スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ」第23話「イースト・サイド物語」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 20.2008 アグリー・ベティ 2 comments 0 trackback
メキシコから帰ってきたベティは、ダニエルが目にあざを作っているのを発見。原因を問い詰めたところ、「セントラルパークの湖で女の子を助けた」と言う。それを信じたベティはアレクシスに話すが、実はそれはアレクシスが昔やったことのパクリだった。そこでアレクシスはベティを煽ってダニエルを記者会見させることにする。
アマンダとマークはフェイの隠し部屋を発見したが、入り口がクリスティーナの作業場だったため、彼女の目を盗んで二人だけで中を見て遊んでいた。ところがアマンダはクリスティーナに見つかってしまい、二人は中に閉じ込められてしまう。
ウィルミナは着々とブラッドフォードとの結婚の準備を進めていたが、希望日の6月16日に聖パトリック教会はファビアにおさえられていることがわかった。教会を譲る条件としてマークをくれと言われ、ウィルミナは承諾するが、マークが居なくなってから後悔がウィルミナを襲う。
一方離婚されてしまったクレアは、なんとかウィルミナに一矢報いようと、獄中仲間のヨガに頼んで脱獄を計画するのだった。

ヒルダも結婚式の準備に追われていたが、その最中ジャスティンが「ウェストサイドストーリー」の主役のトニー役で舞台に立つことになった。緊張するジャスティンにサントスは父親としてアドバイスをするなど、三人はようやく親子としての絆を固め始めていた。
ベティはダニエルを勝ち取る決心をして、ヘンリーに心を打ち明けたところ、チャーリーとは別れたというので初めてのデートの約束をする。ところがヘンリーを待っていたベティの前にやってきたのはチャーリーで、ヘンリーの子を妊娠したという・・・

--------------------------------------------------------------

先週はデスパレートな妻たちがとんでもないクリフハンガーだったが、今週はベティが。
シーズン1のクリフハンガーは大体刺激的な内容になるものだが、それにしても張り切って詰め込むにもほどがあるというか・・・「持ち越されたリスト」でも作っておかないと、来シーズン忘れそうだ。

サントスを何も殺さなくても・・・
「幸せの絶頂でコンビニに寄ったら、そこで強盗に気づかず巻き込まれて撃ち殺される」というのは、「ザ・ホワイトハウス3」のシークレットサービスのサイモン(「NCIS」のマーク・ハーモン)の最期とまったく同じだ。なんという死亡フラグ。
幸せな人間は、約束を前にしたらコンビニに寄ったりしてはいけないのかもしれない(違)。
サントスは「アグリーベティ」の中ではレアな、比較的普通にいい男だったので、いなくなるのは心から残念だ。ジャスティンのミュージカルシーンとかぶったヒルダの涙・・・おおよそベティらしからぬベティのラストシーン。
これで続きが気にならないわけがない。狙いすぎ!でも気になる。卑怯~!

ダニエルとアレクシスも、やっと兄弟の絆がつながったところであんなことに。
あらかじめ言っておこう・・・記憶喪失絶対禁止!
それと、中身が入れ替わる「転校生」パターンも・・・って、それじゃSF。さすがにそれはないだろうけど。
あああでも、アマンダは「実は娘」だしなぁ。これでブラッドフォードの娘だったらダニエルとは禁断の関係?しかしそういう場合ありがちなパターンとしては・・・
「実はダニエルはブラッドフォードの息子じゃない」かな・・・
うーむ、これもあらかじめ言っておこう。
韓国ドラマ風絶対禁止!!(違)
というかそれ以前に、アマンダとクリスティーナは外に出られるのだろうか。クリスティーナの「隠し夫」も、絶対2ndで出てきそうだし。
テレノベラが出てこなくなったら、ドラマ本編が一気にテレノベラ化してしまったようだ。クレアひとりが今風に「プリズンブレイク」だが。

でもって・・・ヘンリーの馬鹿ぁ!!
案の定すんなりベティと結ばれることにはならなかったか。これも予想してみると、結婚式でファーカス先生が「卒業」パターン・・・ベタすぎるか。あと、「実は妊娠してない」ってのも。
いや、でもここまできたらどんなベタでも驚かない。ベティが結婚式で「卒業」でヘンリーをかっさらうのもアリだと思う。
行けベティ!ドリュー・バリモアよ!(結構このフレーズツボだった)

