかわいいと思う気持ちの裏で、コスプレコンビアマンダとマークがきゃわい~とか思ってしまうのだから、このドラマのキャラ描写って・・・ズルイ。
アマンダはだんだんコスプレが快感になってきてるのかと思うほど、楽しそうに演じていた。
「モードガールは誰にも負けない、私たちはオンリーワンなの」と言っていたが、アマンダは負け続けのような気がしないでもない。。
マークも、デコルテを出した授賞式用のドレスのマネキンだなんて。マークとサラ・ジェシカ・パーカーのサイズは同じなのか?
あれがウィルミナの指令があっての行動でなかったら、とってもいい話なのに・・・

それはウィルミナとアレクシスの友情にもいえることだ。
あんなに憎しみを醸して復活したはずなのに、元が「女の子」気質だったアレクシスは寂しさに弱くて情にもろいのだな。そこにつけこむウィルミナって、この間まであんなにいい人っぽかったのに。
「女の子らしく投げた?」
っておずおずと聞いてみせたアレクシスって、ほんとに「女の子」。でも、無造作にボーンと投げるウィルミナのほうがナチュラルに「女」なんだよね・・・
あんな賭けナンパで傷つく姿を見てしまうと「アレクシスってかわいいな」とか思っちゃうじゃないかー!
あぁ、裏さえなければほんとにいい話なのに・・・

唯一、ほんとにいい話だったのはジャスティン親子の、本当に実現してしまった「地下鉄で親子の絆の深め合い」。
サントスも、ああやってたま~にいい男いいパパだったりするから、ヒルダもほろっときてしまうのだろう。さすがはジャスティンのパパだけある、かな。
「ヘアスプレイ」の全曲歌って踊れるとは、ジャスティンはなんという北島マヤ。
ミュージカルは「お嬢ちゃん」な趣味なのだろうか。演目が演目だったからかもしれないが。ジャスティンが向かってる道に先回りして、標識の向きをちょっと変えたほうが、とか思・・・わなくもない・・・けどね。

さて、クレアは本当にフェイを殺したのだろうか?
なんとなくこれもデス妻方式で「・・・と見せかけて」のような気がしてならないのだけど。でもこの場合、真犯人の見当はつかない。
その場合は・・・事故とか自殺か?いやどうだろ。まだ材料が少なすぎるな。


【 脇俳優チェック 】

◆ジャスティンの歌にうるさいと言った客 .... Frank Gallegos
「ミディアム」第2シーズン20話「暗闇の向こう」では、アリソンがデヴァロスについていった仮釈放審議委員会で、審議対象になった囚人のひとりとして登場していた。自分は神を信じていると、信仰心の深いところと反省をアピールしていた。

◆ベティに荷物を持ってきた配達人 ....  Jerry Kernion
タイミング悪くクレアの犯行のことを打ち明けられてビビっていた。
「FBI~失踪者を追え3」7話「母と子の明日(後篇)」では、サムが潜入捜査したコールマン工業の工場仲間ハーウィ役で登場。ハーウィは実はドラッグの運び屋の手配を請け負っていたのだった。
「コールドケース2」20話「ナイフ」で、工場が閉鎖されて生活に困り、かつての同僚である被害者のジョーの遺体を発見しながらもそこから金を奪ったハム・ダン85年版役で登場。ハムが金を奪ったために物取りの犯行と見なされて、事件は真相に届かなかった。しかしハムが刑務所の集団カウンセリングでカミングアウトしたおかげで、ジョーのいとこジェームズがリリーに打ち明けて、事件が再捜査されることに。
「名探偵モンク」第3シーズン1話(NHK放送順による)「迷探偵 対決!」では、駐車場にて遺体で発見された被害者の警備員役。

◆バーの男ジョエル .... Jerry O'Connell
11歳の時に「スタンド・バイ・ミー」の太ってとろい少年バーン役でデビュー。大学卒業後に演技活動を本格化させ、「ザ・エージェント」「スクリーム2」「ミッション・トゥ・マーズ」などに出演。
「FBI~失踪者を追え2」12話「心の中の世界」では、失踪したボランティア弁護士ジョー・ギブソン役を演じていた。ギブソンは統合失調症のために妄想を暴走させてしまい、上司の娘を連れて姿を消したのだった。
女検死医ジョーダン」にウッディ・ホイト刑事役でレギュラー出演しているが、「女検死医ジョーダン」とコラボレーションしている「ラスベガス」でも同じウッディ刑事役で時々登場している。
マライア・キャリーの「Heartbreaker」のMVに出演していて、ポップコーンやジュースをぶっ掛けられる浮気男、という役まわりらしい。
弟の俳優Charlie O'Connellとは、非常に仲がいいようで、何かというと二人で肩を組んだりしてる写真がいっぱいある。また、お互いのレギュラー作品には必ずゲスト出演したり。
アレクシス役のRebecca Romijnの夫なので、あのバーでのナンパシーンは夫婦共演ということになる。

◆負け知らずの弁護士グレイス・チン .... Lucy Liu
「アリーmyラブ」第2シーズンからツンデレ弁護士リン役でレギュラー出演し、人気を博す。
「ジョーイ」第1シーズン12~14話には、ジョーイがレギュラー出演した「ディープ・パウダー」のエグゼクティブプロデューサーのローレン・ベック役を演じていた。ローレンは潔癖症で、ジョーイのエージェントのボビーと男を取り合った過去がある変人だが、ジョーイとちょっといい仲になりかけるという役柄だった。
「Sex and the City」第4シーズン11話「女たちの交差点」では本人役で出演している。サマンサはルーシーのPRの仕事をゲットするが、見栄を張ってうそをついたのがバレてクビになってしまう。
「ER」第2シーズンでは、エイズの子供チェイチェイの母親役で登場している。
映画「チャーリーズ・エンジェル」ではエンジェルの一人アレックス役。「シカゴ」では、ロキシーの話題性を食ってしまうエキセントリックな犯罪者、キティ・バクスター役。
「キル・ビル」では「ヤッチマイナー」が印象的な女殺し屋オーレン石井役など。

◆ヘンリーの彼女チャーリー .... Jayma Mays
「Heroes」第1シーズン8~10話では、ヒロが思いを寄せるダイナーのウェイトレスのチャーリー役を演じている。チャーリーは特殊能力で記憶力が発達していて、日本語をどんどん覚えていた。
「Dr.HOUSE」第2シーズン18話「睡眠不足」では、レズビアンカップルの女性ハンナ役で登場している。10日間眠れない状態で睡眠薬の過剰摂取で病院に担ぎ込まれた。
「ジョーイ」第1シーズン3話「ライバルに負けるなっ!」では、マイケルの友人セスがパーティに連れてきたニセ彼女モリー役で登場。アレックスが弁護士口調で責め立ててモリーに白状させたのだった。
関連記事

▶ Comment

ダブってたので、ひとつ削除させていただきましたが、大丈夫でしょうか?
いつも見ていただいてありがとうございます。
なかなかリアルタイムに更新できなくて、最近はちょっと力尽きてる感じですが、がんばります。
これからもよろしくお願いします。
2008.01.27 05:08 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
楽しく拝見させていただいています^^海外ドラマ大好きです!こちらのあらすじは、本当に細かいし、見逃したときに参考にさせていただいていますこれからも、がんばってください
2008.01.25 16:26 | URL | とらママ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/647-0580314c

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。