スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONES2 第1話 「遺された思い出」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2007 未分類 5 comments 0 trackback
偶然気がついて、FOXで第2シーズン本放送前の1話目プレビューをゲットできたので早めのレポートを上げてみました。
でも、気がつかなかった方、見てない方のほうが多いかもしれないので、ネタバレ防止のために画像でインターバルをおきますので、未見の方はここで引き返してまた後でお会いしましょう。
今月中の1話目のプレビュー放送の予定は、
23日の17時、28日の24時、29日の20時のようです。








そろそろよろしいでしょうか?




では、まいります・・・



兄と休暇を過ごして仕事に復帰したテンペランスを待ち構えていたのは、列車と車の衝突事故と、新しい所長だった。
グッドマン所長は長期休暇に入り、新しくきたカミールがすっかり自分の職場に侵食しているのを見て、次の所長は自分だと思っていたテンペランスは面白くない。そしてアンジェラは「カミールとブースは深い仲だ」という。
列車事故の被害者の中には、テンペランスの知人のデイヴィス議員がいた。そして事故の原因となった車の運転手は自殺を図ったものと思われたが、遺留品のブレスレットから大富豪のウォーレン・リンチだとわかった。リンチは告訴が予定されており、それが公表されたら株価の暴落が予想された。
そして遺体を調べたところ、リンチは事故の前にすでに死亡していたことが判明、何らかの陰謀がからんでいるのではないかと考えられたが、カミールはそれらを一蹴する。
しかし、アンジェラが頭蓋骨を復元したところ、遺体はリンチではないことが判明する・・・

そんな中、テンペランスの母を殺害した犯人のマクビカーが、拘置所の中で殺害されたという知らせが入り、テンペランスとブースはショックを受ける。
マクビカーはテンペランスの父につながる唯一の手がかりだったのに・・・

--------------------------

しかし、インターバルに使った画像も、ある意味ネタバレしかかってるというか。
まさか・・・まさか、所長が(涙)
所長~~!帰ってきてー!!!
あんな女いやですぅ~。しかもブースの元カノっすか?そういう展開は御勘弁・・・

最後に、切れ者でいざとなったら体を張って部下を守る懐の大きさを見せたから「ま・・・しょうがないか」って不満な気持ちを渋々おさめたものの。
だがこれで・・・このシーズン最後の頃には、「テンペランス不要、カミールヒロイン化希望」とか言ってる自分がいたらどうしよう。うむ、可能性としてなくはない。
でも、1stは白骨体から科学的アプローチという設定にネタ負けしてる感じがしないでもなかったが、テンペランスのスクィンツなキャラクターがカミールの登場によって際立ってきて、ドラマ全体に刺激を与えたのはいなめない。
部長はシーズン終わりのほうでは、すっかり愛すべき人に転じていたが、そのせいでチーム全体がぬるま湯になって、緊張感が失われていたのは確かだし。ポジション的によくわかんない上司になってたもんなぁ・・・

だからといってオヤジ度が下がるなんてサビシイ・・・
ブースがオヤジポジションの砦を守る状態なんて、大いに不満だ。これからゲストに期待するしかないのか。
カミールの存在が縦糸に、そしてテンペランスの両親の問題を横糸に通したことで、ずいぶんドラマとしてこなれた感じの印象が出てきた。あとはカミールの頑張りか、ブースのオヤジ化に賭けるか。(違)
でも、「ザッカロニ」はやめてほしいかな・・・

1stではあんまりテンペランスに対して思い入れができなかったのだが、両親の問題を深く盛り込んだことで、やっと彼女のキャラのオモシロさに気づけたような気がする。
墓参に関する彼女の考え方とか、墓に対面した時の彼女の言動とか、感動的な場面になってるのに、けっこうニヤニヤクスクスと笑ってしまった。
「死者は存在しないの」って・・・もしもーし。
魂や神を信じていたら、ボーンズは勤まらないのだろうか?んなこたないような気がするが。
ブースもだんだん「テンペランスで遊ぶ」という楽しみ方を熟知してきたというか、狼少女ジェーンを人間に近づけていく快感に目覚めてきたようにみえる。あの二人のドツキ漫才を見ていれば当分所長のいない寂しさも埋められることだろう。
でも、そのかいあって、やっと母の思いに心を開くことができたテンペランス。ブースのことをサリバン先生と呼ぼうか。

ホッジポッジもザッカロニも元気そうで変わらず2ndもやってくれそうだ・・・って、アレ?アンジェラにはあだ名つけなかったのかな?
・・・つけないか。

ところで、先週も「CSI:6」に「ツインピークス」のローラのパパのRay Wiseがゲスト出演していたが、こんな濃ゆいオヤジは毎週は胸焼けしそうだ。たまーにでいいな~。
でもって起用方法があまりに小物っぽかったので不満。もうちょっとひねってひねって、テンペランスに今後数シーズンにわたって粘着するくらいのサイコなキャラで使ってよ、とか無茶を言ってみる。
とはいえ・・・しょっぱなからなかなかの飛ばし具合だったので、本放送にはずみがついたかな。


