スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー4」 第10話「シンボルの意味」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2009 クローザー 3 comments 0 trackback
タイムズ紙の報道によって勃発したブレンダとポープの確執は、「特捜班」が「重大犯罪課」に名前が変わって終結した。
重大犯罪課としての初仕事は、一人暮らしの男性ダレンの死の事件だった。現場には「EE」という謎のシンボルがあり、遺体にもそのシンボルのタトゥーが。
ところが現場から榴散弾が発見されたため、捜査陣は現場から避難撤退を余儀なくされる。ブレンダは手がかりとなる証拠を持ち出そうと抵抗するが、それもむなしく現場は遺体や証拠ごと爆破される。
無理やりブレンダが持ち出した財布のレシートから爆弾の材料を購入していた形跡があり、学校の友人ジョンがテロを企てていた仲間だと判明する。ところが尋問中にジョンは薬で自殺してしまう。
ポープはこれで一件落着だと事件の終結を発表しようとするが、ブレンダは、購入していた材料の量からまだ爆弾が隠されていると考える。そして謎のシンボルの意味は・・・

--------------------------

新生「重大犯罪課」。・・・まだ慣れないな。あらすじのところとか、ふとした時に「特捜班」とか書いてるかもしれない。はい、言い訳です。

毎度、「もう予告は見ないようにしよう」とか思ってるのだけど、それでもついつい見てしまう。
で、タイトルが「シンボルの意味」だし。「EE」のシンボル、予告でばっちり説明されてたしなぁ。なんという余計なことを。
そしてラストに「あああ!サンチェス~~~!!」と心から心配していたら、また予告で元気いっぱいにサンチェスが普通に働いてるし・・・
あれは本国で作ってるパターンっぽいのでどうしようもないのだろうが、もうちょっとチラ見せのほうがセクシーっていうか、もろ出ししないで隠してほしいものだ(何の話だ)。

その予告で、ブレンダの強制拉致のシーンを見て、一体何事?と思ったのだが、爆弾発覚で急遽退避だったのか。
なのに爆弾処理班が来てるのに戻ってしまうとか、ブレンダ無茶するわー。結局それでまた運び出されてしまうし・・・。
いくつになっても気持ちは小娘なんだからまったく。

しかし今回のラスト近くの銃撃シーンは、妙にリアルだった。あぁ、実際に銃撃戦とか起こったら、スローモーションでひとがすっ飛んだりするわけじゃないし、マトリクス的に奇跡の弾避けしてしまうスーパーデカがいるわけでもないんだよなぁと。
あたふたしつつ「Good Luck」を言い合うという、不思議な素の緊張感が感じられた。
めったに銃を構えるとかなさそうなタオまで銃撃戦に参加しているし!ダニエルズは超かっこいいし!
あぁそして走ってる、走ってるよプロベンザ!!
プロベンザが走ってるっていうだけでもう、シーズンファイナルのような感動の泣き笑いになってしまった。今シーズンここで終わってもおかしくないような盛り上がりだった。
みんなでサンチェスを一生懸命固まって運んでいるところを見て、本当にいいチームになったなぁとジーンとくるものがあった。
「命令よ、息をしなさい!」のところとか、ほんとにブレンダのチーフとしての愛を感じた。あんな上司だから命かけて仕事ができるんだな。
「ポープ!見てるか!!よく見とけ!!」とか思ってしまった。

そういえばブレンダの机だったか、SOYJOYが置いてあったのだけど、あれってアメリカでも販売されてるんだ!(wikiによると米・中・韓で販売されているらしい)
ブレンダのスイーツの仲間入りを果たすとは、やるなぁ大塚製薬。あれだけはっきり映っているのは、スポンサーだったりするのだろうか。だとしたらますますやるなぁ大塚製薬。


【 脇俳優チェック 】

◆自殺したジョン・マクファーデン .... Cody McMains
「デスパレートな妻たち」第3シーズン19話「停電の夜に」では、停電でエレベーターに閉じ込められたヴィクターとガブリエルが、ムラムラきて中でしてしまった時、その防犯カメラの写真を使ってヴィクターを脅迫したセキュリティの青年役。
「エバーウッド」第1シーズンにエフラムにからむウェンデル役で4エピソード出演。エイミーとなかよくなれるようにお節介を焼いてくれるなど、ちょっと変わった子。
「コールドケース2」3話「ダニエラ」では、映画オタクでダニエラを使って猟奇映画を製作していた青年ジョン役79年版で登場。
「名探偵モンク4」7話「クローガー先生 引退」では、超反抗的なクローガー先生の息子トロイ役で登場。第5シーズン6話「ディッシャーの大手柄?」では、トロイは仲間と銀行強盗犯の遺体を発見するが、盗んだ金の在り処をしるした地図が解読できず、クローガー先生の気を引きたいモンクに宿題だと言って宝探しをさせる。
「FBI~失踪者を追え5」23話に登場予定。

