スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース3 第10話 「鍵」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2007 未分類 2 comments 0 trackback
3年前に起こったデリの店主フランクの強盗殺人事件で有罪になり、服役しているリカルドという男の弁護人が、新事実があるとしてリリーたちに再捜査を依頼してきた。
事件の直前家に侵入したものがいた、という話は裏も取れていなかったが、リカルドの弟パウロの情熱にほだされたスコッティは調べてみることを約束する。
事件発生当時には、フランクの店から盗まれた金と同じくらいの金をリカルドが持っていたために疑われたのだが、リカルドは当時6人で部屋をシェアしていたため、部屋に金を置いておく場所がなく全財産を持ち歩いていたのだった。
リカルドによると、事件の前にフランクの家に何者かが侵入して、飼っていた犬が怪我を負わされるという事件があったのだという。フランク宅の鍵を持っていたのは、フランクと息子のトミーだけのはずだったが、当時トミーにはフランクが付き合いを快く思っていなかった悪い友人のスタンプがいて、トミーが彼にも鍵を預けていたことがわかる・・・

ヴェラは市警の入り口に置き去りにされている赤ん坊を拾って受付に預けるが、親が引き取りに来ないままヴェラに戻されてきてしまう。
しぶしぶ面倒を見てやるうちにヴェラは赤ん坊への情が芽生えてくるが、福祉局のリンジーから赤ん坊の家の事情を聞いて、ヴェラの中に同情だけではない気持ちが生まれてくる・・・

---------------------------------------------------------------

「親子」の愛情の難しさについてしみじみと考えさせられてしまった。
フランクは息子のトミーを何より大事に思っていたし、愛情を注ぎ誇りにも思っていたのだろうが、フランクの気持ちを一番汲むことができたのはリカルドだったという不幸。
そして、トミーが父親の愛情のあり方が自分の望むものと違っていると知ってしまったのが最大の不幸だろうか。
フランクは父としてどんなにかトミーを愛していたのに・・・

実の親子でも分かり合えないことがあるし、血のつながりがなくても本当にわかりあえることがある。でもそれが真とは限らないし、どう転ぶかわからない。
それを目の当たりにしても、ヴェラは・・・養子縁組の決心は揺らがないのだろうか。

というか、奥さんにOKはとったのだろうか?
犬とか拾ってくるのとは違うわけで、ヴェラ家は大丈夫なのだろうか。ちょっと不安。

それはともあれ・・・
ヴェラの「親子アシカ」な感じの抱っこシーン・・・
かわいいいいいいいいいい!!
最初はグラグラ乱暴に揺らすだけだったヴェラが、どんどん赤ちゃんにのめりこんで、ミルク上げてだっこして・・・
他のメンバーが手を貸したりしないのかなと思ったのだけど、ヴェラが全然手放さないんだもんね。仕事ほったらかしだし。ほんとにいいパパになるとは思うんだけど。
奥さんとは子供ができずにうまくいかなくなって云々言っていたけれど、それが子供がホイっと天から降ってきたからといって改善されるわけではないわけで。
かえってうまくいかなくなるんじゃないかしらんと心配。

スコッティが思わず身につまされて再捜査を約束してしまったが、ヒスパニックの人たちの同胞愛の濃さはなかなか難しい。
ところでスコッティには「きょうだいがいる」らしい。兄?弟?姉?妹?(昔出てきたっけ?と思って調べてみたら、種明かしされるのは第4シーズンらしい)
私が思うに、エリッサへの面倒見のよさというのは、スコッティがかえって末っ子ならではなのではないかと・・・最近「ヒスパニック系の兄=ダメフラグ」が二件続いているので、そうじゃないパターンで、姉さんに頭の上がらないスコッティとか、そういうのを希望したい。

ミラーがとうとう正規で加入してきたが、やはりまだリリーとは絡んでいない。
リリーとミラーが二人だけで聞き込みに行ったり、尋問したりというシーンはいつ見られるのだろうか。避けられてるのか、バランスが悪くてあえて演出上でそうしないのか。
女の子同士、女子高ノリでやって欲しいわけではないが、あまりに接点がないので、チームとして一体感に欠けるような気がして。あの二人ががっちり二人でからむようになったら、新しいコールドケースが始まったんだなぁと実感できるようになるのかもしれない。
来週はちょうど折り返し地点だが、とうとうリリーの「バイクの彼」の話が出てくるようだし、ボスの奥さん(元、だけど)も登場するようだし・・・やっと本格的にエンジンがかかってくるエピになりそうで、非常に楽しみだ。


【 脇俳優チェック 】

◆デリの店主フランク・ディチェンゾ .... James DiStefano
「CSI:5」5話「掟破り」で、店子のたまった家賃を体で払わせたため、テーブルソーでミンチにされて殺された大家のバセンジ氏役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン18話「正義のヒロイン」では、失踪したレポーターのデリア・リバースが情報の受け渡しに利用していたレストラン「サルバトーレの店」の店主役。

