スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ2」第10話「サバイバル・ゲーム」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2008 アグリー・ベティ 0 comments 0 trackback
弁護士がブラッドフォードの遺言ビデオを持ってきた。ダニエルとアレクシスのどちらかにモードの後継を託したいというものだったが、どちらかをはっきり明言しないままテープは途切れていた。
二人は編集長の座を争ってドタバタを繰り広げるが、サバイバルゲームで決着をつけることになる・・・
ヒルダが念願のサロンをオープンさせることになり、その準備のためにやってきたジオとヘンリーが鉢合わせするが、ヘンリーは過去のこともありジオのことが気に食わない。
しかしジオの情熱的な言葉にヒルダはめろめろ、ジオとデートをすることに。ベティもジオに感化されて、ヘンリーの提案がつまらなく思えてしまう。思い出作りのデートを特別なものにしようと思ったベティは、変な方向に張り切りだしてしまう・・・

ウィルミナは「スレーター」の資金繰りがいまだにうまくいかず、タダ働きさせられているスタッフの間にも不満が募ってきた。
自分の悪イメージを払拭して投資してもらうため、やらせでボランティアをしているところを取材させ、「いい人ウィルミナ」を演出しようとする。ところが、タクシーを老婆から横取りして怪我をさせてしまうが、相手が女優のベティ・ホワイトだったためにウィルミナの評判は地に落ちてしまうのだった・・・

---------------------------------------------------------------

「まなむす○」って。
死せるブラッドフォード、生けるミード姉弟をサバゲーに走らす、ですか。
いやでも・・・ブラッドフォードがアレクシスを「まなむすめ」って呼ぶ・・・か?
「撮れてるよっ!」っていう、とっさの地の部分ではまだ男になってしまうアレクシスを見ると、むすめむすこ両方ありじゃんと思ってしまう。

全員でおそろいのユニフォームで、オフィスでサバイバルゲーム・・・楽しそう。気分はダイハードって感じかな。
でも終わった後ペイント弾どうするんだろうと思ったら、最後にちゃんと清掃の人が入っているのを見て大笑いしてしまった。その辺変なところで細かいというか、ちゃんとしてるなぁ。
結局アレクシスのしたたかさに、お人よしのダニエルが一歩及ばなかった。それはまぁ予想の範囲というか、ダニエルがもしゲームで勝ったとしても、この先アレクシスとまっとうに対抗できるとは思えない。お人よしぶりを発揮して、どこかで陥れられてしまいそうだから。
二人で足りないところを補いあってファミリービジネスをやっていければいいのだけど、「親から一番愛された証」という感情が絡んでしまうとしょうがないか。

そんな風に「モード」側が余裕こいている間に・・・ウィルミナは思わぬ苦戦。
ウィルミナの天敵のベティは、スアレスだけではなかったようで。まさかベティ・ホワイトが出てくるとは!
彼女は「ボストンリーガル」のアランのかっとんでる秘書キャサリン・パイパー役でおなじみの女優さんだが・・・見た感じキュートで上品なおばあちゃんなのに、シモネタや毒舌をさらっと言ってのけるというなかなかのナイスキャラなのだ。
今回は「本人」の役だったわけだが、「パイパーはほぼまるっと地だったのか」疑惑がふつふつと。う~んかわいいぞベティ・ホワイト。
レズ小説云々のところの台詞は「I adore all my fans, except for the few sickos who write lesbian fan fiction about me and Bea Arthur.」だそうだが・・・
おばあちゃんキャラ同士のレズ同人小説って、なかなか・・・深いですね。世の中にはいろんなご趣味の方がいらっしゃるのだと。

しかしウィルミナも思わぬ禁じ手を繰り出してきたものだ。
モルグでドクターを買収してどうするつもりだろう、と思っていたが・・・精子かぁ。
それで妊娠したとしても、モード経営権争奪戦に名乗りを上げられはするだろうが、ウィルミナ父と娘の心は完全に離れるだろうという諸刃の剣。まさに最後のカードを切ってしまったわけで。
ウィルミナはがけっぷちになったことだし、そろそろ某がけっぷちドラマのスーザンと入れ替え戦でもやって・・・じゃなくて、両方ウィルミナでいいや。
「よく見るとあなた、ちまちました顔してるわね」
・・・やっぱりウィルミナは最高だな。うん。

