スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え! 第14話「ストッキングの謎」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 06.2005 FBI~失踪者を追え 10 comments 0 trackback
【 失踪者 : リンダ・シュミット 】

32歳独身のフライトアテンダント。同業者女性二人のルームメイトと同居。夜7時に部屋を出て、深夜のローマ便に勤務で搭乗する予定が現れず、航空会社が通報。
ケネディ空港に向かうはずが方向違いのダウンタウンで車が発見され、後部座席に新しい大量の血痕、前に結んだストッキングあり。
事件性も疑われたが、遺体が見つかるまではマーロンチームの失踪事件として扱われることに。

ルームメイトによると、リンダは出発前男に傷つき、泣かされていたという。
部屋には禁酒会のタグがあり、アルコール依存症であることがわかる。パソコンにはお見合いサイトに登録した形跡があったが、9ヶ月ほど使用していないことがわかる。
母親によると、3ヶ月ほど前から付き合っている彼氏がいて幸せそうだったというが、聞き出そうとしても口を割らず、ただ「パイロット」だとだけ言っていたという。
一方車の血痕は本人のものと判明、無事は危ぶまれる。

職場の噂から、元彼のジョエル・ランダーズに結婚後も遊びで付き合おうと声をかけられたが、怒ってカレの頬を張ったこともわかる。しかしランダーズとは最近は付き合っていなかったらしい。
リンダがかかっていた精神科医はアーロン・モリソン。最後に診察したのは1ヶ月ほど前だというが、3日前に35分も医師の元に電話をかけている。しかしモリソン医師は守秘義務を盾に詳細を語ろうとしない。
その頃、失踪当日の深夜11時45分にホテルのバーでクレジットカードを使って飲み代を支払っていることが判明。リンダは仕事に行くつもりはなかったのか。しかも最近、そこの近くのホテルでストッキングを使ったリンダと似た年頃・体格の女性ジェシカ・ウィーバーの絞殺事件が発生していることがわかる。
リンダ失踪事件は連続殺人事件の疑いが出てきたため、NY市警と捜査を連携することになる。NY市警の担当者はサマンサの元彼エリック・ケラーだった。

リンダが失踪3日前にデートしていたパイロットの男性によると、デート中に女性が現れて「泥棒猫、夫と会わないで!」と脅されていた。それは「パイロット」の妻か?リンダは「パイロット」が結婚しているとは知らなかったらしい。
ジャックは、ジェシカ・ウィーバー殺人の捜査上で浮上してきたリストとリンダのつながりをつかむため、精神科医モリソンからカウンセリングの内容をつかもうと試み、モリソンは守秘義務を外れない可能な範囲で協力することに。
そこでリストにあるリチャード・モーガンの名前が、モリソンの知っている名前だとわかる。そこでサマンサがモリソンに潜入捜査で接触をはかることに・・・・


---------------------------------

「ストッキングの謎」って、そんなタイトルやめてー。
このドラマだと、終盤に「・・・・と見せかけて」のひとひねりがあるのが好きだ。ただ、「俳優の格」から早い時期に犯人が想像できてしまう、っていうパターンではあるけど。

モリソン医師、守秘義務がなんのって言ってるけど、妻のパティにリンダのプロフィール知られまくりじゃないかと。モリソンが妻に話したのか、パティが勝手にファイルを見たのか、どっちにしろゆるい医者だなぁ・・・・
もうひとりのフランクリン医師も、「再犯の可能性がなければ通報の義務はない」って言ってるけど、レイプは一件再犯して一件未遂だし、殺人を再犯しなければっていう問題じゃないじゃん・・・・
懺悔の聖職者とカウンセラーに通報義務が生じたら、誰も本当のことを打ち明けなくなる、っていうことなのだろうが・・・・なんかなぁ。

CSIフリークな自分としては、最近他のドラマを見ていると、現場の扱い方とかが非常に気になる。
今回も、事件解決の鍵となる物証が出てきたリンダのクレジットカードに・・・・ダニーが素手で素手で素手で!!!
ダニーが受け取った時点で「あぁやめて!」とか思ったら、案の定。FBI無造作すぎ。

今回は出会い系(NHKさん「お見合いサイト」て!)が素材に使われてたこともあり、メンバーの恋愛ネタが色々と華やかだった。
 ★ダニー「お年頃やし?」
   ・・・この訳はうまいなぁ。原語なんだったんだろう。

 ★マ「ナンパのメッカだから」
  ビ「何で知ってるの?」
  マ「・・・人に聞いた」
   ・・・またまたぁ。マーティン坊や、ダニーに連れてって貰ったりしてんじゃな~い?

