スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマンサWho?2」第20話 (特別編 7話)「ハッピー・ウェディング!?」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 09.2010 サマンサWho!? 0 comments 0 trackback
サマンサはテレビでトッドが見るかもしれないからと、アンドレアが勧めてもファンクを結婚式に誘おうとはしなかった。しかしファンクにゴージャスなハネムーンをプレゼントされたアンドレアからプッシュされ、断れずにしぶしぶ同伴をOKする。
ところがそこにサプライズでトッドがロンドンから結婚式のために帰国!しかしサマンサがファンクと出席すると知って、二人は大喧嘩になってしまう。
アンドレアの密着ドキュメンタリーがテレビで放映されるが、セスが二人のキューピッドとしてインタビューされているのを見て、アンドレアは自分の気持に今更ながら気づく。セス
そんな時、サマンサはドキュメンタリーで隠し撮りされた映像を見て、トッドのロンドン行きがファンクの仕業だったことに気づく。しかしそれを咎めても、ファンクは「愛したのが悪いの?」と悪びれない・・・

ディーナはうっかりチャップマンに「サマンサが実は記憶喪失のまま会社で働いていた」ことをバラしてしまう。今まで秘密にされていたことでショックを受けたチャップマンは、結婚式に出ないと言い出すが・・・
ママは、パパがキャンピングカーに若い女の子のヒッチハイカーを乗せたと聞いてショック。しかしパパがママが夜遊びしていたことに気づき、一旦収まるかに思えた熟年夫婦喧嘩は再び燃え上がってしまう・・・


--------------------------

これでラスト。
いったん「あぁもうこれで終わりなんだ」と思ってしまい込んだ気持ちを再び奮い起こして、そしてまた終わらせなければいけないという作業がしんどかったけれど、やっぱり最後まで見れてよかった。奇妙な達成感がある。
打ち切りのドラマは突然キャンセルを告げられるので、製作者側もその心の準備がないままに「続くもの」だと思って作っているために、尻切れトンボで終わってしまうようなものがあったりするのだが、あらかじめわかっていれば大団円を演出できる。
このドラマの場合どっちだったのか、ママの来訪がクリフハンガー?風で、終わっても大丈夫だけど続いてもアリ、っていう終わり方に、変にしみじみしてしまった。
最初の頃の「これだ!」っていう勢いは徐々に弱って、面白いけど終わるのもしょうがないかなっていう感じになっていたドラマだが・・・あんまりキレイにまとめられると「もうちょっとなんとかなったんじゃないか」と思わなくもない。少なくとも、2シーズンで終わるドラマじゃなかったと思うのに。
少なくともクリスティーナ・アップルゲートは悪くない。絶対悪くない。今後絶対頑張って欲しい。

アンドレアとファンクの会話の隠し撮りは、一体どこにつながっていくんだろうと思っていたら、そうか!あれはトッドをハメた証拠になるんだ。サマンサが気づいてよかったよかった。
空港で恋人たちがスッタモンダする展開は、「フレンズ」を始めとして結構ありがちなパターンだったりするのだが、荷物だけ載せて自分は乗らない、って言っただけでセキュリティを呼ばれてしまうあたり、さすが911以後のアメリカっていうか。
最後まで迷惑体質だったサマンサらしいラストだったが、トッドも結局迷惑体質の似たものカップルだったんだなーと最後の最後で実感。
でも、警備室でのプロポーズはとても微笑ましかった。指輪は・・・あ、その指輪アンドレアのじゃ!!っていうツッコミなど無残に吹っ飛ばされた感じ。セキュリティのみなさんもそりゃ笑うよね。
まぁこれからトッドはジワジワと後悔していくのでしょうが。

それとサマンサは、あんな裏切り方してファンクの仕事がキープできるって思うのがすごいと思う。
・・・でもファンクはああいう女が好きなんだろうなぁ。「惚れちゃった」っていう顔して送り出していたし。

最後になって、めんどくさいながらも微笑ましいカップルとしておさまるべきところにおさまったチャップマンとディーナだが・・・セロファンたんたちは飛行機に乗せてもらえるのだろうか。
チャップマンはそういえば記憶喪失知らなかったんだなー。経営者がふたりとも色ボケしてて、法務部の弁護士は結婚式でブッチ、チャップマンの会社は大丈夫なのだろうか。
セスとアンドレアは・・・いいや、どうでも。お笑い部門起用のはずのセスが、ドラマとの化学反応を起こせなかったのが最大の失敗だったと思うし。多分結婚式からさらうんだろうなっていうのから一ミリもはずれてなかったしなぁ。
でもアンドレアのテレビを見てる時の表情はかわいかった。アンケートだと人気が高いのに、なぜかアンドレアにどうしても思い入れできないで終わってしまうのかなと思っていたが、最後でイイトコ見せてもろたわーという感じだ。

そしてパパとママは・・・一組だけ無事に終わってないという。
あぁ、シーズン3があれば、きっとパパとママのぐだぐだが中心になっていたことだろうに。行く末を見守れなくて残念。
そして、最後にシメたのがお気に入りのフランクだったことが大満足。フランクなんて、他の人のマスターキーまで持ってるいい男なんだから!(それは違う)

・・・なんかこのところ、お気に入りだったドラマを何本も見送っているようで切ない。
でも、2010年は新作ラッシュだから、感傷にひたってる暇もないんだな。うむ。
サマンサありがとう。最後まで放送してくださってAXNさんありがとう。吹き替えの皆様もお疲れ様でした。
また次のドラマで・・・


【 脇俳優チェック 】

◆空港の荷物係 .... David Trice
「プッシングデイジー」第1シーズン1話「パイメーカーの秘密」では、水槽で死んだ男ミルテンバーガー役。
「ミディアム」第1シーズン4話「新しい友達」では、空港でアリソンがゲートを通過しようとした時の警備員役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/858-aa178212

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。