【 脇俳優チェック 】

◆新所長カミール .... Tamara Taylor
「FBI~失踪者を追え2」8話「炎の中の友情」では、失踪した消防士スコット・マカリスターの妻トレイシー役を演じていた。
「CSI:マイアミ3」7話「津波大パニック 無法地帯」では、ハリケーン専門家のハリソン博士役を演じていた。津波の襲来にあわせて銀行強盗を企てるという、そんな無茶なという犯罪計画の裏には専門家アリ、という話だった。それでも無理だろと思うけど。
スティーブン・ボチコものの「City of Angels」(ニコラス・ケイジとメグ・ライアンの映画ではなく、黒人やラテン系の低所得層を専門に診察する病院ドラマ。低視聴率で打ち切りになったため日本では未上陸。ホークス先生ヒル・ハーパーがレギュラーだった)でDr. Ana Syphax役でサブレギュラー。
「サンフランシスコの空の下」ではチャーリーの恋人になるボランティアの女性グレイスでサブレギュラー。「LOST」では第1シーズン14話と第2シーズン2話にウォルトの母スーザン役で登場している。
「ドーソンズクリーク」第2シーズン3~4話には、ドーソンたちの学校の美術教師ローラ役で登場。彼女に絵の才能を誉められたジョーイは俄然やる気を示すのだった。
「NUMBERS」第2シーズン12話、「NCIS」第2シーズン22話と第3シーズン22話に登場予定。

◆スーペック連邦検事 ....  Christine Estabrook
「デスパレートな妻たち」ではウィステリア通りの噂好きなお局おばさんマーサ・フーバーを演じていた。フーバーさんの強烈なキャラは恐れられつつも愛されていたが、第1シーズン途中で陰謀好きが災いして殺害されてしまう。
「アリーmyラブ2」21話「ジェラシーは緑色」では、夫に器物損壊で訴えられた女性ボニー役で登場。ジョンとリチャードは和解を勧めるが、ボニーは聞き入れずぐだぐだの法廷闘争になる。
「ダーマ&グレッグ」第1シーズン12話「理由ある反抗」では、ダーマとジェーンの「ドイツ人観光客のふりで買い物」のネタに困らされるブティックの店長役で登場。
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」では、ガンに苦しむニックのおばリズ役で第1シーズン14話と第2シーズン21話に登場している。
映画では「スパイダーマン2」でジェイムソン(J.K. Simmonsだし。なんという夫婦)の妻役で出演している。他に「推定無罪」「ユージュアル・サスペクツ」など。
「NUMBERS」第2シーズン19話に登場予定。

◆私立探偵リック・タルコ .... Ray Wise
「ツインピークス」で、ローラ・パーマーのコワれた父リーランド・パーマー役を演じた怪優としておなじみ。
「CSI:6」21話「悪魔のブライズメイド」では、惨劇の披露宴となった結婚式の花婿の父アーネスト・チェイス役で登場。薬物におぼれて妻に見捨てられ、息子にも見限られて結婚式にも呼んでもらえないダメなおやじだった。
「24」第5シーズンでは、危機的状況の事態打破のために呼び出された副大統領ハル・ガードナー役で登場。その怪しいキャラゆえに(違)黒幕ではないかと疑われるが・・・
映画では「ヒューマン・キャッチャー」の主演のほか、「ザ・チェイス」「ライジング・サン」などに出演。
「ザ・クローザー」第2シーズン6話と10話に登場予定。ブレンダとの対決が見られるか?

◆リンチの妻ブリアナの弁護士 .... Ann Cusack
ジョン・キューザックの姉。キューザック家のきょうだいはみんな俳優だが、その中で一番長姉。
「グレイズアナトミー2」19話「戻れない関係」では、結婚間近でラブラブだったのに、婚約者キースに心臓付近の動脈瘤が発見されたことで彼を見捨てたエイミー役で登場。
「アリーmyラブ4」18話「恋愛のハードル」では、出会い系サイトで恋愛関係になり、男性の容姿を知らないままイリノイからボストンに出てきたところ、相手のダグラスの身長がかなり小さかったので詐欺罪で訴えたレベッカ・ムーア役を演じていた。レベッカ側弁護士はラリーで、ダグラス側弁護士がアリー。
映画「プリティ・リーグ」では文字が読めないレフトのシャーリー・ベイカー役。
弟ジョンが出演している「アメリカンスイートハート」では、ビリー・クリスタルのアシスタント役でちょこっと出演。

◆スーペック連邦検事と同席していた検事(ヒゲあり) ....  Timothy Landfield
「CSI:科学捜査班」第1シーズン5話「血しぶきの謎」では、私立中学の校長で殺害された被害者ヴァーノー・ウッズ役で登場。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン15話「さらわれた花嫁」では、失踪した花嫁オードリー・ローズのなくなった両親から委託された管財人グラハム・ウォーカー役を演じていた。オードリーは結婚前金銭が必要になってウォーカーに相談していたのだった。

