スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ」第22話「グアダラハラの木」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2008 アグリー・ベティ 0 comments 0 trackback
ダニエルに飛行機のチケットを買ってもらったので、イグナシオのビザをとるためにスアレス一家はメキシコに向かうことに。ベティはヘンリーとの関係、ヒルダは結婚式の準備と、それぞれに問題を抱えながらもあわただしく出発する。
現地に着いて困らないようにと、ベティは家計図を描いて家族関係を把握しようとするが、イグナシオは母ローサ方の親戚について語ろうとせず、ベティに不信を抱かせる。
ベティの不在中、ダニエルは薬の影響もあって仕事に張り切るが、アレクシスに相手にされない。そんな時、ウィルミナが持ち込んだアクティブな女性ジョーダンのインタビューについて、アレクシスは拒絶反応を見せる。実はジョーダンはアレクシスが姿を消す直前まで付き合っていた恋人だったのだ。ダニエルはアレクシスのあてつけにジョーダンに近づき、付き合うことで勝利宣言をするが・・・
一方アマンダは、密かに付き合っているタバレスをパーティで売り込もうと必死に応援していたが、タバレスはゲイじゃないとバレると仕事がもらえないからと、アマンダがなついてくるのを迷惑そうにしていた。
ウィルミナはブラッドフォードがいまだに離婚届を書いておらず、男として自信を失いかけてるのを見て、若さを取り戻させようとパーティへと誘う。そこにブラッドフォードはやりすぎた若作りで登場し、一同を唖然とさせる。
そんな時、パーティでアマンダとタバレスのキスシーンをマークが目撃してしまい・・・

---------------------------------------------------------------

ベティって、ミュージカルネタの隠しコマンドが多いなぁ。
今回は、ジャスティンが「ウェストサイドストーリー」の補欠だーと言って出発したところ、メキシコで会ったミルタおばさんがリタ・モレノ(映画「ウェストサイドストーリー」でアニタ役)だったという。
ジャスティンがメキシコでおばさんの前で「アメリカ」でも歌ってみせればばっちりだっただろうけど、それはさすがにできすぎというものだろうか。
できすぎといえば、「メキシコ」で「青い家」って。
・・・それはサルマたんの演じたフリーダを連想しろ、ですか。
プロデューサーへの敬意を表してなのか、サルマPのご意向の入ったシャレなのか。

ロードムービー風メキシコ珍道中で、ベティはヘンリーの幻に導かれるまま自分のルーツと出会い、真実の愛を見つける・・・という、ちょっといい話。
おばあちゃんがあんな状態でなければ、きっと素直になれなかったのかもしれないし、しかしああなる前に会っておきたかったという気も・・・
ヘンリーの幻というのも、母ローサが見せてくれたものなんだろうなぁという気もするが・・・お母さん的にはヘンリーがベストチョイスだと背中を押したかったわけなのね。
・・・そりゃー、この先ダニエルとどうにかなるとかいうことになったら、母としちゃ化けて出るよね・・・

しかしオ~ラ!メヒコ!って感じの、イグナシオ実家の大家族の雰囲気の明るさったら。メキシコでも「孫産め」攻撃で嫁姑がモメるのはデフォなのだな・・・陰湿なドロドロも、南米の太陽の元ではカラっとしている。
あれだったら、もうちょっと早いうちに気軽に帰れた・・・でもないか。殺人の罪は消えないし、謎の男がイグナシオを待ち構えてたし。
ラテンの男はオトコマエだけど、パパはピンチだ。ヒルダも口説かれたりドレスで浮かれてる場合じゃなーい!
長女としてしっかりしなきゃいけない時なのに、花嫁の付添い人に記念品として飛行機のアメニティを贈ろうとしている、っていう具合にセコくてケチで、しっかりじゃなくてちゃっかりしてるんだもんなぁ。
確かにベティが苦労するわけだ。

ジョーダンとアレクシス、中の人はそれぞれ超美女なので、ほんとは「元男とその元カノのキス」「元男とその元カノのキス」なのに、妄想が邪魔して「女同士のキス」に見えてしまった。
いや、「女同士」で間違ってはいないのだけど、うーむ。ああいう時キスってできるもんなんだなぁと不思議な気持ちに。特にアレクシス側からしてみたら、どういう気持ちでキスするんだろう・・・ってあんまり深く掘り下げたくはないが。
ダニエルの底の浅い復讐が一瞬にして吹っ飛んでしまったわけだが・・・ベティなしだとダニエルって何をやってもだめそうで。

一方、傍目ややこしいけど、実際は男と女っていうだけのタバレスとアマンダ。アマンダが「耐える女」をしてたので、そんなに怒ってないのかなぁと思ったら、ココナツ服持ってくる程度には内心結構煮えくり返ってたのか。
マークの美しい友情にはぐっときてしまった。
もう・・・二人でカップルになっちゃえよ!アマンダが男役で!(無理)
しかし誰が隠し部屋を見つけるのかと思ったら、マークとアマンダだった。ということはウィルミナがますます一歩リード?
と思ったら、予告でオチをネタバレしてるし。もしあのままクリフハンガーになっちゃったら・・・

来週でシーズンファイナル!はじまってからあっという間の1stシーズンだった。
同じ23話でも、面白いドラマは早く感じるのだ。
まぁNHKさんだから、いつ次が見られるかわからないけどー・・・と、軽くイヤミをかまして・・・いや、ほんとにNHKさん、頼みますよ色々と。


