スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち4 第9話「竜巻襲来」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 08.2009 デスパレートな妻たち 0 comments 0 trackback
ウィステリア通り近辺に竜巻注意報が発生。風雨が次第に強まり始めていた・・・

【ガブリエル、イーディ】
ガブリエルは友人たちにカルロスとよりを戻すことを宣言。しばらく安全のためにカルロスと二人身を隠すことにする。その逃亡生活の資金として隠し口座の預金を使うため、カルロスは会計士のアルに書類の作成を頼んであった。
ところが駆け落ちのことを知ったイーディがカルロスのところに怒鳴り込もうとしたところ、ちょうどアルが来てイーディとガブリエルを勘違いして書類を渡して帰った。それに気づいたガブリエルが取り返そうとするが、争ううちに書類は、ウィステリア通りに牙をむこうとしていた竜巻に吹き飛ばされてしまった。
争っているどころではない状況を察知した二人は、慌てて床下に避難する。そして死を覚悟せざるをえない心境になり、イーディとガブリエルはお互いに謝罪しあって仲直りすることができたのだった。
そんな中、ガブリエルの元へ戻ってきたカルロスを、待ち構えていたヴィクターが殺そうとしていた。すると嵐で庭の柵が吹き飛び、ヴィクターの体を貫いた。そしてカルロスも怪我を負った・・・

【ブリー、キャサリン】
ディランが修学旅行中のキャサリン宅に、アダムの昔の患者シルビアがやってきてキャサリンと言い争いになる。それを見ていたブリーは、キャサリンの弱みをつかもうとシルビアに声をかけ、家に呼び込んでお茶を振舞って話を聞きだそうとする。
そこでブリーはシルビアの「アダムと不倫した」という話を聞かされるが、あまりに彼女がエキセントリックなため、半信半疑に思う。するとシルビアはキレて、ブリーの家のバスルームにたてこもり、アダムを呼べと要求する。ブリーはバスルームに避難する予定だったので困り果て、キャサリンとアダムを呼びに行く。アダムはシルビアについて「一度だけのキスで勘違いされ訴えられた。結局示談にしてすべてを失った」と説明し、ブリーたちはそれを信じた。
ところがブリーが、シルビアの言っていたアダムのタトゥーの話を漏らしたことから、アダムの嘘が露見する。シルビアの言っていた不倫は本当のことだったのだ。外も中も嵐が吹き荒れる中、突然シルビアがバスルームから出てきて、そのまま表に出て吹き飛ばされてしまう。
竜巻が去り、キャサリンとアダムには修復できない溝ができてしまったが、ブリーとキャサリンの間には不思議な共感と友情が芽生えたのだった・・・

【スーザン】
マイクに薬を与えていたのがオーソンだと知ったスーザンは、治療中のオーソンのところに怒鳴り込み、今度やったら痛い目にあわせると釘を刺した。
そしてマイクはスーザンがこっそり薬を取り上げたのに気づいて、激しく言い争ってもみ合ううちに、スーザンが階段から転げ落ちてしまう。流産が心配で慌てて病院に駆け込むが、竜巻のせいで病院はごった返しひどく待たさた。そこでマイクはキレてナースに殴りかかり、警備員に取り押さえられたのだった。
しかしこの期に及んでマイクはスーザンの痛み止めをねだる始末。スーザンはマイクに離婚かリハビリ施設行きかをつきつけて選ばせるのだった・・・

【リネット】
竜巻が次第に接近し、リネットは地下室のあるマクラスキー宅に一家でお邪魔させてくれと頼みに行くが、すでに先約のアイダがいるし子供たちがうるさいからと断られる。
それでもスカーヴォ一家は強引にマクラスキー宅に押しかけたところ、アイダは猫のトビーを地下室に連れていた。トムが猫アレルギーだったため、リネットはトビーを上に移動させてくれと頼むが、家族同然のトビーを危険に晒せないと拒否される。
次第にトムがアレルギーの症状で苦しくなってきたため、リネットはこっそりトビーを動かしてしまう。ところがトビーが外に飛び出してしまい、マクラスキーが外に探しに行き、それをリネットが止めようとするが、すでに竜巻はウィステリア通りに襲い掛かろうとしていた。
二人は急いでスカーヴォ家の風呂に避難してやりすごすことができたが、竜巻が去って外を見たところ、マクラスキー家は全壊、トムと子供たちとアイダが地下に取り残されてしまったのだった・・・

------------------------------------------------------------

冒頭のメアリー・アリスナレーションの「一人が夫を失い、一人が友人を失う」って、誰が?誰が?」ってハラハラしてしまうエピ。
でも、冷静に消去法で考えると、亡くなっても物語が破綻しない「夫」って、ヴィクターくらいなんだよね。
厄介払いされちゃった格好のヴィクターはちょっと気の毒。市長さんなのに、あんな亡くなり方はよかったんだろうか。一応水難事故で休職中だったんだろうけど。

