スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ3」第4話「ベティ・スアレス・ランド」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 02.2009 アグリー・ベティ 4 comments 0 trackback
アレクシスは面会に来たダニエルにジュニアの出生の秘密を打ち明け、二人は殴り合いになってしまう。
その上、アレクシスが父親だったことで親権問題はダニエルの手を離れることになってしまい、フランスから祖父母がジュニアを迎えに来るという。ダニエルはなんとかそれを阻止しようと考える。
さらにアレクシスは微罪扱いで済むはずだったが、ウィルミナが検事に手を回して訴追内容の罪を格上げさせ、モードの株を渡せと脅しをかけてきた・・・

一方、ジオがイタリア旅行から帰ってきた。
あんな別れ方をしたものの、まだ友達でいられると思っていたベティだったが、ジオはひどい振られ方をしたことで怒っており、ベティを自分の人生からしめ出そうとしていた。
そこでベティは関係修復のために、ジオが好きなチーズをダニエルに頼んで取り寄せてもらうが、まったく許してもらえない。ジオは「ベティにとって常に大事なのは自分だけ、ベティ・スアレス・ランドの住民なんだ」と言う・・・

トニーとの不倫関係に耐えかねたヒルダだったが、「妻に今日話す」と言ってくれたことでほっとしていた。
しかしトニーの妻が後をつけていたため、夫と不倫しているのはベティだと勘違いして、ヒルダのところに泣き付いてきたため、妻の気持ちを聞いてヒルダは困惑する・・・

---------------------------------------------------------------

そうか、私たちが見ている「アグリー・ベティ」は、ベティ視点の物語なんだ。
ジオ視点やダニエル視点だと、また全然違った物語ができてしまうんだな。ウィルミナ視点の「ビューティ・ウィルミナ」には、きっとベティなんて登場すらしないに違いない。むしろアマンダ視点の「セクシー・アマンダ」とかマーク視点の「キューティ・マーク」が見てみたい。
しかし「ベティ・スアレス・ランド」とは、またうまいことを言いおって。山田君、ジオに座布団一枚。
でもしょうがないよ、ベティはヒロインだもの。ヒロインはみんなに心配されてなんぼだから。(なんというみもふたもない)ベティはアグリーだけどヒロインだから、なぜかいい男がわさわさ寄ってきたり、人が憧れるような仕事がふってきたりするのだ。
きっと最終回には、就職活動中に転んで頭を打ったベティが、ベッドで昏睡状態から目覚める夢オチが待ってるんだ・・・ とか言ってみたりして。

今回は、スアレス家もミード家も、苦境の中で家族の絆をかみ締める結末となった。それぞれにつらいことがあっても、家族が支えあえば乗り越えられる・・・しかし、いつもウィルミナは一人だ。
なんだかんだで一人で乗り越えていくウィルミナの強さはどこから来るんだろう。最後に悪は負けるのだと知っていても、最後まで突っ張りぬくウィルミナを見ていたいと思ってしまったりする。

これでアレクシスはパリに行ってしまったわけだが・・・
どうもアレクシスを演じているレベッカ・ローミン自身がアレクシス役の扱われように不満だった模様。そこに双子を妊娠したのでそれにあわせて降板ということになったらしい。
出産は1月で、このエピは11月放送だから・・・お腹が目立つ前にやめたのか、それともうまく隠してたか。そういえば上半身しか出てきてなかったような気もするなぁ。
アレクシスが犯人で無理やり釈放させてパリへ、という展開もかなりとってつけたような感じが・・・と思った向きも多いかもしれないが、まぁこの場合は仕方あるまい。
今後はゲストとして出演、ということのようだ。

ちなみに・・・最近はほんとにレギュラー持ちの女優さんの妊娠出産が全然珍しくなくなってきて、そしてベティ内部でベビーブームの嵐が吹き荒れているのか、オメデタニュースがほんとに多い。
クリスティーナ役のAshley Jensenも役同様オメデタだった。そしてヒルダ役のAna Ortizも。二人とも出産が夏になるように産んだ(レギュラー番組がお休みになるので)のは、TV女優の鑑かも。

しかしコーチもヒルダと別れてしまったからこれで終わり。ジュニアもパリに帰ったのでひとまず終了。ジオは仲直りしてこれからか?と思いきや、やはり今回で終了だ。
色んな意味で、なんだかここでいっぺんストーリーにリセットがかかるような雰囲気。いい味出してきた俳優さんたちがどんどん片付けられてしまった感じがして、ちょっとさびしい。
ベティは・・・まだまだ面白いのはいいんだけど、色々膨らませすぎなのかなぁ。このところアマンダやマークの出番もイマイチな感じで、バランスがちょっと崩れかかってこのままいくと迷走しそうな予感がある。
このリセットでいい方向にいって欲しいものだ。


【 脇俳優チェック 】

◆ミード家の顧問弁護士 .... Barry Bostwick
初登場は第2シーズン12話「クレアの香水」で、クレアの裁判の弁護を担当していた。今まで負けたことが無い・・・はずが、1度だけ負けた時の判事が担当になってしまい、にらみつけられておどおどして発言できなかった。
「スピンシティ」では、マイケル・J・フォックスとチャーリー・シーンの歴代二人の補佐官を悩ませる、能天気なNY市長ランドール・ウィンストン役でレギュラー出演。
「コールドケース」第2シーズン21話「制服」では、連続殺人犯ロイ・ブリガム・アンソニーの現在版を演じている。仮釈放になるが、本人は「神からの啓示」で殺人を犯してきたので、外に出たらやり残した殺人を続けることになるため、類似の未解決事件を彼の犯行として仮釈放を阻止しようとする。
その「コールドケース」の出演エピで使われている「ロッキー・ホラー・ショー」のブラッド役で有名になり、その2年後、今回のエピの年の77年にミュージカル「The Robber Bridegroom」で トニー賞を獲得している。
他に「メガフォース」、「スパイ・ハード」など出演作多数。
ロッキー・ホラー・ショーロッキー・ホラー・ショー

◆ジュニアの祖父 .... Jacques Pepin
フランスでトップ3の名声を築いた後、アメリカでお料理番組やお料理本を出していることで有名なフランス人シェフ。

◆マゾのブラックマン検事 .... Christian Hoff
ブロードウェイミュージカル「Jersey Boys」のオリジナルキャストで、第60回トニー賞最優秀助男優賞を受賞している。
「ER」第5シーズン5話「仮装」では、カーターが管理人をつとめている学生寮でハロウィンパーティでハメをはずした医学生役で登場。

◆コーチの妻 .... Annika Boras
オフィシャルサイトあり。
「CSI:NY5」1話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
2009.11.26 21:29 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009.11.26 13:51 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009.11.26 03:26 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009.11.06 22:48 | | # [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/834-745266e0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。