スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え!4 第2話「安全を守る者」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 24.2008 FBI~失踪者を追え 7 comments 0 trackback
【 失踪者 : ライアン・ウォレス 】
FBI着手:失踪20時間後

高校からライアン・ウォレスという少年が姿を消す。飛び級して成績優秀な生徒だったというが、彼のロッカーには「The End」という謎の落書きが発見される。
ライアンは父親が殺された後ナーバスになり、さらに911を目撃して何かにとりつかれたようになっていたという。コミック好きのライアンの部屋は、コミックのコラージュや切抜きがたくさん残されていた。
失踪前日、ライアンの姉によると「チャーリー」という友達から電話がかかってきていたというが、チャーリーは昔は友達だったものの、今は新しい仲間ができてライアンをいじめるラクヮンの側に混ざっていたのだった・・・

銃撃で一時重態となったマーティンと、心臓の手術をしたヴィヴが仕事に復帰した。しかしマーティンは様々な変化に違和感を感じ、なかなか仕事になじめないでいた。
そしてジャックが心配のあまりヴィヴを現場に出そうとしないことで、ヴィヴは不満を感じるように。
しかしジャックはそんな二人の気持ちを知ってか知らずか、チームの人員を増やすことにするという・・・

----------------------------------------------------

スパドラさんにお引越しして、頭の「えっふび~あ~い」が無くなった、と前回書いたのだけれど・・・スパドラHPでこのドラマのページを見ようとして「作品一覧」から飛ぼうとしたら「WITHOUT A TRACE」で表記されていたのであらーという感じに。Fで探してたのに・・・
どないやねんという感じのする邦題から、元の原題に戻るのはやぶさかではないのだけれど、いざ戻るとなるとなじんでいる自分に気づいてちょっと悔しいっていうか。
スパドラさんもヘンテコ邦題時々あるからなぁ。スパドラ方式で黒星入れて「FBI★失踪者を追え」とかにしてみたらどうだろう・・・って、しなくていいけど。

ところで、祝!マーティンとヴィヴの復帰!!
っていうか、二人とも先週まで死に掛けてたような気がするのですが。復帰早っ。
このエピは、ひところわんさか取り上げられていた「911のトラウマ」だけど、それがメインじゃなくて心の傷のひとつになっているあたりに時の流れを感じる。
しかも子供の心の傷という、非常にデリケートな問題・・・なのにもかかわらず、チームマローンの面々はなんだか各自が自分のことで精一杯な感じで、チームとしてのまとまりに欠けるような。
ジャックなんて、いたいけな青少年をマジで脅すようなおとなげないことしてるし。ランスの子はNCISではギブスに脅され、WATではジャックに脅され・・・なんてうらやましい(違)。

マーティンも傷を負ったけれど、ダニーもまた事件と正面から向き合えていないようで、マーティンへのお見舞いに行けていなかったらしい。
チラチラと物言いたげな視線でマーティンを追ってはいるものの話しかけられず、マーティンも何か周囲に対して距離を置いている風。互いが互いに壁を作っているような。もうちょっと二人とも素直になってみればいいのに。
そのモヤモヤを抱えたままなので、暴走してライアンと無理やり交渉しようとして失敗して、全部美味しいところをジャックに持っていかれてしまうダニー。「傷ついた少年係」はダニーの得意分野だったはずなのに、かえってがっつりジャックに叱られているし。
本来ならああいうサシのシーンになったら、ダニーなら「お星様に名前をつけるンや」とか、超アニキトークで少年の心を開いてもよさそうなものなのに。ダニーのへろへろトークにびっくり。
ジャックに叱られてるダニーもかわいいからいいけど、もうちょっと落ち着け!と肩を叩いてあげたくなるような。
それでも今週も「了解っす!」があったから、それでいーのだ。

先週オヤジキッドがちゃんと出ていて安心したのも束の間・・・マックとかいう新入りがオヤジキッドのポジションに!何てことだ・・・
そりゃマーティンでなくても変化にムッとするってもんだ。しかも、出てきていきなり役名もらうなんてナマイキよ!!「マックって呼んでくれ」ってあだ名まで名乗るなんて。
オヤジキッドは、オヤジキッドはなぁ・・・4thまで出てて、娘がいるとか設定してもらってるのに、いまだに名前付けてもらえてないというのに・・・(涙)。
でもオヤジキッドは6thに復活するようなので、それまでの辛抱かな。なんでオヤジキッドじゃだめなの。あんな中途半端に自己主張してる感じのマックの顔がなんだか受け付けないなぁ。要らない子がスタッフに入り込んでくるのはどうも落ち着かない。
マックは・・・きっとアレだ、実はダニーに恨みを持って潜入してきたとかそういう設定の、プロデューサーの息子なんだよ!(何人がわかるんだそのオチ)


