スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴースト 天国からのささやき2」第1話「危険な心の隙間」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 06.2008 試写会レポート 7 comments 0 trackback
またまたFOX特派員ブロガー試写会に行ってまいりました。
今回は「LAW & ORDER:犯罪心理捜査班」シーズン1「ゴースト 天国からのささやき2」の、各1話目を視聴してきました。
やはり2本立てだと満足感がいっぱいですね。それとそのたび放送の最新情報をもらえるのはありがたいです。
「ボストンリーガル3」と「アントラージュ」が1月からFOX本家で放送開始というのがわかったのは嬉しかったです。
でも、「デクスター」の第1話だけ本家放送&続きはwebで(違)!・・・じゃなくて続きはDVDで、っていうのはがっくり。

で、試写会なんですが・・・まず「ゴースト2」から。

「ゴースト」は、生まれつき霊の声を聞くことができる能力を持った女性メリンダが、死者が生前にやり残したこと、言い残したことのメッセージを生きている人に伝えることで、死者の魂を召されるべき場所へ送り出す・・・というドラマです。
「霊の声を聞くことができる」といえば、WOWOW&同じFOXで放送されている「ミディアム」とかぶる霊能者モノで、しかも夫が超のつく優しく理解ある理想の夫で、祖母から代々受け継いだ力だけど母親は「力」を否定しているとか、夫の母親に悩んだりとか・・・色々かぶる設定が目に付く割には、全然別テイストに作ってあるのがすごいなぁと常々思っていたりします。
「ミディアム」は、主人公のアリソンが検事局に勤めているから、基本が「能力を使った事件捜査」に特化していて、「ゴースト」は身近な霊の声を聞いてあげるだけなので、毎回必ずしも殺人とかが起こっているわけではないという。

どっちかといえば、70年代風映像の仕掛けやディテールへのこだわりがきいてるあたりが自分にとってツボなので、自分は好みとして「ミディアム」派なのですが・・・
「ゴースト」ももちろん、あそこまで毎回きっちり泣かせる作りのドラマというのも、アメリカのドラマではなかなか珍しいものがあると思うわけでして。
女性は泣き、男性はジェニファー・ラブ・ヒューイットのムダに露出してる巨乳に萌えるという、全方向に攻撃の手を緩めない手ごわいドラマだなと、見ていて常々感心しておりました(これは誉めてないだろ・・・)。
いやでもほんと、「ミディアム」に比べると「ゴースト」は入りやすくて見る人のストライクゾーンが広いドラマだと思います。自分はミディアム派だけどね(まだ言うか)。

実は「ゴースト」のシーズン1をDVDで見ていない&現在の本家の放送が初見組にとっては、ラスト残り2話を残した状態でのシーズン2視聴というスケジュールになってしまったので、クリフハンガーとかあったらどうしようかなーとは思ってはいたのですが・・・


・・・がっつり超ネタバレでした。


シーズン1の最終回のストーリーのオチが完全にバレバレになってしまうので、もしそれを避けたいようでしたら2週間後にまたお会いしましょう~(・・・ってそれでいいのか?いや、よくない)。
ネタバレを恐れない勇者の方は、下にお進みくださいませ。

☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

>◆ゴースト ~天国からのささやき シーズン2

12月22日(月)21:00 FOXチャンネルでスタート!
毎週月曜日 21:00~22:00(Haagen-Dazs Premium Hour) ほか 

FOXチャンネルの視聴方法や最新情報はこちら→http://tv.foxjapan.com/

☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

ネタバレ回避でMadTVの「ゴースト」パロディをお楽しみ下さい。下の画像をクリックすると、動画にジャンプします。
つーか、やっぱりアメリカでもメリンダの巨乳はやりすぎだと思われてるのですね。
(FOXでまたMadTVの続きやらないかなぁとか独り言をつぶやいてみる)



