スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブレーキング・バッド」第2話「新しい相棒」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 08.2009 ブレイキング・バッド 0 comments 0 trackback
一難去ってまた一難、クレイジー8とエミリオの遺体をどうするかでウォルターとジェシーは頭を悩ませるが、クレイジー8が息を吹き返したことで事態はさらに複雑になる。
とりあえずジェシーの家に車と遺体とクレイジー8を置くことにするが、ウォルターは仕事中も落ち着かず、ジェシーも弱りはてる。さらにまずいことにクレイジー8が意識朦朧の状態でいなくなってしまい、偶然ウォルターが発見して捕まえたものの、対処を急がなければいけないことに。
そこでエミリオの遺体はジェシーが酸で溶かし、クレイジー8はウォルターが殺すという分担を決めるが、二人ともなかなか実行できない。

そんな中、ウォルターの妻スカイラーは夫の「変化」に不審を抱きはじめていた。夜が別人のようだったり、バスルームで寝ていたり・・・その疑惑はジェシーが自宅にかけてきた電話をウォルターがこそこそ隠したことで確信に変わった。
リダイヤルして電話の相手がジェシーだと知ったスカイラーは、ウォルターに「ジェシー・ピンクマンって、誰?」と問い詰める・・・

---------------------------------------------------

淡白な夫が突然ギンギラギンになったら。単調な生活だったのに変化が生じたら。
妻がまず疑うことは?・・・そりゃ浮気だ。
まさか夫が教え子と組んでドラッグの密造やって、殺人まで働いてしまったとか、そんなことは疑いもしないだろう。

このドラマの場合、家族にバレたらどうなるか、というのが大きなターニングポイントになるわけで、そのためにバレるXデーをなるべく先延ばしにしなければならない。
しかしウォルターの場合は根が実直なので、妻に問い詰められたら嘘は・・・かなりつきにくいだろう。
そこをどうごまかすのだろうと思っていたら、「嘘を真実にくるんで隠してしまえば、とりあえず嘘はついていない」という方式で乗り切っていた。ウォルターってまじめ一方の朴念仁かと思いきや、意外としたたかなのかもしれない。
というか、とことん理系なのだな。
もしこれでバレたら・・・「Weeds」みたいにファミリービジネスになっていくのだろうか。スカイラーなら意外とすぱっと割り切って参加しそうな気もするのだが。

本当なら、超理系で生真面目なウォルターと、チャラ男で落ちこぼれのジェシーは、授業中に飛ばす野次以外にかかわりが生まれようもなかっただろう。
到底かみ合うはずもない二人がまともに会話を重ねていくと、あまりのすれ違いぶりに次第に笑いが生まれてきて、どうしようもないおかしさにくすくす笑いがこらえられなくなる。脚本もうまいのだが、二人の演技もまた絶妙だ。
実際のところ・・・
ラストの「落下」シーン、部屋がめちゃくちゃで、しかもブツは・・・一応「人体」なわけだし、笑うシーンじゃないはずなのに、スプラッタでどうしようもない気持ち悪いシーンのはずなのだけど、「あーあーあ」と思いながら笑ってしまった自分は、相当に麻痺してるのだろうか。
でもあそこはやっぱり笑うところだよなぁ。
でもって、ウォルターはすでにジェシーに対してリーダーシップを取れる立場ではないのに、がっつり上から目線で「だから言っただろう」と説教で〆る演技にどうしようもなく笑ってしまった。
ジェシーがホームセンターに「入れ物」を買いにいくシーンで、こそこそとサイズを試すところとか、本来ないはずの場所に笑いの神が降りてくるから、このドラマは実にあなどれない。

一箇所、人間関係が台詞で整理できた。
今回は出てきていないが、1話目で出ていたスカイラーの妹(サプライズパーティに来ていた)は、ハンク(現場見学させた麻薬捜査官)と夫婦なのだな。
多分これは吹き替えで見ると、1話目からはっきりわかるのかもしれないが、字幕だとイマイチ。

今回のBadポイント・・・
 ★ 酸で人を溶かす時には、ポリエチレンの容器で。バスタブはアウト。

・・・これ、「そーかぁ」と納得した自分は、高校の時化学の授業でジェシーレベルだったということか・・・だめじゃん。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/807-cce65339

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。