【 脇俳優チェック 】

◆チャーリーの母 ....  Rhonda Aldrich
「クリミナルマインド」第1シーズン11話「テネシーの吸血鬼」では、第2の被害者アニー役で登場。内臓を抜かれるというむごたらしい殺され方をしていたのだった。
「ER」第10シーズン3話「いとしのアビー」では、喘息だと思ってERに来て、深刻な心臓疾患が発見された少女エレの母親役で登場。徐々に死を待つしかない病だと判明したエレの結果を聞いて動揺してしまい、そのためにエレ本人に告知ができない状態に。

◆ライアンの姉 .... Brooke Bloom
「CSI:マイアミ」では女性ラボ職員シンシア・ウェルズ役で第2~5シーズンに登場していた。主に筆跡鑑定などを担当。
「コールドケース」第1シーズン3話「猫」では、連続レイプ事件の3人目の被害者タニア役で登場。
他に「フェリシティの青春」「ER」などに出演している。
「エバーウッド」第3シーズン6話に登場予定。

◆ライアンの学校の校長 .... Monique Edwards
オフィシャルサイトあり。
「CSI:5」21話「禁断の味」では、犯罪者専用精神病院で入院患者ロビー・ガーソンが惨殺された事件で、冒頭に登場している第一発見者のナースのナネット役。
「フレンズ」第9シーズン5話「フィービーのハロウィンな誕生日」と10話「離ればなれのクリスマス」に、チャンドラーのタルサでの部下クラウディア役で登場している。彼女の喫煙のせいでチャンドラーの禁煙が破られたり、チャンドラーは彼女の子供がクリスマスの劇に出ているのに出勤になってることで文句言われたり。

◆新データ解析係のジェームズ・マック .... Joshua Gomez
今シーズン中ずっと登場の予定。
「インベイジョン」では、チャンネル7でラーキンの取材に同行しているカメラマンスコット役を演じている。
「バンド・オブ・ブラザース」のジョージ・ラズ軍曹役や、「恋するブライアン」でデイヴ・グレコ役でレギュラーだったRick Gomezは兄。

◆チャーリーの父 .... Fritz Greve
「コールドケース2」3話「ダニエラ」では、79年当時娼婦のダニエラに恋をしていたが、二人を阻む「壁」を乗り越えることができなかったためにダニエラに非業の死を遂げさせることになってしまった、クリスの現在版を演じている。

◆失踪した少年ライアン・ウォレス .... Shane Haboucha
「OC」第1シーズン12話「秘密」では、ルークの弟の片方エリック役で登場し、これがドラマデビュー作。
「ER」第12シーズン6話「夢の家」では、父親が建築していた『夢の家』を手伝っていて、足場が崩れて下敷きになり父子でカウンティに運ばれてきた少年バリー・ケンドリック役。
「CSI:5」19話「冷たい街」では、バス停で死んでいた少年被害者チェイスと遊んでいた友人アンディ役で登場。二人でふざけて飲んだ酒で酔っ払った状態で、コインランドリーの乾燥機にチェイスを閉じ込めてしまったために悲劇が起こったのだった。
「名探偵Mr.モンク3」8話(NHK放送順による)「幼馴染はほろ苦い」では、モンクの同級生で現在は絵画修復をしているジミーの、子供時代の役を演じていた。
「エバーウッド」に第3シーズンから登場予定。

◆ライアンがコミックを買ってた新聞スタンド店員 .... Ray Iannicelli
「Oz/オズ」では看守役で散発的に登場。第1シーズン2話「面会」では、家族面会のタイムアップを知らせて追いたて、麻薬を持ち込ませた囚人の妻を尋問していたり。
「キッドナップ」では、コンラッドが生まれ育った地域の店の店長テリー役。

◆社会科教師ベン・ハリソン .... Richard Jenik
「グレイズアナトミー」第2シーズン12話「クリスマスのユウウツ」では、胃潰瘍患者ナディアの影の薄い夫役で登場。ナディアの病室には彼女の治療や気持ちそっちのけで家族が押し寄せて大騒ぎしたため、担当のジョージでは手に余っておたおたするのだった。
「デスパレートな妻たち」第1シーズン22話では、カルロスを逮捕するために出動し、第2シーズン6話ではスーザンの通報でポールを逮捕しようとやってきた巡査役で登場していた。
その他アメリカのサッカー代表チームの活躍を題材にした映画「ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES」など。
彼は「ザ・ホワイトハウス」のホワイトハウス報道官CJ役のAllison Janneyが2004年にご婚約したお相手だったのだが、2006年末に婚約は解消されている。
まだ婚約中にゲスト出演した「ザ・ホワイトハウス」第7シーズン9話に登場予定。

