スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム4 第7話「陰謀の炎 Part1」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2009 ミディアム 1 comments 0 trackback
アリソンは夢でジョーの父に「あの電話に出るな、よそに出かけろ」と忠告される。しかしその出るなと言われた電話をかけてきたのはジョーの母で、生活費の援助ついでに遊びに来ると言う。
霊能力がマスコミで騒がれて以来、初めて姑に会うことになったアリソンは、結婚後15年間能力について黙っていたことで内心気まずい思いを抱えて迎えることに。
そんな中、シンシアに「仕事の実績をもっと上げてくれ」と言われ、未解決事件のファイルと格闘することになるが、ファイルにあった9ヶ月間行方不明の女の子が、娼婦として歯医者の男に猟奇的に治療されている夢を見る・・・

一方アリエルは、女性が焼身自殺する夢を見て困惑していた。しかもその夢の中に出てきていたクラスメイトのオーウェンは、翌日母親が焼死したという知らせを受けたのを見て、アリエルは「何かしていれば止められた?」という思いにとらわれる。
アリソンはデヴァロスに頼まれて、妻殺しの容疑をかけられた男グラハム・ステイシーの弁護に協力することになるが、担当刑事がスキャンロンだったためややこしいことになる。しかもスキャンロンは、刑事たちのストライキの中で一人でスト破りをする格好になり、同僚からも恨まれ孤立することに。
ところが、アリソンが自宅に持ち帰った資料を見たアリエルは、グラハムが殺害容疑をかけられている妻メアリーが、焼身自殺した夢の中の女性=オーウェンの母であることに気づく・・・

--------------------------

久しぶりのジョーママ登場。
前に来た時には「テニスラケットをプレゼント」されていたが、若々しさが増している感じなのを見ると、なかなか人生を楽しんでおられた模様。
最近はアリソンもジョーも家にいることが多く、アリエルもお手伝いできるようになってきたので、前ほどデュボア家も破壊的ではなく娘たちにも目が届くようになっていたので、ブリジーがサラサラヘアになってびっくり、みたいなことも今回はなかったようだ。見たかったけど。

それにあわせてジョーパパも登場。夢の中で息子と妄想ゴルフとか、パパったらやりたい放題。ジョーのゴルフのヘタさはあれは素なのかなぁ。わざとヘタに打つって言うのは、演技のプロとはいえ元のフォームが破壊されそうでなかなかできないような気がするのだが。
パパが「ママの話を聞かせないように」とするってことは、ママを苦しめないようにしたいということなのだろうし・・・多分病気についてはある程度結論が出てしまっているのかな・・・
そりゃアリソンが死者の声を聞くことができる立場だから仕方ないとしても、この舅さんは基本「息子には内緒に、妻には伏せて」って、アリソンが苦しみ悩むことについてはいつもしょーがないと思ってる節があるようで、「またかこのオヤジ!」とつっこまずにはいられない。
しかも答えをはっきりと言わないあたりが憎たらしい。生前ジョーが反発するのも無理ないわなー。オヤジ~死後くらいは素直になれよ!

今回の事件は幾重にも織り糸が重なり合って複雑に紋様を構成しているエピソードとなっているので、後編でどう整理されていくのかがとても楽しみだ。
アリソンが見ない夢をアリエルが見たり、デヴァロスとスキャンロンがアリソン(のチカラ)を取り合ってトライアングル(おい)とか、アメリティップスの事件がコールドケースとか・・・要素がてんこ盛り&順不同だったので、あらすじまとめるのに悩む悩む。
アリエルが事件についての夢を見たことで、ジョーが「これで家業は安泰だ」と茶化していたが、以前はそれで警察に協力させるのさせないのと大騒ぎの大喧嘩していたのに、慣れって怖いなぁ。
ブリジーもデュボア王朝の繁栄に参加しつつある昨今、ジョーとしてもその流れはもう止められないと腹をくくったのか?
でも、アリエルが「何かしていれば止められた?」という思いに悩んでいたように、この家業もラクではない。ブリジーもやがてこんな風に悩む日が来るのだろうか。

