スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー3」 第1話「壊れた家族」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2008 クローザー 6 comments 0 trackback
ウォレス一家の両親ケビンとマーシャ、そして12歳になる娘のジェニーが殺害されるという一家惨殺事件が発生、特捜班が捜査を開始する。
ところが現場検証中に屋根裏で携帯の着信音が鳴り、踏み込んだところウォレス家の長男エリックが発見される。
エリックは父親のことを「社会学者で刑務所で働いている」と供述したが、問い合わせるとそのような人物はいないという。記憶や供述の曖昧さからエリックに容疑がかかるが、ブレンダは彼が何か隠しているのではないかと見る・・・

やっとチームを立て直して順調に捜査を進められるようになったブレンダだったが、ポープから予算削減のために、各チーム1人ずつ人員削減を言い渡される。
最年長のプロベンザの早期退職を勧めるか、誰か1人をテロ対策班に異動させるかを選べと言われ、ブレンダは頭を痛める。
さらに、今までFBIのツテとして使っていたフリッツが、職場でそのことでからかわれてプライドを傷つけられたため、捜査に協力してくれなくなった。
その上フリッツから二人で新しい家を探そうと言われ、なかなか変化に踏み切れずに悩みが尽きない・・・

--------------------------

お待ちかねのチームブレンダが帰ってきた!
なのに、ちゃんとHPとか読んでいなかったので、録画のお尻が切れちゃってギャー!となってしまったのはワタシ。
LaLaTVはありがたいことに、1エピにつき6回も!リピートで放送してくれるので、どこかでおいつけるという素晴らしいことになっている。
LaLaTVさんはやればできる子だ。

1から2にかけてチームを自分向けに調教し、一度は解散の危機に陥りながらも復活してきたブレンダが、3rdでは部下たちとどんなチームワークを繰り広げるのだろう・・・と思っていたら、早速の危険信号。
ポープオヤジは、火のないところに波風を立てるのがなんであんなにうまいのだろう。
このリストラ問題、ガブちゃんの一休さん的とんちで切り抜けたものの、これで終わってしまったらオヤジの出番は今シーズンなくなってしまうので、まだ尾を引くと見た。

この間TSUTAYAでクローザーのDVDの宣伝用チラシが置いてあったのでもらってきたところ、解説として「LAPDの組織図」が図解されていた。そこには主要キャストの階級がちゃんと説明されていたので「細かいなぁ」と感心したのだが、いきなり3rdでそれが役に立ったような気がする。
テイラー(彼もすっかりブレンダに飼いならされた感がある)がガブちゃんについて「特捜班は警部補が3人いるから出世の目がない」と話していたが、その3人とはプロベンザとタオとフリンのこと。
サンチェスとダニエルズはヒラの「刑事」だが、ガブちゃんは「巡査部長」なのだ。そしてそのチラシによると、ガブちゃんは「テイラーのおかげでUSCの修士号を取得」とある。・・・そうだっけ?
ともあれ・・・ガブちゃんは、少なくともサンチェスよりは上を目指せる「キャリア組」なのだな。政治的な野心なぞポロッと語っていてびっくりさせられたが、そのあたりの背景を頭に置いておくと、ブレンダが2nd終盤追い落とされた時、テイラーがガブちゃんを手元に引き受けて厚遇していたのがよくわかる。
ガブちゃんはただのブレンダの使いっぱをやってるような人材ではなかったのだ。「踊る大捜査線」でいうとユースケサンタマリアポジションか。
オヤジもテイラーも、ガブちゃんの使い方一つでブレンダにダメージを与えられる上に、自分にとって使いでのいいコマだということをよく承知しているわけで・・・
このシーズン、もしやガブちゃんが台風の目に?

プロベンザおいたんも、リストラでいじいじしてる場合じゃない!まだまだブレンダ姫のじいやとして頑張ってもらわねば。
フリンも相変わらずヒネ者だし、タオは・・・まだお菓子が出てきてないけど元気そうだし。サンチェスはなんだか貫禄が出てきた?ダニエルズはやっと存在感が確立されてキレイになった気がする。
バズもすっかり外へのお使いが板について。彼もしっかりブレンダ組の仲間入りだね。

そしてフリッツ。
・・・「ロス市警特別捜査官フリッツ・ジョンソン」って。
いやー・・・「やっぱり」。FBIでもそう思われてたんだな、っていうか思われなきゃおかしいくらいのこき使われっぷりだったし。
でもってそれを見てブレンダだけは笑っちゃイカンだろう。「うまいこと言うなぁ」風にくすくす笑ってるし!まぁ・・・ブレンダなら笑うだろうけど。
そこまで男のプライドをズタズタにしたのだから、たまにはフリッツの希望をかなえてあげなきゃ。フリッツもブレンダの使い方を心得てきたのかも。
でも、今回は粘り&ゴネ勝ちだったけど、次回はそうはいかないと思う。
・・・だってフリッツだし。・・・だってフリッツだし。

