スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY5 第13話「誤審」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2010 CSI:NY 1 comments 0 trackback
フラックとエンゼルは、2日前に発生したレスリングのコーチバラバラ殺害事件の重要参考人の少年トッドを市警に連行していた。
ところが他の容疑者が暴れたため、フラックが一人でトッドを取調室に連れて行ったところ、様子が急変、救命措置を行ったにもかかわらず死亡してしまった。
二人きりという状況だったため、内務調査はフラックの行き過ぎた取調べがあったのではないかと疑い、フラックは捜査からはずされてしまう・・・

事件は2日前、ごみ置き場にあったバラバラ死体をスノーボーダーが発見したことから始まった。遺体のパーツはそれぞれクリスマス用の包み紙でラッピングされていた。
見つかった手の指紋から、身元は高校のレスリング部コーチのヴィンス・ネルソンと判明。
ヴィンスの妻によると、自宅の屋上で何者かが歩き回っていたといい、屋上からはアリゲータの血が検出された。誠実で誰からも信頼される人柄だったというヴィンスだが、調べが進むにつれ意外な一面が次々と明らかにされ、それが事件に思わぬ展開を・・・

---------------------------------------------------

犯人役だったGeorge Newbernは、このところ出演作が日本で放映されるタイミングのようで、ここ1ヶ月くらいで何回も見ているような。
最後にちょっとだけ出てくるだけとは・・・この間の「CASTLE」の使い捨てな感じの起用よりはいいが、なんという贅沢な使い方。善良な人から狂気をはらんだシリアルキラーまで演じられ、ちょっと出てくるだけで印象が強くそのエピをもっていってしまうひとなので、見せ場だけに効果的に登場できるオイシイポジションなのかもしれないが、もう少し・・・
まぁ最初の5分あたりから何もなさげに出てきても、彼の場合は「さぁいつ豹変するのかな、犯人はもう決まりでしょ」とかいう雰囲気がありありになってしまうので、短い登場になってしまうのも仕方ないかも?

それにしても今回の犯人と被害者は、なんとも不条理な形で加害者と被害者になったものだ。
おそらくカイルやトッドが恨んだ階級上げだって、ヴィンスが二人のことを配慮したゆえのことで、もう少しがんばれば結果が出たかもしれなかった、みたいな話のような。
一方的な逆恨みする息子、思い込みで暴走して殺人を自己正当化する父・・・ それぞれに出発点は真摯な信念を感じるのに、ちょっとのことで歪んでしまった・・・
それのまきぞえをくった、ほんとに「いい人」の被害者が気の毒な話だった。いったん広まった誤解はそうそう解けないだろうに。
リンジーが最後にブーケを贈ったシーンは美しかったが、そんなに簡単なことではないような。


そして今回はドンちゃん大活躍?の巻。仕事はしてなかったけど。書類を見てる・・・と見せかけて、クロスワード解いてるし。
でもいつもより多めに誉められまくって、とっても刑事冥利に尽きるかも。
エンゼルたん曰く「フラックはプロ中のプロよ!」 おおっ。
ステラ曰く「常に規則どおりだし、暴言も吐かない!」 ・・・かえって嫌味に聞こえる気が。
結局ドンちゃんも被害者同様巻き込まれ系。しかも内務調査局に署内恋愛がバレてたことがわかって気まずいし。
このことで進展するのか壊れてしまうのか・・・ドンちゃんのオトコとしての真価が問われる局面ですな。

ところで、ダニーはポジションとして目立たなくても、一言キメるというワザを体得したようだ。
「シドがマニアック?まーさーか!」
完全に逆説的な皮肉をこめたジョークなのだけど、お前は・・・高田順次か?みたいなテキトーさにも見え・・・

そして今回の豆知識・・・「エンゼルたんは兄貴が四人」
やっぱりあれか、ドンちゃんとこみたいに「警官一家のサラブレッド」だったりするのかな。ドンちゃんのとこは末っ子が道を踏み外したのとは逆だけど。
まぁドンちゃんがアニキたちに「うちの妹になにすんねん」とぼっこぼこにされるところまでは想定内ってことで。


【 脇俳優チェック 】

◆トッドの友人のカイル .... Jake Abel
「CSI:マイアミ6」9話「銃口のプライド」では、被害者の中学教師ヴァレリーを不法侵入で訴えていた教え子のチャーリー役。麻薬所持の前科があったことから、ヴァレリーが持っていた麻薬との関連が疑われた。
「コールドケース」第4シーズン5話「熱帯魚」では、被害者一家の娘ルビーのBFダグ役。自分の居場所をハリス家だと思ってルビーを心から愛していたが、引っ越すと聞いたことから心のバランスを失う。
ディズニーオリジナル映画の「Go!フィギュア」で、ヒロインにホッケーを教えるスペンサー役がデビュー作。
「スーパーナチュラル」第4シーズン19話に登場予定。