 ★ジ「私も登録するかな、HNはジャンピングジャックフラッシュ…もてそうだろ」
   ・・・オヤジ、無理するな。ネタ元が古いし。

それとマーティンがサマンサに気がある、という話にえぇぇぇ~?と思い、でもってその不器用さにニヤニヤしてしまった。そんな兆候はなかったのに・・・・というか、あれか。「サムと呼ばないで」事件でかえって気になっちゃったのか、お坊ちゃまくんだから。
顔と態度に出まくりなので、サマンサはもう気づいているような感じが・・・・
 マ「コンピューターデートってこわいよね~」
 サ「どんなデートも一緒よ・・・」(ちらっとエリックを見る)
・・・ここで気づけ!!相手の表情を見逃すな!って、もぉ~・・・・(見守る母の気持ち)これがダニーならサマンサの声と表情からピピっと感じ取るものがあるだろうになぁ。
サマンサじゃないが、刑事としての観察眼がダメな男は、男としても結局マメじゃないのだ。
かといって、ダニーのようにマメな男が一番とは限らないというのも、また一面真理だし、マーティンにもこれから頑張ってもらいましょう。
とにかく・・・・サマンサより先に「おやすみ」を言わない、っていうレベルからスタートかよ、と。

ちなみにサマンサのHNに使った「ジョージア・ピーチ」だが・・・・ジョージア州は桃の産地として知られ、「ピーチステート」という別名がある。
これはサマンサがジョージア州出身という設定?
(サマンサの中の人Poppy Montgomery自身はオーストラリア生まれ)
去年イチローが安打数で抜いたタイ・カッブのニックネームが、出身地にちなんで「ジョージア・ピーチ」だったので、オヤジ趣味の名前のつけ方という見方もできる、かな?


【脇俳優チェック】

◆不安定な失踪スッチー、リンダ・シュミット .... Heather Donahue
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のヒロインとして名を馳せた彼女。またTAKENのメアリー・クロフォード役もやっていた。
メアリー役は狂気スレスレのやな女だったが、リンダ役でも目が泳いでやばそうな女性だ。TAKENといえばマーティンのエリック・クローズがメアリーに追われるエイリアンの立場だったが、このドラマでは逆だな。

◆元カレは市警刑事 エリック・ケラー .... Josh Hopkins
「アリー my Love」の第5シーズンから出てたレイモンド・ミルベリー役でおなじみ。他にはノア・ワイリー主演の「Pirates of Silicon Valley」でのポール・アラン役や、「ジャック&ジル」のマット・プロフェット役がある。
で、今後のサマンサと元カレとマーティンの三角関係はどうなるのかというと・・・・次は第18話のお楽しみらしい。でもって、「コールドケース」でもこの顔がシーズン中盤に出てくる模様。
元下院議員のご子息だというから、おぼっちゃまくんなのね。

◆患者食い精神科医アーロン・モリソン .... Tim Matheson
「ザ・ホワイトハウス」で副大統領ジョン・ホインスで登場していた。映画でも「ダーティー・ハリー2」や「1941」など出演作が多いが、ドラマの演出のキャリアも長い。
この「FBI~失踪者を追え」の演出陣にも名前を連ねており、他にも「サード・ウォッチ」や「トワイライトゾーン」なども演出。「コールドケース」でも第1シーズン第17話は彼の演出だ。
関連記事

