スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Mentalist」 第2話「Red Hair and Silver Tape」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 30.2010 試写会レポート 0 comments 0 trackback
ナパ郡で猟犬が少女の遺体を発見。身元はオキーフ家の娘メラニーで、両親によるとワインバーにアルバイトに行ったきり戻っていなかったのだという。
パトリックはバイト仲間のラクエルに話を聞くが、メラニーの部屋に仲よさげな写真があったのに、「メラニーとはあまり仲良くなかった」と嘘をつく。ラクエルが何か重要な情報を隠していると見て、パトリックは彼女に催眠術をかけて情報を引き出そうとする。
メラニーにはラクエルのはとこにあたるヘクターという恋人がいたというが、ヘクターはメラニーへの想いから口を閉ざしてなかなか語ろうとはしなかった。
そしてメラニーの犯行に使用されたテープが、別件の殺人事件と一致したことが判明し、被害者の赤毛も共通していたが・・・

----------------------------------------------------

1話目で「よし、こんな感じだな」と思ったパターンが・・・ なんだか見事に全部ひっくり返されて「アレ?」っていう感じに。
パトリックがロックオンした犯人がハズれることもある、っていうのはもうちょっと後でもってきてもよかったんじゃないかと思うけど、いきなりそういう裏切ることをやりたかったのか、それとも1話目あまりにガッチリとキャラをまとめすぎたところから方向を転換するつもりなのか。
最後まで犯人が全然見えてこなくて、これはどうするつもりなのかな、そういえば犯人の部屋勝手に使っていて大丈夫なのかなと思っていたら・・・
そりゃそうなるよな。
確かに消去法的にいったら「そうなる」なんだけど、だったら普通にパトリック気づくんじゃ?1話目よりシンプルに気づくべきなんじゃ?っていう展開ではあった。
Xander Berkeleyの保安官じゃあ2話続けてストレート過ぎるけど、どうひねる?と思ったらそう来るか、という見方もできるかな。

今回のパトリックのワザとしては、ラクエルにかけた催眠術と、バイト先のレストランでかました心理戦。
あの催眠術は・・・なんちゃって催眠術っていうか、暗示かけただけ・・・なのかな?
あと、事件には関係ないけど保安官とのジャンケンもあったか。後出しじゃなく心理的に読みきるだけでジャンケンってそんなに勝てるものなのかしら。次第にマジになっていく保安官がカワイイ。ジョージ・メイソンは何に生まれ変わってもカワイイオヤジだわ。

そして結局事件は解決したのだけれど・・・パトリックの表情は暗くさえない。
彼は犯人に「後悔」させるのだという。被害者メラニーの弟フランキーがパトリックに復讐してくれと頼んでくるのだが、それに対して「生きてきちんと罪を償わせる」のではなく「後悔させる」と。
その方がフランキーにとって納得しやすい言葉だとパトリックは判断したのだろうか。まだ善悪のラインが極端な年頃のフランキーにはその言葉が心から納得できたものかはわからないけれど。
「後悔は死ぬことよりずっと重い罰だ」
家族が犠牲になることを考えずにレッド・ジョンを軽々しく挑発してしまったことで、パトリック自身が現在も重い重い後悔を背負って生きている。彼もまた被害者のはずなのに・・・
結局突入してきたリズボンの銃弾に犯人は・・・ メラニーの葬儀でのフランキーの表情は読みきれなかったが、パトリックは何かまた一つ責めを負ってしまったような表情をしていた。仇はとれたが、しかし約束は果たせなかったのだ。

2話とも複雑なエンディングになったが、今後はスッキリと事件が解決する展開もあるのかな。
CBIの部下たちがだんだんいい味醸し出しているので・・・どうも「オチはウェイン」っていうことで固まっていきそうなのだが、パトリックの笑顔で締めくくられるストーリーも見てみたい。

