スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY3 第19話「ワインと異常な愛情」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 21.2008 未分類 0 comments 0 trackback
ハイチの子供たちのためのチャリティとしてルイ王朝のコスプレパーティが行われたが、そこでマリー・アントワネットのコスプレをしたシモーヌが、作り物のギロチンにかけられた状態で死亡した。
パーティの主催者はイービー・ピアポイントという名家ピアポイント家の娘で、15歳の少女だった。シモーヌはイービーのフランス語の家庭教師をしている人物だったという。
遺体の状態から毒物による死亡ではないかとみられたが、そこにジェラード警視がやってきて、シモーヌが国連の通訳だったために安保理の承認が得られなければ遺体の捜査は行えないと言う。通常問題とされない形式的手順なのに、マックへの嫌がらせをしてきたのだった。
遺体から毒物を検出することができなくなったマックたちだったが、ホークスの手袋にシモーヌの血液が付着していたことから、それを使って捜査を行うことに・・・

一方、オープンしたばかりのレストランのワインセラーで、有名シェフアレック・グリーンがワインオープナーで刺されて死亡するという事件が発生。現場はボトルを投げつけて争ったような形跡があった。
ダニーとリンジーは現場を調べ始めるが、その時遺体の口から大きいゴキブリが這い出してきたのだった。そのゴキブリを調べたところ、背中にジュエリーが装飾されておりブローチとして売られているものだと判明するが・・・

---------------------------------------------------

色々ありえない・・・まだ15歳の女の子が、両親不在で歪んだ性格になって、周囲の人間を振り回すのくらいどうってこたーないって感じがしてくるくらい、ゴキ関連の話はありえない!

生きたゴキブリをジュエリーで飾ってブローチにしてつけるってことは、普段彼女はあのゴキにエサをあげて生き延びさせてるってこと・・・だよなぁ。
ペットにはそれぞれ趣味があるから、「ゴキを飼ってる」とか「着飾らせる」のは、ゲテモノだとは思うがそれそのものは責められる話ではない。仲良くはしたくないけど。
でも、レストラン評を書いているくせに、生ゴキをブローチにしてレストランに出かけるクラリッサはどういう神経してるんだろう。あれをつけてて、子供の口にとか・・・あああああああああ。
それに、ウェイターのサンフォード。部屋中があんなゴキだらけで、ふとした拍子に乳がんの検査の球が落ちるくらいなんだから、ゴキの卵とか体についてたら落としまくりなんだろうなと思うのに、なんで仕事にウェイターを選ぶ!!
クラリッサもサンフォードも、それぞれ信念を持って間違ったことをしれっとやってのけるから恐ろしい。亡くなったアレックは、「ゴキブリを店に入れない」という、普通にまともなリアクションをしただけなのに、それなのに殺害されるというのだから気の毒でならない。

それにしてもあのマダガスカルなんとかは、実にでかい!!
普通そういう名称が出てきたら、どんなもんだか調べたりするのだが、画像を見るハメになりそうだから絶対にぐぐったりしたくない~!!

今回、ジェラード警部がパワーアップして(ていうか単に昇進)マックの前に立ちはだかってきた。
警察もののスタンダードなセオリーとして、主人公は「優秀で正義感が強いが、政治的な駆け引きに興味がない」という設定になっていて、それに対して政治的に抜け目のない相手が執拗に対抗してくるというのがある。ベガスの主任もエクリーとか保安官などの存在に悩まされるし、マイアミのホレイショもステトラーが目の上のこぶだ。
マックはここまでそういった敵がコンスタントにまとわりついてこなかったので、やっと3rdにして敵が出てきたのねといった感じだ。
ただしブラッカイマーもののたどる道としては、「主人公の正義を貫く姿勢に根負けのような形で共感して、敵がちょっといい人にひよる」というパターンに陥るので・・・ジェラード警視も基本は正義感の人のようなので、そのうちNCISのギブスとフォーネルみたいになるんじゃないだろうか。
ホークス逮捕事件の時のように、刑事課とCSIの板ばさみになるドンちゃんが気の毒なので、ジェラード警視があまりきっつい敵にならないといいけど。でも、史上最低の鬼警視みたいになってくれたほうが面白いんだけどね。

先週からコスプレがらみの捜査が続いているホークス先生だが、マックに手袋の血を指摘された時のワルな微笑が・・・あぁ惚れる・・・。
この回のINSIDE NYがやっとホークス先生だったけど、すでに放送された内容で新しい部分があんまりなかったのでちょっとがっかり。あのハニカミながら「僕にはまだ恋愛話がないから・・・」と話すところはカワイイっすよね。
NYはさりげに恋愛ネタが多いのだが(マイアミとは違って、グダグダしないので許せる範囲だったりする)ホークス先生だけ避けて通るかのように何もないので、ちょっと心配。ブラッカイマー様、ホークス先生にいい恋愛ネタをお願いします。ナイならナイでいいけど(どっちだよ)。