◆チャーリー所属のバスケチームコーチ .... John C. McDonnell
「フレンズ」第5シーズン22話「ジョーイ悲願の大ブレイク!」では、ジョーイが主演するはずだったインディーズ映画の関係者役で登場。資金不足で撮影が中止になってしまったのだが、それを知らずにチャンドラーが送ってきた「成功おめでとう」の風船をジョーイに手渡しにやってきた。
「ER」第8シーズン22話「閉鎖」~第9シーズン1話「災害」では、てんかん持病のドライバーによって引き起こされた交通事故の相手方家族役。ドライバー治療のところに怒鳴り込んだり、天然痘発生によるカウンティ封鎖に巻き込まれて、イライラして暴徒化した人々の怒りをさらに煽るような言動を繰り返していた。

◆ライアンの友人チャーリー .... Kenneth Schmidt
「ラリーのミッドライフ★クライシス」第2シーズン2話「プロレスラーとトラブル」では、ラリーがふざけて銃で撃つ真似をした前の車の後部座席にいた子供たちの一人で登場。彼らの父(プロレスラーのトール)が「子供たちがおびえた」とラリーに激怒し、ラリーのタイヤを切り裂いてしまった。一緒にいた弟の役は実の弟Kevin Schmidt。
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン18話「CJの1日」では、ホワイトハウスを訪問していたイーグルレンジャーの少年隊員役。バートレットに話しかけられて答えていた。

◆ライアンのクラスメートのラクヮン .... Shawn Smith
「ER」第9シーズン20、21話では、ギャングがらみの銃撃戦の巻き添えになった少年ターナー役。瀕死寸前のところを救われても、また制止を振り切って他のギャングの少年に襲い掛かった挙句にERから逃げ出してしまうのだった。
「CSI:3」13話「グリッソムとの対立」では、ウォリックの恩人フェルペスの息子で、乱射事件の被害者エイミーの兄トラヴィス役で登場。

◆補習担当教師グラント .... Jamal Thomas
「グレイズアナトミー」第2シーズン16話「死の予感 Part1」では、メレディスの命を危うくすることになる不発弾入りの患者カールソンを、新米救急隊員ハンナ(クリスティーナ・リッチが演じている)と一緒に搬送してきた救急隊員役で登場。
「ダーティ・セクシー・マネー」第2シーズン2話に登場予定。

◆カトラスに乗っている生徒ランス・カーソン .... Michael Welch
オフィシャルサイトあり。11歳の頃から子役として活躍、「Joan of Arcadia」のレギュラー他、「ふたりの男とひとりの女」「マルコムin the middle」などに出演している。」
「NCIS」第3シーズン18話「おとり」では、爆弾をまきつけて学校で人質をとり立てこもった、いじめられっこのコディ・マイアーズ役を演じている。父親が海軍の少佐だったためにNCISが交渉を担当するが、コディはなぜか「数年前に亡くなった母親に会いたい」と要求してくるのだった。
「CSI:マイアミ6」8話「地獄のバカンス」では、一家でカナダから家族旅行に来ていて兄ブライアンが殺された、パートニー家の次男シェーン役。ベルボーイのルイースに疑いがかかったことから早とちりして、仇討ちのつもりでルイースを襲撃してしまうが、ホレイショに助けられる。
「コールドケース3」8話「英雄」では、父レックスがベトナムで戦死したダニエル・ポッター72年版役を演じていた。父の死を受け止められないまま戦友カールが生きて復員してきたことで、家庭内がボロボロになり、薬でラリったままカールを殺害してしまう。
「CSI:3」9話「流血のストリート」では、冒頭タクシーに轢かれて死亡したかのように見えた、少年トッド・ブランソン役で登場していた。実際は刺されてふらついて道路に出てきてはねられたのだが、それを知らない地元の青年たちがタクシーの運転手をリンチして、悲劇を拡大させる。
「スターゲイト SG-1」第7シーズン3話「不安定なDNA」では、自分は朝目覚めたらジャック・オニールだったと主張して基地にやってきた少年役。DNA鑑定の結果やミッションの機密に通じていたことから、ジャック本人と結論づけられるが・・・