◆マクビカーを獄中で殺害した犯人ダウンズ .... Sam Witwer
オフィシャルサイトあり。音楽活動もしているようで、どっちかというとそっちメインのサイト?
「コールドケース」第1シーズン22話「プラン」では、兵学校で上官に虐待をされ続けた少年たちの恨みを晴らしたジェームズ・クレイトン軍曹役。しかし彼自身も過去にとらわれたままで上官と同じモンスターになりそうな自分に苦しんでいたのだった。
現在製作中のスターウォーズのゲーム「Star Wars: The Force Unleashed」では、ダース・ベイダーの弟子にあたる主人公としてキャスティングされているらしい。
その他「Battlestar Galactica」「ER」など。

◆スーペック連邦検事と同席していた検事(丸顔) .... Alex Hyde-White
オフィシャルサイトあり。
「ザ・ホワイトハウス」第4シーズン16話「サムの選挙」では、アンディにホテルのバーで妊娠のことについていちゃもんをつけてきた支持者の男。トビーとチャーリーはサムの選挙の応援にきていたが、アンディを庇って男に手を出してしまい逮捕されてしまう。
映画「プリティウーマン」では、エドワードが買収しようとしていたモース造船の社長の孫デヴィッド役で出演。ディナーやポロのときにヴィヴィアンが娼婦だとは知らず結構お気に入りになってた感じのボンボンだった。
「FBI~失踪者を追え4」3話に登場予定。

◆リンチの妻ブリアナ ....  Allison Dunbar
「クリミナルマインド」第1シーズン7話「一家惨殺事件」では、冒頭惨殺された一家の母アリソン・クロフォード役を演じていた。アリソンの弟役でERで受付のジェリーを演じているAbraham Benrubiが出演していた。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン15話「歪んだ愛」では、プールで殺害されたショーガールのレイシーと妹のように仲良くしていた、同じ「リオ」で働くレイチェル役で登場。
「コールドケース4」7話に登場予定。

◆リンチを診察したドクター .... JoNell Kennedy
「フレンズ」第8シーズン23話「ママにプロポーズを Part1」では、レイチェルの出産する病院の受付ナース役で登場。ロスが一生懸命掛け合っても、「セミ」プライベートルームしか空けてくれなかった。
映画「ドリームガールズ」では、冒頭アポロシアターでエディ・マーフィー演じるジミーのバックコーラスを降りると宣言してマネージャーのマーティを困らせていたコーラスガール役で出演している。

関連記事

▶ Comment

>道産子さん
はじめまして!カミールに見覚えとは、なかなか渋いところからの御来訪でありがとうございます。
自分も「見覚えあるけど、えーっと」としばらく考えてしまいました。
これからカミールがどうなるか楽しみですね!
これからもよろしくお願いします。

>スーさん
AXNでは11月から元アリーのキャリスタのドラマが始まりますし、スパドラでは話題のHeroesもありますし、NHKではアグリーベティも・・・いやー寝なくても大丈夫な体が欲しい(爆)
この10月からが、今迄で一番楽しみで、そして追いつけるかどうか苦しいシーズンの始まりです。
何でこのシーズン、こんなに新作盛りだくさんなんでしょうねぇ。

>underdogさん
漫画のキャラクターがあるんですね。
「まぜこぜ」という語感と、あのカーリーな髪型でもかけてるのかしら?と漠然と思ってました。
ザックは基本的に誰とでもうまくやろうとするタイプのような気がするので、よほどテンペランスが対立するという局面でもない限り、敵にまわったりはしないでしょうね。
彼に嫌われるような人間にはなっちゃいかんですね。
2007.09.20 23:39 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ザックはお昼にマカロニしか食べないので、ザカロニと呼ばれてしまうのですが、ホジンスは何故、hodge-podgeと呼ばれるのか、最初に判らなかったのですが、hodge-podgeとは、bloom countryという漫画のキャラクターからなのだろうと思っていました。
カミールは病理学者で、人類学者とは一線を画するので、よく論争になるのですが、ザックは歓迎しています。
2007.09.19 12:17 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]
LaLaで『クローザー』もでしたね。
楽しみ~♪
2007.09.18 21:26 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
入れ替わるんですよねえ・・・。
まだゴチャゴチャなんですけど
FOXで『ミディアム1』『ボーンズ2』『プラクティス(?)』
AXNで『コールドケース1』
WOWOWで『CSIマイアミ5』『グレイズ3』
NHK BS2で『デスパ3』
ってトコですかね?
なんだかCSIとかもそうなんですけど、見直してみると結構ストーリーを忘れているもので 意外とまた楽しめるんですよね(笑)

ボーンズ、この間見られなかったので、来週見てみます!
2007.09.18 19:20 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
はじめまして。道産子といいます。

カミールがどこかで見た顔だと思ってググっていたらこのサイトにたどり着きました。
LOSTのウォルトの母親やってましたね!

また遊びに来ますので今後もよろしくお願いします。
2007.09.17 20:50 | URL | 道産子 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/928-d7b78605

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。