スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマンサWho?2」第17話 (特別編 4話)「慈善活動」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2010 サマンサWho!? 0 comments 0 trackback
ファンクの基金を任されることになったサマンサは、ゴージャスなオフィスをもらって大喜びするが、基金の事業にしてもらおうと多くの人が申し込んできたために、断ることができずに困惑する。
そこで、他人をきっぱり切り捨てられるアンドレアを弁護士として雇うことにするが、アンドレアはトニーとの結婚式の準備に夢中で、まったくちゃんと仕事をしてくれない。
そんな時、慈善事業団体での経験がある弁護士シェリルが売り込んできたため、サマンサは彼女を雇ってアンドレアの首を切ることにするが、結局自分で切り捨てを言い出さないといけなくなったサマンサは頭をかかえることに・・・

そうとは知らず、アンドレアはセレブ結婚式の準備に大わらわで、付き添い人をちらつかせてディーナに準備の雑用をさせることに。
誓いの言葉まで作ることになったディーナは、サマンサに貸した本を取りに部屋にやってきて、トッドが昔プロポーズしようとした時の指輪を発見してしまう・・・

--------------------------

あぁ、ここのエピがあのCMの付添人の衣装合わせの映像だったのか。あと1話見進めてればわかったのに・・・
アメリカの映画やドラマでの付添人のドレスって、たいていセンス最悪だと相場が決まってるのは、花嫁よりも綺麗に見えたら困るからっていうことなんだろうか。
あんなショッキングピンクのドレス・・・かえってディーナにはぴったりだったような気もしないでもない。ディズニーアニメのキャラクターが動いてるみたいでかえってかわいいような。

「仕事ごっこ」って・・・あ~あ言っちゃった、みたいな。
でも、アンドレアとサマンサのあの喧嘩は、親友だからこそ誰も言わないでいたことをズバっと言った、っていうもので、双方自分でもわかってるんだけど見たくないから見ないふりしてきたことを突きつけられた感じだ。
考えてみると、サマンサもアンドレアも、男に金で買われてる微妙な状態っていうことになるのだろうか。まだしもカラダの関係抜きっていうのが前提になってるアンドレアはマシ・・・でもないか、「結婚」だしね。神との契約だもんね。
「6歳の時の夢は奪えない」って言われたら、そりゃーツッコミにくいところがあるけど、アンドレア・・・結婚は式と披露宴だけじゃないわけで。
付添人のドレスもそうだけど、式と披露宴についての根性の入り方が時にただごとじゃない人が多いのはなんなんだろう。反対にラスベガス行ってインスタントの人もいるけど。その落差が激しすぎ。

ドラマの放送がいったん途中で途切れてるものだから、自分の中で「そういえばあの問題は片付いてなかったんだっけ?」という話がちらほらと。
ファンクの言い寄りもそのひとつ。ファンク、サマンサにやりこめられて諦めたんじゃなかったんだ。諦め悪いなぁ。もともとのサマンサはトッドよりはファンクの方がお似合いな気がしないでもないが、良い人になってしまったサマンサには、ファンクと幸せになる権利を与えたくないような気がするのはなぜだろう。

そしてもう一つ・・・そういえばあの指輪はまだあそこにあったんだっけ!
「売っぱらって部屋を出ようと思う」って、その手があったか!・・・っておい。多分ここまでそれをしないできたのは、指輪を売ってしまったら自分の中でサマンサと本当に終わってしまうような気がして怖いからなのかな。
そういう意味では、ディーナがあの指輪を発見したことで、これからトッドの気持ちが変化するってことなのかも。
トッドの幸せを考えるとちょっと微妙。ああ、フランクの辛口コメントが欲しい場面だ。

パパの突然の引退宣言なんだけど、ママがサマンサに「あんたパパに何やったの?」って凄んでいたが、あれは「パパに引退宣言させるなんて、私がいくら言っても効き目が無かったのに」だったのか、それとも「サマンサったら余計なこと言って!」なのか・・・
・・・この後の流れを見ても今ひとつピンとこないよ~。


【 脇俳優チェック 】

◆法務部主任になったシェリル .... Nora Dunn
「CSI:マイアミ」第2シーズン10話「殺しのキッス」では、より強い刺激を求めるカップルがわざと誘拐させて救出ごっこをするというものを、ビジネスとして仲介していた会社「ゴッチャ」の社長役。

◆アフリカ系牧師 .... Abdoulaye NGom
サマンサの基金に申し込んでプレゼンしていたアフリカ系の牧師。
「マイネームイズアール」では、ペンを見ると盗んでしまうネスコバ・ア・ロップロップ役で時々登場。
「ザ・ホワイトハウス」第4シーズン14話「就任式(前編)」では、クンドゥ共和国での虐殺事件で対応に終われる中、バートレットが出席した聖職者たちとの朝食会で、虐殺事件について「もし虐殺事件がヨーロッパの小国で発生していたら」と苦言を呈したアフリカ出身の大司教役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/855-1faf807a

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。