◆ライアンの母 .... Caryn West
「BONES」第2シーズン2話「断ち切られた絆」では、夫に殺害容疑がかかった失踪妊婦カーリー・リチャードソンの母キャンベル夫人役で登場。
「NUMBERS」第1シーズン2話「鉄道破壊計画」では、鉄道事故を引き起こした運転士ミルトンの妻役。
「コールドケース3」3話「ハロウィン」では、78年に事故で半身不随になり、加害者のアンガスの死を家族の犯行と疑って孤独に生きていたビッキーの現在版を演じていた。
「ミディアム」第1シーズン10話「再会」で、アリソンが夢の現象について相談したカルドウェル教授の、生き別れの弟ケンの妻役で登場していた。
「クリミナルマインド」第1シーズン3話「パームビーチの爆弾魔」では、冒頭爆弾テロの被害にあった保険屋クラーマンの妻役。自分の夫はただの被害者だと思って帰宅したら、FBIが家宅捜索をしていて大激怒。
「ER」第6シーズン10話「家族の問題」では、肺炎だと思ってカウンティに来たところ、ガンが深刻な状態だったことが発見されてマルッチが告知することになった少年(Cody Kasch:「デスパレートな妻たち」のザック役)の母親役を演じている。
関連記事

▶ Comment

コメありがとぉです
スカパー!で見れるんですねぇ
入ってまぁす
レンタルで知って見てました
来月まで待ち遠しいなぁ
2008.12.30 11:00 | URL | れいん #79D/WHSg [edit]
はじめまして!
れいんさんはレンタル組でしょうか?
以前はNHKのBS2で放送されていたのですが、放送打ち切りの憂き目に遭ってしまい、現在はスカパーのスーパードラマTVで放送されています。CSやひかりTVなどのブロードバンドやCATVに加入されていればご覧になれます。
http://www.superdramatv.com/line/without/index.html" target=_blank>http://www.superdramatv.com/line/without/index.html

すでに年内は2話放送されていますが、1月24日にキャッチアップ放送ということで1~4話がまとめて放送されるので、まだまだ追いつき可能ですよ!
2008.12.30 01:30 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
やっとシーズン3見たんですが…
4はどこで見れるんですか
もぅレンタルしてます
続きが気になって
2008.12.30 01:23 | URL | れいん #79D/WHSg [edit]
>まめさん
そう、「マックとダニー」なんですよねぇ。
お前「マック」を名乗るか!みたいな気持ちがふつふつと・・・
ダニーのめろめろへろへろな様子がなんとも(爆)
ちゃんと立ち直れるのでしょうか?ある意味マーティンより立ち直れないんじゃないかと思うくらいにへろへろですね。そんなところにダニーファンはわくわくするのかな?

>くーみんさん
ダニーのへこみ顔がかわいかったですね。ムードメイカーがしおれてるから、チームが暗い暗い。でもそれに気づいてないジャックがまたダメすぎで。
新入りさんかぁ。なんか抵抗ありますね。殉職とか退場があっての入れ替えならまだしも、今までのバランスがよかっただけに・・・しかもそのバランスが崩れてるところに投入したらどうなるんでしょう。
受け入れるのには時間がかかりそうです。

>ありさん
はじめまして!
CC4の「ロミオ」、ちょうど最後だけでもアップしておこうと準備してたので、アップしてみました。お目当ての方は入ってたでしょうか?
出演作に引っ掛かりのない人は書かないので、ジェフとスチュアート(双子の子役が演じています)のちびっ子二人と、SWATの隊長さんについてはデータをハブいてあります。ありさんのもやもやが解決してるといいのですが・・・
これからもよろしくお願いします。
2008.12.25 12:52 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
海外ドラマについて詳しく書いてあるので、よく見させてもらってます♪
突然なのですがコールドケース4の最終話「ロミオ」に出てた人達について知りたいのですが…
すみません(:_;)
2008.12.24 23:52 | URL | あり #79D/WHSg [edit]
>全部おいしいところを持っていかれ
思いました、思いました~(笑
それだけ事故のショックが大きかったんだね、ダニー(涙)。
最後はがっつりとボスに焼きを入れられ、へこみきったところもかわいかったです。

なんかチームばらばらで、で、次回誰かさんが投入されるんでしょう、ああ・・・(ため息
2008.12.24 19:38 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
ランスの子、SG-1では、みんなを脅して(?)いたので
イーブンということで(違うか(笑))

マック感じわるー!とか散々書きましたが、
こう読んでみると、マックとダニー・・・
↑気持ちが違うドラマへ飛んでった。。。
なんでまた「マック」なんだよ・・・
これからも好きになりそうにありません( ̄▽ ̄メ)
ダニーと仲良くならないでね(^_^;)
あぁ、オヤジキッド、早く帰ってきて(><)

あぁ、それにしても、マーティンをちら見しては
めろめろなダニーといったら・・・
嗚呼。嗚呼。嗚呼。。。。(なに?)
2008.12.24 17:51 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/745-5ab5de26

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。