スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラザーズ&シスターズ3」1話「ガラスの家族」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2009 試写会レポート 0 comments 0 trackback
AXNの「ブラザーズ&シスターズ」オンラインファンモニターに応募してみました。
今まで、AXNでの「インベイジョン」とか「プッシングデイジー」などの先行視聴モニターの企画に参加してきましたが、毎回「DVD送付」→「視聴」→「DVD送り返し」という作業が発生しておりました。送り返す手間は何かのついでにやればいいのですが、その送料のために企画がなくなってしまうんじゃないか、DVDどうせ捨てるしかないのに送り返すの無駄すぎ~とかひそかに思っておりました。
前回の「プッシングデイジー」企画の時など、とうとう返送用の封筒が入ってないだのおまけの資料が入ってないだのいうトラブルがあちこちで聞こえて心配していたのですが・・・
今回はなんと、オンラインモニターに進化しました!なるほどこれだと送料コストが削減できますね。登録するとIDとパスワードがメールで送られてきて、3回まで視聴可能ということです。
おまけとか資料とかがつかなくなるのは残念ですが、まぁそれはよしとしましょう。他のドラマに関してもこの手の企画をどんどん広げて欲しいので、AXNさんよろしくお願いします。

以下、大いにネタバレを含みますので、ネタバレを避けたい方はご注意を。






---------------------------------------------------------------

キティはサラに、養子斡旋業者に提出するための推薦状を頼んでいた。しかしできあがったものは6ページものの大作だったが、内容がなんだかサラらしくない。キティは誰かの代筆を疑うが、実はそれはノラに書かせたものだった。
実はサラはオーハイ食品の再建のことで頭がいっぱいで、推薦状どころではなかったのだ。経営のトップになったホリーとトミーがさまざまな削減案を提示してきたが、その中には高い顧問料をとるケヴィンの法律事務所を切る、ということも入っていた。
そうとは知らないケヴィンは、業績好調で上司から誉められ、別荘を使ってよいと鍵を貸してもらうことに。本当はスコッティと二人で新婚ライフを満喫するはずだったが、父の第二の愛人と息子ライアンの存在の秘密をキティからごまかすために、ケヴィンは家族全員を誘う羽目になってしまう。
ジャスティンとレベッカは、周囲から隠れてこっそり付き合っていた。ところがペイジとクーパーに知られてしまい、口止めするために二人のわがままの言いなりになってしまう。
そんなたくさんの秘密を抱えた別荘ステイは波乱含み。お互いの隠し事で緊張状態になっていたが、とうとうそれが爆発してしまう・・・

---------------------------------------------------------------

ウォーカー家の人たちって・・・互いに対して隠し事ができないくせに、なんで隠し事するんだろう。そして必ずもめるんだな。
「隠し事ができない家族」ってわかってるんだから、「あーそれどころじゃないから推薦状なんて無理無理無理」って言っちゃえばいいのに。「ホリーがクビ切ろうとしてるから、早いうちに働きかけてなんとかしろ!」とか。
隠さなきゃいいのに隠して、傷を広げるだけ広げておいてから大騒ぎ。そのせいで、ジュリアとマキャリスターとスコッティがどんどん悟りを開いて、目立たないキャラになっていくし。ジョーがイチ抜けしたのは正解かも。
まぁ・・・パパが秘密体質だったから、隠し事はウォーカー家のDNAを構成する重要な要素なのだろう。そういう意味でパパも真っ先にイチ抜けして大正解。生きてホリーとノラにボッコボコにされ、会社がつぶれかかる憂き目は見ないで済んだわけだから。

壊れてしまったのはクリスタルのくじらではなく、ウォーカー家の中の「信頼」。
家族全員が100%の善人じゃなくてほころびがめだつ「普通の人」だから、いつも何かしらでモメている。自分の欠点は最大に譲歩させるくせに、自分以外の家族に対してはなぜか求める基準が高いのがウォーカー家。
マキャリスターの「君の家族ならいつものことじゃないか」という台詞の的確さに笑ってしまったが、本人たちは「いつものこと」と笑って流せない部分があるらしい。「私の苦労を姉さんなら知っていて欲しい!」だなんて・・・傍から見てると、ウォーカー家の人々はどんだけ心の中に自分の欠点を上げておける棚があるのだろう。
でもそうやって「どうしても許せない溝」ができてしまったとしても、ウォーカー家の人々ならきっと最終的にはわかりあえるだろうなと思う。それがウォーカー家だから。
ただ・・・確かトミーは今シーズンで・・・なので、いい形で今シーズンの確執がおさまるべきところに収まって欲しいものだ。