・・・あ、そういえばモンタナちゃんお帰りなのだった。ダイエット頑張れ(おい)。
リンジーが帰ってきたということより、ダニーが嬉しそうなのがいいな。
ダにーファンには複雑なところかもしれないが、まぁ・・・いいかな、このカップルは。


【 脇俳優チェック 】

◆ジェラード警視 .... Carmen Argenziano
今シーズン11話「レイジング・シェーン」で、ホークス逮捕の事件で初登場。当時は「警部」だった。
「CSI:6」21話「悪魔のブライズメイド」では、被害者のダイアンが弁護士としてマフィアの事件に関わっていたため、事件の関与を疑われたファテリファミリーのシルヴァーノ役で登場していた。
「スターゲイト SG-1」の第2シーズンからはサムの父のジェイコブ・カーター将軍役でサブレギュラー。
「アリーmyラブ」第2シーズン17話「愛をめぐる内戦」では、デートレイプで訴えられたケビンの父ハリー・ワー役。アリーは被害者を弁護士、ハリーが事務所の大手クライアントであったため、アリーとジョージアが火花を散らすことに。
「ザ・ホワイトハウス3」13話「眠れぬ理由」では、コンゴに行って連絡が取れなくなった記者ビリー・プライスの生存を確認してくれるよう、CJに頼みに来た編集者のレオナルド・ウォレス役を演じていた。
「メルローズプレイス」では、ウィルシャー記念病院の外科部長のスタンリー・レヴィン役で1~3シーズンに登場していた。

◆ピアポイント家の弁護士ルーサー・ヴァンデロス ....  James Black
「クローザー」第2シーズン1話「真実とDNA」では、殺害された中央署の刑事マーティンの現在の相棒ザビエル刑事役で登場。
「CSI:マイアミ2」16話「戻せない時間」では、被害者の自宅から大量のヘロインが発見されたため、捜査協力してもらった麻薬取締局の捜査官ブロディ役で登場。
「BONES」第3シーズン11話に登場予定。

◆ゴキブローチの女クラリッサ .... Dana Cuomo
「CSI:マイアミ4」19話「セレブの覗き穴」では、被害者には心肺蘇生の痕跡があると報告した救急隊員役で登場。
「マイネームイズアール」第1シーズン21話「賞金稼ぎジェシーの復讐」で、妊娠したのに生活できないジョーイがアールに目をつけて結婚に持ち込むため、わざと泥酔させて騙すのに協力したジョーイの女友達役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え4」9話に登場予定。

◆イービーの児童心理学専門の世話係ジャクソン・ピロック .... Ross Gibby
オフィシャルサイトあり。
「CSI:マイアミ2」19話「握り締めた暗号」では、ドラッグの取引のために新聞記者を連れて行って殺された、議員秘書のマイク・グリフィス役。
「NCIS」第1シーズン22話「転落の真相」では、カラビナが折れて転落した事件で、被害者のジョンソン大尉と昇進のことでわだかまりがあったために疑われたベンガル下士官役で登場。
「NUMBERS」第1シーズン11話「セイバーメトリクス」では、亡くなった博士の保険の受取人である妻と死亡時刻に一緒にいたため疑われた、妻の交際相手の建築作業員の男の役。

◆ウェイターのゴキ男グレッグ・サンフォード ....  Eli Goodman
「クローザー」第2シーズン1話「真実とDNA」では、大学生殺害事件で新情報を提供しようとしていたアリ・コーエン役で登場。
「ER」第13シーズン1~2話に登場予定。

◆「マンハッタンの王族」イービー・ピアポイント .... Shailene Woodley
「マイネームイズアール」第1シーズン23話「BB弾の思い出」では、アールが少年時代ほのかな思いを寄せていたグウェンの少女版役で登場。アールからお尻にBB弾を命中させられたが、アールが嘘の言い訳をしたためにグウェンは父親と断絶してしまった。
「FBI~失踪者を追え!」第1シーズン16話「月影のクレア」では、クレア・メトカルフの少女時代を演じていた。
「OC」第1シーズンではミーシャ・バートン演じるマリッサの妹ケイトリン役を演じていたが、第2シーズンからは寄宿舎に入れられて出番がなくなってしまった。第3シーズンからはケイトリンもニューポートに戻ってくる設定だが、ブライアン・デ・パルマ監督の義理の娘の女優に差し替えられて降板。
「コールドケース5」3話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/945-70627d8a

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。