スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え! 第12話「暴力からの脱出」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 18.2005 FBI~失踪者を追え 3 comments 0 trackback
【 失踪者 : キャシー・ドブソン 】
通報者:キャシーのかかりつけ病院
FBI着手:失踪二時間後

出産を二週間後に控えた妊婦キャシー・ドブソンが、体調不良を訴えて訪れたかかりつけの産婦人科から姿を消した。キャシーを連れてきたのは、洗車場を経営する夫ポール。彼が仕事に戻り、看護士が目を離した隙の出来事だった。
主治医のクレイツァー医師によると夫婦仲は良かったというが、実は検査の結果妊娠中毒症であることが判明。母子ともに急を要するが、キャシーはそれを知らないのだ。
彼女は自分からいなくなったのか、連れ去られたのか。病院の廊下の防犯ビデオをダニーとマーティンでチェックすることになる。

ポールは夫婦は円満だったといい、キャシーが心配でたまらない様子。キャシーの両親も夫婦仲に問題はなかったと言う。ポールの弟で洗車場の従業員であるリッチーもキャシーの人柄を誉める。そこには何の問題もないかのように見えた。
しかし友人のジュリーは、結婚以来彼女は地元の友達とは疎遠になっていたという。
ジュリーは失踪前、無理やりキャシーを連れ出して一緒にベビー用品を買い物に行ったのだが、彼女はホルモンのせいで不安定になっていた。そこにポールからのポケベルや電話があったが、なぜかその後他の見知らぬ男の車に乗って帰ったという。

他の男の影か?と思われた矢先、防犯ビデオに、「誰か」と連れ立って病院を出て行くキャシーの姿が発見される。その話しを聞いたポールは激昂。
感情を昂らせポールはリッチーを殴って怪我をさせる。実はリッチーはポールに頼まれてキャシーを尾行していたのだ。キャシーを車に乗せた見知らぬ男はリッチーだった。

そこに、キャシーは別の医師に処方箋をもらって薬を処方してもらっていたことが判明、ポールはキャシーを一人で追い始める・・・・

--------------------------

原題「Underground Railroad」は、NHKの公式によると「アメリカ南部に奴隷制度が残っていた時代に、黒人奴隷を南部から北部へ逃がしていた、市民地下組織の通称。」だそうだ。
これもある意味ネタバレではあるが、「暴力からの脱出」ほどストレートではないわけで。
もうちょっとなんとか・・・・
アメリカは、DV被害者のシェルターとか公的支援の先進国だと思っていたのだが、それでも間に合わず「闇の仕事人」が体を張って裏で支援をしている実情があるのだな。
「CIAは小僧の使い」ですか。すごいな。まー加害者側も銃所持してるわけだしね。

結局キャシーが限界値を越えたのは、友達のジュリーが「無理やり」買い物に連れ出したので、久しく収まっていた暴力が復活したことが原因だったわけだ。臨月の妊婦を殴るとは、鬼畜だな。
だから調子が悪くなったわけで、でもそしたら医者に連れていったら暴力がバレるというリスクも伴うと思うのだが、そこらへんは見えないところを殴っているという自信があったということか?
隠れ家がスタテン島というのは「自由への入り口」という意味を持たせてのことだろうか。

今回の話でひとつ疑問が。
ジョアン・ウィルソンだが、ポールはなぜジョアンが関係してると思ってぶん殴ったのだろうか。
ダニーとポールがリッチーから受け取った時点では情報は同じ、「行った先のビルの住所は書いてあるけれど、テナントや部屋番号がどこかはわからない」という探偵失格なものだったはずだ。
それをサマンサが調べたからダニーは「ジョアンというDV支援の団体の女性がいる」ということはわかったが、ポールは知らないんじゃないのかな。少なくともポールが踏み込もうとしてもジョアンは知らぬ存ぜぬを決め込んだはずだ。
でもポールは確信を持ってドアのチェーンをぶち破って、ジョアンをぶちのめしている。
もしこれが全然関係のないところにポールが激昂して乗り込んでいたら、テレビの修理屋のことにはたどり着かず、ポールはパパから住所をもらってキャシーを取り戻すというバッドエンドになってそうだ。
実はジョアンのマンションは、手当たり次第のポールによって、他に被害者続出だったりして。

体を張った潜入捜査は、あれはビビアンならでは。サマンサでもできないことはないだろうが。
バレてしまったところからの説得の手腕は、ビビアンならではだろう。でもサマンサのほうが、ビクビク度が高くてバレにくかったかも。
あのチームの中では、ビビアンが一番安心して見てられる。だからマーティン、安易に「ヴィヴ」とか呼ばないように。

ダニーの珍しいカジュアル服がかっこよかった。デート中に呼び出された、って誰と?例のソーシャルワーカーとか?
マーティンがバーガーキングばりのデカバーガーを朝食で食べていたが、「朝からよくそんなもん食いよるな」と言いつつダニーが食べていたのは白くて丸かったが、あれはドーナツちゃうんかと。
それだって充分朝食としては・・・・

