スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス5 第16話「それでも地球は回っている」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 02.2008 ザ・ホワイトハウス 0 comments 0 trackback
バートレット家の次女エリーは国立健康研究所で研究職に就いていたが、そこに共和党議員から補助金について探りが入った。議員らの目的を図りかねていたところ、共和党の強硬派バーバラ・レイトンが補助金の正当性をぶち上げてきた。
CJやトビーはエリーを守ろうとするが一歩遅く、すでにメディアにエリーの研究所の補助金についての疑惑が大々的に報道され、エリーが狙い撃ちにされてしまった。家族を攻撃されたバートレットは激怒するが、その情報の出処は実は意外なところからだった・・・
ジョシュの友人エリック・ヘイデンは連邦控訴裁判事に内定していたが、議会がねじれているために正式な指名が受けられず宙ぶらりんになっていた。ヘイデンはジョージタウン大の教授の誘いがあると打ち明けてきたため、ジョシュは彼を引き止めるために一気に空席を生める方法を模索し始める。
アビーが医師としての活動に復帰するという表明をしたことで、CJはアビーの活動意欲をアピールさせるため、セサミストリートのマペットたちをホワイトハウスに招き、アビーにマペットドクターとして診察させるというプランを提案する・・・

-------------------------------------------------------------

ミッキーマウスとビッグバードは「中の人」などいない!・・・みたいな。

日本だと「人形劇」は人形使いと浄瑠璃の人は別々、という感じで、ジュサブローの流れあたりを想像してしまうし、専門の声優さんがアテてることがデフォなのだが、アメリカのマペットさんたちは「中の人」が一人で操作&声を担当しているらしい。
だからドナがマペットのロジータと会話しているところというのは物理的にアレなのだが、その辺は「ザ・ホワイトハウス」を小さなお友達が見ていないとも限らないので「超配慮」したという感じだろうか。
結局のところアビーがマペットたちのドクターをつとめる、という企画はなかなかナイスだった。エルモがアビーの医療行為をつっこむというところに苦笑させられたり。
エルモがまさか時事ネタで返してくるとは。アビーもさすがに相手がエルモでは「まぁ~エルモったらー」と笑うしかなかったようだ。
日本だと・・・ドーモくんあたりをファーストレディと対面・・・させても「ドーモ~」しか言えないか。

エリーは昔から「大統領の娘」として色々難しい立場に置かれる役回りだが、今回のこれはなかなか気の毒だった。
あのスピーチで事態の沈静化がはかれても、ハイ元通り、というわけにはいかないだろうし、まさに風評被害というか言いがかりというか。
昔、アメリカのお下劣なコメディ番組「MadTV」でクリントン大統領の娘チェルシー嬢が、醜く権威を振り回すバカ女として描かれてるのを見たことがあるが、あれも相当にひどかった。うら若い女の子があそこまで言われる必要はあるのだろうかと、全然笑えなかったのを覚えている。
ブッシュ大統領には双子の娘がいるが、26歳だそうなので、18歳から「大統領の娘」をやってることになる。ちょうど彼女らがエリーと同じくらいだろうか。
オバマ氏の娘さんたちは、パパが若いだけにさらにまだ小さい。彼女らはこれからどんなことになるのだろうか。

しかしラッセルが出処だったとは・・・
着々とそれぞれが「次の4年間」に向けて密かに走り出しているわけだ。
ラッセルはそれでうまい手を繰り出したつもりでいるのかもしれないが、彼が凡庸だと言われるのは、それで人の心がついてくると思っているあたり、なのかもしれない。
ウィルはきっと裏切る・・・よね?

・・・しかしライアンは何の遅刻だったのだろう?
この間ので本気でクビになったと思ってたとか、そういうオチじゃないよね?


【 脇俳優チェック 】

◆ビッグバード .... Caroll Spinney
オフィシャルサイトあり。
70年代からずっとビッグバードとオスカーの声と操作を担当している。

◆エルモ ....  Kevin Clash
オフィシャルサイトあり。
エルモの声と操作を80年代から担当している。
「恐竜家族」ではシンクレア一家のかわいげのなさ過ぎる次男ベイビー役。(日本語版では安西正弘)
「マペットのオズの魔法使い」などではドレッドヘアのミュージシャンマペットのクリフォードを担当している。

◆連邦控訴裁判事候補エリック・ヘイデン ....  Michael Gaston
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン18話「父と母と子」では、妻のヘアサロンの売り上げを持って銀行に行くと言って失踪したジョージ・スタンリー役で登場。
「CSI:4」19話「言霊」では、アバナシー家の火事を分析しに来ていた火災捜査官役を演じていた。
「ER」のシェップ役Ron Eldardが盲目の刑事という設定の主役に挑んでいる「Blind Justice」で、彼の上司役でレギュラー出演。
「プリズン・ブレイク」第1シーズン10、11話にはCIA捜査官のクイン役で、マイケルに意地悪く迫る。
「ジェリコ 閉ざされた街」では、市長の座を狙う岩塩田のオーナーグレイ・アンダーソン役でレギュラー。

