スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY3 第9話「死の天使に乾杯」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2008 CSI:NY 0 comments 0 trackback
交通事故の瀕死の重傷から一命を取り留めた少女ニコール・ガーナーが、病院内のコードブルーによって警備が手薄な間に殺害されて発見された。
遺体の状況から窒息死で、ベッドの枕を使っての犯行ではないかとみられた。ニコールの保護者は母のジュリーだったが、離婚した父のフランク・ルッソが病院に乱入して暴れるという騒ぎを起こす。
病院の責任者はかつてホークスの上司だったドクターリチャーズだったが、捜査官の立場から厳しく事情を聞こうとするホークスと立場が対立する。
鍵穴に工具痕が残っており、誰かが押し入った形跡とみられた。またニコールの唇に付着していたのはロビーの水槽のエサに使われているオキアミだった。そこで、クレーム水槽の管理者のケヴィン・グリーンという男がニコールの母親からクレームが出ていたという話が浮上するが・・・

---------------------------------------------------

ローラ・パーマーもすっかりおばちゃんになっちゃって、普通のママさん役をやってて埋もれてても気づかないというのが悲しい。
むしろ彼女がヘザーママの方の役をやって欲しかった。静かに憎しみをたたえたあの瞳が、真相を知って凍りつく瞬間を見てみたかったなぁ。ああもったいない。

今回は、色んなサイドストーリーがちりばめられていて、大変おいしくいただきました。ホークスファンの私としてはホークス先生の過去とか山盛り出てきて、とってもおなかいっぱい。
以前からキャラクタープロフィールに「学年をスキップした神童、患者を助けられなかったことから検死官に」とか書かれていたが、それをどうストーリーの中で語っていくのだろうと楽しみにしていたが、3rdまで待ちぼうけだったのがやっとここで解消された。
ホークス先生はかつて「必要以上に患者に感情移入しすぎる」医者だったということらしい。「グレイズアナトミー」のイジータイプだったのか。クリスティーナみたいなメディカルマシンじゃなくてよかった(違)。
そこで瀕死の患者を救えなくて、「人が息を引き取る最期の瞬間に傍にいたくない」と思いつめ・・・検死官の道へ。
あぁっ、久々のドクター姿(愛)、じゃなくて。
まぁ・・・一言で言うと、向いてなかったんですね(みもふたもない)。そこから捜査官になりたいと思った気持ちっていうのは、やっぱり「誰かを救いたい」という深層心理の表れなのでしょうが、捜査官に進んだことでホークス先生の答えは見つかるのかな・・・

ファンサービスのように脱いでいたダニーが(あのタトゥーは、タングルウッド?・・・じゃないか)ひとことで真をついていた。
「君は今でも医者だよ」
ダニー自身はそんなに深く考えて言ったわけでもないのかもしれないけど、最後のシーンで人の命を条件反射で救った後に、「人から見てもそうだし、自分がどう逆らっても、結局自分はドクターだ」と思い知らされる格好になってしまったホークス先生の苦悩・・・
捜査官として突っ張って、元上司にことさらに冷たくあたったりしてたけど、ドクターをにらみつけた時の表情ったら~(愛)・・・うう。

インドアのホークス先生が今回お外で血まみれでがんばっていたが、普段はドンちゃんとダニーがアウトドア係になっている。
しかしドンちゃんは必ずドンくさい。(駄洒落のつもりではないのですが)
今回も「おろしたてなのにっ!」って怒るのはそこなのか!
「服は自前なんだぞ!」とか言ってたけど、汚したくないなら制服警官に戻してやろうか?背中に「NYPD」って描かれたジャケットとか着てればいいのに、あえてスーツにこだわるから汚すんだよ!
つーか、絶対ドンちゃんはおやつのカスとかこぼしまくって汚してると思う・・・

シドがマックを感謝祭に誘うとは!
もちろんマックとしてはペイトンと一緒に過ごすつもりなわけで。ニブいな、シド。つーか、マックはまだ周囲には言ってないのですね。
シドがメスを片手に七面鳥の検死を行う感謝祭・・・萌えるな。どうせなら検視局で「死因は焼死だ」とかやってみて欲しいような。いや、一般にはドン引きだろうけど。
マックは、父親が肺がんで亡くなったことについて語っていたが・・・終わりにしてあげられなかったというのも、またマックらしい。マックはお母さんも亡くなっているのだろうか?結構身内の幸の薄いひとなのだな。
家庭的な幸せいっぱいで、子沢山のマックなんて似合わない。マイアミの誰かさんみたいに、無駄に扶養家族増やしまくってるのとは実に対照的だ。

孤独なチーフに、どこか孤独を引きずってるものが集って、ラストの「廊下でGメン75」につながっていくという。
マイアミだとビーチだったのになぁ・・・NYだと廊下かー。2ndから明るくなったとはいっても、やっぱりNYはブルーだなと思った。

