スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー4」 第7話「東ロサンゼルスの悲劇」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 22.2009 クローザー 6 comments 0 trackback
サンチェスは自宅で銃声を聞いて飛び出したところ、撃たれたのは弟のオスカーで、一緒にいたエレナという女性が現場を目撃していた。
ブレンダをはじめ特捜班のメンバーがみんな駆けつけるが、手当ての甲斐なくオスカーは命を落とす。ポープは特捜班に最優先事項として捜査するように命じる。
そしてブレンダは精神状態が正常ではなくなっているサンチェスに捜査を外れるように言うが、彼にとって自慢の弟だったオスカーの殺害事件であり、簡単に引き下がるわけがなかった。
エレナはオスカーの恋人だというが、目撃情報はあまり信用できず、殺人課がギャング事件を捜査してくれたが手がかりはつかめなかった。
そこにタイムズ紙のリカルドがやってきて、なぜオスカーの事件を特別扱いするのかと追及してきた・・・

--------------------------

「クローザー」番外編「刑事フリオ・サンチェス」、といった趣が。

冒頭からサンチェスの魅力が爆発、みたいな。
ピカピカのバイクを、せっせとメンテナンスするサンチェス・・・その工具までもピカピカで、きちんと並べられてる几帳面さに思わず感動。
サンチェスの住んでいる地域は、救急車も瀕死の重傷者を置いて逃げ出すほどの危険地域街らしいのだが、そんな街でピカピカのバイクと工具を並べていられるのだから、サンチェスの苦労と強さが行間に垣間見られる。
少し油断するとめちゃめちゃにされたり盗まれたりは日常茶飯事なのだろうに。相手が刑事だろうがお構いなしで、むしろ「銃をパクれるチャンス到来」くらいにしか考えていない青少年がうじゃうじゃしているのに、あんな風に宝物をきれいに大事にしておけるサンチェスは、ある意味奇跡のような。

サンチェスは6人兄弟だという・・・彼についてはほんとにそんなプロフィールが語られたのは初めてのことだろう。
サンチェス自身が何番目かはわからないが、末っ子のオスカーをかわいがっていて、野球に連れて行ってたりとかほんとにいいお兄ちゃんなのだな。
なのにそのサンチェスが弟思いで買ってあげた帽子のために、兄思いのオスカーが意地を張ってしまって殺されたという・・・ほんとに、そんな些細なことなのに。
殺される理由などないのに、くだらないミエのために簡単に命を奪って、しかもまったく反省していない犯人トニー。彼自身もまだほんとに幼いのに・・・
トニーもまた、グースとか兄弟を殺されたらサンチェスのように泣くのだろうか?

サンチェスと意外に仲良しだったのがタオ。事件が発生して、サンチェスが真っ先に連絡したのがタオだった。そして事件が進展しないことで、いつも冷静なタオが感情をあらわにしていたことにびっくりした。
フリンとプロベンザみたいに、サンチェスとタオは「相棒」関係だったりするのだろうか。だから、「内部から情報が漏れてる」という話になった時に、「あぁタオなんだろうな」とすぐにわかってしまった。今まで一人についてプライベートを含めて掘り下げることがそんなになかったので、一人掘り下げるとどんどん新たな発見が・・・
そしてタオ自身も奥さんが登場したので「おお!」と感動。あれが日系人の奥さんなのだな!タオの奥さんはまた今後も出演の予定があるようだ。「チーム内離婚カウンタ」をさらに回すようなエピにならないといいけど。

とにかく、上半身ムダ脱ぎしていい体を惜しげもなく披露してみたり、オスカーの死が判明した後に、おそらく今までの出演の台詞の文字数を軽く越えるような長台詞をしゃべったりと、サンチェスは思いっきり頑張ったエピソードだったのだが・・・
ごめんサンチェス。私、ATFのマーラ捜査官がステキーとか思ってしまった。(でもWATのダニー兄だったという。あの俳優さんも演じる役ごとに全然キャラが違うのだな)せっかくのサンチェスエピだったのに、目移りしてごめん。
サンチェスの頑張りが報われて、
「フリオー!!惚れてまうやろー!」
と叫んだ女子がいっぱいいたんだといいんだけど・・・

次の番外編はぜひガブちゃんで。あ、それかまさかのポープのドッキリ新婚生活とか!