WOWOWの海外ドラマで「ベスト○○」を選ぶ企画が海外ドラマNAVIイベントブログで行われていて、31日までで投票が締め切られたので、現在は結果が出ている模様。
「ミディアム」のキャラは地味だったために1位獲得はならずだったようだが、ブリジーがベスト 「苦虫フェイス」で「CSI:NY」のマックに肉薄して大健闘だった!最初見た時には首位走ってたりもしたのだが、何しろNYはちょうどシーズンファイナルで、マックが全編通して苦虫を噛み潰しまくっていたので、さすがのブリジーでもそれには勝てなかったようだ。
それにしても「ベスト苦虫フェイス」という部門設定のナイスさがステキ。ブリジーがホレイショをぶっちぎるとは思わなかったなぁ。
各々、鉄板が揃ってる部門に投入されていたので苦戦したようだが、ジョーが「ベストスマイル」でなかなか善戦していた。この部門は上の二人が強すぎ。(なぜキムをこの部門にエントリーしようと思ったのか、そこが謎だけど)デヴァロスの「ベストツルリ」は、びっくりするほど「コールドケース」のスティルマンボスが強かった。うーむ、オヤジとしての色気負け?
そういう意味ではスキャンロンがイケメン部門に入っててもよかったんじゃなかろうか。天才スペンサー・リードよりは「イケメン」部門にしっくり来ると思うんだけど、リードが1位だったからなぁ。

そういえばスキャンロンはまだブリジーとはからんだことがなかったっけ?
スキャンロンがブリジーの天然毒舌にやっつけられて固まる様子とか見てみたいものだ。ブリジーの屁理屈はちょっとやそっとじゃ勝てないもんね。今回スキャンロンはスト破りで孤立していたが、多分ブリジーとバトルしたらもっと大変な思いをするハズ。
そう、スキャンロンはまだ真の恐怖を知らない・・・(なんだそれは)


【 脇俳優チェック 】

◆ジョーの母 .... Kathy Baker
初登場は第1シーズン14話「無罪と有罪」。家事がイマイチでケータリングでの食事が多いアリソンに比べ、手料理が自慢のためアリソンはちょっぴり苦手。
「NIP/TUCK」第3シーズンでは、クリスチャンが生き別れていた(死んだと思っていた)母親ゲイル役。クリスチャンはレイプされ望まない妊娠の子だったため養子に出され、ゲイルは現在新しい家庭を築いていた。クリスチャンはゲイルの家庭と家族として関わりたいと思うが、過去を思い出すからと拒否される。
「アリーmyラブ」第1シーズン4話「ラブ・アフェア」では、アリーが学生時代不倫をしていたドーソン教授の夫人キャサリン役で登場していた。アリーに最初葬儀のスピーチを頼むが、娘の記憶から不倫相手と知ってしまいアリーに複雑な思いを抱く。
「ピケット・フェンス」のヒロインにあたるジル役でトム・スケリットの妻役を演じてエミー賞を3回受賞。
「ボストン・パブリック」で片腕の教師助手メレディス・ピータースとしてシーズン2に登場。
「名探偵モンク2」7話「塀の中の殺人」では、刑務所の読書指導員シルビア役で登場している。
ニコール・キッドマン主演の映画「コールド・マウンテン」で、ニコールを気遣い支える隣人の奥さんサリーを演じていた。ニコールの元へレニー・ゼルウィガーをつれてくるのも彼女だが、なかなか悲劇的な目に遭う役だった。他に映画は「サイダーハウスルール」や「シザーハンズ」など。
夫は「オードリーヘップバーン物語」や「メルローズ・プレイス」「ボストン・パブリック」でも演出をしているSteven Robman。
「グレイズアナトミー」第5シーズン1話に登場予定。

◆オーウェンの父グラハム・ステイシー .... Paul Fitzgerald
「CSI:マイアミ3」22話「闘いの火蓋」では、途中退学していたのに同窓会にもぐりこんでいた保険屋ダン役。ダンは被害者パトリックに高校時代いじめられ、体にも心にも消えない傷を負っていたが、パトリックはそれを鼻で笑った。そこで恨みが噴出して凶行に及んだのだった。
「ザ・ホワイトハウス3」14話(日本放送では13話)「眠れぬ理由」で、ドナの大学時代の友人ケイシー役で登場。インターネットのニュースサイトを立ち上げたので、政策担当としてドナをいい給料で引き抜きたいと言ってきたためにドナの気持ちがちょっと揺らいだのだった。

◆アリソンの夢の中の歯科医 .... Grant Shaud
「TVキャスターマーフィー・ブラウン」では、報道番組FIYのプロデューサーマイルズ・シルバーバーグ役。Candice Bergen演じるマーフィーを恐れつつも憧れを抱いているような役柄だった。「ボストンリーガル」第4シーズン11話に登場予定なので、久々にCandice Bergenとの共演が見られることになりそうだ。

