スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY5 第5話「人生の対価」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2010 CSI:NY 0 comments 0 trackback
インディ・ジョーンズばりの冒険談が自慢の考古学者ジェームズ・サットンが遺体で発見された。貴重品類は残されていたが、首からネックレスをちぎった痕跡があり、サットンが発掘した宝物とみられるものが奪われていた。
サットンの銃創は通常のものとは異なり、発射残渣などから至近距離での発射とみられるものの、銃弾が貫通せずに残っており、傷口に青いプラスチック状のものが付着していた。
現場にあったミトンと釣り針から浮上したねずみ釣りの男ジェシーが、ネックレスと古い懐中時計を奪っていたことが判明したが、殺害犯ではなかった。
ところがジェシーは殺害され、彼に名刺を渡していたステラもギリシャ語を話す男に襲撃を受ける。アダムが解析した地図から、サットンが探していたものと犯人の本当の狙いが何かが浮かびあがって来るが・・・

---------------------------------------------------

NYの設定は必ず素っ頓狂な方向に展開していくので、毎回作る側も見る側もお疲れ様だと思うが、今回もまた。
リアルインディ・ジョーンズって・・・しかもそれが偽物って・・・
偽者さんはある程度考古学の素地があったから成り代わりを申し出たのだろうか。まるっきりの素人が入れ替わったところで、ただの詐欺師になってしまうだけのような。でもそこそこ名前を汚さずに仕事を続けていられたのだから、本物さんはそれだけでもありがたいことだと思わなければいけなかったのでは。
「あいつが成功したのは自分のおかげだから、自分の人生を返せ」って、その論理の破綻はあまりにも情けない。だったらどんなに生活に困ろうと飽きようと、「自分自身」を売渡したりしなければよかったのに。
偽サットンの方がサットンであるにふさわしい生き方をしていたのだから、名前の持つ力の不思議といったところだろうか。
真サットンが新しい人生でもちゃんとやっていけたら・・・彼のその覚悟のなさが悲劇のもとだった。

そして、また今シーズン中引きずりそうな根の深そうな事件が発生。
わーステラ逃げて逃げて~!ギリシャ語設定がやっと活かされた話がこんなこととは。
ネックレスの中にコインが仕込まれていたのは、もうちょっと早く気づくべきなんじゃないかと思わないでもなかったが、必要がなければ調べたりしないのかな。
大体悪の本丸はこのところ中東か中国か南米と相場が決まっていたのだが、ギリシャっていうのはどういう設定になるのだろう。ステラが追いつめられる時はマックと違って痛手がほんとに痛そうなので、ステラのピンチはホドホドにして欲しいものだ。

このところ、アダムとマックのどつき漫才がだんだん熟成されていい味出しまくりに。
アダムにしてみたらNCISのギブスみたいにガツンと後頭部に愛の一撃を繰り出してくれる方がまだしも、なのかもしれない。シーンと冷たい目で無言で見つめられるだけの上司の怒り・・・あぁマックになら見つめられたい(そうじゃなくて)。
紙飛行機飛ばしてる時の周囲の見捨てるのが早いこと早いこと。ラボさんたちはベガスもNYも、独特の遊び好きの雰囲気があっていいな。
アダムがあれで口先でうまく言い逃れするようなタイプだったら、マックとの関係もまたちがった感じになるのだろうが、訥々として人生不器用なタイプ同士だからこそ出る味なのだろう。
これでもし、ベガスのホッジスとアダムをトレードしたら・・・マックを「大将」と呼ぶホッジス・・・
あ、ちょっと見てみたい。

ホークスファンとしては、「ボクってすごいかも~」というキラキラお目目を見ることができて嬉しかった。
ボールペンを使った銃とか・・・もう無理やり過ぎてかえってステキトリック。


【 脇俳優チェック 】

◆本物のジェームズ・サットン .... Chad Faust
「4400」ではトムの息子カイル役でレギュラー。4400として連れ去られなかったが昏睡状態に。覚醒後次第に何者かに操られる状態が頻発し、第2シーズンで無意識のままにジョーダン・コリアーを暗殺。
「Heroes」第3シーズン12、13話では、パインハースト社の薬の実験台になった元海兵隊員のスコット役。薬を投与されたスコットは怪力を発揮するように。
「CSI:マイアミ5」7話「残酷な性」11話「落日のテロリスト」では、CSIの捜査ドキュメンタリー制作のマイク・ドイル役。11話では彼に煽られたウルフがルミノールをサンプルにかけすぎて物証を破壊してしまった。
ウルフが出演することを承諾したドキュメンタリーは、結局今回はほとんど触れられなかったが、11話に再登場するので、そこでウルフが痛い目にあうのではないかと見られる。
「ヤングスーパーマン」第2シーズン18話「二人の異邦人」では、異星人サイラスにそうとは知らずに嫌がらせをするクラスメートのカイル役で登場。
他に「TAKEN」など。
「コールドケース」第7シーズン5話に登場予定。

◆コインの専門家ディアコス/ステラ襲撃犯 .... Adoni Maropis
「クリミナル・マインド」第4シーズン1話「闇に消えたテロリスト」では、BAUのメンバーを襲撃したテロリストの一味。実はテロリストたちには真の襲撃対象があり、襲われたBAUのメンバーの救出に携わると見せかけて目的地に侵入を果たす。
「24」第6シーズンでは、連続自爆テロの首謀者アブ・ファイエド役。ジャックを弟の仇と憎み、テロリストのアサドの居場所の情報と引き換えにジャックの身柄を米政府に要求する。

◆ねずみ釣りのベッシー .... Victor Togunde
「BONES」第1シーズン19話「消えた記憶」では、ハリケーンの対応に来ていた看護兵のひとりジェームズ役。
「コールドケース」第1シーズン8話「蝶々」では、亡くなった少女トーヤの図工を教えたり、ピザの配達の残り物をトーヤの家に差し入れたりしていた心優しい青年フィリップ・ウィリアムズ役で登場していた。しかしフィリップがピザを差し入れた時に事件が起こり、現場から逃げたために彼は一生を棒に振る羽目になってしまう。
ハリソン・フォード主演の「ハリウッド殺人事件」などをはじめちょこちょこと「騒々しいおしゃべり黒人」な役が多いようだ、というのが彼のプロモ用動画でみると伺える。

◆サットンの同業者を名乗る女ローラ .... Tania Raymonde
「LOST」では、ベンの娘アレックス役。実は島で生まれたルソーの娘で、アザーズによってさらわれていたのだった。
「NCIS」第2シーズン17話「目には目を」では、ロリコンの諜報組織教官パーセルの妻アナ役。冒頭水兵宛に送られた眼球は彼女の殺害の証明だった。
「ミディアム」第2シーズン18話「シグナル」では、アリソンが夢で女性たちの危機を連続して見ていた件で、通報して危機から未遂で助けられた女性テイラー・グリーン役。
「マルコムin the middle」では、マルコムの変人クラスに編入してきたマルコムが思いを寄せる少女シンシア役で第2シーズン12話以降にぼちぼち登場している。
「コールドケース」では第6シーズンからしばしば登場予定。「BONES」第4シーズン20話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/865-bce336ca

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。