スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY5 第4話「セックスと嘘とその彼女」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 12.2010 CSI:NY 1 comments 0 trackback
路上パフォーマーの集団の中に女性が倒れこんで死亡するという事件が発生。残されていたブラックベリーの最後の通話相手はシンクレア局長だった。
被害者のアン・スティールはセレブのトラブル処理を請け負う仕事をしており、彼女の死によってその秘密が表ざたになるのではないかと心配する顧客によって、さまざまな動きが暗躍し始めていた。
そのため検死局にアンの所持品を狙った侵入事件が発生し、マックは警備についての不満と事件関与の疑念をシンクレアにぶつけるが、市長からの事件解決への圧力がかけられるばかり。
そこに現場付近の写真を解析したところ、事件を目撃していたかもしれない女性の存在が浮上する。その女性が事件を見下ろしていた窓の部屋の持ち主は、「バーで出会った一夜限りの相手」と言うが・・・

そんな中、ホークスは旧友のプルマンから声をかけられる。プルマンとは家族ぐるみのつきあいで、彼は現在弁護士をしているという。誘われて一緒に飲みに行ったところ、ホークスはプルマンから驚くべきことを告げられる・・・

---------------------------------------------------

パフォーマーさんたちあんまり出てきた意味がなさげだったが・・・
NYの風物詩シリーズみたいな?

このエピはやっぱりホークスが目玉でしょぉぉぉ!!
ええい貴様!ホークス先生の花のかんばせになにをするーーーー!!!
とか、テレビの前できゃーとなったが、殴られた後の流血にちょっと萌えたのでそれもまたよし、とか。(Sなのか)
唐突に旧友が出てきてあれこれ聞いてきたあたりで大体展開は読めたけれど、まさか学費の代払いで脅してくるとは。プルマンの父はきっと、将来政財界で活躍しそうな貧乏で優秀な生徒に「先行投資」ということで学費をこっそり立て替えていたのだろう。何かコトが起こったときに、今回のように「実はお前は借りがある」と切り出して利用できるように。
ホークス先生のように返済できる人ばかりとは限らないので、そのまま彼ら親子の言いなりになってしまう場合もあるのだろう。
プルマンサイドの話としては、ホークス先生が暴力には科学で対抗して落とし前をつけたので、これでひと段落ということになるのだろうが・・・でも、フラッシュメモリは何者かの手に渡ってしまった。やはり金で転ぶ人間は警察内部にも存在するのだ。
市長さん、もうちょっと警察に予算を回したほうがいいかも・・・

しかしホークス先生、マックに隠そうとしちゃだめだろ・・・アダムみたいに隠し事のオイタをすると、なぶりプレイの目に遭うぞー。(そういうシーンもちょっと見てみたいけど)
「人形に抵抗されたのか?」っていう言葉いじめだけでも楽しかったけど。

シドはなんど受難の目に遭うのだろう。検死官の安全確保のために・・・しつこいようだが市長さん、もちょっと予算回してお願いしますよ。
市長が変わったことで云々、っていうのを時々マックの言葉を通して聞くことがある。ジュリアーノ前市長を思わせる「治安対策に力を入れてマックをCSI主任に招聘した」という前任者の市長については非常に評価が高いのだが、現市長についてマックは非常に点が辛い。
ブルームバーグ現市長については色々ご不満なのだろうか。シニーズは共和党支持だというが。
しかし、ここまで悪役的なポジションを担ってきたシンクレアだが、最後にちょっとだけ人間的な弱さを見せた・・・のかな。奥さんに捨てられたってへこんでたけど、元はといえば自分のセクハラが原因なわけで・・・
シンクレアの中の人は「24」の8でレギュラーになっているようなので、今後はシンクレアとしてそんなにバリバリ出てくることもできないかもしれないが、次に出てくるときにはもうちょっといい人とはいわないまでも、マックの邪魔はしないでもらいたいものだ。

「男の子は人形遊びするなっていうだろ?」
ダニーのこのせりふで、「ボストンリーガル」の人形フェチの男どもを思い出してしまった。男の子でもお人形さん好きはオタクだけじゃないような。アダムの目はお人形さん釘付けだったけど。
でも多分ダニーも、「好きなお人形をオーダーできますよ」とか言ったら、最初は嫌がりそうだけどノリノリでオーダーしそうな気も・・・しない?
・・・まぁ、あそこまでのフェチは、わからないではないけど理解はしたくないかな。「態度に問題があった」とか、そういうのはちょっと。

