スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース4 第6話 「レコード」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 30.2008 コールドケース 0 comments 0 trackback
50年代にラジオの放送中に自殺したと見られていたDJホークの、自殺した時の当時の録音を今の技術で再検証したところ、銃声の後スタジオから誰かが出て行った足音が録音されていた。
当時はラジオが音楽の流行の発信地として大きな位置を占めていたが、そのためにレコード会社からDJへの賄賂(Payola=ペイオラ)が横行していた。しかしホークはそれをはねつけて、自分の耳にかなった曲しかかけないという信念を貫いていた。
しかしその反面、ホークは私生活では女性にだらしなかったようで、女性ファンの父親から「娘を妊娠させた」と詰め寄られたり、恋人のいるウェイトレスのジェニーと接近していた。そしてジェニーの恋人のスキッズにより、ホークが最後にかけていた曲「スカーレットローズ」は歌手志望だったジェニーが吹き込んだものだったとわかるが・・・

一方、スコッティの兄マイクの妻アレグリアがやってきて、スコッティが家に来て以来マイクの様子がおかしいという。仕事にも行かずふさぎ込んでいる様子だと聞いて、スコッティは幼い頃のマイクのことを思い出す・・・

---------------------------------------------------------------

ちょっと時間がたちすぎてしまった・・・。

コールドケースでは大体、時代性を強調するために、社会的な背景が動機になっていそうな事件を再捜査することになる。しかし調べてみると犯行のトリガーになったのは社会性とは無関係で、時代を超えて普遍的な身近な愛憎が原因だということが多い。
今回も典型的にそのパターンで、ペイオラがらみの犯行かと見せかけて、元夫婦の愛憎だったという。

でも、ラジオとレコード業界が当時おかれていた状況をちょっと現代的視点で描きすぎというか、売れっ子DJがホークみたいに潔癖でやっていけたのかどうかのところの現実味が今ひとつ。
ロックンロールの台頭とペイオラスキャンダルでは不可欠な保守派の嫌悪感が、チェスターの台詞だけで語られているところもちょっと苦しいかも。とはいえ、そこら辺は語らなくても予備知識として「わかっているもの」として省かれているわけで、見る側もそれなりのつもりで見なければいけないのだろうけど。
あの時代のことがわからないと、リトル・リチャードのライブの意味とか何がなにやらだものなぁ。(ゲイでヤク中の黒人の音楽に白人系の若者が熱狂して踊るということは、当時は「あってはならない」ことだった)
あのリトル・リチャードはそっくりさんが演じていたが、なかなか似ていたので笑ってしまった。しかしレコードに「6.6.58」と書かれているから、ジェニーがレコードをホークに渡したあのリトル・リチャードのライブは1958年6月以降の話ということになるのだろうが、リトル・リチャードは57年に活動休止宣言をしてロックンロールを歌うのをやめているわけで・・・いいのかな?

何より、リリーがジョナスとの別れ以来精彩を欠いているのが微妙だ。3rdのようにまたここからリハビリシーズンになってしまうのだろうか?
でもほかのキャストはなかなか小ワザが利いていて楽しかった。
ジェフリーズが・・・ロックンロールに血道をあげる白人が社会現象になっている時代に、白人音楽の色合いが強いカントリーのDJをやっていたという逆転現象が面白い。
70年代の「ダンスパートナー」の時にはディスコキングだったジェフリーズだが、その間にどういう転向があったのだろう。
そしてボスが踊った!ジェフリーズがディスコキングなら、ボスはキングオブロックか。
ヴェラは・・・ミュージカルキングだっけ。

今回そういうギャグに参加していないスコッティは、兄マイクの問題がそろそろ核心に・・・
いつもコールドケースのビフォーアフターのキャスティングの妙には感心させられるが、幼少期のスコッティ兄弟のキャスティングもウマイ。ちびスコッティかわいいなぁ。
スコッティ兄の話がいい形で決着つくといいのだけれど。


【 ト リ ビ ア 】

★「Scarlet Rose」
ラストの曲「Scarlet Rose」は、58年当時の曲ではなくて、作曲家でありUsherなどのプロデューサーとしても有名なGary Haaseが番組のために書き下ろしたオリジナル。
歌っているのは、TV.comによると「Alexa」という歌手だとのこと。
海外のブログなどでは、「Alexa」はビリー・ジョエルの娘の Alexa Ray Joel(目がパパそっくり)ではないかという説も出ていたが、Alexa KhanというNY在住のシンガーがAlexaの正体らしい。Alexa KhanのMy Spaceに「Scarlet Rose」がアップされている。


【 脇俳優チェック 】

◆ホークの元妻ドッティ現在版 .... Julie Adams
オフィシャルサイトあり。
40年代から女優として活躍し、「ジェシカおばさんの事件簿」など多くの作品に出演している。
「LOST:Missing Pieces」#12「封筒」では、ジュリエットのところに訪ねて来た老女アメリア役。
「ビバリーヒルズ青春白書」第4シーズンでは、ブレンダのミネアポリスの祖母役で登場。
「CSI:NY4」6話に登場予定。

◆ドッティとホークの娘ジェニー現在版 .... Rutanya Alda
60年代から活躍しており、ドラマに映画に多くの作品に出演している。映画「ディアハンター」では、John Savage演じるスティーブンと結婚したアンジェラ役を演じていた。
「CSI:6」10話「王女メディアの息子」では、子供が行方不明だと訴えたカレンの、亡き夫ドワイトの母役で登場。息子ドワイトの戦死後も孫と接触したがったが、軍人として育てられたらたまらないとカレンが拒否していた。
Richard Bright(「ゴッドファーザー」シリーズで、マイケルの子飼いの殺し屋アル・ネリ役など)が2006年に交通事故死するまで、彼の3人目の妻として連れ添った。