さてネタバレOKな勇者の皆様、準備はよろしいですか?
では、あらすじからどうぞ・・・


アンドレアの兄ミッチが搭乗予定の飛行機が事故に遭い、無事を確認しようとして車で駆けつける途中でアンドレアは事故で命を落とした。アンドレアは自分の死に気づかないままさまよっていたが、死を自覚してからもアンドレアはさ迷える霊となってメリンダのもとに現れるようになる。アンドレアは謎の帽子の男の霊=ロマーノという邪悪な存在に邪魔されて光の中に到達できず、しきりにメリンダに助けを求めていた。
アンドレアがさ迷っている理由はわからず、しかし次第にロマーノに引き込まれているという危機感を感じたメリンダは、超常現象を研究しているペイン教授を訪ね、ロマーノについての情報を聞きにいく。ところがペイン教授の研究室では恐ろしい現象が・・・

その頃、メリンダがテレビのインタビューを受けている様子を見て、カイルという男が「彼女とやり残したことがある」と、メリンダの居場所を探し始めていた・・・

---------------------------------------------------------------

シーズン2の最初の幽霊は誰かと思いきや、アンドレア!
彼女は途中でいなくなるとは聞いていたがこんな形だったのか・・・
あのアンドレアが・・・さまよう魂になって、次第に悪い方向にひきずられていって「呪いメイク」でおどろ~になっていくのは、見ていてちょっと切ないものが。途中デスラー総統(古)見たいな顔色になってたからなぁ。
女優としてはオイシイのかもしれないけど。

今まで、アンドレアがどういう風にメリンダの「力」を受け入れてきたのだろうと思っていたが、今回はそのカミングアウトのシーンが描かれていた。
さぞかし不気味がられるだろうと覚悟しての告白だったが、「面白い」と普通に受け入れてそのまま信じたというアンドレアのエピソードをもうちょっと早く描いておいてほしかった。正直なところテコ入れされそうなキャラだなぁと思ってシーズン1を見ていたが、さ迷っていた理由といい光に向かっていく最後のシーンといい、アンドレアのいい人さ加減に胸を締め付けられるような思いがした。
本当にいなくなるのが惜しまれる。
しかしその穴を埋める形で、2話目からは「ザ・プラクティス」のエレノア役のCamryn Manheimがレギュラーで登場するようだ。彼女とメリンダのからみっていうのは結構楽しみかもしれない。

それ以外にこの1話目では新しい流れがいくつか。
1つはペイン教授の登場だ。飄々としたキャラクターは意外と人気出るかも?
どうしてもこれは「ミディアム」と比べてしまうが、あちらでも一度教授のヘルプを求めたことがあったのだが、アリソンが逆に彼の問題を解決してあげる状況になってしまったのだった。
アリソンの場合、霊能力で捜査に協力しているのにもかかわらず、周囲がいつまでたっても割と能力を軽んじたり心底信じていなかったりするため、アリソンが自力で夢やビジョンを解読しなければいけない。そのために真意とズレてしまってうまくいかなかったり危険に陥ったりすることがある。
メリンダはアリソンと違って霊と直接話ができるケースがほとんどなので、さらにペイン教授のサポートが受けられれば鬼に金棒、かな。

もう1つは謎の男「カイル」。過去にメリンダと何かがあった模様だが、ストーカーちっくにメリンダについて色々調べていたが、出てきていきなり死んでしまった。
「ミディアム」でもアリソンの元彼の霊がついていることに夫ジョーがブチギレていたが、カイルもそういう類かな?
生きている人間なら接近禁止命令とか出せるけど、幽霊だとどうにもならないし、しかもメリンダにしか存在が見えないから・・・まとわりつかれたらジムにとっては厄介な存在になるような気がする。
さて夫婦の関係は今後どうなるか・・・

