スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY5 第7話「地下室の死体」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2010 CSI:NY 0 comments 0 trackback
空き地にあった地下貯蔵庫からケヴィン・マクブライドという男の遺体が発見されたが、血痕は入口の階段で途絶えていた。
その血痕は、船の上で移動中の家に続いていた。その家にはステラが捜査中の現場だったことから、二つの現場がひとつに繋がったのだった。
被害者のマクブライドは家を船で運ぶ仕事をしていた。訃報を知らされて妻子が遺体を確認に来ていたが、妻は取り乱して見ることができず、娘のエラが確認した。
現場に落ちていたにんじんからパイプ屋のサマーセットのDNAが検出され容疑をかけられるが、マクブライドが隠していたネット私書箱の存在が事件を大きく揺るがすことに・・・

フラックはエンジェルから、妹のサマンサが問題を起こしていたが見逃されたという話を聞く。そこでサマンサの働くバーに行ってみたところ、すでにサマンサがクビになっていたことを知って驚く。

そんな中、ステラにねずみ釣り男の件で脅迫の電話が・・・

---------------------------------------------------

被害者の娘エラについては、この先まだ出演予定があるようなのだが、どんな風に展開していくのだろうか。
ただエラの母は今回で終わりのようなので、父娘のバーチャルな「不適切な関係」についてひっぱるということではないらしい。その点についてはちょっと安心。目に見えない相手に精神的に浮気しただけで殺害してしまうような精神的にもろい妻が、その相手が「バーチャルだったけどわが子」と知ってしまったら・・・
壊れてしまった彼女がどんなモンスターに変わるのか、見るのはかなり怖いように思われる。

ドンちゃん妹サマンサの抱えていた問題はアルコール依存症だった。それを家族の力を借りることなく、ひとりで自助会に行って解決をはかろうとするのは、ある意味一歩前進なのかもしれないが、それはそれでちょっと危うさを感じたり。
フラック家の抱えてる構造的な問題を見て、「グレイズ・アナトミー」のオマリー家を思い出した。一家で精神的マッチョで末っ子のジョージだけがそれになじめないという。でもジョージは賢くて医者になることで自分の家庭内立ち位置を見つけることができたけれど、サマンサには何もなかったのかもしれない。
日本だったらそんなマッチョ一家の末っ子娘は「姫」扱いにされそうな感じだが、アメリカの警官一家だと・・・女性ってことで甘やかしたり手加減したりしなかったんだろう。ドンちゃんひとりだけでも充分融通がきかなさげで鬱陶しい感じがするのだが、それが家風だなんてどんだけ息苦しいことか。
ドンちゃんの理解が彼女の救いになればいいのだが・・・

エンジェル刑事とドンちゃんは、以前からなんだか見交わす視線がそれっぽかったので、こういう展開はまぁ予想の範囲内。署内恋愛はいかんよドンちゃん。
エンジェルたんの女優さんは、ちょうどスパドラで放送されていた「ハーパー★ボーイズ」でチャーリー・シーンの恋人役で何話か登場していたので、ロマンスからコメディから幅広くできるひとなんだなあと再認識したところだった。
CSIシリーズの中で刑事さんたちは頑張ってキャラを発揮しないと使い捨てな感じのところがあるので、こういう設定で使ってもらえると出番も増えて、彼女としてはいいかもしれない。
リンジーだと女子部にお色気が足りないもんなぁ(リンジーはリンジーでリンジーだけれども、って全然フォローになってないが)

しかしギリシャ男はとうとうステラを怒らせましたね・・・しーらない。
ステラは怒ると、髪の毛が蛇になるんだから・・・(おい)


【 脇俳優チェック 】

◆被害者の仕事相手リタ・マネッティ .... Mirelly Taylor
http://www.mirellytaylor.com/
「NUMBERS」第2シーズン17話「マインド・ゲーム」では、麻薬の運び屋にされたため失踪した被害者のひとりルペ役。霊能力者が捜査に介入して彼女の救出を行うことになりチャーリーは面白くない。

◆被害者の妻 ....  Marguerite MacIntyre
「Shark」第1シーズン5話「失った信頼」では、女子大生が集団レイプ被害を訴えた件で、当初は嘘をついていた被害者を公判で手厳しく攻撃した弁護士役。
「NUMBERS」第2シーズン1話「正義への報復」では、麻薬取引の捜査中殉職したケイラン刑事の妻エリカ役。夫の死で家庭が壊され、生活も苦しいことから被害者遺族心理がこじれて担当判事に恨みを・・・
「カイルXY」では、記憶を失った謎の少年にカイルと名づけ、自分の家族として受け入れた心理学者のニコール役でレギュラー。
「NCIS」第1シーズン11話「スパイ衛星」では、被害者の海軍少佐と不倫していたため、容疑をかけられた技術開発担当のタイラー少佐役。
「BONES」第1シーズン4話「クマの中に残された証拠」では、熊から人骨を取り出した女性獣医役。
「ザ・シールド」の第2シーズン6~8話では、虐待被害者のためのシェルターを運営しているエマ役で登場していた。
「アリーmyラブ」第3シーズン15話「第一容疑者」では、アリーが容疑者の弁護を担当した殺人事件で、被害者ショウフィールドの妻デブラ役。
「CSI:マイアミ7」23話に登場予定。

◆パイプ屋のタナー・サマーセット .... Jake Muxworthy
「M.I. 緊急医療捜査班」17話「逃亡犯の脅威」では、NYで発生した伝染病の感染者のひとりで、宝石強盗犯として逮捕されたハリー・ラッシュ役。逃亡した共犯者も感染しているのにも関わらず、彼が口を閉ざすために伝染の危機は次第に高まる。
「FBI~失踪者を追え」第5シーズン20話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/869-b52b34ff

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。