スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー3」 第3話「それぞれの素顔」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 25.2008 クローザー 2 comments 0 trackback
フリンのかつての相棒で、退職後探偵をやっていたレイ・ホッジが亡くなり、特捜班からもフリンとプロベンザ、タオが参列していた。
ところが棺が重くて搬送中に落としてしまったところ、棺の中にレイ以外にもう一人若い女性の遺体が入っているのが発見された。フリンとプロベンザはそのまま葬儀を続行して後から掘り返そうと企むが、タオの通報によってブレンダが駆けつける。しかし犯罪現場として規制しようとしたところ、その教会で結婚式予定の花嫁たちが逆上して、大混乱に。
検死によって被害者は体中を何度も整形手術していたことがわかり、豊胸のシリコンパッドから被害者の身元がスー・エメリーという女性だと判明する。スーとレイは告発された恐喝事件によってつながっていたが、それをフリンとプロベンザが隠していたことがわかり・・・

--------------------------

五輪がやっと終わってくれて、私にテレビのチェンネル権が帰ってきた・・・(涙)
どれだけ溜まったことか。とほほ。とりあえず爆笑してしまったこのエピはどうしても先に書いておきたかったので・・・

さて、「特別観覧席」アゲイン。

なぜフリンとプロベンザを一緒にしておくと、あぁなるんだろう。
あの状況で、なぜ「そのまま埋めて」とか考えるかなぁ。あのおっさん二人の脳みそを取り出して、きれいに洗いなおしてあげたくなるくらいおバカなんだもん。
確かにあの結婚式&葬式に居合わせてムービー手に持ってたら、Youtubeにアップするよな・・・。最初あのビデオ撮影を見て、「バズったらいい仕事してる」とか思ってしまった。バズはいなかったのだな。
バズったら、最近はケーキのお持ち帰りのデコレートまでしてくれるという芸の細かい男になってるらしい。一家に一人ずつガブちゃんとバズがいれば、大概のことはこなせそうな気がする(違)。

そう、バズがつつんでくれたケーキ、ちゃっかりプロベンザがケータリング屋さんからひきとって料理もケーキも食べちゃって。みんな何やってんだよぅ。
「ウェディングケーキは他人のに限る」
って、プロベンザは自分のケーキは何個食べたんでしたっけ。ポープオヤジも落ち度の有無を確認してから食べるし、尋問室のサブルームはオヤジたちの娯楽の殿堂になってるような気が・・・

しかしブレンダは、オバQ唇を気にしているんだったのか。(オバQ言うな!)いやーチャームポイントだと思うんだけど。
ダニエルズの毒舌なのか気を使ってるのか微妙なあの一言・・・「服のセンスと同じくらい」って、おいおいおい。
ブレンダの服装って「微妙」っていう設定だったのか。刑事っぽくはないけど結構かわいいと思ってたのに。
整形外科でショックを受けた後、ずっと貧乳と唇を隠してるブレンダはほんとにかわいい・・・フリッツが「それがないと君じゃない」って言うのもわかるなぁ。
まぁフリッツもそういう時のフォローは最高なわけだが。

久々にブレンダとポープオヤジのいい感じのコンビぶりを見られて、なんだかほっとしてしまった。このシーズン、ポープオヤジとテイラーが非常にいい味出している。前シーズンまで悪役傾向だった二人がずいぶん丸くなったもんだ。
特にテイラー、ちょっと好きになってしまいそうだ。どのくらいまでこのいい人っぽさがもつやら。何しろ来週はガブちゃんがグレるようだし。波乱の予感だし。

フリッツは新居のあたりをつけたようで、なんとも行動が早い。
思えば今住んでいる家は確か被害者の家だった。今回もスー・エメリーの家賃のお高い家をブレンダがチェックしているところを見て、「またまさかこの家を買おうって言うんじゃ・・・」とちょっと心配してしまった。
フリッツは・・・ブレンダがいれば被害者の家だろうが殺害現場だろうが平気なのかもしれないが。

あ、そういえばにゃんこたちは元気なのだろうか?


【 脇俳優チェック 】

◆ブレンダと乱闘を演じた花嫁 .... Rachelle Lefevre
「BONES」第1シーズン7話「32時間の命」で、後にテンペランスの天敵化する死刑囚エップスの無実を訴えて、テンペランスたちに再調査を依頼してきた弁護士のエイミー役で登場。
2002年にNHK教育で放送されていた「ハイスクールウルフ」で学校のマドンナ的存在のステイシー・ハンソン役を演じていたが、主人公とミーと別れた形になり第1シーズンで降板。他には映画「トリコロールに燃えて」など。
「CSI:NY4」3話、「ボストンリーガル」第4シーズン、「恋するブライアン」第2シーズンに登場予定。