ドンちゃんは誰と組ませても笑いがとれていいなぁ。
「コンシェルジュ」「まーじでぇ?」のあたりは、吹き替えの人のノリのよさというか「楽しんで演じてる」感じが出ているせいもあるのだろう。
リンジーのイケズ返しは爆笑してしまった。夫婦のふりして恥をかかせるとは、なんと高度な。リンジーったら女優なのだな。
「人形フェチの夫」の演技にとりあえずのってあげるドンちゃんも優しいな。ドンちゃんは絶対お人形遊びとかしなさそうなだけに、余計におかしい。


【 脇俳優チェック 】

◆目撃者のいた部屋の人形愛好家トレバー・ジョーンズ .... Devon Gummersall
「Lの世界」では、体が男性ながら性同一性障害で心がレズビアンというリサ役。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン17話「兵士とフィアンセ」では、イラクからの負傷除隊兵士で、婚約者のもとから失踪したケビン・グラント役。彼のイラクでの行動を追うため、ジャックとダニーがイラクに飛んだ。
「トゥルーコーリング」第1シーズン12話「バレンタイン」では、トゥルーたちがバレンタインを過ごすために訪れたモーテルで巻き込まれた事件の、バレンタインになると豹変する男ケヴィン・ラファーティ役。
「CSI:3」14話「狙われた部屋」で、連続婦女暴行犯人テイラー・リード役で出演していた。獲物を物色していて、護身術を習っている女性に逆に押さえつけられてしまったことから捜査線上に浮かぶ。
「フェリシティの青春」では第1シーズンにジュリーのボーイフレンドザック役を演じていた。ジュリーとはいい関係だったが、拒否されたのにセックスを強要したことを大学側に通報され、レイプにより退学処分となりドラマの中からも退場してしまった。
「名探偵モンク2」12話(NHK放送順による。実際は第3シーズン5話)では、目撃者で造幣所勤務のフィル・ベダード役。
「アンジェラ 15才の日々」ではアンジェラの幼なじみブライアン役でレギュラー。「ロズウェル 星の恋人たち」では、マリアのいとこショーン・デ・ルカ役でサブレギュラー。マリア役のMajandra Delfinoと結婚したが現在は離婚している。

◆人形を買った男ゴーレム .... Brian Poth
「コールドケース」第5シーズン10話「掲示板」では、レイプ被害者の女子学生の一人テシーの弟ジミー現在版。事件当時の体験から、姉を守ろうと現在は弁護士になっていた。
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン18話「CJの1日」では、CJの密着ドキュメンタリーの中で登場してきた広報部のエリック・シェイファー役。
「CSI:マイアミ」第1~3シーズンには、映像担当のラボ職員タイラー役で登場していた。
「シックスフィートアンダー」第1シーズン12話「告白」では、殺害されたそのエピの「死人」のゲイのマーク役。デヴィッドの前に霊となって現れ、「俺たちはどうせ地獄に行くんだ」と語る。

◆美容師のパフォーマー ....  Stephen Sowan
「クローザー」第4シーズン10話「シンボルの意味」では、爆弾テロの爆破対象になったモールの店員キース役。
「グレイズアナトミー」第4シーズン8話「フォーエヴァー・ヤング」では、バスの事故で高校生たちが運ばれてきた中で、衝撃で目に鉛筆が刺さった変わり者の生徒ダニー役で登場。デレクが手を尽くすがこのまま意識は回復しない状態に。
「CSI:9」9話、「プライベートプラクティス」第3シーズン7話に登場予定。

◆私立探偵アンソニー・マルティーノ .... Christopher Stapleton
オフィシャルサイトあり。
「CSI:マイアミ」第5シーズン1話「リオの決闘」では、ホレイショの弟レイモンド・ケイン役。第3シーズンでレイを演じていたのは別の俳優(Dean Winters)だったが、このエピは傷で顔が見えないという設定だったためか無茶な交代になっていた。
「Dr.HOUSE」第5シーズン10話に登場予定。

◆ホークスの旧友の弁護士プルマン .... Andrew W. Walker
「CSI:マイアミ7」7話「101号室の音」では、冒頭、ホテルのベッドで手錠でつながれた状態で殺害されていたスティーブ・ハウェル役。
「ビッグバンセオリー」第1シーズン14話、「FBI~失踪者を追え」第7シーズン15話に登場予定。
関連記事

▶ Comment



オレの祖チンがまさかの大活躍だぞ!!!
お姉さんに祖チンもてあそばれて5万貰えて
俺もうtw;おいいhそあぁ最高!!!!!
2010.02.19 03:43 | URL | にん2ん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/864-c327f1de

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。