スコッティたん・・・かわいい新妻ぶりを見ることができて、それだけでも充分。姑ノラは、子供たち関係では不運が多いけど、「嫁」には恵まれてるなぁ。
大体、スコッティたんが作った朝ごはんを「食欲ないわっ」とか切って捨てるとかありえないから!要らないなら私によこせぇぇぇぇ!!!(おい)
ケヴィンは大口顧客と上司の信頼を失ったが、あんなかわいい奥さん(なのか?)がいるんだから大丈夫だってば。この先、イライラでスコッティに当たるような事があったら、スコッティファンが許さんだろう。というかまず私が許さん。

ジャスティンとレベッカについては、前シーズン終盤で「何その韓国ドラマ」って感じの展開だったので、「別れたらどうなる?」とかいう話が出てきても、べつにぃ?好きにしたらいーじゃん、みたいな。
あの二人がそうならない展開はありえなかったのだろうけど、ありえない方向で努力して欲しかったなと今でも思ってしまう。だからストーリーを壊さない程度に脇でごちゃごちゃしててね、と。
ペイジはきっと、サラおばちゃんとキティおばちゃんに似たんだね・・・さすがウォーカー家の血を引くものたちよ。

きっとサラがおばあちゃんと呼ばれる時代になっても、ウォーカー家は永遠なり、ずっとあんな感じなのだろう。
そういう「家族の肖像」を「あ~あ」とか苦笑しつつ、スコッティたんのかわいらしさを愛でるシーズンが再び始まるのです・・・


【 脇俳優チェック 】

◆ケヴィンの会社の上司 .... Mitch Pileggi
「ザ・ホワイトハウス」第7シーズン4話「リークの張本人」では、軍事用スペースシャトルの情報漏洩問題の聴聞会で、マーガレットを尋問したドレスデン委員役。
「CSI:6」12話「哀しいライバル」では、被害者ビアンカの父ハリー・デズモンド役。ビアンカのルームメイトかと思われていた女性はデズモンドの妻チェルシーで、デズモンドは妻と娘が同じ若い男と寝ていたと知ってショックを受ける。
「グレイズアナトミー3」21話「かけちがう望み」では、シアトルグレース病院の理事長ラリー・ジェニングス役で登場。秘書と不倫旅行の最中に睾丸の腫れで入院し、手術は成功するが、秘書と妻の両方に別れを告げられてしまう。
「コールドケース」第4シーズン19話「自転車」では、我が子が殺害された事件が解決されるまで一日に一人ずつ犯行を行う、と予告して殺人を重ねた、87年のレイプ殺人の被害者クレイトンの父ミッチ役を演じている。ミッチは我が子を殺された上疑われて終身刑に処せられるという不幸が重なった人生を、死刑になるのを覚悟で、息子の事件を解決させることでケリをつけようとしたのだった。
「Xファイル」の、モルダーとスカリーの上司で、FBI副長官ウォルター・スキナー役でおなじみ。80年代から「ダラス」「」数々のドラマや映画で活躍している。
「NIP/TUCK」第3シーズン12話「サル・ペリー」では、ジュリアの母が乗っていたと思われる飛行機が墜落したときの緊急医療チームのリーダー格のドクターとして出演していた。
「スターゲイト アトランティス」の第2シーズンから宇宙戦艦ダイダロスの艦長コールドウェル役でレギュラー出演。
96年に二度目の結婚をしているが、お相手の女性Arlene Warrenはスカリーのスタンドインのひとで、98年第5シーズンからはスキナーのアシスタント役で出演していた。「That's 70s Show」の第1シーズン25話「聞き分けのいい息子」にレッドの戦友ブル役でMitch Pileggiがゲスト出演したとき、その妻役で出演していたりと、妙にラブラブ夫婦。
「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」第5シーズン4話、「クリミナルマインド」第4シーズン11話に登場予定。

◆父ウィリアムの旧友ダグ・マニング ....  Michael Adler
「NCIS」第1シーズン1話「大統領の警護」では、エアフォースワン内で機密書類護衛担当海軍中佐が突如倒れた時、駆けつけて蘇生作業などを行った海軍の上官役で登場
「BONES」第4シーズン15話、「Shark」第2シーズン6話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/824-dcea10bf

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。