しかし、毎回このドラマに関しては「事件はともあれ」の感想になってしまうのはなぜなんだろう。何しろキャラ強いからなぁ・・・
重婚で二重生活してるという設定のドラマだと、割と対照的な感じに描かれたりするが、今回はなぜか似たような家庭が二つ。なんだかそういうのがむしろリアルな感じ。
裏切られたのにもかかわらず、「ほんとの妻はうちだけ」って、こだわりのポイントはそこでいいのか?と思わずそっとつっこんでしまう。

「クローザー」の場合、アクションシーンがあるわけでもなく、CGでゴリゴリと描かれる科学捜査のシーンがあるわけでもなく、グロくもなくエロくもない。だからといってブレンダの落としやキャラだけでもっているわけではない。不思議なドラマだけど、でも好き。
時々・・・ドラマとしてのわかりやすさよりほんのちょっと「そっちがリアルなのかも」という細部へのこだわりを感じる部分を発見したりすると、ぐっときたりするんだなぁ。脚本のうまさに演出がいい感じで乗ってるというか。
今シーズンもそういう部分を地味に発掘していきながら、ニヤニヤと楽しんでいきたいものだ。


【 脇俳優チェック 】

◆一家惨殺事件のウォレス家の息子エリック .... Kyle Gallner
「ミディアム3」15話「残酷な青春」では、アリソンの高校時代にお隣に越してきたコミックおたくのスティーブン役で登場。スティーブンはアリソンに思いを寄せていたが、スティーブンの将来の姿を夢で見たアリソンは、エスカレートしていく彼の行動に次第に恐怖を感じて避け始めるが・・・
「コールドケース4」1話「ビデオカメラ」では、82年にモールで起こった銃乱射事件の犯人の片われキャメロン役で登場。学校ではいじめられっこで、その鬱憤と殺人衝動をオンラインゲームで晴らしていたが、ある日限界を超えてしまったことで、親友のニールと二人で行動を起こす。最後に自殺して死亡したために、二人の犯行として事件は終わったものと見られていたが・・・。
「CSI:NY」では、マックの亡き妻クレアが、結婚より前の若い頃の妊娠で里子に出した息子リード役を演じている。第3シーズン8話「波紋」が初登場で、ぎこちないながらも二人は次第に心の交流を深めていく。
「BONES」第2シーズン7話「幼きクイーンの悲劇」では、少女ミスコンに妹が出場するのを見に来ていた、少年ジェレミー役で登場。ジェレミーの靴の形が独特だったので容疑をかけられる。
AXNで放送が始まった「ヴェロニカ・マーズ」では、第1シーズン20話が初登場でサブレギュラー出演している。

◆リヒター家の息子キム .... Kevin Sheridan
ジュニアオリンピックでビーチバレーのアメリカ代表になり、95年は銀、96年は金、97年は銀メダルを獲得するという活躍をしていたが、平行して子役としても活動しており、本格的に97年以降は俳優に転向。
「Soul Man」という、ダン・エイクロイド主演なのに短命だったコメディドラマで、エイクロイドの息子役でレギュラー、他に「ボストンパブリック」第2シーズンにゲスト出演などしている。
「ヴェロニカマーズ」第1シーズン10話以降、「FBI~失踪者を追え5」4話に登場予定。

◆リヒターの妻キャシー .... Molly Hagan
オフィシャルサイトあり。
「NCIS」第2シーズン19話「モンスターの陰謀」では、ヴェッター大佐の妻役で登場。ヴェッター大佐は被害者のスミス下士官の上司で、実は不倫関係にあったことが明らかになる。
「ER」第11シーズン21話「愛の決意」では、コバッチュとサムが互いの溝を埋めるために訪れたカップルカウンセリングのカウンセラー役。カウンセリングという類に懐疑的なコバッチュと、怒りを溜め込んでいるサムとの間でほとんど意見はすれ違うばかりだった。
「フレンズ」第8シーズン21話「モニカの料理バトル」では、モニカが悪い評価を付けられた復讐をしに行ったはずが、ジョーイと一緒になぜか通うことになってしまった料理教室初心者クラスの講師役で登場。
「新・刑事コロンボ」では「狂ったシナリオ」と「4時02分の銃声」の2エピに別役で出演。「狂ったシナリオ」では、若き映画監督アレックス・ブレイディの作品に出演する女優ルース役で、「4時02分の銃声」ではウィリアム・シャトナー演じるラジオの政治コメンテーターフィールディング・チェイスの娘ヴィクトリア役。
「名探偵モンク2」11話「探偵免許はく奪」では、探偵免許を停止されたため、モンクは仕方なく雑誌の内容の校正担当に応募することになるが、同じく応募してきた女性の役で登場。
「コールドケース5」18話、WOWOWで放送予定の「グレイズアナトミー」のスピンオフ「Private Practice」第1シーズン3話に登場予定。

