スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス5 第19話「自由貿易の代償」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 19.2008 ザ・ホワイトハウス 0 comments 0 trackback
ジョシュは自由貿易についての協定が焦点として行われるブリュッセルラウンドに出席するため、その準備に追われていた。レオから任されて自由貿易協定のとりまとめを担当してきたジョシュだったが、インドで調印が行われると聞き、ずっと反対してきたインドが?と不審に思う。
それは実は、通信会社JCNが国内の1万7000人のプログラマーを解雇して、インドから安い人件費の人材を採用するからだった。「自由貿易協定は新たな雇用を創出する」と有権者に訴えてとりまとめを行ってきたジョシュは愕然とするが、プログラマー組合は裏切られたと大反発して、ジョシュのオフィスに居座りを決行する。
そんな中、ブリュッセルラウンドについていきたいとドナが言い出し、ジョシュが拒否したためにお互い口をきかなくなる。
CJはメディア所有権の問題で、特ダネを記者に提供して問題提起をしようとするが、記者たちは自分たちの会社の問題がからむために反応が鈍い。そこでCJは思い切った策をとることに・・・

-------------------------------------------------------------

トビーがいないなぁと思ったら、このエピの演出担当だったようで。
「ER」とかでは「出演しつつ監督」っていうのがままあるけれど、トビーはさすがにそれはしなかった模様。
いつもの「歩きしゃべり」がこのエピはやたらに多用して変形させたりしてつなげるなぁと思っていたのだけど、トビーのこだわりがあったのかな。

インドの安い人材を雇用して国内の首切りを行い、とりあえず企業だけ助けておけばゆくゆくは別のところから金がまわって雇用が生み出せるようになる・・・かもよ?みたいな政治と企業の理屈と、仕事が必要なのは「今」で、続けたい仕事はこれ以外にない、っていう労働者の主張とはまったく相容れない。
結局それで、企業に一時的な栄養剤を点滴してお茶を濁して先々の景気回復に期待したまま走り続けたのが、現在の世界恐慌状態を作り出したんだろうか。
しかしこのところ、レオの強権ぶりが目立つ。かつてはここまでシビアではなかったような気がするのだが・・・

ジョシュがレオに「任された」こと、「誉められた」ことであれほど喜んでいたのは、キャリックの離党(5話「101人目の上院議員」)を招いた件からずっと雰囲気的に冷や飯を食わされていたのが伏線となっていたわけで。このところ「仕事をさせてください」とか言ってたものなぁ。
レオはそれを承知した上で、「今のジョシュなら裏を考えずに飛びつくだろう」と踏んでやらせたのだろう。だからこそ気づいてからのジョシュの失望が大きかったわけで。
ライアンの「あなたの下では、私は自分を殺すことを学んだ」という台詞は、まんまジョシュの気持ちにつながってくる。自分がされて傷ついたのと同じことを己もしていたという二重の自分自身に対する絶望感。
トビーとジョシュとCJに、政権を支えてきたことでの金属疲労が激しい。それぞれに何のためにやってきたかを見失いつつあるように見える。何度もぼやいてしまうが、二期目というのは壊すのがわかっている城を泥で築いていくようなものなのだな。
ジョシュはだから、やっとドナを本気で育てる気になったようで・・・中東の視察団に情報収集に行かせるだなんて、強烈に大役だ。聞かされた時のドナのお目目まん丸がかわいかったが・・・大丈夫~?

CJの話は、記者団同様何度説明されてもよくわからなくて、頭の中をスカーっと通り過ぎてしまった。
えーっと何が問題だったのでしょう・・・(ダメすぎる)
税金使ってお茶目なことしていいのか?と思ったら、レオがポケットマネーで出してくれるようなので、めでたしめでたし(そうなのか?)。