【 ト リ ビ ア 】

★演出はKevin Bacon
今回の演出は、ブレンダ役のKyra Sedgwickの夫で俳優のKevin Bacon。ハリウッドでは珍しくおしどり夫婦として知られており、「クローザー」では今までも2エピの演出を担当したことがある。(第2シーズン15話「灰色の任務(後編)」と第3シーズン9話「告発の余波」)

【 脇俳優チェック 】

◆オスカーの恋人エレナ・コントレラス ....  Emily Rios
映画「15歳の誕生日」(原題:「QUINCEANERA」。2006年サンダンス映画祭ドラマ部門観客賞受賞)では、15歳にして妊娠という現実に直面し、家を追い出されて大人の世界の厳しさを知るヒロインのマグダレナ役を演じている。
「ER」第14シーズン5話、「Dr.HOUSE」第5シーズン8話に登場予定。

◆エレナの元彼パペット .... Kurt Caceres
「NUMBERS」第2シーズン8話「隠された写真」では、児童問題専門のFBI捜査官ロメロ。自分が画像を発見したことから少女誘拐事件に入れ込んだチャーリーが、直接押しかけて進展を聞き出そうとする。
「プリズンブレイク」第1~2シーズンでは、スクレのいとこヘクター・アヴィラ役。スクレが獄中にいるのをチャンスとばかりに、彼の婚約者マリークルーズを狙っている。
「ザ・シールド」第3~4シーズンでは、メキシコ人ギャンググループ「ビズ・ラッツ」のメンバー、ファン・ロザーノ役。
「CSI:9」12話、「ゴースト」第3シーズン16話から刑事役でしばらく登場予定。

◆グースの弟トニー ....  Mario Ardila Jr.
現在放送中の「ヴェロニカ・マーズ」第2シーズンの14話以降に登場予定。

◆ATFの潜入捜査官マーラ .... Alex Fernandez
「Heroes」第1シーズン13話「新たなる力」では、マットの警察の上官役。SFな報告書を提出したマットを糾弾する査問会のメンバーで、彼らの厳しい追及にマットは報告書を撤回せざるを得なくなる。
「Shark」第1シーズン5話「失った信頼」では、ジュリーがレポートをネットから盗作して停学になった件で、スタークが停学を撤回して欲しいとかけあった大学のノーマン・サンダース役。スタークは撤回させるために脅しに近いことまでしてしまう。
「ザ・ホワイトハウス」第6シーズン19話「ケイトのファイル」では、ケイトのCIA時代の同僚役。レオがキューバでカストロと密談していること、その情報が漏れて選挙に利用されようとしていることなどをケイトに耳打ちしに来た。ケイトのことを昔ひそかに思っていた過去や負い目が色々あるらしい。
「コールドケース」第3シーズン15話「教会」では、南米からドラッグの運び屋としてアメリカにやってくる女性たちを救済している神父のペラルタ役で登場。
「FBI~失踪者を追え」ではダニーの兄ラフィエル役を演じている。第2シーズン18話「父と母と子」当時は服役中で、仮釈放の審査ためにダニーの助けを弁護士から要請してきたのだった。第3シーズン21話「兄と弟の人生」では車の修理工場を立ち上げて独立する夢が絶たれそうになったことでトラブルに巻き込まれ、失踪者としてチームに捜索されることに。
「CSI:マイアミ4」16話「ロリータポルノ爆弾」では、娘を囮にして性犯罪者をおびき寄せ、父親仲間でリンチをしたヴィクター・テラーザ役で登場。
ジャパニメーション・ゲームの吹き替え担当もあり、「ファイナルファンタジー?」アメリカ版では主人公の宿敵でグアド族の長老シーモア役。(日本版では諏訪部順一さん)アメリカ版「吸血鬼ハンターD」では、日本版の大塚芳忠さん(「デス妻」のポールとか、「ER」のシェップとか)のカイル・マーカスの吹き替えを担当している。

