スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム4 第6話「死の味」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2009 ミディアム 1 comments 0 trackback
デヴァロスは弁護士事務所を本格稼動させるが、実はヴァン・ダイク検事の評判があまりよろしくないため、旧友のギャリティ議員らがデヴァロスの再出馬を応援するという動きが起こる。
問題は霊能者であるアリソンを今後も使うつもりだということで、ギャリティがアリソンに会いたいと希望しているという。
その頃アリソンは、若い元兵士が自分の右足の肉を食べさせられている夢を見たため、スキャンロンにそういう事件が発生していないか問い合わせていたのだが、その兵士と同じタトゥーをした遺体が発見される。
しかしギャリティ議員に会ったところ、彼はその夢で元兵士に足を食べさせていた男だった。アリソンの霊能力をうまく有権者に説明して復帰を目指そうという戦略を聞かされても、アリソンは議員が事件に関係があるのではと思って気が気ではない。
そしてアリソンの夢は、議員の秘められた過去について解き明かしていくが・・・

ジョーの仕事はいまだ決まらず、デュボア家の経済状態は悪化の一途で、クレジット会社からの請求の電話もしょっちゅうかかってきていた。
ところがある日、ジョーはブリジットがカード会社の人と電話で長話しているのに気づいて電話を取り上げるが、ブリジットはその電話相手のレシミの家に泥棒が入るから警告したいと言い張るのだった・・・

--------------------------

ぱっと見で・・・
「ローガン大統領何してはるんですか」と思ってしまうくらい、ギャリティを演じているGregory Itzinは「24」のダメ大統領の印象が強い。ファーストレディは今「サマンサWho?」でサマンサのママ役だが、ママのキャラが強烈なのでやっとファーストレディのイメージを脱したところ。
しかしギャリティという役はさほどローガンから離れていないので、ローガン大統領がデヴァロスを巻き込んで悪さを・・・とか、混ぜちゃいかん!
デヴァロスもつくづく詰めのところで運のない人というか、地獄で仏のはずの支援者にあんな裏が。サボウが一人で罪をかぶってくれたことはデヴァロスにとってラッキーだったのかどうか・・・もし次にあんな話が暴露されたら、二度と浮上の芽はないだろうに。
こうなってしまうと、この一件は眠らせてしまうしかなくなってしまった。全員が全員、秘密を墓場に持っていけるとは限らないだろうに。
ギャリティの歪んだ信念に、見捨てられそうという恐怖とどこまで部下たちが闘ってついていけるか・・・

それにしても、この間まではがらーんとしていたデヴァロスの事務所が、一気に弁護士事務所っぽく稼動していたのでびっくりした。さすが元検事。なんだかんだでエライさんとのつながりで仕事がとれるのだな。
ヴァン・ダイクはこの間まで支持率順調~とか言っていたような気がするのに、一気に不評に転じたのか。そりゃ性格悪いもんなぁ。その性格の悪さで、ヴァン・ダイクが検事に相対する弁護士になったデヴァロスをただ放っておくとは思えない。そしてアリソンのことも。
船出したばかりのデヴァロス事務所は何かと前途多難そうだ。

このエピはなんといってもブリジーの優しさがしみた・・・
アリエルはすっかりオカルトモードで母の力を受け継いでいるが、ブリジーはまだまだブリジーらしい愛嬌のある能力を発揮しているような。
あああ、間違い電話でもいいからブリジーとお話したいものだ。長話した上にブリジーに夢見てもらえるなんて、レシミさんたらうらやましい・・・(そういう問題か?)
レシミさんはブリジーとどんなお話をしたのだろう。何しろ父も母もクレジットカードの支払い遅延したというのに、逆切れと開き直りで対応したというのに、辛抱強くブリジーとお話してくれるレシミさんの人の良さが運を引き寄せたのだろう。
「婚約指輪募金」だなんて、ほんとにブリジーったら・・・かわいいやつめっ!