・ガブリエル&イーディ
  ガブリエルとイーディの似たもの同士な仲直り・・・
  スーザン相手だとこうすっきりはいかないわけで。
  ビッチ同士仲良く喧嘩しな、って感じだったのね。

・ブリー&キャサリン
  これもまた、似たもの同士の仲直り。
  完璧好きで夫に裏切られた過去を持つもの同士だもんね。

・スーザン
  マイクがなみだ目で薬をおねだりするあたり、妙にリアル。
  でもマイクがリハビリ施設行ってる間にスーザンは心変わりしそう・・・

・リネット
  ひでぇ、リネットひどすぎる。あまりのことに天罰が下ったかのよう。
  リネットって時々やりすぎるよなぁ。
  ちびちゃんたちの無事を祈る・・・


【 脇俳優チェック 】

◆アイダおばあちゃん .... Pat Crawford Brown
初登場は第1シーズン5話「招かれざる客」。ウィステリア通りの不法侵入事件(マイクのせい)をうけてシャワーを覗かれたと訴えていた。第3シーズン13話「決意の時」では、レックスの生前主治医だったドクターが甥っ子だったため、ウィステリア通りに噂がつながってしまうという設定だったが、その甥っ子は今回どこに・・・?
デアデビル」(隣はコリン・ファレル?)など、ワンポイントでざっくり笑いを取っていくようなポジションの配役が多いおばあちゃん女優さん。
「CSI:7」12話「甘い死体」では、ケプラーとキャサリンが連続殺人の容疑者となった歯科医デイヴのところに乗り込んだ時、診察途中で追い出される羽目になった患者役。
「名探偵モンク2」第4話「おばあちゃんの身代金」に、椅子ごと誘拐されて犯人が珍妙な条件を出してくる、そのさらわれたパルローおばあちゃんで登場していた。
「ダークスカイ」の3話ではホテルの従業員クラリス・ブラウン役など、存在感を示すゲスト出演多数。

◆カルロスの会計士アル ....  James Luca McBride
初登場は今シーズン2話「作り笑いの達人」。カルロスがイーディの押しの強さに閉口して、アルに金を渡して「手を打ってくれ」と依頼。
「Dirt」第1シーズン10話「セックス特集号」ではポルノ男優のキム役。ドンが伝説のポルノ女優キティ・ライダーを探しにスタジオに行って話を聞いたが、彼は次の場面の「準備」中だった。
「アグリーベティ」第1シーズン14話「カミングアウト」では、ブラッドフォードをフェイ殺害で逮捕した刑事役で登場。
「コールドケース」第6シーズン10話に登場予定。

◆非常アイテムぼったくり販売少年ジェレミー .... Billy Unger
初登場は第3シーズン20話「ゴシップの真相」。マクラスキーさんが夫の死体を地下に隠していたことが発覚したことで、マクラスキーさんの家のドアに「魔女」と赤いペンキで書いた、顔を赤く塗った悪たれ
「コールドケース4」24話「ロミオ」では、一家惨殺されたジャコビ家の隣人で遺体発見者リードの、息子ジェフ役で登場。ジャコビ家の家族喧嘩を目撃し、出会い系チャットしていたのが娘キムではなく母エミリーだという話を聞いてしまう。
映画「ナショナルトレジャー2 リンカーン暗殺者の日記」では冒頭、目の前で父を殺されるチャールズ・ゲイツ役(ニコラス・ケイジ演じるベン・ゲイツの曽祖父)を演じている。
「ミディアム」第4シーズン15話、「Mental」第1シーズン4話に登場予定。

◆マイクに手錠をかけた病院の警備員 ....  Bob Rusch
「ボストンリーガル」第2シーズン26話「セクシーな季節」では、売春容疑で逮捕されたエロチカ教授が、留置所で同房になったやはり売春で逮捕されたらしい男の役。シャーリーがかけつけて面会していた時、横でちょこちょこまぜっかえしている。
「コールドケース」第4シーズン19話「自転車」では、郵便局員のグラバウスキー1987年版を演じている。
「BONES」第1シーズン22話「マルコとポーロの再会」では、テンペランスの兄ラスが働いている遊園地のオーナー役。
「Dr.HOUSE」第5シーズン20話、「ゴースト」第4シーズン1話に登場予定。

◆痛み止めを持ってきたナース ....  Lynette DuPree
初登場は第3シーズン14話「よみがえった記憶」では、ブリーがモニークの歯が吊り下げられ足場が落ちるように仕込んであったはしごに乗って、落下して運び込まれた病院の場面で、「脳震盪ですんでよかった」と教えてくれたナース役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/775-958ce5d0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。