スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース4 第7話 「日食」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 30.2008 コールドケース 0 comments 0 trackback
学生たちが「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を模したパーティを開き、そこで血まみれのジャケットを発見した。それは27年前にジェフリーズが担当した事件の被害者が着ていたものだった。
当時ジェフリーズは、被害者リビーの娘ヘレンに「必ず犯人を捕まえる」と約束していたが、解決できずに迷宮入りとなっていたのだった。今度こそ約束を果たすべく、ジェフリーズは再捜査を開始する。
ジャケットと一緒に車のキーが見つかったが、当時リビーは車の運転ができなかったことがわかる。そしてそのキーを見たリビーの夫カールは、後悔とともに当時家族ぐるみの付き合いがあった夫婦と「キーパーティ」というスワッピングパーティを行っていたことを告白する。
そしてリビーはそのパーティでビルと深い関係になっていったが、それはさまざまに不満を抱いていた各家族を少しずつ崩壊させるきっかけに過ぎなかった・・・

スコッティのところに女性検事補トマスが訪ねてきて、兄の証言で協力してもらえないかという。フィッツパトリック裁判で唯一の有力証人が自殺を図り、このままでは無罪になってしまうというのだ。
マイクはスコッティの頼みにもかかわらず激しく拒絶するが、スコッティには当時の兄について忘れられない記憶が・・・

---------------------------------------------------------------

ジェフリーズは27年前はほっそりしていたんだな。笑っちゃうくらいそっくりな俳優さんで・・・
なるほど、この体型でディスコキングDEフィーバーだったのだな。

若い奥さんと退廃の集いをリードしていたジョーが、ほかの夫婦を前に「自由結婚(open marriage)」宣言をしていたが、それを見てFOXで放送していた(今はFoxLife)「ザッツ’70sショー」を思い出してしまった。
「ザッツ~」も今回と同じ70年代の話なのだが、ドナの両親のボブとミッジも倦怠期でグダグダした時にそっち方面に走ろうとして、結局夫婦仲が崩壊して娘ドナが傷ついてしまったのだった。あっちはコメディだから、ミッジが変な男にだまされそうになっても、ボブがやもめになって落ち込んだ後に新しいヘンな恋人を作っても、あははと笑えたのだが、シリアスなドラマではそうもいかない。
79年に、時代の風潮からちょっと遅れてデビューしてしまった生真面目な女性が、予想外に花開いてしまったための暴走というか。
キーパーティの時にはいかにも堅そうな感じだったリビーが、ビルとの関係が始まったら服装も化粧も一変して「恋におぼれる女」に変わってしまったあたりに、女のサガの怖さとか悲しさを感じた。リビーがのめりこんでいくほどにビルはひいていくのは傍目にも明らかなのに、リビーはきれいにならずにはいられなかった。
「息苦しい」っていう捨て方はあんまりではあるが、確かにあんなふうに変わられたら息苦しく思うものだろう。妻として母として使われるはずの栄養がすべて「女」方面に使われていたのだから、周囲にとってはたまらないだろうなぁ。

びっくりしたのは、それぞれ息子や娘に給仕をさせながらスワッピングについて平気で語っているシーン。あれが70年代というものだろうか。今の時代から見ても十分コワレているように見えるが。
父や母、夫や妻という役割から離れて自由に一個人として幸せを求めようとすることは、必ず他にしわ寄せが来る。結局ヘレンは母親を失い、ジェドは人としての一線を越えてすべてを失った。大人たちが彼らに対してもう少し大人としての責任を果たしていたら、と思わずにはいられない。
ビルがラストに捨てていたフォンデュ鍋は、当時の混沌とした欲望の象徴か。ジョーだったかのせりふに出てきたように、熱々に煮詰まった鍋にみんなで思い思いにフォークを刺していた、そんな時代だったということか。
ジェフリーズは唯一、ヘレンに対して約束を果たそうとする大人だった。約束を守れてよかった。これでヘレンはやっと少女時代から一歩進むことができただろう。

同じように、大人の身勝手に翻弄された秘密を抱えていたのは、スコッティの兄マイク。
そしてマイクだけではなく、それを見てしまって誰にも言えないまま苦しんできたのはスコッティも同じだった。秘密を解き放つことで、やっとスコッティとマイクも、少年時代の思い出と向き合うことができた・・・
子供のときの心の傷は、あまりに重く一生を左右するのだな。スコッティが性犯罪者に向けた暴力的な爆発は、もうこれで封じられたことだろう。

・・・しかし、ほんとにリリーが精彩を欠いてるというか。
でもリリーが目立つときはリリーが苦しんでいるときだから、それを見ないでいるのはいい傾向?