◆デリの店員リカルド .... Ramon Franco
「Dr.HOUSE」第1シーズン16話「肥満の原因」では、胸焼けで来院したヘルナンデスさんの夫役で登場。巨大な良性の腫瘍のために妊娠してるような体になっているヘルナンデス夫人は、ふくよか体型の好きな夫のために手術を頑として拒むが、夫は6人の子供のために妻を救ってくれとハウスに懇願する。

◆トミーの友人スタンプことニック・ファネル ....  James Jordan
「CSI:6」4話「奇跡の星」では、カルト信者の一人の学生に大学で勧誘を受けたという話を、テキトーにやる気なさげに説明していた学生の役で登場。
「FBI~失踪者を追え5」4話に登場予定。

◆リカルドの弁護人 .... Casey McCarthy
「CSI:NY2」2話「過ちのグランド・セントラル」では、グランドセントラル駅で苛性ソーダを浴びて殺害されたヤブの整形外科医によって、まるで「化け猫」にされたのだと訴えていた女性患者メラニー役で登場していた。

◆フランクがデートした猫の飼い主アントニア .... Sandra Purpuro
「デスパレートな妻たち2」12話「ねじれた関係」では、逮捕されたブリーと拘置所で一緒になったコールガール役で登場。ブリーのことをエスコート嬢と間違い、「一晩いくら?」と聞いたところ、ブリーはうふっと笑って「5000ドルよ」とこたえたのだった。
「CSI:3」20話「残酷な笑い」では、ブラス警部がニックに再捜査を依頼した保険金殺人疑惑で、風呂場で事故死に見せかけて夫に殺害された妻、シェリー・スターク役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン3話「目撃証言」では、何者かに連れ去られた人妻エミリー・マラーが、失踪前悩みなどを打ち明けていた美容師役。
「OZ」第4~5シーズンにはキャサリン役で9エピに出演している。
「BONES」第2シーズン12話に登場予定。

◆児童福祉局のリンジー・ダンリー .... Bahni Turpin
初登場は第1シーズン21話「列車」で、その時にリリーは彼女を「自分の同級生」だと語っており、古い付き合いの仲。その時彼女はリリーとカイトのことを知っていて冷やかしていた。
今シーズン1話「娘」ではひねくれた女子高生クレアをリリーの元につれてきたことから、ジミーひき逃げ事件の再捜査が開始されるきっかけを作る。現時点で次の出演の予定はない。
「ER」第6シーズン20話「ほつれたロープ」でラティマー夫人役。これは息子が先天性遺伝障害であることを検査をしなかったことから早期発見できなかった母親役で、ジンメイの尽力によりカウンティでもその検査ができるようになったというエピ。彼女の夫ラティマー氏役は、「CSI:2」でサラと付き合っておきながら浮気した救急隊員ハンク・ペディグリュー役の Christopher Wiehlが演じていた。
他には「シカゴ・ホープ」や「ダーマ&グレッグ」など、ゲスト出演多数。

◆デリの客の白髪の老女エディーノ .... Shannon Welles
「アリーmyラブ」第1シーズン21話「しあわせ予備軍」では、グレン(彫刻モデルになった「デカ」男くん。外国に行くと嘘をついたため、アリーとレネで「ペンギン」の仕返しをした)とアリーのエレベーター内でのあけすけな会話に目をまん丸にしていたおばあちゃん役で登場。
テレビや映画出演はここ10年くらいのようだ。「あなたにムチュー」「魔女サブリナ」などにゲスト出演。

◆借金の取り立てのフェリックス .... Eduardo Yanez
メキシコ出身で、長いことメキシコで俳優活動を行ってきたが、アメリカに進出、「素顔のままで」などに出演。
「CSI:マイアミ」第1シーズン10話「カリスマ教授の異常な生活」には、教授に招かれて大学で拷問について講義した、コロンビア刑務所の尋問係役で登場。拷問に熟知しているため、異常なやり方で殺害された教授殺害の容疑がかけられる。

関連記事

▶ Comment

えーっと・・・ないです(爆)・・・多分。
私もここまであっさり何もなかったかのようにされてしまうと、ものすごく大事なことを見落としてるんじゃないかと不安で・・・

と思ってたら、サットンNYにいたようです(それ違うし)
しかしなぁ・・・このスルーの仕方だと、後からサットンが○○○になって事件に出てくるとか、そんなパターンしか想像つかないんですけど・・・どうなるんでしょうね。

ヴェラパパ~~~~ほんとかわいかったですねっ!
うまくいくといいんですけどね・・・
ここにきて、色々動きますね!
2007.09.13 00:33 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
サットン退場のくだりって、何か複線ありましたっけ・・・?
なんか、あれ?もうミラーちゃんが移動して来てるし・・・って唐突感が否めないんですけど
私、何か見逃しちゃったのかなぁ

それにしてもヴェラ&赤ちゃん、可愛かったですね。
でもいきなり養子縁組は~~~!とか私も思いました。
来週は、いきなりリリーの駆け落ち騒動(?)の話とか。うーん、佳境に入ってきますね。
2007.09.12 18:36 | URL | スー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/925-94665ec3

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。