◆花嫁の父モーガン .... Robin Thomas
「コールドケース4」4話「オルゴール」では、SIDSで二番目の子アイリスを亡くした父親ロジャーの現在版役。アイリスの死によって一家はバラバラに崩壊し一人さびしく暮らしていた。
「CSI:7」14話「傘の骨」では、ブラス警部も御用達のベガス屈指の住宅メーカー「ドートン・ホームズ」の社長ビル・ドートン役で登場。妻のマーゴが自宅で殺害され、第一発見者だったためにまず夫が疑われるが、夫婦仲はすこぶる良好で毎日がハネムーンだったという。
「ダメージ」では第1シーズン1,4,5話でパティのライバル弁護士マーティン・カトラー役を演じている。パティと腹心のトムの関係がぎくしゃくしていると見るや、共同経営者として引き抜くと声をかける。
「クリミナルマインド」第1シーズン5話「双子令嬢の誘拐」では、誘拐されたミラーツイン姉妹の父親ダベンポート氏を演じていた。
「Dr.HOUSE」第1シーズン2話「血縁関係」では、ラクロスの試合で倒れて運ばれたダン少年の父親役で登場。ハウスに出生の秘密を伏せていたために、原因の特定が遅れる。
「CSI:NY」第1シーズン15話「死が二人を分かつまで」では花嫁の父ブルーム役で登場。結婚式中の娘の死に逆上して検死局で花婿を怒鳴りつけ、ユダヤの儀式をしないと検死をさせないとごねた。
「CSI:マイアミ2」2話「海上の死角」で、トレジャーハンターたちに宝探しをさせる出資者ブレット・ベタンコート役を演じていた。若い妻に豪邸と戦利品を飾りまくった生活を謳歌していたが、売り手を怒らせて爆弾を仕込まれ消されてしまう。
「ザ・プラクティス」第2シーズン1話「禁断の恋」では、ボビーが恋に落ちてしまった依頼人ヴィッキーが殺害した、被害者のロバート・アドラー役で登場。ヴィッキーは本当はロバートと愛人関係にあったが、関係を迫られて襲われたという偽証をした回想シーンに出演している。
「ザ・ホワイトハウス3」15話「大統領夫人の決断」にはジャック・エンロー上院議員役で登場している。「TVキャスター マーフィー・ブラウン」では、マーフィーの元夫ジェイク・ローウェンスタイン役で1~8シリーズに散発的に登場。
「FBI~失踪者を追え4」16話、「クローザー」第3シーズン3話、「NCIS」第5シーズン5話に登場予定。

◆被害者スーと不倫関係の整形外科医 ....  David Shatraw
オフィシャルサイトあり。
「コールドケース2」10話「フリーペーパー」では、検事補のハロルド・モッド役で登場。当時ヒスパニック系検事のグレッグと一緒に事件を追っていたが、彼の死を利用してグレッグに自分の横領の罪をなすりつけ、政界に転身したのだった。
「ラスベガス」第3シーズン19話、「ザ・ホワイトハウス」第6シーズン4話に登場予定。

◆スーの恋人だったスコット・ハウザー .... Lawrence Monoson
「ミディアム2」10話「つぐない」では、アリソンが夢の中で車で轢いた女性ナディーンの夫ジェームズ・マッシー役。夫婦でひき逃げから逃げたことで精神的に追い詰められて自殺した妻を放置して死なせ、ひき逃げは妻がやったと押し付けた。
「CSI:マイアミ3」5話「天使の犠牲」では、マッサージ店とは名ばかりでハンガリーからの出稼ぎ女性を酷使していた風俗店のオーナー、トミー・ノヴァク役を演じていた。
「CSI:3」第5話「父と子と精霊と」で、ハデで刺激的な演出をする若手の「ぶっ飛び」マジシャン、トビー・アーケインを演じていた。
「ER ?」では、コーデイに好意を持って絡み続けるレイプ犯ディーン・ローリンズ役。
「ビバリーヒルズ青春白書」第4シーズン22~24話では、FBIの潜入捜査官ジョナサン役。
「FBI~失踪者を追え4」16話に登場予定。

◆葬儀屋シェフィールド ....  Robert Picardo
オフィシャルサイトあり。
「スタートレック/ヴォイジャー」では、緊急医療ホログラムが人格を持ったというドクター(ジマーマン博士)役でレギュラー。
「スターゲイト SG-1」第7シーズン以降に、NIDのエージェントでSGCの内務監査が任務のリチャード・ウールジー役で登場。「スターゲイト アトランティス」でも同じウールジー役でサブレギュラー。
「デッドゾーン」第2シーズン13話「嵐」では、嵐で動けなくなったジョニーたちをヒッチハイクで乗せてくれた一家の主人、ミッチー役を演じている。
「4400」第2シーズン3話「奇跡を売る男」では、自分の唾液を劇的にやせられる薬として売り出した4400のひとりであるセールスマントレント・アップルバウム役。
「コールドケース4」12話、「CSI:NY4」6話に登場予定。

◆レイ・ホッジの妻マギー .... Anne De Salvo
「名探偵モンク5」1話(NHK放送順による)「迷コンビ誕生」では、警察のチャリティイベントで「独身男性デート権オークション」に参加していた女性の一人で登場している。
「フェリシティの青春」第4シーズン3話「重大な選択」では、ショーンとミーガンの両家の顔合わせで、ショーンの母役で登場。
「CSI:マイアミ」第1シーズン19話「プールサイドの処刑」では、被害者で証人保護プログラムを受けて二つの顔を持っていたグロリアことジーナの、フロリダに呼び寄せられていた母親役。
関連記事

▶ Comment

花嫁さん、『恋するブライアン』のファーストシーズンから出てますよ~~。
確か第6話から。
くまぷーさんなら観てると思ってました。
2008.08.29 00:51 | URL | hime #79D/WHSg [edit]
あの二人が一緒にいると、ろくなことないですね(笑)。
再び、ブレンダの「ハウス!」が見れたし。

来週は、ガブちゃんがグレるんですかっ@@。
わあ、楽しみだなあ。
テイラーおいたんが、どんな風に絡むんだろう。
2008.08.25 23:07 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/703-a8af1233

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。