とりあえず殿方は、パトリックのセクシーポーズを真似るためにスーツのポケットを補強だ!普通にやるとしわになるよ!
あのポケットインのポーズ・・・小さい頃「手つっこんで歩くのは、転んだとき危ないからやめなさい」って怒られたような。
でもパトリックがやるのはセクシーだから無問題。お子様は真似しないようにね。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ナパ郡の保安官 .... Xander Berkeley
「24」第1~2シーズンで、CTUのLA支局長ジョージ・メイソン役を演じて知名度が一気に上がった。
「ミディアム」第5シーズン3話「刻まれた罪状」では、粗大ごみの中から遺体が発見された男性で、実は極右テロリストのミッチェル・スローカム役。アリソンは彼の息子の正体までビジョンによって知ることになる。
「BONES」第3シーズン6話「燃え尽きた優等生」では、ジェファソニアンの所長バンクロフト博士役。ジェファソニアンの実習生殺害の捜査によって、裏で古物密売の指示を行っていたことが発覚。
「CSI:科学捜査班」第4~5シーズンには、ネバダ州保安官のアトウォーター役で登場している。歴代保安官同様グリッソムらに何かと捜査でプレッシャーをかける立場だが、第4シーズン9話「愛の毒薬」では車の爆発炎上事件に居合わせたため、一層プレッシャーが大きかった。
「ER」第5シーズン9話「幸せに ルース・ジョンソン」では、8歳の少年による友人殺害事件を担当した刑事役で登場。しかし犯人が8歳では逮捕することもできないと判断する。
映画「エアフォースワン」では、シークレットサービスだが実はテロリストの一味だったギブス役。
「ターミネーター2」では、ジョン・コナーの養父トッド・ヴォイト役。ジョンの足取りをたどってきたT-1000によって殺害されてしまう。
「アポロ13」では、NASAの広報担当ヘンリー・ハート役。
「クリミナルマインド」第4シーズン7話、「ボストンリーガル」第4シーズン11話、「ザ・ホワイトハウス」第7シーズン21話に登場予定。
「24」で共演したニーナ・マイヤーズ役のSarah Clarkeと結婚して、2006年に娘が誕生している。

◆被害者メラニーの母 .... Elpidia Carrillo
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第3シーズン12話「小さな少年の勇気」では、息子が銃で撃たれたと病院に駆け込んだが、申告した名前は偽名で、虐待が疑われた母親マリア・ラモス役。実は殺人事件を目撃していたのだが、ギャングの復讐を恐れて母子は口を閉ざす。
メキシコ生まれで、南米の作品に多く出演。ハリウッドの作品にも出演していたが、1987年に「プレデター」にシュワルツェネッガー演じるダッチの部隊が証人として連行した女性ゲリラアンナ役として出演して以来、知名度が上がった。他に「美しい人」など。

◆メラニーのバイト先の店長の妻 .... Judith Hoag
「ゴースト」第2シーズン3話「沈んだ魂」では、メリンダの近所の家でかつてプールで水死して幽霊になった少女エミリーの母親役。
「グレイズ・アナトミー」第3シーズン11、12話「父との6日間 Part?、II」では、脊椎側弯症を伴うVATER症候群の少女ヘザー(Mae Whitman)の母ラダ役。保険会社にオペへの支払いを拒否され途方に暮れるが、同情したイジーが遺産をヘザーに匿名で寄付する。
「BONES」第1シーズン12話「ヒーローの死」では、コスプレにのめりこんで心を閉ざす息子ウォーレンとうまくコンタクトがとれないままに、息子の死を知らされてしまう母ヘレン役を演じていた。
「FBI~失踪者を追え」第11話「思い出ビデオ」では、一人娘の失踪に心を痛める母親キャロル・ミラーで出演していた。
「CSI:4」16話「向こうの世界を見た女」では、子供のパーティにピエロを呼んでそのピエロと不倫した上に、衣装を夫に着せて倦怠期に刺激を求めようとする妻メリル・マグワイヤ役で登場。
「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」映画版の1作目では、タートルズと親交を結ぶ女性キャスターエイプリル・オニール役を演じている。
「CSI:NY6」12話、「プライベートプラクティス」第3シーズンに登場予定。
夫は俳優のVince Grant。(「BONES」第3シーズン5話で古着を売っていた牧師など、ゲスト出演でたびたび見かける俳優さん)