▶ Comment

S2では・・・どうなるんでしょうね、二人の恋愛模様。サマンサの心の傷をお坊ちゃま君が受け止められるんでしょうかねー。
サマンサはまだ「パパ」とか「ボス」に甘えたいお年頃なので(いくつやねん)、ジャックに分があるような気が・・・・
2005.10.21 11:02 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ということで、徐々にあがってるんですが(笑)
いや~くまぷーさんの
マーティン&サマンサのくだりなんて、
めちゃめちゃ面白い!!(笑)
よくご覧になってますね~
私って、表面をそのまんまみちゃうだけだから
「おう!マーティンがんばれよっ!」
くらいでおわってしまうのですが、
こうして読むと、めちゃめちゃ面白いです。
あぁ・・・おぼっちゃまくん
S2ではジャックに逆襲(?)してね~
がんばって!(笑)
2005.10.20 20:59 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]
ジョージア・ピーチっていうリキュールもあるようです。調べ始めると深くて深くて、英語が出来たらもっとちゃんとできるのになぁと・・・

NHK公式、先は見ないようにしてるので更新されないのに気づきませんでした。
先々週かな、CSI公式を見たら、更新されてなくて追い越してましたからねー。
19話放送前に更新されるといいですね。
2005.07.12 10:39 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
とても詳しい解説に大変参考になります!
ジョージア・ピーチには色々なトリビアがあるとは知りませんでした!なるほど(^^)

にしても、NHK WaT公式HPは、いつまでも18話以降のストーリーがUPされませんね。。もしや、放送しないのでは!?などと要らぬ心配をしております。。
2005.07.12 00:18 | URL | 灯華 #79D/WHSg [edit]
マーティンの片思いはまだまだ続きそうですね。
いやほんと、懐かしい顔で・・・アリーが終わってから結構たつんだなぁとしみじみしてしまいました。

漢字二文字のタイトルって、コーンウェルの検死官シリーズみたいですね。意外と適当な言葉を捜すの大変そう。ネタが切れそうですよね。

今までで最悪の邦題って、なんだったかなぁ・・・
「まんまやん!」と思ったことが一度ならずあったような気がします。
2005.07.07 22:31 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
TBさせていただきました。

お坊ちゃま君マーティン、私も楽しませてもらいました。サマンサの元彼は本当に懐かしい顔だったし(笑)

邦題ってとんでもないときが多いですよね。確かにNHKは失礼なものが多くて、マジでいかったことが多々あります。
OZみたいにいつでも漢字二文字タイトルだったりすると、よく言葉を捜してきてご苦労様と頭が下がりますが。
2005.07.07 21:04 | URL | がろと #79D/WHSg [edit]
NHKに限らずWOWOWでも・・・・
よくCSIで「そのタイトルはなしだろ」っていうことがあります。予測のつきすぎるタイトルとか、原題のよさを完全に抹殺するような邦題は勘弁ですよね。
翻訳の方は一生懸命考えておられるのだと思いますが・・・

自白のところのカメラワークが、エレベーターのように上下にスライドするところもよかったし、あの手この手のお芝居も面白かったですね。
サマンサはこの回「女優」でしたね。
そういう才能も必要なのかな、FBIって。

マーティンはねぇ・・・あの青臭さが味ですからね、このままお坊ちゃまくんのままでいて欲しいような。
それもかわいそうなような。
2005.07.07 11:48 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
 NHKのタイトルって、ネタバレ多くありません?
 今回は自白させるかけひきがおもしろかったです。あと、おとり捜査とか、事情聴取のお芝居とか。
 マーティンってにぶちんですよね(^_^;やっぱお坊ちゃま君だからでしょうか。

 TBさせていただきましたm(_ _)m
2005.07.07 03:44 | URL | ふみさと #79D/WHSg [edit]
はじめまして~。コメントとTBありがとうございます。
NHKの海外ドラマは網羅されてるんですね!
「このひと知ってる」は、突き詰めると楽しいですが、その分時間もかかっちゃいます(爆)。
あのドラマとこのドラマがつながった時はすごく嬉しくなるので、やめられないんですけどね(^_^;)。

こちらこそ、これからよろしくお願いします。
どんどんコメントお待ちしてますね!

2005.07.07 00:25 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
はじめまして、Snowdrops-Fairyと申します。
いつも詳しい解説をされているなぁと尊敬していました。
自ブログにもチラッと書きましたが、私は脇役の俳優を「ア、この人知ってる・・・。」で済ませてしまっていて、ちょっと反省です。
これからも素敵な解説楽しみにしています。
2005.07.06 13:58 | URL | Snowdrops-Fairy #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/91-a9039bc4

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。