【 脇俳優チェック 】

◆ビルの息子ジェド現在版 .... Ben Bode
「ボストンリーガル」第1シーズン9話「それぞれの思惑」では、ローリーとタラが担当したリストラ裁判で、タラが近づいて身分を隠しながら情報を引き出した相手側弁護士役。
「FBI~失踪者を追え3」6話「母と子の明日(前篇)」では、失踪者のシングルマザーコリーンの息子を診察し、難聴の恐れがあるため補聴器の使用を勧めたエバンズ医師役を演じている。
「CSI:NY」第1シーズン23話「この目に映るもの」では、偽札に使われていたインクが特殊なものであったことから、その研究をしている第一人者の教授役として登場。ステラたちが情報をもらいに行っていた。

◆ビルの妻アリソン79年版 ....  Allison Dunbar
「BONES」第2シーズン1話「遺された思い出」では、列車事故で死亡した大富豪のウォーレン・リンチの妻ブリアナ役で登場。リンチの不倫で離婚調停中だった。
「クリミナルマインド」第1シーズン7話「一家惨殺事件」では、冒頭惨殺された一家の母アリソン・クロフォード役を演じていた。アリソンの弟役でERで受付のジェリーを演じているAbraham Benrubiが出演していた。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン15話「歪んだ愛」では、プールで殺害されたショーガールのレイシーと妹のように仲良くしていた、同じ「リオ」で働くレイチェル役で登場。

◆リビーの夫カール・ブラッドリー79年版 .... Matthew Glave
「CSI:5」20話「汚れたエリー」では、LAでウォリックと麻薬会議で一緒になった、CSI:LAのグレイザー役。
「ER」では第2シーズンから第9シーズンまで散発的に登場していた、カーターの天敵デイル・エドソン役。ハーバード出を鼻にかけるイヤーなエリート君で、ER中から嫌われていた。
「ザ・ホワイトハウス4」16話「サムの選挙」では、サムの選挙スタッフのスコット役で登場。我が物顔で選挙を仕切って結局クビになってしまった。
「スターゲイトSG-1」第9シーズンでは、オデッセイの艦長ポール・エマーソン大佐役を演じている。
彼の妻は「フレンズ」の第1シーズン2話で最初にキャロル役を演じていたAnita Barone。

◆パーティの主催者ジョー・リビングストン .... Jay Huguley
「ミディアム」第2シーズン19話「過去との決別」では、スキャンロンのかつての同僚で麻薬捜査官グリーン役で登場。アリソンの夢の中ではスキャンロンの結婚式の付添い人をつとめている。
「ブラザーズ&シスターズ」では、キティをLAに誘った、政治トーク番組のプロデューサーペイトン役。

◆被害者リビーの娘ヘレン現在版 ....  Ele Keats
オフィシャルサイトあり。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン14話「享楽の一夜」では、新婦メグのためにバチェロットパーティを開いた親友のジョイス役で登場。

◆リビーの不倫相手ビル・ハクスリー79年版 .... George Newbern
「Bullブル~ウォール街への挑戦~」では主演のディト役を演じている。
「ミディアム」第3シーズン12話「とり憑かれて」では、アリソンがとりつかれてしまった女性サンドラの夫で医師のトーマス(トム)・オバノン役で登場。トムは不倫相手と結婚するため、途方もないサンドラの殺害を計画したのだった。
「ボストンリーガル」第1シーズン8話「サンタの代理人」では、ローリーがセラピーに通っている精神科医役。守秘義務を破って、「患者が妻を殺すと言ってるが、本当にやりそうで怖い」と相談を持ちかけてくる。
「CSI:4」23話「キメラの遺伝子」では、キメラ遺伝子を持った精神科医トッド・クームス役を演じている。一人の人間の中に二種類のDNAが共存しているため、DNAが証拠にならないことを知った上で連続犯罪を行っていた卑劣漢。
「フレンズ」第5シーズンではレイチェルが付き合った雪男みたいなダニーで登場していた。ヒゲをそったらカッコイイ男だったが、キョーレツなシスコンだったためにレイチェルはドン引き、即サヨナラしたのだった。
「プロビデンス」の第4~5シーズンに弁護士のオーウェン・フランク役で登場。他に「シカゴ・ホープ」第4シーズンでスコット・フランク医師でサブレギュラーなど。
映画ではスティーブ・マーティン主演の「花嫁のパパ」と続編の「花嫁のパパ2」で娘婿のブライアンを演じている。
「FBI~失踪者を追え4」23話、「CSI:マイアミ6」17話、「ラスベガス」第3シーズン10話に登場予定。