ところで。
この世界的な大不況で(以下同文)「ミディアム」はNBCからキャンセル宣言が出されてしまった。
しかし、捨てる神あれば拾う神というか、CBSが買い取ってくれるそうなので、とりあえずはまだ6th以降放送は続く模様。よかったよかった。
ただ・・・CBSには「ゴースト」という霊能類似ドラマがあるのにどうするんだろうと思ったところ、どうやらCBSはこの二本を連続枠で放送するらしい。
「○曜日は霊能者の日!」みたいな・・・どないやねん。
日本だとFOXで「ゴースト」と「ミディアム」を放送しているので、同一局内といえばあんな感じかなとは思いつつも、二本連続はあえて避けるんじゃないんだな。チャレンジャーだ・・・

このドラマは何しろ成長中の子役が三人もいるわけで、あと3年も続いてアリエルが学校を卒業したら、設定やテイストの変更を迫られることは間違いない。
某主婦ドラマのように、子役が大きくなってきたのでいきなり設定のリセット、みたいなことが発生するのなら、ある時点できれいに終わらせて欲しいようにも思うが、でもやはりずっと見続けていたいドラマでもあるし、そこら辺は複雑だ。
どんなドラマもいつかは終わりが来るとはわかっているけれど、打ち切り理由が「予算のせい」っていうのはあまりに寂しいことだ。とにかく「ミディアム」がこの改変期を乗り切ったことだけは喜びたい。


【 ト リ ビ ア 】

★ 演出はデヴァロス
このエピソードの演出は、デヴァロス役のMiguel Sandovalが担当している。彼の演出はこれが2回目で、第3シーズン16話「キャンディ」も演出していた。第5シーズン14話も担当予定。


【 脇俳優チェック 】

◆ギャリティの元部下エヴァン・サボウ ....  Roger Aaron Brown
「クリミナルマインド」第1シーズン14話「死刑へのカウントダウン」では、死刑囚カップルサラ・ジーンとジェイコブが収監されて最後の時を待っている、刑務所の所長役で登場。
「ER」第12シーズン13話「身体と心」では、James Woods演じる生化学の権威でALSが悪化し車椅子生活のネイト・レノックスの、主治医役を演じている。ERにレノックスが運ばれたために主治医が呼び出されて対応したのだった。
「CSI:6」1話「CSIチーム再開」では、車の中から発見されたカップルの腐乱死体の女性側、クララ・ジョーンズの父親役。16歳の娘の行方不明に捜索願を出していた。クララは車の中にあったシナモンロールの店でバイトしていたが、商品自体は嫌いだからと食べなかったと証言。
「CSI:NY4」21話に登場予定。

◆アリソンの夢で足の肉を食べるローズ .... James Immekus
「グレイズアナトミー」第4シーズン16話「自由に向かって PartI」では、好きな女の子の前でかっこつけてしまい、セメントにダイブして全身セメント漬けになってグレース病院に運ばれてきた少年アンドリュー役。
「Dr.HOUSE」第2シーズン12話「検査法」では、父親とバギーに乗っていて事故を起こし、全身大やけどを負ってハウスが担当することになった少年アダム役を演じている。
「コールドケース」第3シーズン2話「小屋」では、太目であることを学生会の連中にいびられた末に焼死させられた女子大生ローリーを、学生会のパーティに呼ぶきっかけになってしまった、ローリーの幼馴染で親友のダーク・ブライアント役。事件後はローリーをすくえなかった心の傷を押し隠し、死の直前の彼女の言葉を守って一人残されたローリーの父を支えていたのだった。
「NUMBERS」第1シーズン5話「危険な高層ビル」では、チャーリーに相談(ビルの欠陥構造について)をもちかけようとするが話せないまま自殺してしまった生徒フィン役で登場。
「FBI~失踪者を追え」第5シーズン12話に登場予定。