◆オーウェンの母メアリー・ステイシー ....  Gretchen Egolf
現在FOXで放送中の「ジャーニーマン」では、主人公ダン・ヴァサーの妻ケイティ役でレギュラー。ダンと結婚前にはダンの兄ジャックの恋人だったが、ジャックと別れた後、自滅的な生活を送るダンを母性的に支えて結ばれた。夫のタイムトラベルを理解しつつも、不安定な日々から以前のTVレポーターの仕事に復帰を検討中。
「ロズウェル~星の恋人たち」第2シーズンでは、テスを誘拐した下院議員ヴァネッサ・ウィテカー役。
「FBI~失踪者を追え!」第1シーズン18話「正義のヒロイン」では、失踪したTVキャスターのデリア・リバースのレズビアンの元恋人ヴァネッサ・トンプソン巡査役で登場。情報を流していたが、利用されるのに耐えられずに関係を解消していた。しかし失踪直前にデリアから「自分に何かあったらジャックにこれを渡して」と情報を託されていた。
「NCIS」第5シーズン12話に登場予定。

◆ジョーの父 .... Bruce Gray
オフィシャルサイトあり。
生前はジョーとあまりうまくいってなかった父親で、亡霊となって夫婦のベッドや洗面所などに唐突に姿を現すのでアリソンをいらつかせるが、彼は家族を守るために大事なことを言いにくるので侮れない。
「ザ・ホワイトハウス」第6シーズン6話「和平への代償」では、レオの友人で貿易機関の副理事オーティス役。心臓発作で補佐官を退いたレオを民間に引き抜こうと声をかけるが、まだレオの体調があまりよろしくないことを知って愕然とする。
「クリミナルマインド」第2シーズン5話「消えない傷跡」では、連続レイプ事件の被害者たちの共通点である不妊クリニックの院長役。クリニックでは儲けが少ないため、初診の際にとったアンケートの個人情報をテレマーケティングの会社に売っていた。
「NCIS」第1シーズン11話「スパイ衛星」では、ハンディソナーを海軍と共同で開発していたサイドスキャン社のオーバーマイヤー役で登場。
「FBI~失踪者を追え」第3シーズン16話「マイクとブライアン」では、マイク少年を連れて姿を消した元教師ブライアンの、以前勤めていた小学校の校長役で登場。ブライアンを見込んで採用するが、子供たちを甘やかして度が過ぎていたためにクビにした。
「コールドケース」第1シーズン14話「箱」で、研究所の医師ミルトン・セイアー現代版役。施設のいたいけな子供たちに放射能入りコーンフレークとか食べさせて「そういう時代だったんだ」と平然と答えてリリーとスコッティを脱力させた。
「ER」では第1シーズン21話「試練のとき」では、19話「生と死と」で死亡した妊婦ジョディについて開かれたグリーンの査問会のドクターのひとりとして登場している。第10シーズン20話「危険領域」ではそれとは別に、カーター財団の重役会議に重役の一人を演じている。
映画「マイビッグファットウェディング」では花婿イアンの父親で、花嫁のギリシャ人ファミリーにもまれて戸惑いながらもなじんでいくという役だった。
「ボストンリーガル」第4シーズン19話に登場予定。

◆アメリティップスが捜索している失踪少女 ....  Natalia Baron
アリソンの夢の中では夢の中では歯科医をナンパした娼婦。
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン16話「小さな手」では、我が子を誘拐された父ジム・ヘラーの秘書役で登場。ジムは子供の誘拐を告げられてもすぐに帰らず、20分もオフィスで何かをしていたことを証言。
「ヴェロニカ・マーズ」第1シーズン20話「最後の切り札」では、ヴェロニカの同級生カーメン役。彼氏のタッドに別れ話を切り出したところ、エロ画像をネットでばらまくと脅され、ヴェロニカに何とかして欲しいと依頼する。

◆アリエルの同級生オーウェン ....  Bret Loehr
オフィシャルサイトあり。
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン22話「不運の代償」では、失踪したジョルダーノ一家の息子ディラン役で登場。一家の抱えている問題を捜査するうちに、ディランが目撃した事件が失踪の原因だったことが浮上する。
「エバーウッド」第1シーズンでは、NYから来たばかりの上女の子たちとうまくなじめずにいたデリアに、最初はいじめっ子よろしくちょっかいを出していたが、その後親友になった少年マギラ役。思わぬ身体的「秘密」が発見されたことから、町を出ることに・・・
関連記事

▶ Comment

wowwowのアンケート見ました。
ブロンド美人に選ばれたのは、日本人の思うところの痩せ形美人のリリーとJJですね。やっぱ日本で選ぶとなれば、グラマラスな人は敬遠されますね。Dr.スペンサーリードが一番でしたが、バーバリーのモデル出身ですもん。腕毛ないし。腕には毛がなく、頭には毛があるのがいいなんて人間は贅沢だとつくづく感じます。
個人的には、ホッチナー(ダーマ&グレグの人)が男前と思いますが、ランキングされてないです。
2009.06.03 16:01 | URL | John #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/756-65aab071

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。