◆リビーの夫カール・ブラッドリー現在版 ....  Robert Pine
オフィシャルサイトあり。
「スーパーナチュラル」第2シーズン11話「禁じられた遊び」では、ホテルを経営しているシングルマザーのスーザン役で登場。ホテルで怪異事件が続発したために、サムとディーンが赴くのだった。
「ボストンリーガル」第3シーズン10話に登場予定、「24」第7シーズンではFBI捜査官役でレギュラー出演が決定している。

◆ビルとアリソンの息子ジェド79年版 .... Mark L. Young
「CSI:マイアミ4」8話「別れても憎い人」では、泥沼の離婚劇を繰り広げていた別居中のホール夫妻の息子のルーク役で登場。母のブレンダが殺害され父ゲイリーが疑われるが、ブレンダがゲイリーを殺害すると思ったルークが、阻止しようとして口論した末の悲劇だった。
「OC」の第2シーズン9話「ガールズナイト」では、セスがアレックスとの関係をどうするべきか相談した、コミッククラブの中学生のオタク少年役。彼の「俺から離れられるものならやってみな、って言えば君はヒーローだ」という適当なおだてに、何も考えられないセスは本気にしてしまう。
「ER」第13シーズン16話、「CSI:8」10話に登場予定。

◆ビルの妻アリソン現在版 .... Diane Cary
「アグリーベティ」第1シーズンでは、ブラッドフォードのアシスタント役で登場。

◆パーティの主催者ジョー・リビングストン現在版 .... Eugene Robert Glazer
オフィシャルサイトあり。
「CSI:NY2」19話「スーパーヒーロー」では、自らをスーパーマンと思い込んで悲劇に遭った男クラークの入院していた、精神科のドクター役で登場。
「24」第2シーズンでは、ピーター・キングスレーとマックスの仲介をしていたアレクサンダー・トレプコス役を演じていたが、第7シーズンで復活予定。
ドラマ版「ニキータ」では、ニキータを指揮するセクションワンのオペレーション/長官役を演じてレギュラー出演。

◆リビーの不倫相手ビル・ハクスリー現在版 .... J. Patrick McCormack
「ザ・ホワイトハウス」では民主党上院院内総務ウェンドール役を演じている。初登場は第4シーズン16話「サムの選挙」。
「ボストンリーガル」第2シーズン3話「アランとデニーと魚たち」では、カナダへの釣り旅行へ行ったアランとデニーが環境訴訟の弁護士に依頼されて、押しかけ弁論をやらかした鮭の絶滅裁判の判事役で登場。
「24」第4シーズンでは、パーマーの後に就任した大統領キーラーの首席補佐官ロバート・フランクリン役で登場。
「アリーmyラブ」第1シーズン16話「禁断の果実」では、人妻を略奪不倫の末に結婚したため、妻を奪われた元夫から訴えられたフット上院議員役。
「FBI~失踪者を追え5」18話に登場予定。

◆若き日のジェフリーズ .... Darwin Harris
オフィシャルサイトあり。
「ホームアローン3」などに出演がある。

◆ジョーの若い妻ジュリー .... Angela Little
オフィシャルサイトあり。
「NIP/TUCK」第4シーズン2話「ブルー・マンデー」では、巨乳が悩みのストリッパーブルー・マンデー役で登場。ゲイの金持ちに囲われるために整形手術する青年ミッチェルを、クリスチャンが哀れに思ってブルーと引き合わせ、お礼に彼女を貧乳にする手術を無料で行う。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/708-e53d36bb

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。