◆エレナのいとこミゲル .... Izzy Diaz
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」第2シーズン17話「私がパパラッチ」では、新型携帯が欲しいとリリーの首を絞めつつキレているハンナの写真をパパラッチしたカメラマン役。
「名探偵モンク5」14話「芸術は爆発だ!」では、「ベニーのリサイクル店」の下働きをしている、スペイン語しかしゃべれない南米移民男。冒頭ベニーに泥棒よけの罠を仕掛けろと命じられていた。その後仕事に来たら、罠にかかって死んでいるベニーを発見。

◆タオの妻 .... Patti Yasutake
日系アメリカ人。タオの妻は日系設定なのでうまく合わせた感じ?
「グレイズアナトミー」第2シーズン7話「噂のインターン」では、車椅子の少女ニコール(アレックスにほのかな思いを寄せた)の母親役。なんでも娘のためと言いながら本人の意志は無視して仕切っていた。
「BONES」第1シーズン8話では、テンペランスが証言することになった裁判の判事役で登場していた。
「スタートレック ネクストゼネレーション」の第4シーズンで、ナースのアリッサ・オガワ役を演じてサブレギュラー的ポジション。
「コールドケース」第5シーズン11話に登場予定。

◆サンチェスの弟オスカー .... Walter Perez
「CSI:マイアミ5」13話「熱い砂」では、キューバ人難民だが、スポーツエージェントの手を借りてプロ野球チームに入団しようとしていたホルヘ役。つたない英語ながら取調べではちゃんと協力するのだった。

◆グースとトニーの母 .... Patricia Rae
「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班」第1シーズン5話「暴走する欲望」では、愛人を連続殺害している容疑のかかったタルボットの、妻の弁護士役。ゴーレンは、妻が真相を勘付きつつ見ないふりをしているのではないかということで、署できつめの事情聴取を行ったため、弁護士が同席していた。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第2シーズン5話「小さな殺人犯」では、休み時間に校庭で級友カーリーを銃殺した疑いで逮捕された、7歳の少年エライアスの学校の担任パレデス役で登場。エライアスがカーリーらしきポニーテールを銃殺する絵を描いていたのを警察に提出した。
関連記事

▶ Comment

ダニー兄、かっこよかったですよねっ。
足湯じいさん(爆)とか・・・

サンチェスエピですけど、それでいいと思います。多分。
2009.07.26 09:23 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ほれてまうやろー!
でしたw




ええ!(*`・ω・´)ダニー兄っぽい人に!


あと、足浴をするじいちゃんとか。
じいちゃん、やっぱりいいなぁ・・・とか思いました。



え?サンチェスさんエピ・・・でしたね^^;
2009.07.26 04:01 | URL | まうゆん #79D/WHSg [edit]
あぁ、そのエピならDixie Chicksの「Lullaby」ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=CFOac8zybPE" target=_blank>http://www.youtube.com/watch?v=CFOac8zybPE
なかなか中毒性の高い曲で・・・
2009.07.24 01:40 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
デヴィッドって誰?とか一瞬フリーズしました。
でも、今回限定ぽいというか、個人的な事件だったから特にそうした、みたいな感じだったんですかね?サンチェスもいつもは「サンチェス刑事」ですよね。ブレンダは苗字と役職で呼んでるし。

ダニエルズ、気がつくといない時ありますよね。後のエピで言い訳されてたりしますが。
2009.07.24 01:35 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ごめんなさい!!
間違えてました!!
シーズン2の
第22話の『夢のあと』という回でバレンタインの日にアリソンがお金持ちの女の人の霊にとりつかれちゃう話で、この回ではしっとりした感じの曲が1曲だけ印象的に流れるのですが曲名はわかりますか??
2009.07.24 01:30 | URL | Nora #79D/WHSg [edit]
今回もまたまた、不条理な世界で。
ところで、ブレンダがいきなりガブちゃんのことを「デイビッド」と呼んだのにビックリ。
サンチェスのことは「フリオ」だったし。
いつから名前で呼んでいたんだっけ。
そして、ダニエルズの姿が見えなかったんですけど、出張中?
2009.07.23 21:10 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/783-63dbb3c4

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。