◆フォイの研究室のアシスタント .... Anthony Giangrande
「CSI:NY3」11話「レイジング・シェーン」では、覗き部屋で男が死んでいた事件で、覗き部屋のあるアダルトショップの店長ピーキングトム役で登場。
「ER」第11シーズン22話、第12シーズン2話では、カウンティに新しく派遣されてきたインターンのマンソン役。案内されていた時、暴れる患者を抑えようとして吹っ飛ばされていた。
「FBI~失踪者を追え4」10話に登場予定。

◆共和党議員バーバラ・レイトン .... Cherry Jones
映画「サイン」では婦人警官のキャロライン・パスキ役。一家に巡回でやってきて、グラハムから変な男の話しを聞かされる。
同じくシャマラン監督の「ヴィレッジ」でも村の住人クラック夫人役を演じている。
「エリン・ブロコビッチ」ではエリンの説得にもかかわらずなかなか原告側に加わろうとしない重症の被害者パメラ・ダンカン役。
「24」第7シーズンでは女性大統領役で登場予定。

◆エリーの所属している研究室のDr.フォイ .... John Lafayette
「ER」第13シーズン3話「孤独な終幕」では、倒れてERに運ばれてきた同性愛者の老人アンダーソンの、かけつけた弟?の役で登場している。兄がゲイのダンサーとしての道を選び家族と疎遠な人生を選んできたことに嫌悪感を隠さないが、ゲイパートナーのベネットに治療の決定権を渡すことは頑として拒否する。
「クローザー」第2シーズン3話「絡みすぎた糸」では、乗っていた車に40発もの銃弾を受けて死亡した被害者の少年ウェズリーの父タルマッジ氏役で登場。テイラーの友人で、息子がギャングだから狙われたという疑いをかけられて憤慨する。
「Dr.HOUSE」第2シーズン8話「診断ミス」では、チェイスの診療ミスで起こった訴訟に関して病院内部の審問委員会の委員長役。チェイスとハウスに処分を言い渡していた。
「CSI:マイアミ」第1シーズン3話「漂流 新月の闇」では、冒頭マイアミの海でサメを釣り上げた釣り人役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン8話「爪をかむ少年」では、失踪者の少年ウィリアム・ホープを引き取っていた里親のレイ役。マスコミを動かして捜索したいが動いてもらえないことから、マスコミにもFBIにも不信をあらわにする。
「クリミナルマインド」第3シーズン8話、「コールドケース」第5シーズン6話、「BONES」第4シーズン10話に登場予定。

◆司法委員会のリサ・ウルフ .... Deirdre Lovejoy
オフィシャルサイトあり。
「THE WIRE」では麻薬事件担当の地方検事補ロニーことロンダ・パールマン役。マクノルティやダニエルズと関係を持つなど、仕事も男性関係もかなり野心家。
「クローザー」第2シーズン9話「神の選択」では、息子が病院に殺されたと訴えた母親メリッサ・ラングズナー役を熱演。息子命のあまりミュンヒハウゼン症候群を疑われるが、昔医学生だったので、医療過誤を証明するために息子の遺体を勝手に解剖してしまう。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン9話「アメリカのアラブ人」では、ローズ病院の管理者ピーターソン役で登場。インターンのアンワー・サミールが無断欠勤したが、911以後J1ビザで入国しているアラブ人の無断欠勤は通報することになっていたためにその勤めを果たした女性。
「NIP/TUCK」第3シーズン9話「ハンナ・テデスコ」では、タイトルになっている名前の少女ハンナの母でシングルマザーのアリー役。ハンナが遊園地で顔の皮膚を失う事故に遭ったため、病院で知り合ったイラーナの娘の皮膚を移植したいと依頼してきたのだった。
「コールドケース5」10話に登場予定。

◆次女エレノア(エリー)・バートレット .... Nina Siemaszko
オフィシャルサイトあり。
初登場は第2シーズン15話「リア王の娘」。彼女が大麻容認発言によって更迭がささやかれる公衆衛生総監を擁護する発言をしたため、ホワイトハウスは対応に追われた。今シーズン9話「クリスマスディナー」では、クリスマスツリー点灯式の家族のディナーに一人だけ遅刻していたが、到着した時にはリズの夫ダグの出馬問題でディナーは解散状態だった。
「コールドケース3」17話「スーパースター」では、ヴェラの妻ジュリー役で登場。欲しかった子供に恵まれず、いつしか冷え切った夫婦生活に限界を感じ、ヴェラの荷物を警察に持ってきて終わりを宣告するのだった。
「CSI:4」23話「キメラの遺伝子」では、レイプ被害から生還して鮮明な記憶を証言した被害者リンレイ・パーカー役で登場。ところがリンレイは容疑者を拘束中に殺害されてしまう。
映画「アメリカンプレジデント」ではアネット・ベニングの妹役を演じていた。
「FBI~失踪者を追え」第6シーズン2話、「プライベート・プラクティス」第1シーズン3、9話に登場予定。
「ダメージ」でデヴィッド殺害事件の担当刑事を演じているCasey Siemaszkoは兄。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/736-311b3fc0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。