◆幼い頃のスコッティ .... Allen Alvarado
オフィシャルサイトあり。
「ハイスクールミュージカル」のチャド役Corbin Bleu出演の「Flight 29 Down」に出演など。
「デスパレートな妻たち」のガブリエル役Eva Longoria Parker出演の映画「Lower Learning」に出演するなど子役のキャリアを積み上げている。
次エピ第4シーズン7話にも登場予定。

◆音響技術者のトム .... Adam Chambers
「ER」第12シーズン13話「身体と心」では、ALS教授ネイト・レノックスの2001年の回想シーンで、学説を話し合いながら階段を一緒に降りていた助手役で登場。足が病で弱っていたために足を踏み外して落下、それによって車椅子生活を余儀なくされることに。
「CSI:マイアミ3」24話「去りゆく者たち」では、ロフトでのパーティの最中、隣の部屋で放射能爆弾を製作している最中に殺害され爆発事故を起こした爆弾魔ブランドン・ミラー役で登場。

◆ドッティとホークの娘ジェニー58年版 ....  Sarah Drew
「エバーウッド」第3シーズンからハンナ・ロジャース役でサブレギュラー。
「ミディアム」第4シーズン9、10話に登場予定。
「OC」のライアン役Benjamin McKenzieのはとこにあたる。

◆冒頭のファンの女の子 .... Kandis Erickson
「CSI:NY2」7話「再びの地、NY」では、NYのエンデコット家でドラッグパーティを開いていて、そこにエンデコット家の娘アレクサを拉致してやってきたダリアスによって殺害される少女の一人として登場。

◆DJのホークことジョン・ホーキンズ .... Charles Esten
「サンフランシスコの空の下」、映画「13デイズ」などに出演している。
「ER」第14シーズン8話から前半にドクター役で4エピに登場予定。

◆幼い頃のスコッティ兄マイク .... Lorenzo James Henrie
「ゴースト」第1シーズン5話「遠き日の友情」では、メリンダが古道具を買い取りに行った屋敷についていた孤児の幽霊で、リーダー格のラット役で登場。
「CSI:マイアミ5」16話「クラウリー家の崩壊」では、殺害の現場となったモンタヴォ家の息子ジャスティン役。ジャスティンはベビーシッターが彼氏を連れ込んで目を離したすきに、盗みを働いていたのだった。
兄も子役で、「FBI~失踪者を追え」第1シーズン2話「少年の秘密」で父とはぐれて失踪してしまった少年ゲイブ役を演じているDavid Henrie。

◆ホークの助手ボーンズ58年版 .... Eric Jungmann
「BONES」第2シーズン13話「沼に沈んだ青春」では、アダルトサイト王モンテのもとで働いているカメラマンのエディ役。カメラマン以外の雑用を押し付けられながらも、モンテのためなら嘘の供述も辞さない。
「CSI:6」19話「迷宮の扉」では、被害者で霊媒師セドナの店のレジから指紋が検出されたために疑いがかかった、豆腐バーガー配達のリース役で登場。

◆スキッズ・ステンコヴィッチ現在版 .... Robert F. Lyons
オフィシャルサイトあり。
「ロズウェル 星の恋人たち」では、第1シーズンにマイケルの養父ハンク・ホイットモア役で登場。ハンクはアル中でマイケルのことを虐待していた。

◆娘の妊娠で詰め寄ったチェスター58年版 .... Christopher May
「ザ・ホワイトハウス4」8話「迫られる決断」では、アンディが下院再選を果たしたことで、トビーにおめでとうを言いにきたアンディの選挙スタッフの一人で登場していた。
「CSI:NY4」4話、「BONES」第3シーズン10話に登場予定。

◆ホークの助手ボーンズ現在版 .... Richard Roat
「フレンズ」第6シーズン18話「ロスと教え子の禁じられた恋」では、ロスの同僚の教授バート役で登場。エリザベスといいムードになったところを天然で邪魔したり、交際をカミングアウトしようとしたロスに「生徒とは付き合っちゃいけない」と教えたりしている。

◆ホークの元妻ドッティ58年版 .... Cari Shayne
オフィシャルサイトあり。
「ビバリーヒルズ青春白書」第9シーズンでは、マットがNYで結婚していた妻ローレン役で登場。ローレンの存在にケリーはショックを受けるが、難病と闘うトーレンはマットのを幸せを願って身を引くのだった。
「サンフランシスコの空の下」では第1~2シーズンにニナ・ディメイヨ役で9エピに出演。

◆娘の妊娠で詰め寄ったチェスター現在年版 .... Robert Symonds
今回のエピはアメリカでの放送は2006年10月だが、彼は2007年8月にがんで亡くなったためにこれが遺作となった。
「ER」第4シーズン14話「愛を知って」では、退役軍人であるグリーンの父デヴィッドの友人で、退役提督のジャクソン役で登場。
他「ダイナスティ」、映画「エクソシスト」のタニー医師など多くの作品に出演している。
最後の妻は「トワイライトゾーン」「キャリー」などのPriscilla Pointer(Amy Irvingの母)。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/707-5b42b21e

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。