スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリー・ベティ」番外編「アフターアワーズ」5~9話

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 21.2010 アグリー・ベティ 0 comments 0 trackback
「アグリーベティ」の番外編「アフターアワーズ」の5~9話です。

ワンセグでご覧になった方はどんな感じだったでしょうか。自分も携帯にドラマの動画データを入れて視聴したことがあるのですが、「たまったドラマを空いた時間で消化する」「筋だけつかむ」という部分にこだわって、画面の美しさとか細かい映像のこだわりの部分はある程度諦めてかかるのが現状のような。
どうしても画面が小さいですからね・・・。9話の「国際電話」とかは特に、英国っぽさをデフォルメした細部のこだわりとかがあったりしますが、そういうのを携帯の画面で見てわかるかどうか・・・
NHKが「ワンセグでの放送」なんていう珍しいことをしたので、これが今後どのくらい広がるのか、ユーザーの「携帯端末でのドラマ視聴」が普及するかどうか、ちょっと気になっているところです。

---------------------------------------------------------------

★ 第5話「真夜中の秘密」

マークが約束を3回もドタキャンしたのでアマンダはふくれっ面。そこで二人でパジャマパーティをすることに!二人はお互いの秘密を教え合うことにするが・・・

アマンダのパジャマ姿もかわいいが、なんといってもマークのパジャマが・・・これ、ワンセグの画面でちゃんと見えただろうか、キスマーク模様!!どう見ても女物の・・・でもマークだから似合ってるし。
この「アフターアワーズ」、全部のエピでもちろん衣装が全部違うのだが、マークの着こなしがとてもかわいくて。色とか一歩間違うとすごくクドくなりそうなところをセンスよく揃えてあって、いつも感心してしまう。マークについては特にスタイリストさんの力が入っていそう。
マークの髪のカーラーについて「なぜ?」「巻かないとストレートなの」「ゲイなのに!」の会話に笑ってしまった。細かいところで笑いをとってくるなぁ。

しかしこれは4話の時の放送なので、まだ「ベティ・スアレス・ランド」の頃の段階なのだが、そこでアマンダがボソっと言った一言・・・
「借金が2万5000ドル」っていうカミングアウトがこの後本編に反映してくるようになるとは。なかなかシブいことをするものだ。


★ 第6話「舞台裏」

この回はメイキング風景。素の二人にインタビューしてるのに、マークとアマンダのままの二人・・・
意外と撮影スタッフがデカイおっさんばっかり。(何を期待していたんだ)


★ 第7話「フェイの降霊会」

アマンダはフェイの霊を呼び出して、父親が誰かを教えてもらおうとする。マークは「愛の隠し部屋」からフェイの遺品を持ってきて降霊を始めようとするが、なぜかいつの間にかフェイのモノマネ合戦に・・・

この二人、モノマネ大会大好きなんだな・・・果たして父親ネタは解決する時が来るのだろうか。
アマンダにとってママの最後の言葉は「このごみ捨てて」・・・まぁ知らなかったとはいえ。そしてそれをマークがちゃんとフォローするからえらいよなぁ。


★ 第8話「エイプリルフール」

コナーの経費削減策でオフィスが暗い雰囲気に。そこで二人はエイプリルフールで元気をだそうと考える。もちろんだますターゲットはベティで、それぞれにいたずらのネタを考えるが、よく考えるとベティっていい子だし・・・と次第に気持ちがしぼみ始めるが・・・

前にもベティのメガネがオフィスに置いてあったが、なぜメガネが?
いや、メガネ以前に・・・あのドーナツのキープはありえない!おいしそうだけど。デスクの一番深い引き出しに、ズラッと並ぶバニラフロストドーナツ・・・
あんなにドーナツが並んでるドラマを見たのはツインピークス以来かっていう。(つーか普通はズラッと並ばない)
そして、マヨネーズでフロストはできるのだろうか?絶対においでバレると思う・・・
「いい子だからいたずらしないのは差別!平等にいたずらすべき!」って、どういう理屈だ。妙に説得されてしまうようなところがあるけど。


★ 第9話「国際電話」

夜中の11時、マークはイエティの宿題を忘れていた!とアマンダに泣きついてくる。テーマは「同業他誌への取材」なのだが、もう夜中でどこも業務は終わっている。しかしアマンダが「モードUKなら時差であと4時間待てば始まる!」と思いつく。そこでモードUKに電話をしたところ、クラークとサマンサという二人が・・・

イギリス版のマークとアマンダ=クラークとサマンサが秀逸!デフォルメされた「英国っぽさ」っていうのがツボだ。
紅茶飲んでて、服や髪型が独特で、気取った話し方で、歯がお手入れされてない・・・みたいな。あぁ、英語の発音がちゃんとわかれば面白さが倍増するのかもしれないのに。
クラークとマークは電話だとお互いにすごく気が合ったのに、写真見せたら「不気味!」「女々しい!」って・・・鏡に向かって何言ってるんだキミたちは、みたいな。
しかしアマンダとサマンサはお互い興味を示し合わないんだなぁ。自分自身が一番好きで、たとえ自分と同じでも他人に対して一切興味がないアマンダらしいかも・・・
「アメリカ人は太り過ぎ!」っていうオチは、アメリカとイギリス同士で何かそういう思い込みとか固定観念があるのかな?・・・鏡なのに・・・
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/861-e02debab

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。