◆被害者メラニーの弟フランキー .... Dylan Minnett
「女捜査官グレイス」では、グレイスの甥のクレイ・ノーマン役でレギュラー。グレイスの姉メアリー・フランセスが亡くなったことでグレイスが世話をしている。
「スーパーナチュラル」第4シーズン11話「家族の絆」では、ディーンとサムが調査中の殺人現場の家に越してきた一家の息子ダニー役。「壁の中の少女」が見えて声を掛けるが・・・
「グレイズ・アナトミー」第4シーズン5話「つきまとう影」では、メレディスの尽力でマークの執刀で耳の形成手術が成功した少年ライアン役。メレディスに父の遺灰をどうするかのアドバイスをした。
「ハーパー★ボーイズ」第2シーズン20話「兄弟に歴史あり」では、回想シーンで幼い頃のチャーリー役。
「プリズン・ブレイク」第1~2シーズンでは、回想シーンで幼い頃のマイケル役。
「LOST」第6シーズンに登場予定。

◆メラニーのバイト先の店長 .... Eric Stonestreet
「プッシングデイジー」第2シーズン8話「勃発!料理バトル」では、ネッドとオリーヴが参加した料理コンテストの役員のレオ役。被害者カーネルのフライがあまりにおいしくて体重が増えたことを逆恨みして・・・
「BONES」第2シーズン16、21話では、現場を案内する警官役で登場。
「CSI:科学捜査班」では紙専門の分析官ロニー・リトル役で第1~5シーズンに登場していた。紙関係の分析になると登場して筆跡鑑定などもやっていたのだが、第6シーズン以降は登場していない。

◆被害者メラニーの父ジョー .... John Bishop
オフィシャルサイトあり。
「クリミナル・マインド」第4シーズン13話「逃亡家族」では、一家殺害して娘を誘拐する事件で、連れ去られた少女ケイトの実父役。離婚して酒浸りという状況から、親権争いで連れ去ったのではないかと疑われた。
「グレイズ・アナトミー」第2シーズン16、17話「死の予感 Part1、2」では、バズーカ砲を遊びで作っていて爆破事故を起こし、不発弾が体内に入った状態で運ばれてきた男カールソン役。メレディスは彼の身体に手を入れていたハンナと代わってしまったため、死の危険にさらされる。
「コールドケース」第6シーズン12話に登場予定。

◆モーテルのマネージャー .... Sharmila Devar
「ジョーイ」第2シーズン6話「英語講座へようこそ」では、ジョーイが美人につられて受講した「英語を母国語にしていない学生向けの英語教室」の前の席に座っていたインド系留学生のレナータ役。英語がつたない割に、話すと毒舌。
「グレイズ・アナトミー」6話「禁断のデート」で、アレックスが患者にゲロ吐かれた服を着替えてる時、裸姿をじっと見てしまいアレックスがいい気になって「見とれてるの?」とからかったインド系女性の外科インターン役で登場していた。
「名探偵Mr.モンク3」2話(NHK放送順による。本国では4-2)「モンクの父帰る」では、冒頭被害者がお菓子を買ったスーパーのレジ嬢役。発砲の音に窓に駆け寄って一部始終を目撃。

◆ラクエルのはとこでメラニーの恋人ヘクター .... Douglas Spain
オフィシャルサイトあり。
「Dr.HOUSE」第4シーズン3話「突き刺したナイフ」では、
「NCIS」第3シーズン19話「氷漬けの死体」では、エルサルバドルのギャング組織LVMのシーザー・ベルナール役。組織の実権を握るために曹長の銃で他の3人を殺害。立件できずに釈放されるが、ギブスによって真相を知らされた組織内部によって粛清された。
「CSI:マイアミ3」4話「汚染の輪」では、妹のマドンナ・アリアスがドラッグを所持していることに怒って、トイレに流した兄で彫刻家のラウル役で登場。結局はその妹を思ってした行動がマドンナを悲劇に導くのだった。
「バンドオブブラザース」ではアントニオ・ガルシア二等兵役で登場。
他に「12人の怒れる男」などに出演。

◆被害者メラニー .... Jillian Bowen
「デスパレートな妻たち」でスーザンの娘ジュリー役を演じているAndrea Bowenの姉。
「ER」第12シーズン16話「危うい状況」では、交通事故で運び込まれた後に髄膜炎感染が発覚した女子高生ケイティ役。一緒に運び込まれた子は死亡したが、ケイティは命をとりとめる。

◆シェフのランドール .... Todd Felix
「CSI:2」22話「ベガス-マイアミ合同捜査」では、被害者の元刑事部長宅捜索の際に、ブラスとキャサリンに金庫を開けてみせた技術者役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/883-ca9589a0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。