そろそろリンジーが「顔だけ」になっている。それにあわせて彼女が出てるシーンはみんな「寄り」になってしまう。
女優さんの出産問題はどのドラマも大変だ・・・


【 脇俳優チェック 】

◆ホークスの元上司のドクター .... Sam Anderson
80年代からテレビドラマで多く活躍し、「愉快なシーバー家」ではドゥイット校長役で、「ER」では心臓外科医ケイスン先生で第1シーズンから11シーズンまでずっとサブレギュラーで出演していた。
「ボストンリーガル」第1シーズン12話「裏切られた善意」では、地区の教育長ファイフ氏役で登場。教育委員会が進化論の授業で聖書の「創世記」の説明をさせようとして、拒否してクビになった教師から訴えられたことについて事務所に弁護を依頼してきた。
「コールドケース3」23話「ジョセフ」では、ドラッグ更生施設ロビンソンハウスの主催者テッド・ロビンソン役。妻と厚生メンバーが不倫で脅されたことを打ち明けられ、施設のために殺害に手を染める。
「ミディアム2」3話「もう1人の私」では、アリソンが夢の中で別の自分になって入院していた精神病院の創設者ピーターソン医師役で登場。過去に実在した霊能力者ベヴァリーの担当医師だった。
「CSI:5」8話「第三の性」では、ラスベガスで性転換手術を請け負っている整形外科医マーサー医師役で登場していた。
「CSI:マイアミ」第1シーズンの記念すべき第1話「マイアミ上空 7秒間の惨劇」では、墜落したジェット機のオーナーで唯一の生存者で、そして犯人第一号になったサマー役を演じていた。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン17話「栄光の勲章」では、失踪者がベトナムで関わったカム・リーの作戦時に上官だった、現在は下院議員のホワイトハースト役。
「フレンズ 5」3話「フィービー、ついに出産!」では、フィービーの出産の担当医としてやってくるが、「ファンジー」オタクで何かというと「ファンジー」を連発してフィービーをブチギレさせる。
「LOST」では第2シーズンから後部座席の生存者のひとり、ローズの夫で歯科医のバーナード役で出演している。
「アリーmyラブ2」11話「夢で会えたら」では、アリーの恩師がずっと夢だけ見ていたいため、昏睡状態にする裁判所命令をめぐって裁判になったときの病院院長役。

◆水槽の管理者ケヴィン・グリーン .... Mark Colson
「エンジェル」では、「黒い棘の会」のメンバーの弁護士イジー役を演じていた。
「Heroes」第2シーズンにザーン役で登場予定。

◆へザーの母ジュリー・ローリンズ .... Mel Harris
「コールドケース3」17話「スーパースター」では、大学テニス部の女子チームキャプテンのグレース・アンダーソン現在版で登場。
「Dr.HOUSE」第2シーズン16話「侵入者」では、心臓移植後無菌室で療養中にアナフィラキーショックで病院に運ばれた少女メリンダを、過剰なほどに心配する母親役を演じていた。
「ドーソンズクリーク」第3シーズン8話「予期せぬゲスト」では、ジェンの母ヘレン役で登場。
今まで5回結婚してすべて失敗しているが、4回目の結婚は「トゥルーコーリング」でトゥルーの父リチャード役のCotter Smith。
「クリミナルマインド2」11話に登場予定。

◆ニコールの母エレン・ガーナー .... Sheryl Lee
「世界一美しい死体」と呼ばれた「ツインピークス」のローラ・パーマー役でおなじみ。「ツインピークス」の中ではローラと瓜二つのいとこという設定の、マディことマデリーン・ファーガソン役も演じていた。映画版の「ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間」にも出演している。
映画では「ヴァンパイア/最期の聖戦」「ワイルド・アット・ハート」などに出演。「デスパレートな妻たち」では、パイロットの段階ではメアリー・アリス役に起用されていた。彼女ならもっとおどろなデス妻になったかもしれない?
ザ・バンドのNeil Diamondの息子Jesseと結婚し、子供が一人。
「FBI~失踪者を追え2」10話「愛のかたち」では、失踪者ルークに夫アランを奪われるのを恐れ、最悪の事態を引き起こす妻ティナ役で登場。
「Dr.HOUSE」第3シーズン2話、「One Tree Hill」第2シーズンに登場予定。

◆ニコールのBFマット・ハクスリー .... Michael Terry
「コールドケース3」6話「キックボード」では、スコッティたちにノードラッグデーで追い返された、ドラッグを買いに来た客の役。
「FBI~失踪者を追え6」12話に登場予定。

◆ニコールの父フランク・ルッソ .... Richard Tyson
オフィシャルサイトあり。
映画「キンダーガートンコップ」でシュワちゃんが追っていた麻薬王のクリスブ役を演じている。クリスブの幼い息子を張るために幼稚園への潜入捜査が行われるのだった。
歌手&俳優のKris Kristoffersonの娘Tracy Kristoffersonと結婚し、一児をもうけている。

◆ERドクター .... Richard Varga
冒頭、事故後の処置が終わって、ニコールの母に向かって「娘さんは長生きできますよ」と言ったドクター。
「CSI:マイアミ4」6話「容疑者ホレイショ・ケイン」では州検事役で登場。ホレイショと一緒にラトナー判事(ホレイショに遺恨のある悪徳判事)のところに連続殺害犯人レズデンを拘留するようにお願いに行ったが、判事はホレイショへの個人的な恨みから釈放してしまうのだった。
「アグリーベティ」第2シーズン10話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/669-60a6be96

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。