・・・というわけで、もう1本の「LAW & ORDER:犯罪心理捜査班」についてもがんばって仕上げようっと。


【 脇俳優チェック 】

◆ペイン教授 .... Jay Mohr
オフィシャルサイトあり。
「Saturday Night Live」出身のコメディアンから俳優に。「Saturday Night Live」では脚本も担当している。
「ラスベガス」第2シーズン15話「デンジャラス・ビューティー」では、婚約者がブルーマン・ショーの追っかけになって捨てられた男マーティン・レヴソン役。私生活ではメアリー役を演じているNikki Coxの夫だが、メアリーに負け犬ぶりを嘆いてさまざまなサービスをしてもらって有頂天になり、プロポーズして断られていた。しかし実は間抜けな顔の裏に大きな計略が潜んでいたのだった。
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズンでは、人気辛口トーク番組の司会のテイラー・リード役で3エピに登場。CJをなんとか出演させようと「チキン野郎」呼ばわりして挑発したり、生放送でCJにホインズの告白本についていきなりぶつけて絶句させたりと、放送を刺激的にするために手段を選ばない。
「ファストレーン」では内務調査官のローランド役で登場。
「CSI:マイアミ2」5話「空白の一時間」では、バーでの殺人事件で、被害者かつ通報者ながら容疑者となった大富豪マードック家の御曹司リッキーの担当弁護士アーロン・シェクター役。彼がホレイショの前に立ちふさがって事件解決の妨げとなる。
映画「ペイ・フォワード 可能の王国」では、ハーレイ・ジョエル・オスメント演じるトレヴァーが考え出した「無償の善意」について調べているジャーナリストのチャンドラー役を演じている。
「ザ・エージェント」では、トム・クルーズ演じるジェリーの顧客を根こそぎかっさらう同僚ボブ役。

◆アンドレアの兄ミッチ .... Dondre Whitfield
昔WOWOWで放送されていた「シークレット・エージェント・マン」のデイヴィス役でレギュラー。
「CSI:マイアミ5」6話「危機一髪」では、ウルフが呪いにおびえた「死体入れ替わり事件」で、ふぐの毒で死んだと見せかけた男エドを賞金をかけて追っていた人物ソルナー役を演じている。
彼の妻は「CSI:マイアミ」第1シーズンの前半にラボ職員ローラ役を演じていたSalli Richardson。
「コールドケース5」14話に登場予定。

◆帽子をかぶった霊ロマーノ .... John Walcutt
「コールドケース」第1シーズン4話「靴下」では、1990年に売春街で遺体が発見されたミッチ・ベイズ役で登場。発見場所から色々疑われたが、実は家庭を守るため妻の暴力にも耐えていたのは彼の方だった。
「ビバリーヒルズ青春白書」第6シーズン11~13話では、ドナにつきまとうレイをつきとばしたことで、訴えられたジョーについた弁護士ブルース・パクストン役。
「クリミナルマインド」第3シーズン10話に登場予定。

◆メリンダを捜す男カイル .... Michael Landes
「CSI:マイアミ3」17話「終わりへの伏線」では、被害者のセレブ娘ケイトリンがチャリティ活動をするのをサポートしていたパートナーのニック・マーシャル役を演じている。実際は裏でケイトリンの母のアシスタントと関係を持っていたり、ケイトリンのサインを偽造してチャリティ団体の資金を横領したりしていた。
「CSI:4」14話「標的の死角」で、スーパー強盗と警官の銃撃戦の最中妻が目の前で撃ち殺されたトレント・リード役。
「新スーパーマン」では、新聞社の雑用係ジミー・オルセン役を演じている。
「ボストンリーガル」第4シーズン14話に登場予定。

◆メリンダにインタビューしたレポーター .... George Hertzberg
「バフィ~恋する十字架」第4シーズンに、デーモンアンドロイドのアダム役で登場。イニシアチブのウォルシュ教授によって生み出されるが、逆に教授を殺害する。

◆アンドレアの葬儀の司祭 .... Gregg Daniel
「デスパレートな妻たち」第1シーズン6話、9話に、ザックがポールによって入れられた青少年治療センターの医師シッカー役で登場。ザックが脱走したことをポールに知らせにきて、ポールの治療方針が間違っていたと責める。
「名探偵モンク3」11話「ここはどこ 私はだれ?」では、モンクがトゥルーディの情報提供の詐欺に騙されて、意識を失った状態でのせられたトラックのドライバー
関連記事