◆ロンポック市警の巡査 .... Bari K. Willerford
「デスパレートな妻たち」第1シーズン21話「追い詰められて」では、ノアの家のボディガード役で、スーザンがテイラー家を訪ねた時に登場。

◆エリックの家庭教師ジャスティン・ダーシー ....  Brando Eaton
5歳の時から子役としてキャリアをスタートさせ、本格的に俳優活動を始めてからは「Bionic Woman」「Zoey 101」など、若年層に人気のドラマにゲスト出演している。
「CSI:8」2話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

待ちこがれていました。season3
予告で知ってはいたけど、リストラ候補は真っ先にお年寄りデカで。
何となく雰囲気でわかっちゃいたプロペンザ。
ポープがついうっかりと、プロペンザの前で
「彼の早期退職の件」
て言っちゃったとき、
「え?俺、聞いてないよ」といったプロペンザじいやの哀しげな目。
ブレンダが「言わない、言わない、今までもこれからも言わないっ!」
と言ったときの、すがるような目。
たたきあげだけど、エリートコースじゃない刑事、
警部補どまり刑事の哀愁(号泣)。
やだよーそんなの。
プロペンザじいやは、踊る大捜査線で言えば、いかりや長さん?
「ウチの若いもんを、これ以上、殺さないでくれ!!」って言う係ですな。
でもいつか、退官の日がやってくるワケで。
それを考えると、遠い目になってしまいます。
seasonいくつまでいてくれるのかな、プロペンザ。

2008.08.15 23:05 | URL | momoyan #79D/WHSg [edit]
ガブちゃん、吹き替えの声は、「マイアミ」のデルコと同じ人です。
デルコよりかは、落ち着いて控えめな感じ。
2008.08.15 21:29 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
>チーフはボクがしっかり監視します
わああ~~~~、ガブちゃん、カッコいい!!

シーズン2では、ちょっと存在感薄かったですが、s-ズン3では、第一話からやってくれました!

ほんと、このシーズンではさりげなくガブちゃんが目立ちそうです。
テイラーおいたんも、食えないポープもしっかり立てつつ、自分の好きな方向に持っていく。
政治の道に進んだら、きっと大成しますよ!

吹き替え版では、いちいちブレンダが、「ガブリエル巡査部長」だの、「プロペンザ警部補」って言っているのですよ。山像さんも、大変だなと思っていました。

ガブちゃんが、テイラーのおかげで修士号取れたのは、シーズン1の最初のほうで、ガブちゃん自身がいっています。

「あの子が欲しい」状態ですね>ガブちゃん(笑)
2008.08.14 22:06 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
第3シーズン始まりましたね。
今回のガブちゃんのアイディアを見てると、意外と彼は管理職向きではないかと思いました(うん、まあ、一種の詐欺ではないかとは思いますが)。
ずっとロス市警にいるかどうか分らないとか、政界に出ることも考えてるとか言ってますが、いやあ絶っ対定年までロス市警ですって。目指すは本部長ですね。
そんで就任式で、今の自分があるのは、上司としてやってきたブレンダのおかげです、とかなんとか持ち上げそうな気がします。もちろん本気で。
2008.08.14 21:59 | URL | かわうそ #79D/WHSg [edit]
ケーブルTVの契約を変更したので
今回からクローサーをHD放送で見ています。

最後まで見終わると「さすがに面白いな~」と
思いましたが、途中の生き残った兄ちゃんに対する
ブレンダの強引ぶりが気になりました。

海を渡った本国では、ケーブル視聴率でシーズン4
が相変わらずのNO.1ということで、来月にはいったら
DEXTERとどっちが勝つのかな~と楽しみです。

TNTはセービンググレースもNO2なんで1.2位独占です
2008.08.14 12:28 | URL | かーすけ #79D/WHSg [edit]
きゃー、オリンピックばかりみてて、チェック忘れてました。くまぷーさん、ありがとう。LaLa、ありがとう!またブレンダの活躍が楽しみだわ。
2008.08.14 10:59 | URL | やんくみ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/700-85b6f643

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。