ジャックの「女房もこんなの買ってたよ」と言った時の、サマンサの一瞬のチラッとにらみつけた表情がなんともはや。あの二人実際のところはどうなのかなぁ。
今シーズン中にはっきりさせるつもりはあるのでしょうか。
しかし、サマンサが「臨月の妻に朝食を作らせる=召使い扱い」で、ジャックが「それくらい普通にするだろう」という考え方の差がビミョーで面白かった。このチーム、アンバランスなようでいて、多角的に事件を見ることが出来るという点で、とてもバランスがとれているのかも。


【脇俳優チェック】

◆主治医クレイツァー医師 .... Alan Blumenfeld
CSIの第3シーズン20話「残酷な笑い」にコメディクラブのオーナーアラン・ソベルで登場。
他にも多数の作品に出演。

◆失踪妊婦キャシー・ドブソン .... Nicole DeHuff
CSIの第2シーズン6話「冤罪 兄弟のレクイエム」で、ホテルのサウナで死んでた女性の連れのティーナで登場。アレルギー反応を利用したエピ。
CSIマイアミでも、第2シーズンの15話と18話でラボの技術官として登場していた。「名探偵モンク2」では第10話(NHK放送では第2シーズンの第1回目「つよい女こわい女」)でオタクっぽいプログラマーと付き合ってしまう店員ビッキーで。
代表作になるのは「ミート・ザ・ペアレンツ」でのヒロインの妹役だろうか・・・・と、細かく紹介したのは、実はこの女優さんは3月に医療過誤で亡くなられてるからだ。
これからの女優さんだったろうに。合掌。

◆スタテン島警官ダイアン .... Damara Reilly
CSIの第3シリーズの第1話で、いかさまギャンブラーのリタ・ギボンズで登場していた。カラーコンタクトを入れてカードのマークを見ていたっていう。
モンクでも第2シーズンで登場予定。(なんでNHKはモンクのエピソードの並びをバラバラにしちゃってるのかなぁ。かなりバラバラなんだけど・・・)

◆第二の医師フェルドマン .... John Rubinstein
フレンズファイナルの第235話「グランドフィナーレPart1」でエリカの出産に立ち会っていたドクターがこのひと。他にも出演作が多いけれど、実はこのひとは俳優以外に映画やテレビの音楽の活動もやっている。
音楽のほうの代表作はシドニー・ポラックがカンヌでパルムドールをとったロバート・レッドフォード主演の「大いなる勇者」。このひとの父はピアニストのアーサー・ルービンスタイン。
パパルービンスタインはこんな名言を残している。「ほとんどの人々は、条件付きの幸せを求める。だが幸せは条件を付けないときにしか感じられないものだ。」う~ん。
(「ベイウォッチ」や「ニック・オブ・タイム」の音楽担当のアーサー・B・ルービンスタインとは別人)

◆キャシーの父マイケル・ポージー .... Steve Ryan
「ザ・ホワイトハウス」で国防大臣を・・・・第4シリーズから(とほほ、こんなんばっかし)。
「OZ/オズ」でエメラルドシティの悪看守ヒーリーをやっている。
関連記事

▶ Comment

ダニーの朝ごはん、がろとさんもふみさとさんも気にされてるようで・・・
もう一回見てみましたが、白さ具合がピタサンドみたいな感じですよね。なんなんだろ。気になります~。

>がろとさん
ヴェガスとマイアミと両方出てる脇の人は珍しくないですからねー。そのうちブラッカイマーもの全制覇のひとが出てきそうな。

>ふみさとさん
ねー、珍しく設定の大穴ですよね。
しかし、病院食にハンバーガーって・・・
翌日はピザでその後はホットドックとか出そうな感じですね・・・・
2005.06.19 19:01 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
 あ!ほんとだ!どうしてポールはジョアンの家にたどりついたんでしょうね。頭の中で声がしたのかな?この家だって(笑)

 ダニーの朝ごはん、気になりますよねー。一瞬ベーグルかなと思ったのですが、にしては白かったし。上に何かのってる食べ方でしたね。
 NYで腸閉塞で手術して入院したら、ご飯が食べられるようになって初めての食事にハンバーガーがでてきて、絶句したって人(日本人)のエッセイ読んだの思い出しました。

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m
2005.06.19 00:48 | URL | ふみさと #79D/WHSg [edit]
TBありがとうございます!

WATのゲストの人たちってかなりCSIとかぶってるんですね。まあみなさんブラッカイマーのお得意さんというところなのかな?
そんな中でキャシーのお父さんがヒーリーだったとは!すっかり忘れてました(汗)
OZS1はケラーが出てないので、あんまり気合を入れて見てないんだよな・・・と反省。

ダニーの朝ごはんが気になって仕方ないんですが、いったい何を食べてたんでしょうね。
ヘルシー志向かなと一応思い描いてはみたものの。
そしてマーティン、食べすぎです!
2005.06.19 00:02 | URL | がろと #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/80-6fe4bcec

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。