◆トッドの死でフラックを取り調べた刑事 .... Philip Anthony-Rodriguez
「Shark」第2シーズン7話「メキシコへの危険な旅」では、被害者のデザイナーハンナと取引のあった布地業者ルイス・メナーシ役。ショーの時に言い争っていたのを目撃されていたため、事件直後まず彼の名前が浮上する。
「CSI:マイアミ4」11話「消せない感触」では、6年前のレイプ事件で逮捕された容疑者がDNA判定で無罪と判定された件で、現場の家を斡旋した不動産業者ことから浮上したコルソン役。結局彼が6年前の事件の真犯人と判明するが、コルソンが殺害されてしまったために新たな事件の捜査が始まることに。

◆バラバラ死体被害者ヴィンスの妻 .... Mayte Garcia
オフィシャルサイトあり。
「クローザー」第1シーズン13話「最終楽章」では、被害者プルーイットの妻で、ピアニストのアロンゾの娘アメリア役。夫ブルーイットの暴力が彼女と両親の悩みの種だった。
「NIP/TUCK」第2シーズン2話「クリスチャン・トロイ」では、クリスチャンと濃厚なラブシーンを展開するが、あまりに激しすぎてクリスチャンの鼻の骨折の原因になってしまうモデル役で登場している。
1996年に、かのプリンスと結婚して一児をもうけるが、頭骨形成と呼吸に障害があったため生後わずか1週間で死亡。結婚自体も3年で破局。その後2002年にTommy Leeと婚約している。

◆カイルの父アレックス .... George Newbern
「CASTLE」第1シーズン2話では、被害者がシッターをしていた家の父ピーターソン役。被害者サラと浮気して殺害したのではと疑われるが、不倫相手は別だった。
「グレイズ・アナトミー」第5シーズン5話(WOWOW放送順による)「孤独なチームプレー」では、ドミノ移植の輪を形成する患者の一人スタン・マーサー役。しかし妻に彼の愛人が移植に参加していることがバレて、オペを行うことが危機に瀕する。
「クリミナル・マインド」第4シーズン12話「ソウルメイト」では、連続レイプ殺人事件の容疑者として逮捕されたウィリアム・ハリスの隣人スティーブン役。閑静な住宅街で知り合ったウィリアムとスティーブンは同じ嗜好を持つパートナーとして、互いの欲望を犯行で満たしあっていたのだった。
「FBI~失踪者を追え4」23話「命の格差」では、失踪者についての情報番組の製作者ロス・ガーナー役。ヴァンドーレンの意向を汲んで、白人家庭の子女偏重の番組作りをする。
「CSI:マイアミ6」17話「ティファニーのお仕置き」では、チャットで「アストロボーイ」を名乗って小児性愛者を装って少女たちを誘き出していたケヴィン・ウィーバー役。かつてわが子が小児性愛者の犠牲になったことから、被害を繰り返さないためにと少女たちに警告していたのだった。
「コールドケース」第4シーズン7話「日食」では、被害者リビーの不倫相手ビル・ハクスリー79年版役。キーパーティで組んだのをきっかけにリビーと不倫関係に陥るが、リビーが本気になったため「息苦しい」と捨てた。
「Bullブル~ウォール街への挑戦~」では主演のディト役を演じている。
「ミディアム」第3シーズン12話「とり憑かれて」では、アリソンがとりつかれてしまった女性サンドラの夫で医師のトーマス(トム)・オバノン役で登場。トムは不倫相手と結婚するため、途方もないサンドラの殺害を計画したのだった。
「ボストンリーガル」第1シーズン8話「サンタの代理人」では、ローリーがセラピーに通っている精神科医役。守秘義務を破って、「患者が妻を殺すと言ってるが、本当にやりそうで怖い」と相談を持ちかけてくる。
「CSI:4」23話「キメラの遺伝子」では、キメラ遺伝子を持った精神科医トッド・クームス役を演じている。一人の人間の中に二種類のDNAが共存しているため、DNAが証拠にならないことを知った上で連続犯罪を行っていた卑劣漢。
「フレンズ」第5シーズンではレイチェルが付き合った雪男みたいなダニーで登場していた。ヒゲをそったらカッコイイ男だったが、キョーレツなシスコンだったためにレイチェルはドン引き、即サヨナラしたのだった。
「プロビデンス」の第4~5シーズンに弁護士のオーウェン・フランク役で登場。他に「シカゴ・ホープ」第4シーズンでスコット・フランク医師でサブレギュラーなど。
映画ではスティーブ・マーティン主演の「花嫁のパパ」と続編の「花嫁のパパ2」で娘婿のブライアンを演じている。

◆被害者にサルサを教えていたダンス教師ラヴ .... Edyta Sliwinska
オフィシャルサイトあり。
今回のエピで一緒に踊っていた客のジョージ役のAlec Mazoとは夫婦。夫婦二人ともプロのダンサーで、人気リアリティショー「Dancing with the Stars」(芸能人社交ダンス部アメリカ版みたいな)で、芸能人のパートナーダンサーをつとめており、番組がきっかけで結婚。
関連記事

▶ Comment


経験なくても何とかなるなる!!ヽ(=´ω`=)ノ
ココって女が全部リードしてくれっからな!!!!
てか俺、マジでほとんど寝てるだけだったぞwwwww

2010.04.11 02:01 | URL | ぽるぽっぽ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/876-eff2eeb0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。