一人勝ちの状態で、唯一無傷を誇るウィルミナだが、マークを失って「追憶」して、黒服の座から取り戻すという展開がイイ。
なんという愛。失ってみてはじめてマークの献身に気づいたのね。
 「今、ハグしたの?」
 「するわけないでしょ!」
あああ、世界一のツンデレを見た!
でもマークの黒服姿がなかなかかわいかったので、もうちょっとあの格好していてほしかったかなー。
そういえば、ファビアのチワワはいつもファビアと洋服がお揃いになっててスゴかった。ファビアには専属のチワワ洋服担当黒服がいそうだ。ファビアの黒服ってタマネギ部隊のようでちょっとうらやましい。

結局、ブラッドフォードが全部悪いのだ。そうとしか言いようがない。あのオヤジさえしっかりしてれば、ほとんどの問題が起きずに済んだ話なのに。・・・サントスの事件は別として。
ああしかしどれもこれも今後の展開の予想がつかない。普通に思いつくような内容はきっと裏切ってくるのだろうし。
えっとー・・・「実はサントスは生きていた」とか?(それも禁止)


【 脇俳優チェック 】

◆砂糖ナシのシャーリー ....  Dale Dickey
「コールドケース3」23話「ジョセフ」では、ドラッグ依存症の更正施設ロビンソンハウスのカウンセラージョセフを、幼少期に劣悪な環境で育てた里親のリーバ役で登場。実子のワイルダーもジョセフも、彼女のネグレクトによってドラッグに溺れた。
「クローザー」第2シーズン6話「執着の果て」では、被害者のパパラッチラーソンの元妻アンナ役で登場。夫の死に打ちひしがれていたが、実は経済的事情などから元鞘を希望して、ラーソンに拒絶されて逆上し殺害したのだった。
「CSI:4」18話「骨の音」では、「平熱の高い男」ウォルター・ダリアンが自宅に持っていたロードサイドダイナーの制服について、当時働いていた「リビー」のことを聞かれたダイナーのウェイトレス役で登場。
「ER」第11シーズン9話「その夜のことだった」では、ひき逃げされてカウンティに運ばれた少年の母親役。少年の妹が状況を説明しようとしたらヒステリックに怒鳴りつけるなど取り乱して、スタッフを驚かせる。実は車に住んでいるような劣悪な生活をしている親子だった。
「マイネームイズアール」では時々登場するくたびれたおばちゃん売春婦のパティ役。第1シーズン1話「ダメ男アール カルマの旅へ」では、アールが一番最初に消化するリストとして、かつていじめたケニーへのお詫びとして女をあてがおうと送り込まれていた。しかしパティは逆に寄付されて戻ってきたのだった。
「NUMBERS」第1シーズン7話「偽札事件を追え」では、偽札製造にかかわって勝手に偽札を使用してしまったがために殺害された兄弟の母役で登場していた。息子たちが何に関わっていたかわからず、その死を聞いてただ泣くばかりだった。

◆護送車のドライバー .... James DuMont
「Dr.HOUSE」第2シーズン13話「心と体」では、妻の妊娠・出産によってホルモンに影響されて、擬似陣痛や乳房が発生してしまった男ジョージ役で登場。
「コールドケース」第1シーズン6話「ハレー彗星」では、極悪カップルに無実の罪を着せられて22年間も服役していたお人よしの工場主の息子ウィル・ハレル役を演じていた。
「CSI:4」10話「歪んだ果実」では、郊外の建設現場で殺害された被害者ブライアンの父ハディック氏役で登場。ブライアンの素行が悪くなったため、親戚の家で働かせるなどして立ち直りつつあったのに、殺害されたことで打ちのめされる。