5話で統合幕僚本部長から引退が発表されてたフィッツウォレスが、久々に登場していた。
フィッツおいたん!また会えて嬉しいよー!後任の「LOST」のロックも悪くはないけど・・・やはりフィッツじゃなきゃ。
初めて軍服以外の姿で出てきたものだから、レオとの会話が相変わらず笑える。
「服にジャラジャラしたのをつけてないと別人だな」
「アレをつけてると痩せるんだよ」
あぁ、シャンプー談義(第3シーズン20話「大いなるジレンマ」)を思い出す。この二人は愛し合ってるんだもんねっ。


【 脇俳優チェック 】

◆ケイト・ハーパー ....  Mary McCormack
安全保障問題の次席補佐官として、このエピからレギュラー出演。
「ER」第10シーズンから、コンゴやダルフールでの医療スタッフとしてカーターと活動していたデビー役で登場していた。
日本未放映のスティーブン・ボチコ製作のサスペンス「Murder One」(第2シーズンからはアンソニー・ラパリアが主演)では、弁護士のジャスティーン・アップルトン役でレギュラー。
映画「ディープインパクト」では、彗星を軌道からそらすための宇宙船メサイア号の責任者アンディ・ベイカー役を演じている。
夫のMichael Morrisは「ブラザーズ&シスターズ」のプロデューサーで二人の子供がいる。。「Dirt」でルーシーのゲイの弟レオを演じていたWill McCormackは弟。

◆通信労働者組合のビル・パーソンズ ....  Wayne Duvall
「CSI:NY2」11話「悲しき罠」では、クラブでストリッパー相手にローションプロレスに挑んだ客の男グライムス役。スケベ心満々でリングに上がったが、軽くあしらわれてマジ切れし店を追い出されたのだった。
「CSI:5」6話「青の衝撃」で、遺体を粉砕したウッドチップの機械の作業員役でちょっとだけ登場していた。
日本未放映の「The District」ではフィル・ブランダー巡査部長役でレギュラー。
映画「オー!ブラザー」では州知事選挙の改革派の候補として名乗りを上げているホーマー・ストークス役を演じている。他に「フラッド」などの出演がある。
「地獄の黙示録」のキルゴア中佐や「ゴッドファーザー」のファミリーの相談役トムで有名なRobert Duvallは従兄。

◆ジョシュのオフィスに居座った組合の男性 .... Jim Gleason
「グレイズアナトミー」第2シーズン2話「私は底なしのグラス」では、DV夫シーバートの手術をバークと執刀していた黒縁メガネの外科医ドムナー役。
「コールドケース」第1シーズン16話「ボランティア」では、69年当時ヤミで中絶手術を行っていた医師レオ・リンデンの69年版を演じていた。

◆通信会社JCNのロビイスト .... Daniel Hugh Kelly
「ラスベガス」第1シーズン2話「友よ 安らかに眠れ」では、モンテシートに宿泊してきた上院議員のヘンダーソン役で登場。彼は普段は良識派だが、極秘でたまにカジノやストリップクラブでハメをはずすため、モンテシート側はそれをガードしている。ところがそれをカメラに撮られてしまったのだった。
「スーパーナチュラル」第1シーズン3話「水辺の恐怖」では、レイク・マトニックの保安官ジェイク役。実は子供の頃いじめで友達を死なせたことがあり、その子供が復讐のために悪霊と化していたのだった。
映画「危険な遊び」では、イライジャ・ウッド演じるマークを預かった叔父であり、マコーレー・カルキン演じるヘンリーの父のウォレス役で出演している。
「クジョー」では、妻と子が狂犬病にかかった猛犬の危険にさらされるヴィック役。
「ボストンリーガル」第4シーズン16話、「コールドケース6」8話に登場予定。

◆ジョシュのオフィスに居座った組合の女性 .... Wendy Schenker
オフィシャルサイトあり。
「名探偵モンク」18話「スター誕生」では、容疑者を追って集団お見合いに潜入したモンクが、スピードデートで話をした女性の役。
「ビバリーヒルズ青春白書」第8シーズン23~24話で、10代で妊娠した少女役でゲスト出演しているジェシカ・アルバの母親役で登場している。
「FBI~失踪者を追え4」16話、「デスパレートな妻たち」第4シーズン16話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/743-c4958ba7

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。