◆若き日のエヴァン .... Arjay Smith
「コールドケース」第2シーズン1話「バッドランズ」では、チキンリブの店の従業員で惨殺の被害者の一人デレク役。兄がかつて薬物依存だったことから事件当時はチンピラたちにからまれたりしていたが、経営者の妻デラのもとで面倒を見てもらっていた。しかしそのことで見捨てられた思いになった兄トレーが追い詰められたことから、思わぬ悲劇をもたらしてしまったのだった。
「マルコムin the middle」で長男フランシスがブチこまれている全寮制ミリタリー学校の同級生役で、第1シーズンからフランシスが退学する第3シーズン1話まで散発的に登場していた。
「ザ・ホワイトハウス3」で、日本ではNHKのオトナの配慮で放送されていない911エピ「Isaac and Ishmael」(DVDには特別編として収録されている)に出演している。ホワイトハウスに見学に来ていたが、緊急体制により閉じ込められて出られなくなった高校生の一人。
「FBI~失踪者を追え4」23話に登場予定。

◆ギャリティの元部下兵士の現在版 .... Kevin Cooney
「CSI:科学捜査班」第1シーズン9話「高度3万フィートの密室殺人」では機長役、第5シーズン7話「狼少女」ではポリグラフの技官役。
「アリーmyラブ4」5話「人生のレッスン」では、キミーが堅すぎるからとパートナーにせず訴えられた事務所の弁護士役で登場している。
「FBI~失踪者を追え2」2話「聖職への道」では、失踪したヘンリー神父(Hector Elizondo)の主治医役で登場していた。

◆ギャリティ議員 .... Gregory Itzin
「NCIS」第1シーズン1、3話ではFBIの局長役。第1話「大統領の警護」では、CIAvsFBIvsNCISがエアフォースワン内の殺人の主導権をめぐって争ったTV会議で登場。第3話「船乗りの真実」では、やはりTV会議の場面で登場。NCIS側から偽札の件で情報開示を求めたが、色んな因縁が尾を引いて拒否されてしまう。
「M.I.緊急医療捜査班」第1シーズン5話「運命の遺伝子」では、子供たちに原因不明の疾患が大量発生している事件で、原因と目された違法化学汚染物質を発生させている大企業FMSの工場長ルーソン役。町の経済と雇用を支える企業という自負と驕りから、コナーたちの調査を拒み、妨害し続ける。
「弁護士ジャック・ターナー」第1シーズン2話では、銃暴発により娘が死亡したことからウダード家とチャドウィック家が争っている裁判で、ジャック(被害者側のウダード家の代理人に)が対峙することになるチャドウィック家の弁護士トーマス役。
「ボストンリーガル」第2シーズン1,2話では、夫殺し容疑の「クモ女」ことケリーの事件で、アランと対抗する担当検事役で登場。
「ザ・プラクティス」第2シーズン9話では、体内に隠したドラッグが破裂しそうになって運び屋の女性が倒れたため、リンジーが弁護に出向いた収容先の留置所の職員役。
「シークレットアイドル ハンナ・モンタナ」第2シーズン27話「恋の相手はおぼっちゃま」では、マイリーが付き合ったBFトレイの父親役。トレイはリッチな家庭のお坊ちゃまで、マイリーは早々に両親に紹介されたものの、何かと家柄を鼻にかけた両親の発言にブチギレてしまう。
「24」第4~6シーズンではチャールズ・ローガン役。第4シーズンでは、パーマー退任後に大統領となったキーラーの副大統領だったが、キーラーがテロによって職務不可能となったため、ローガンが大統領に就任。自分では決断できずパーマーに責任を押し付けようとするような無能ぶりにつけこまれ、第5シーズンではアメリカを最悪のピンチに陥れる。そのため第6シーズンでは退任し、元ファーストレディーにも去られるという憂き目をさらす。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン22話「911の爪跡(前編)」では、911で妻を失った心の傷からバリー・マッシュバーンが誘拐した人材派遣会社の女社長シドニー・ハリソンの、会社の共同経営者役で登場。
「フレンズ」第9、10シーズンでは、フィービーが結婚したマイクの父ハニガン氏役を演じている。
関連記事

▶ Comment

アメリカで継続が決定しても、日本でこのままWOWOWが放送し続けてくれるとは限りませんよね。

本国での系列が変わったことで放送されなくなったり、DVDリリースも止まったままのドラマもありますし…。まだ安心するのは早いのでは?
2009.06.01 22:23 | URL | 竜巻小僧 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/755-ee2ee5a1

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。