スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー4」 第12話「トランクの中の殺意」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 25.2009 クローザー 8 comments 0 trackback
ブレンダが休みの日、300万ドルのダイヤを盗んで逃走中のフィル・アダムスの車が発見され、トランクには激しく腐敗した遺体があった。ところがそれをレッカーで運ぼうとしていた時、フィルが巨漢のためなかなか持ち上がらず、車が暴走して遺体を傷つけてしまう。
しかもその現場に、内勤のはずのサンチェスが、プロベンザの計らいでやってきていたため、ブレンダは大激怒。
フィルの妻のカード払いで逃亡用の3人分の航空券が購入されていたことから、妻シェリーも共犯かと見られたが、フィルは巨漢のため2人分のシートが必要なのだった。シェリーによると、夫は「密会.com」のチャットで知り合った相手と逃げるつもりだったのではという。
そのチャット相手はキース・レイエスという男だったが、彼の家には英語を話せない女性がいた。ところがその女性には驚くべき裏の顔が・・・

--------------------------

前回に引き続き、たるんどるなぁ・・・
あの銃撃戦の回に「いいチームになって(ほろり)」とか感動した私の涙を返して、みたいな。
特にプロベンザ!サンチェスにかばってもらった恩と負い目があるとはいえ、ブレンダの目を盗んでこっそり・・・だなんて!
その義理堅さはわからないでもないけれど、ダメですよおいたん。

サンチェスのセラピー逃れに、思いもよらない形でオチがついてしまった。あぁなんということでしょう。スペイン語ネイティブじゃないっていうところを見破るまではできたのに、性別まではダメだったか。かわいそうなサンチェス。
いやー・・・彼女、いや彼?絶対女性にしか見えないもんなぁ。え?え?となって、思わず巻き戻して確認してしまった。メイクさん凄腕だわ。
ヅラとった後はちゃんと男にしか見えないし、その落差にびっくり。
サンチェスが「セラピーいく!」とうろたえた部分は、ちょっと吹き替えで見てみたいと思ってしまった。サンチェスのセラピストは事情を聞いて困るだろうなー。

しかし今回は、「巨漢がみっしり」「搬送中にドリフ」「ヅラはがし」「服にダイヤ」とか、妙に現実離れしてておかしな展開だった。しんみり展開のことも多いのだが、今回は非常にハジけてた印象が。
これが今シーズン6話「本当の怪物」と同じ人の演出なのだから不思議。
今回はなんといってもフリッツがお手柄だった。さすが、ロス市警重大犯罪課FBI支局!(まだ言うか)
内助の功だねフリッツ。ガブちゃんも見習おう!

そういえば、ダニエルズは「欠勤」だった。ダニエルズはこうやってたびたび出演をハブかれているが、そのたび「欠勤」だの「研修」だの言い訳してるような。
なんでこんな契約になってるんだろう。きちんと出番作ってあげればいいのに・・・。


【 脇俳優チェック 】

◆検死局職員テレンス .... Bob Clendenin
オフィシャルサイトMyspaceあり。
初登場は第1シーズン10話「愛情の形」。その時にはブレンダをナンパするという怖いもの知らずなことをしていた。最初は救急隊員だったと思うのだが、いつの間にか検死官助手のような仕事をしている。
「マイネームイズアール」第2シーズン14、17話ではアールの知り合いの「のろまのロジャー」役で登場。アールが償いですることになった葬式にやってきていた。
「アグリーベティ」第1シーズン9話「思わぬチャンス」では、セレブカップルの赤ちゃん誕生独占企画の撮影を担当することになった、カメラマンのブルーノ役で登場。赤ちゃんに水をかけるの、メタリック素材の服を着せるのと無茶を言う。
「CSI:6」第1話では、カップル腐乱死体事件で、被害者の彼氏の方が働いていたドライブインシアターの管理人役。
「デスパレートな妻たち2」6話「妻として女として」では、ガブリエルがカルロスの弁護士として雇ったデヴィッドを恨んで襲撃しようとした男ルイス役で登場。デヴィッドによって恋人に接近禁止命令を出されたため、裁判所で彼を銃で撃とうとするが、説得されて断念。
「That '70s Show」では、レッドの部下としてスーパーで働いていたが、あまりに仕事が出来なくて遅刻ばかりしているのでクビにされてしまったアール役。後にファーストフードの店員として再会するが、そこでもまた使えずにクビになっていた。
「フェリシティの青春」では、第1シーズンではドミニク役だったが、第4シーズンにはノエルが進路を相談しに行ったところ、自分の後任になってくれとそのまま職を譲ってしまう進路カウンセラーのノーマン役で登場している。
「名探偵モンク3」12話(NHK放送順による)「警部 キレる」では、殺人事件の重要な目撃者ジェラルド役で登場していた。彼が唯一の目撃者だったのに、現場のゴタゴタのせいで行方をくらましてしまうのだった。
映画版「スタートレック」では、宇宙造船所の職員役で出演している。
私生活では、彼の元妻Greer Shephardはこの「クローザー」と「NIP/TUCK」のエグゼクティブプロデューサー。

◆女装の手品師キース・レイエス .... Jeffrey Licon
オフィシャルサイトあり。子役として7歳にキャリアをスタートさせており、映像デビューは「ビバリーヒルズ高校白書」のゲスト出演(第3シーズン16話「"星"の男を探せ!」)。
「CSI:マイアミ5」1話「リオの決闘」では、ホレイショにレイについての情報を与えた、リオのスラムの少年役。
「コールドケース」第2シーズン10話「フリーペーパー」では、かつて冤罪事件の真相について告発しようとした男娼ラモン役で登場していた。検事グレッグは重要な証人であるラモンに接触しようとしてゲイの情報誌を持っていたために、ゲイではないかと疑われたのだった。
日本では未放映だが「Joan of Arcadia」ではゴスファッションの少年役で8エピほど登場している。
関連記事

▶ Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
2009.09.08 00:40 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009.08.29 10:45 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009.08.28 18:49 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009.08.28 12:46 | | # [edit]
>ゆみさん
あ、そうだったんですか!
ありがとうございます!
でも「ER」はもう、見る気しないしなあ・・

あちこち掛け持ちしているのかしら。
「ボストン・リーガル」のような、知的で美人な役どころ、期待。
ゴージャスなレイデイもできるでしょうね~。
とにかく、もっと見たい!です。
2009.08.27 12:34 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
ダニエルズ、「ER」にも出てましたよね。
そのせいで出番が少ないのかしら?

今回のエピは笑わせてもらいました。
2009.08.26 18:47 | URL | ゆみ #79D/WHSg [edit]
ダニエルズは、どっか別のドラマにレギュラーで出ているとか、ないんですか?
同時進行だから、彼女の都合でいたりいなかったり、なのかと思っていたけど。
思い切り色っぽい役とか、やって見せてほしいです。
いま、ちょっともったいないかな~。
2009.08.26 10:11 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
いやあ、このまったり感がなんともいえず・・。
証拠の車が後ずさりしていくシーンから、電柱(?)にぶつかり、火花でショートまで、ここまでやるかっていうくらいのサービス振りに、笑いました~。
セラピーネタも、このオチかって納得だし。
ほんっと、丁寧に作られていますね、このドラマ。
でもいつかこのまったりに天誅が降りそうな予感・・・なんて考えているのは、私だけでしょうか。
2009.08.26 10:10 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/799-55f2369d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。