◆モールの店員フランク .... Hugh Scott
ジョンの仲間でラストの銃撃戦を起こした青年。
「コールドケース」第2シーズン23話「森」では、ジョージ(逃亡中の連続殺害犯。元・警察の資料係)の家を訪れていたソーシャルワーカーのリー72年版役。リーが下見をして、仲間のジェイコブと後から強盗に入っていた。
「CSI:NY」第1シーズン14話「血と汗と涙」で、別居中の人妻がアパートの部屋にスパイス(ルーミ)など食材を配達させていたら「ボクに気がある」と勘違いしたために悲劇を生んだ、雑貨店の配達青年役を演じていた。

◆モールの店員キース ....  Stephen Sowan
「グレイズアナトミー」第4シーズン8話「フォーエヴァー・ヤング」では、バスの事故で高校生たちが運ばれてきた中で、衝撃で目に鉛筆が刺さった変わり者の生徒ダニー役で登場。デレクが手を尽くすがこのまま意識は回復しない状態に。
「CSI:NY5」4話、「CSI:9」9話に登場予定。

◆ジョンの母 .... Sandra Nelson
「CSI:NY3」22話「暴かれたコールドケース」では、ステラのかつての里親ガースの妻マリリン・ベネット役。
「FBI~失踪者を追え3」18話「主よ導きたまえ」では、失踪した銀行員ステファニー・ヒーリー役で登場。家族と別れ、過去の自分を捨てて「新しい生活」を送っていたが、過去と向き合おうとして不幸な目にあってしまう。
「名探偵モンク4」4話(NHK放送順による)「モンク・イン・ザ・ダーク」では、消防署で犯人に洗浄液をかけられて視力を失ってしまったモンクの診察をしてくれた医師役で登場していた。

◆ジョンの学校の校長 .... Bobby Hosea
「Shark」15話「判事のトップシークレット」では、容疑者のベネット判事がバーのATMで何度か金を引き落としていたことから、事情を聞かれたバーテンダー役。実はそのバーはゲイ専門バーだったため、判事の秘められた性嗜好が明らかになったのだった。
「Heroes」第1シーズン12話「神の贈り物」では、モヒンダーに「リスト」について事情を聞きに来た刑事役。モヒンダーは彼から、イーデンの本名はサラで名を伏せて自分に近づいていたこと、今は死んでいることを知らされるのだった。
「コールドケース」第4シーズン8話「ホタル」では、テレル・ピアース現在版役。75年に白人住宅地にピアース家が最初に引っ越してきた黒人一家だったため何かと迫害され、妹のシェリースがひそかに親友だったメラニーの行方不明について真っ先に疑いをかけられたことで、今も白人と警察に対してかたくなな態度を崩さない。
「CSI:マイアミ4」12話「ターゲットはお前だ」では、マリソルの麻薬売買の現場をおさえて逮捕したブラウン巡査役。
「CSI:5」9話「CSIチーム解散」の、グリッソムが当時の証拠品から指紋を発見したために捜査しなおしになった「マックス・ラーソン殺害事件」で、被害者ラーソンが殺害当時金物屋を共同経営していたリーバ役で登場していた。ラーソンの死によって利益を得たために疑いをかけられたが、特にそれ以上の証拠が出なかったために容疑は晴れたのだった。
映画「OJシンプソン事件」ではOJ役を演じている。
関連記事

▶ Comment

サンチェス、もといフリオが元気に仕事してる!大丈夫だったんですね。ネタバレしすぎです。今シーズンはフリオが大活躍ですね。
今までラテン系の人種がらみのときしか出番がなかったですが。フリオのプライベートが一番謎でしたが、だんだんわかってきましたね。
恋人の有無が気になるなぁ。前にダニエルズにちょっかいだしてましたが・・・。

ダニエルズ、なにげにかっこよかったですね。
頭脳派のタオまで銃を撃ってるし。
「クローザー」にはめずらしいシーンで
ほれぼれ。
2009.08.14 15:30 | URL | ゆみ #79D/WHSg [edit]
あの終わり方、てっきり前後編かと思ったら・・・・
なんちゅうか、かんちゅうか。
おかげで内容は、すっかりすっ飛んでしまいましたよ

しかし捜査班(違)、射撃練習の特訓をしたほうがいいですね。みんな、あたらなさ過ぎ!
2009.08.14 15:09 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
クローザーはじいさん2人のためのドラマだと思っていたけど、最近はサンチェスから目が離せません。いっそスピンオフを作って欲しいくらいで。「アミーゴ特捜隊」とか。
それがダメなら、サンチェス主役の番外編を作ってもらえないものかと。あの危険な地域に生まれ育って、ギャングとかに嫌でも詳しくなってしまった青年期、そして警官になるのは必然だった…とか。CSI NYのダニーみたいに、ドラマがありそうですね。
2009.08.14 02:41 | URL | momoyan #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/793-d4a2857d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。