スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマンサWho?2」第12話「友達」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 14.2009 サマンサWho!? 0 comments 0 trackback
サマンサはママに怒られつつも、やる気がおきずにテキトーに仕事をしていた。
そんな時、内覧会にやってきた女性リンジーに「黒人街」の治安の悪さを揶揄するようなことを何の気なしに言ってしまったが、リンジーの夫が黒人だったため、彼女を激怒させてしまうことに。
自分は差別主義者じゃない!と主張するサマンサだったが、実は黒人の友達がいないことに気づき、フランクと友達になろうとする。フランクはいきなりのアプローチにドン引きで、トッドからもいさめられるが、めげないサマンサは家に手作りパイを持って押しかける。
ところがサマンサはフランクの家の前で黒人男性にひったくりにあってしまう。フランクが警官を呼んでくれるが、やってきたのが黒人巡査で、特徴を聞かれてサマンサは困ってしまい・・・

パパラッチが撮ったトニーのゲイ写真がマスコミに出て、とうとうアンドレアのセレブ生活がピンチに。
落ち込んだアンドレアは酒に走るが、セスに「本当は恋するのが怖いんだろう」と図星を指され、思わずセスにキスしてしまう。
ところがアンドレアは、今後を話し合うためにやってきたトニーの代理人から代理でプロポーズされ・・・

--------------------------

フランクがいっぱい出てきて嬉しかったです、まる。

・・・・ってそれで終わるなー!

フランクは・・・友達じゃないだろう。
住人とドアマンだと客と店員というか仕事の上司と部下みたいなもので、もしサマンサに「じゃあチャップマンは友達?」って聞いたら、きっと速攻で否定するだろうに。
結局「利用した」のも後付けでそうなったんだけど、知らなかったら「利用するために友達になろうとした」に見えるわけで。それをふっきってジョークでも友達になると言ってタメぐち叩いて見せたフランクはちょっとエライ。
「ごり押しでも友情は生まれる」ってそれが結論か~い!生まれるというか、無理やり人工培養したんちゃうかーい!
サマンサの周囲は、なんだかんだで戦い疲れて諦めてる人多いような・・・結局「してもらう」ことが友情だと勘違いしてるサマンサについていけるのは、最終的にはトッドだけのような気も・・・

アンドレアとセスは順調に想像通りの路線へと帰結していってるようで、別にそっちはどーでもいいや・・・と思ったら。
あのプロポーズを受けるかアンドレア!!
いくら弁護士がなんでもアリの人種とはいえ、さすがに代理でひざまづくまではしなかったようで。仕事だからってそこまではしないかぁ。(「ボストンリーガル」のアラン・ショアだったら絶対完璧にやってくれそうだけど)
アンドレアは一体何がしたいんだ。

でもって、親友のはずなのにサマンサがそれに対して全然関心を払ってないというか、終始「アンドレアどころじゃない」風な状態になってるのがなんだか不思議。そういうキャラだと言えばそうなのかもしれないけど。
サマンサは「フレンズ」のレイチェル風の巻き込み型天然キャラなのだが、「愛すべきおばかさん」ではあるけど「でも憎めない」かというと微妙。ビッチ系だから時に鼻につくのはしょうがないのかな。
トッドはそういうサマンサの放置プレイで生きるキャラだからちょうどいいけど、アンドレアはどんどんサマンサと乖離した方向で独立してしまって、いてもいなくても状態になってるような。なんだろうこれって。
1stの頃はもっとがっちりバランスがよかったのに、どこでこのバランスが崩れたかなぁ・・・

あっという間に次回は最終回・・・
もうこれでサマンサたちには二度と会えなくなる。さびしくなるなぁ。やっと面白いコメディがやってきたと思ったのに。
この不況がなかったら、もう少し続いて盛り上がっていたかもしれない底力は持っていたと思うのに、本当に残念だ。
ちゃんと終わるのだろうか。いやたぶん尻切れトンボなんだろうな。あぁ・・・みんなビンボが悪いんや・・・


【 脇俳優チェック 】

◆トニーの代理人 .... Michael Crider
「ラスベガス」第1シーズンでは14億ドルの資産家でいわゆる「クジラ(上得意客)」のウォーレン・ハーマン役。1話では、ラスベガスに現れた彼をダニーが必死に探し回り、彼をモンテシートに滞在させるため、彼の好みの「シャンパン風呂」を用意する。11話では、サムが彼の希望のボクシングのリングサイドチケットを入手するためにラウンドガールをする羽目になる。第3シーズンで再び登場予定。
「ミディアム」第1シーズン13話「究極の選択」では、アリソンの夢の中で操縦を失敗して飛行機を墜落させてしまう操縦士役で登場。
「ザ・ホワイトハウス2」10話「クリスマスキャロル」に、ホワイトハウスツアーで絵画を見て昏倒した女性、レベッカ・ハウスマンの息子デヴィッド役で登場していた。レベッカの父はアウシュビッツで亡くなった画家で、父の絵がナチスの手を経てホワイトハウスにかかっていたのだった。

◆面通しを行った刑事 .... Stefan Marks
「クリミナルマインド」第3シーズン2話「BAUの危機」では、連続女性殺人事件が発生しているミルウォーキーで、妻クレアが戻らないと届けてきた夫トンプソン役。
「CSI:5」9話「CSIチーム解散」では、主任が裁判で証言中にマッチに新しい指紋を見つけた事件で、被害者の金物屋マックス・ラーソン役で登場。
「コールドケース」第6シーズン13話、「FBI~失踪者を追え」第5シーズン14話に登場予定。

◆ステーキハウスオーナーのリンジー .... Rebecca Wisocky
「コールドケース4」21話「蓄音機」では、1919年当時の女性参政権の指導者で現在は故人のアリス役。リリーたちは被害者フランシスをスパイと疑って殺害したのではと考えるが、アリスとフランシスは意気投合していたのだった。
「アグリーベティ」第2シーズン4話「女は強し」では、ベティがライター講座の課題のためにパクってしまった原稿「女は強し」の本当の筆者マーシャ役。熊と格闘した体験をエッセイにしたが、
「ミディアム」第3シーズン話「善意のウソ」では、プッシュ警部が心臓の手術をした時、ICUで担当ナースだったジャニス役で登場。プッシュ自身はICUで意識がなかったが、顔を無意識の部分で記憶しており、それが彼の夢に反映して、夢の中では消防隊員殺害の犯人になっていた。
「BONES」第4シーズン17話、「NCIS」第4シーズン5話、「FBI~失踪者を追え5」10話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/762-82299da1

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。