スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOX特派員試写会「UK\'s Next Top Model」第1話

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2009 試写会レポート 0 comments 0 trackback
今回も行ってまいりました、FOX特派員試写会。

というか、春からちょっと間が開いたわけですが、それはFOXさん内部のご都合があった模様で。
この企画結構好きなので、ぜひまたちょくちょくお願いしたいものです。

今回のコンテンツは、「UK's Next Top Model」と「BONES」第4シーズンの、それぞれ第1話でした。
ちょうど「BONES」の1話目はブースとブレナンがロンドンに行ったエピソードだったので、2本まとめて英国特集といった感じでした。
私の中で最近、ラテンウェーブとUKウェーブが来ているところなので、これは願ってもないとりあわせです。

あ、今回のおみやは、前にいただいたナショジオのエコバッグと同じものでした。これ、前にいただいてから普段の買出しに非常に重宝していたのですが、買いすぎたときに「もう一つ同じのがほしいなぁ」と思っていたので、ワタシ的には最高に大ヒットでした。ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆UK's Next Top Model

2009年10月10日(土) 21:00~ FOXライフにて スタート! 



ドレスアップする季節がやってきた!

10月のFOXライフは"ファッション・マンス"と銘打ち、1ヶ月間まるまるファッション番組満載でお届けします。「UK's Next Top Model」などファッション関連のリアリティショー&ドラマが続々登場。またFOXライフが発信するミニ番組"FOXlife TREND"もスタート。秋・冬の最新情報をお送りします。

FOXライフ ホームページ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


上のテンプレにもありますが、FOX Lifeの10月は「ファッション・マンス」だそうで、ドラマだけではなくリアリティショーでファッションがらみのものを特集して放送するようになっています。
女性向けコンテンツに特化しているFOX Lifeはさすが多くのコンテンツをお持ちで、「ミス・ユニバース世界大会2009」「クィア・アイ」「ファッション・ハウス」他などの放送が予定されています。

そしてFOX Lifeでは「America's Next Top Model」というリアリティショーを以前から放送していますが、今回見た「UK's~」はその英国版、ということに。
「アメリカン・アイドル」の成功から最近とみに人気の、勝ち抜き型才能発掘リアリティショーですね。
アメリカでトップモデルの卵を発掘したので、今度はイギリスで、ということのようです。

特にファッション系の「プロジェクトランウェイ」とか「America's ~」、この間特派員試写会で見た「STYLISTA」辺りは、最近番組の進行が様式化してきていて、出場者のキャラやお約束が
 ・むっちゃくちゃ性格の悪いヒール役
 ・リーダー気取りの仕切り屋
 ・すぐ泣いて空気を悪くする奴
 ・まぜっかえしつつちゃっかり自分だけ残る奴
 ・泣かせる感動秘話を持つ奴

・・・などに固定化されてきてるような。
特にヒール役の存在が最近過剰な自己主張と唯我独尊に毎回イライラするのに、ベスト4くらいまで居残るんだこいつが!アメアイだと7のブルックとかでしょうか。要らないと思うのにわざわざ演出のために残してるんじゃない?みたいな・・・
でもそれが様式化されるのは・・・とりもなおさず「アイツむかつく~!」って視聴者に思わせたら勝ちだからなのでしょう。「ムカつくあいつが落ちるところを見てみたい」という心理を逆手に取っているのですね。
(なぜか「アメリカン・ダンスアイドル」だけはそういうテンプレにはまらない、ヒールが存在しなくても番組が成立してたりするから不思議)
そう、その様式はこの番組でも健在です。そういう展開が好きな人は、きっと安心して見られることでしょう。

12人のモデルの卵が選抜されて、エージェント契約とデビューの仕事を約束された優勝者への道を目指すわけですが・・・
タイラ・バンクスやハイディ・クラムにあたる当落を言い渡す役目の進行係は、イギリス人スーパーモデルのリサ・ブッチャー。彼女からクールに出される指令に、候補者たちは戸惑いながらも必死で食いついていきます。
最初の指令は、「シティの真ん中にキャットウォークを作ったので、スタイリストから服をもらってそれを着て歩くこと」。モデルのウォーキングの経験がある子もいれば、ない子もいます。でも技術的なことよりも、自信の差や適応力でよしあしが出てきてしまうのです。
しかしその直後の指令はさらに過酷。初のウォーキングを終えて戻ってきた彼女らに、与えられた衣装はなんと、肌色の水着!なのです。
これがまぁ、一切ごまかしがきかないのですね。体の線がすべてギャラリーの前にあらわになってしまい、1回目は堂々と歩けていた子まで、まるで裸をさらすような感覚に恥じらい、コンプレックスに顔をこわばらせ・・・
これからの彼女らに訪れる試練は、もっともっと厳しいものなのかもしれませんが。

でも、彼女らの意志の固さや情熱には感心させられます。
「優勝するのは私よ」と自信満々に言い切る強さはちょっとやそっとでは真似できないものがあります。
ただ、その上昇志向が鼻につくメンバーもおり・・・上で挙げたヒール役ですね。今回の台風の目となるのは、アンです。
もう・・・うるさいうるさい。自己主張が強く、空気を読まず、注意されると「私のこと認めてくれないわぁぁ」とおうちに電話する、という。メンバープロフをご覧になるとわかりますが、こんなんでもシングルマザーで2歳の息子がいるという・・・。
そんなんでも多分、しばらくは残って「あーこいつむかつく!」と視聴者をいらだたせる演出のカナメとなるのではないでしょうか。

ネタバレになるので、最初の落選者が誰かは伏せますが・・・
その子は、かわいいという点では多分点数は相当高いです。でも、モデルに適応できなくてまったく表情が作れなかったのです。そして彼女はモデルをやるのに致命的な身体的欠陥があったと。
欠点があったとしても、それを凌駕する魅力の部分が何か一つあれば残れる、というシビアな世界なのですね。
思うに、「America's ~」よりメンバーの「原石度」が高いような気がします。よく言えばこれから磨けばすごく光るかもしれないというか、ぶっちゃけものになるのか?と心配になるくらいに素人っぽい。モデルめざすのありえないだろ、っていうようなスタイルの悪い子もいたりします。
そんな彼女たちがこれからガンガンに磨かれていって、最後に残った優勝者を見たとき、「最初とは別人だなぁ、見守ってきてよかった」と思えるかどうか。
できることなら、番組制作者に「まんまとしてやられた喜び」を最後に味わってみたいものです。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/819-a9015af8

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。