▶ Comment

ゴーストで使われてる小物って、意外と細かいところ見てるとカワイイ系多いですよね。
メリンダのお店はアンティークショップというより雑貨屋さんていう感じで(爆)

毎回夜の暗いシーンとかが多いドラマなので、その細かい小物が良く見えなかったりするのがちょっと残念ですけどね~
2010.04.03 00:44 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
面白かったです
私、今更あのドラマのメリンダの家で
使われてた食器が気になって、気になって!
DVDを再度観ています・・・いいな、欲しいな
ではでは、お邪魔しました。
2010.04.01 23:50 | URL | たまま #79D/WHSg [edit]
はじめまして!
連続して見たら、確かに泣くの飽きるかもしれないですね。週1くらいだと、新鮮な気持ちで泣けるかな。
明日月曜からシーズン1最終回放送がスタートですね。先週の前編のラストあたりで、オチが読めてしまった人もいるかもしれませんが・・・。
でもアンドレアはがんばりますから、シーズン2の1話は楽しみにご覧くださいませ~。

しかし、FOXのシーズン2のCM・・・うまいこと一瞬だけアンドレアを入れたなぁと(爆)。
多分、ぱっと見わからないのでネタバレ知らない人にはバレてないと思います。
2008.12.14 11:55 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
はじめまして!

私も「ゴースト」の特集で1~7話まで一度に見たとき、
1から3話まで10分おきぐらいに泣いてました。
特に第2話のような子供がテーマだと、もう・・・・
でもさすが4話になると泣くのも飽きました(笑
ところで別のブログで、アンドレアが死んだというのを
見てショックでした。あらためてくまぷーさんのブログでアンドレアが悪しき存在に惹き付けられるなんて・・・うーん、やはりショックでした。
個人的には私はミディアムの脚本の方が上だと思ってます。すごく巧妙でよくできてます。
ゴーストとはまた違った楽しみがありますね
これからもフォックファンです
2008.12.14 09:37 | URL | せい #79D/WHSg [edit]
>underdogさん
ミディアムももう第5シーズンですか。早いですね。
あのドラマの場合、子供たちの成長が一番のネックじゃないかなと思います。
ゴーストの場合は、絶対信じない!っていう人が出てきたら、成仏できないですよね。そしたらどうなるのやら・・・

>かーすけさん
あそこには「バックトゥザフューチャー」の霊が埋まっているのです(何)。
しかしゴースト基準で言ったら、「ミディアム」のジョーのパパは成仏できてない浮遊霊ですよね。アリソンはあえて光の方に導いたりしてないし。
2008.12.08 01:42 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
あの公園通りにはいったい何人のゴーストがいるのでしょう? 小さな町といいながら多すぎ!!
と、いつも嫁が批判してます (^ ^
2008.12.07 21:22 | URL | かーすけ #79D/WHSg [edit]
メディアムは刑事物だから、刑事訴訟の法律が守られないと仕方がないから、chain of custody, evidence(証拠連鎖)が説明できないと証拠として採用されないから、つじつまを合わせるために、どこかで嘘をつくのだけれど、それを娘たちに咎められてしまいます。何故、嘘をつくことが必要なのか、説明できません。それが納得できるには、もっと大人にならなければと思うのだけど、大人になってしまえば、メディアムでなくなってしまう。ゴーストのいいところは、そのような、つじつま合わせをしないで、正直に云って、嘘をつきません。それを受け入れられる人は救われるというストーリーです。メディアムは奥様は魔女のように、常に自分の正体はばれないという、シチュアエションコメディーのような、状態があったのだけど、第3シーズンの終わりにそれを壊してしまう、実験的なことをします。それでシリーズが終わってしまうのかと思ったらそうでは在りませんでした。前途多難なような気がします。来月には第5シーズンが始まりますが。
2008.12.07 20:51 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/738-69f3b733

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。