スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマンサWho?2」第3話「新薬」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 12.2009 サマンサWho!? 0 comments 0 trackback
サマンサは事故の時の主治医に呼び出されて、何かあったのかとビビるが、記憶回復の効能がある新薬の治験に参加して欲しいという依頼でほっとする。
早速服用してみるが、過去の「悪い元サム」がやらかしたダークな記憶が次々によみがえってきて、精神的に追い詰められてしまう。
ところがそんな時、主治医から「治験は中止になった」と連絡があり、サマンサは嬉々として薬を捨てたところ、脳裏にプロポーズされた記憶の片鱗が・・・

アンドレアはカフェで見かけたいい男の気を引こうと、ディーナの犬を「自分の犬だ」と言う。ところが空気を読まないディーナが「私の犬」と言い張ったため、彼にレズビアンカップルと誤解されてしまう。
レズビアンだと思われるにしてもディーナが相手じゃイヤだ、せめて給与課の美人キャロルくらいでないと、とミエをはったアンドレアだったが、ディーナに「口説くのは無理だ」と笑われたため、なぜかキャロルの気を引こうとあれこれアプローチし始めてしまう・・・

--------------------------

CMで「サマンサのように髪形を変えてあなたも人生リセット!」とかやっているけれど・・・
このドラマが始まって以来、ずっと「サマンサは事故から意識回復した時にはあの髪型であの長さなんだから、髪型変えたのは事故前では・・・」と、内心ツッコミを入れまくっていた。
おそらく製作陣もそこら辺ヤバイと気づいたのか、「事故直前に(トッドと別れた衝動で)髪を切った」という設定を盛り込んできた。
・・・それじゃあのウェーブは・・・ストパーがとれたとか?ママが意識不明中に美容師さん呼んでパーマかけたとか?・・・(無理だろ)とはいえ、一応「切った」というところまでは設定を取り繕った努力に免じて、あれは「寝相」ということにしておこう。(それも無理だ)

今回のサマンサは、記憶が一時的に回復してトッドとの付き合いはじめと別れを思い出していた。
この間思い出したのは「二人の初えっち」だったか。あの時の強気のサマンサ&だめよダメダメで流されたトッド・・・とはまた一味もふた味も違った展開で、ハテどういう時系列?この間の続きが「連絡をしないトッド」なのかな。
なんだかんだでサマンサがホレちゃってたんだなぁということがわかって、やっとこの二人がなぜ付き合っていたかということに納得がいったような気がする。
トッドの寝顔をきゅんとしながら見つめるサマンサ・・・しかもそれが、「今サム」じゃなくて「元サム」だっていうあたりが衝撃的。超ビッチだった「元サム」を本気にさせた男、トッド・・・ってことですか。うーむ。

 「ちゃんとハグしないと離さないゾ」
 「まったくもー、乙女なんだからっ!」
ひえええええ。なんともトッドがかわいい。それにいいとこコントロールされてるサマンサもかわいいし。ツンデレのサマンサを癒せるのはオレだけ~みたいにちょっとうぬぼれて、暴走してプロポーズまで突っ走ってしまったんだなぁ。
もうちょっとためにためて、サマンサから言わせるように仕向ければよかったのに。
最後までに、あの指輪をサマンサが発見することはあるのだろうか。「君の名は」ばりにぎりぎりのすれ違いをとことん繰り返すつもりなのだろうけど。

それにしても、初登場当時のフランクには大爆笑だった。
ヒゲ~!でもってあんなに愛想がよかったのか!!
そりゃーまぁ・・・・むっつりになるまでには色んなことがあったわけだよなぁ。にこやかなフランクより、今のフランクのがせくすぃで好きではあるけれど。

アンドレアのレズビアンネタは・・・
「フレンズ」第1シーズン8話「陽気なお葬式」でのチャンドラーのゲイ疑惑ネタまんま。ゲイじゃないけど高嶺の花を口説けないと言われて、かえって意地になって、っていう。
チャンドラーの場合、「周囲にゲイだと思われてる」のを否定しつつ、でもゲイっぽく挨拶するところで終わっていたのだけれど、アンドレアは本格的に口説きに入っていたのでちょびっと痛々しいような・・・
でもその痛々しさを救ったのは、「性格は悪いけど美人」っていうディーナの慰め・・・って、全然慰めてないし!
ディーナはなんだかんだでサマンサの元会社に「チャップマンの恋人だから」で出入りしてるのだな。社員のアンドレアより「あなたに免じて」と信用されているディーナ、という設定も、チャンドラーとジョーイにそういうのがあったっけなぁと・・・そこから離れろー!


【 脇俳優チェック 】

◆アンドレアの同僚キャロル .... Rachel Cannon
「ゴースト」第1シーズン21、22話では、墜落した飛行機のフライトアテンダント役。飛行機のパニックの状況を霊になってメリンダに説明する。しかし光の方へ行けというメリンダの説得には応じず、帽子の男に従った。
「CSI:マイアミ4」17話「独りぼっちの過去」では、冒頭追突事故を起こした女性ドライバーアンジェラ役。実はアンジェラはDV夫から逃げるために身分を隠していたが、別の事件を目撃してカーチェイスの果てに事故を起こしてしまい・・・

◆サマンサの担当医の脳神経医 .... Tony Hale
「ブル~ス一家は大暴走!」では、ブルース兄弟の末っ子で超マザコンのバスター役でレギュラー。
「ドーソンズ・クリーク」第4シーズン14話「忘れられない冬の日」では、昏睡状態に陥ったブルックの担当医役。ドーソンに「回復の見込みがないため安楽死の決断を」と言う。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/746-b1f7cc96

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。