ヘンリーは、本人も若干気づいてはいるようだが、がんばった割には報われないというか、期限より前にベティの心が離れてしまいそうだ。
アイスクリームメーカーを買ってきたのはベティの路線にあわせたからであって・・・ヘンリーは悪くないよなぁ。ヒルダもかわいそうだし。
こういう周囲巻き込み系のどろどろ恋愛の中心にベティがいるっていうのがどうもピンとこない。周囲の男性が割とベティのよさに軽く気づいてしまうという設定は、なんだかなぁという感じだ。
こんなモテモテでいいのかベティ。この先、倍返しにずどーんと落とされるのかもしれないが。

アマンダとニックの取り合わせは納得。まるでいつもの劇中テレノベラのようだった。
これでマークが何ていうかな。


【 脇俳優チェック 】

◆ベティ・ホワイト本人 .... Betty White
テレビや映画で40年代から活躍している超ベテラン女優さんで、今までに6回のエミー賞を獲得している。
老女4人のあけすけな会話が売りという、おばあちゃん版SATC(逆かな)のような「The Golden Girls」(日本未放映)というシットコムでローズ役で人気を博し、ドラマ自体80年代半ばから7シーズンも続いた。(劇中彼女の「レズビアンの小説を書いたファン」云々の台詞は、これの共演者のBea Arthurとのこと)
「ザ・プラクティス8」13~15話には、ヘンテコな老女キャサリン・パイパー役で登場、その演技でエミー賞ゲスト女優にノミネートされている。そのキャラそのままで「ボストンリーガル」にも登場、押しかけのような形でアランの秘書になる。アランが見捨てた依頼人の母殺しバーナードに同情して面倒を見るが、彼の恐ろしさに気づいて逆に殺してしまう。その件で事務所をクビになると今度はコンビニ強盗を働いたりと、予測不可能なおばあちゃんだが、どんなに迷惑をかけられてもアラン自身彼女を憎めない。
「アリーmyラブ3」3話「心が風邪をひいたら」では、トレイシーの代理のセラピストのドクターフロット役。ぶっ飛んでるアリーに対して抗うつ剤を一生懸命処方しようとするが、アリーは反抗して薬をトイレに全部流してしまう。
「ジョーイ」第2シーズン5話「ボビーの怒り抑制セラピー」では、ジョーイが買おうとした新居の売主の老女ブライさん役。AVの撮影に使われたその家をジョーイは気に入るが、ブライさんがなぜかジーナとジョーイを小さな子供のいる夫婦と思い込んだために、ジョーイは赤ちゃんロボットを使って何とかごまかそうとする。
「エバーウッド」第2シーズン10話「火を渡れ」では、ローズの母で毒舌家のキャロル役で登場している。キャロルの来訪にアボットはイライラして、エイミーとトミーの交際禁止に発展してしまう。
「That '70s Show」では第5シーズンに4エピ登場している。
最近では動物園大使などで活躍しているらしい。

◆アジア系レポーター .... Candace Kita
ウィルミナにベティ・ホワイトの件で詰め寄っていたレポーター。
オフィシャルサイトあり。
「PEPPER 恋するアンカーウーマン」11話 「信念の人ペッパー 刑務所へ行く」では、刑務所の待遇の劣悪さについて、ペッパーにカップケーキで釣られて情報をしゃべってしまった女囚のスクィーキー役。
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」第3シーズン2話に登場予定。

◆男性レポーター .... Richard Varga
ウィルミナにベティ・ホワイトの件で詰め寄っていたレポーター。
「CSI:NY3」9話「死の天使に乾杯」では、冒頭交通事故で瀕死の重症から一命を取り留めた少女ニコールの、付き添ってきた母に「娘さんは長生きできますよ」と言ったドクター役。ところがニコールはその後皮肉にも殺害されてしまったのだった。
「CSI:マイアミ4」6話「容疑者ホレイショ・ケイン」では州検事役で登場。ホレイショと一緒にラトナー判事(ホレイショに遺恨のある悪徳判事)のところに連続殺害犯人レズデンを拘留するようにお願いに行ったが、判事はホレイショへの個人的な恨みから釈放してしまうのだった。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/740-59c216a2

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。