◆ジャスティンのミュージカルのマリア役 ....  Juliette Goglia
「デスパレートな妻たち3」9~10話では、ガブリエルの「キレイ塾」の生徒エイミー・ピアース役を演じている。ガブリエルはエイミーの父ビルと付き合うが、エイミーは父親と親友のシェリーのママを結婚させたいためにガブリエルの交際に反対する。
「CSI:6」18話「IQ 177」では、兄の裁判に自分が犯人だと名乗り出て裁判を混乱に陥れる天才少女ハンナ・ウェスト役で登場。第8シーズン7話に再びハンナとCSIの対決が実現するようだ。
「ER」第12シーズン7話「誘拐犯」では、誘拐・レイプされた少女シドニー・カーライル役で登場。誘拐犯の逃亡の銃撃戦に巻き込まれてカウンティに運ばれるが、クレメンテの野心的治療法の失敗によって命を落とす。そのことがコバッチュとクレメンテの対立を招くことに。
第2シーズン以降も登場予定。

◆女囚ヨガ .... Lorraine Toussaint
21話「秘書の日」に初登場。
「クローザー」第1シーズン12、13話に、女性検事パウエル役で登場。パウエルはブレンダに捜査手法を否定されて対立、ブレンダに謝罪を申し入れるのだった。
「女検死医ジョーダン」には第2シーズンに6エピ出演している。(というか、1stしか放送してないはずのFOX LifeHDのジョーダンのトップ画像に、2ndしか出ていない彼女が出てる写真が使われてる不思議という)
「CSI:7」に数回登場予定。

◆歯医者のアンジェリカ .... Angelica Vale
ベティが歯医者に行ったときに「保険がきかないわよ!」と言ったメガネの歯科医。
ベティのメキシコ版「La Fea mas Bella」のヒロイン「レティ」を演じている。

◆クライアントのファビア .... Gina Gershon
オフィシャルサイトmyspaceあり。
日本でもファンサイトがある。こちらのサイトの情報はかなり詳しい。
第1話と14話に、モードのわがままクライアントとして登場していた。
「メルローズプレイス」第2シーズンではシドニーをパーティに誘ったシューターズのウェイトレス仲間エレン役で3エピに登場。シドニーはただのパーティとデートのつもりだったが、実は売春だった。
David E. Kelley製作の私立探偵モノのドラマ「Snoops」で主演するも、1シーズン途中で打ち切りに。
映画では「フェイス/オフ」でニコラス・ケイジ演じるキャスターの出所を待って彼の子供を一人育てていた恋人サシャ役を演じていた。
またウォシャウスキー兄弟が監督の「BOUND」で、レズビアンで刑務所から出てきた泥棒のコーキー役を演じて話題になった。
2004年にリメイクされたアニメ版「バットマン」のキャットウーマンの声を担当。「レスキュー・ミー~NYの英雄たち」の第4シーズンに6エピソードほど登場予定。

◆女性歯科医 .... Kristin Chenoweth
ロマコメ大好きで、「ドリュー・バリモアよ!」とベティを煽ったひと。
オフィシャルサイトあり。
「きみはいい人 チャーリー・ブラウン(You're a Good Man, Charlie Brown)」のサリー役でトニー賞を受賞するなどミュージカル女優としても活躍している。
「ザ・ホワイトハウス」第6シーズン以降に登場し、途中からはレギュラー出演。
映画「奥様は魔女」では、ニコール・キッドマン演じるイザベルの風変わりな隣人マリア・ケリー役で映画デビュー。「ピンク・パンサー」にもチェリー役で出演している。
関連記事

▶ Comment

ほんとに、どういう風にオチをつけるつもりなんでしょうと心配になるくらいですね。
ジーナ・ガーションは元は美人なのに、すっごく「メンテナンス顔」に見える役ですよね。あの唇はいじってそうなったわけではないと思っていたのですが・・・メイク・・・だけでそう見えてるとしたら、すごいですよねー。
2008.04.01 00:01 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ウケました!
それにしても宿題てんこ盛りですね。
ホントに事故、記憶喪失、実は兄妹と
韓国ドラマ的に展開になりそう…
でもサントスだけは生きてて欲しい~!
ダーマの様に車椅子でケロッと出て来て欲しい~!
あの一家に暗い影がおりて欲しくないです
ヒルダとジャスティンなら乗り越えちゃいそうですけど。
そして実は一番気になったのは
ジーナ・ガーションの顔だったりします
結構好きな女優さんなんですけど…特殊メイク?
2008.03.30 13:28 | URL | タラキチ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/676-00ff28c8

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。