【 脇俳優チェック 】

◆アレクシスの元カノジョーダン .... Rebecca Gayheart
土曜日に放送された「CSI:マイアミ5」22話「燃え尽きて」では、元彼にストーカーされた挙句、自宅の火事で間一髪プールに飛び込んで助かったが、婚約者を失ったクレア役を演じていた。
「ミディアム2」16話「不思議の国」では、行方不明の兄の捜索をデヴァロスのつてでアリソンに依頼してきたジェシカ・デラニー役で登場。
「NIP/TUCK」第2シーズン11話「ナターシャ・チャールズ」で盲目の目を義眼に作り変えたナターシャ役。見た目だけでなく心の美しさでクリスチャンを癒すが、彼はその美しさを受け止めているのが耐えられなくなり14話「トゥルーディ・ナイ」でわざとキンバーとよりを戻して別れることに。しかし第4シーズンで再登場の予定らしい。
「ビバリーヒルズ青春白書」第6シーズンでは、ディランが利用するつもりで近づいたのに恋に落ちてしまったトニー役を演じている。
夫は、「グレイズアナトミー」でマーク・スローンを演じているEric Dane。すばらしく美男美女カップルだなぁ。

◆いとこのミゲーラの妻クララ .... Justina Machado
第2シーズン2話で再登場の予定。
「グレイズアナトミー3」5話「罪悪感という魔物」では、乳がんで手するかどうかの術選択を迫られ、「子供のせいで病気に」と思ってしまった自分が許せず、子供を抱けなくなってしまった患者アナ・ナイルズ役で登場。
「シックスフィートアンダー」ではフェデリコの妻ヴァネッサ役でサブレギュラー。母を亡くして鬱になってしまい、夫婦仲にも翳りが・・・
「コールドケース4」23話に登場予定。

◆クランベーラ(祈祷師)のイザベラ .... Lilyan Chauvin
50年代から活躍しているベテラン女優で、御年82歳。
「フレンズ」第5シーズン19話「ロスのナンパ必勝テク」では、ジョーイが「Low&Order」の出演シーンを見せてあげようとしていたジョーイのおばあちゃん役。ところがジョーイの出演シーンがカットされていたことから、おばあちゃんをがっかりさせないようにとドタバタがはじまるのだった。
「ER」第10シーズン3話「愛しのアビー」では、ロマノがナースをクビにしてしまったので、高齢者病棟から借り出されてきた老ナースエドナ役。耳が遠いのに余計なことは聞こえ、落ち込むアビーを「これからはのぼり調子よ」と励ましていたナイスキャラ。
ホークス先生ことヒル・ハーパー出演の映画「パンプキンヘッド2」では、森の魔女と呼ばれていた老女オーシー役。異形の少年トミーの面倒を見ていたが、街の青年たち(ホークス先生含む)の愚かな行いのせいで家を焼かれ、火傷で命を落としてしまう。
「CSI:7」10話に登場予定。

◆ベティの祖母ヨランダ .... Lillian Hurst
「LOST」ではハーリーの母カルメン役で、フラッシュバックシーンに登場している。
「コールドケース」第1シーズン1話「テニスラケット」では、27年前に殺人を目撃したウィットリー家のメイドのボニータ役。彼女が死を目前にして行った告発が未解決事件の再捜査のきっかけになり、リリーたちが専任捜査班となっていく。
「ダーマ&グレッグ」では、グレッグの実家モンゴメリー家のメイドのセリア役。

◆ミルタおばさん .... Rita Moreno
アカデミー賞(「ウェストサイド物語」)、トニー賞(「ザ・リッツ」)、グラミー賞、エミー賞(「ロックフォードの事件メモ」など)をすべて制覇した9人のうちの1人。
「ウェストサイド物語」のプエルトリカン娘アニタ役、「王様と私」の駆け落ちした美姫タプティム役など、多くの作品に出演している。
「OZ/オズ」ではシスター兼精神科医のピーター・マリー・レイモンド役を演じている。
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」第2シーズンでは、ルルの母親でニックが一緒に仕事をすることになったやり手女社長キャロライン・ノバック役。

◆ヨランダの面倒を見ている家政婦 .... Bunnie Rivera
「ミディアム2」17話「生まれ変わったら…」では、アリソンの弟マイケルが、恋に落ちた相手の女性リアのためにバッグを部屋に取りに行ったとき、マイケルが嘘を言って、部屋の鍵を開けさせたホテルのメイド役で登場。
「CSI:科学捜査班」第5シーズン4話「鏡よ鏡」には、ホテルのスイートルームでエボラ出血熱に似た症状を示した殺人事件の被害者を発見し、動揺して泣いていたメイド役で登場。第6シーズン10話「王女メディアの息子」では、ジェシーが失踪したと見られる公園にいた家政婦役。「青い帽子の怪しい男」を目撃していた。
「デスパレートな妻たち2」10話「家庭の事情」では、ケイレブが入院している病院で、ベティがピアノを弾きに来た(ほんとはケイレブを脱走させに来た)のを案内してくれたナース役で登場していた。

◆謎の男アントニオ .... Arap Bethke
メキシコ出身で「Tierra de Pasiones」(アメリカでも放送されているメキシコドラマ)などテレノベラに出演している。その番組での写真コレクションが、上半身の脱ぎっぷりといいラテン色男らしくて実にイイ。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/672-0574c06b

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。