スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY3 第21話「波紋の傷跡」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 28.2008 未分類 1 comments 0 trackback
車で暴走行為を行っていた青年たちが、女性の死体を発見した。遺体は顔をテープで覆われ、毛布で包まれていた。
被害者は出会い系クラブランダムの会員エマ・ピアースであることがわかったため、前夜に彼女をゲットした男性ジャスティン・パーカーに疑いがかかるが、彼がことに及ぶ前にエマは帰ったという。
検死のためにテープをはがしたところ、遺体のまぶたが切り取られていることがわかった。その手口から、殺人で有罪となったクレイ・ドブソンが浮上する。クレイは服役中のはずだったが、クレイの担当がマックが以前告発したトゥルービー刑事だったため、連鎖で釈放されていたのだった・・・

エマ・ピアースの現場捜査中、「自分は殺される」と言いながら男が倒れこんできた。被害者スコット・コルソンはそのまま病院に運ばれるが、スコットの兄ジェシーが病院に駆けつける。ジェシーによるとスコットは過去にドラッグに溺れたことがあったが、今はリハビリ施設の効果で立ち直っていたという。
スコットの胃の内容物からロシアマフィアとのかかわりが疑われるが、マフィアのボスユーリはスコットの事件との接点が見つけられなかった。
そんな時、スコットに付着していた長い毛髪は、女性のあごひげだと判明するが・・・

ステラはアダムに頼んで、HIVのPCR検査をしてもらうことに。どんな結果が出ても受け止める決心をしたステラだったが・・・

---------------------------------------------------

先週、「クリミナルマインド」でロシアマフィアの話を見たばかりだったので、またロシアマフィア~?とか思ってしまったが、こっちはただの寄り道のモチーフだった。

トゥルビー刑事を告発することで、クレイ・ドブソンのようなモンスターを世に放ってしまうことになるなんて。法の網はなんて穴が大きいのだろう。
ブロッサムのジョーイがあんなヒネたシリアルキラーになってしまったのもショックだが、結構見込んでたジェラード警視が「マックをいびるチャーンス」とばかりに、イキイキとしてるのがまた嫌な感じ。ねちねちねっちねち、ツツキどころを心得ててイヤラシイったら。
キレたマックが珍しくアダムに八つ当たりしていた。確かにジェラードに結果を渡すのは良くなかったかもしれないが、アダムの立場になってみたらどうしようもなかったわけで・・・
カワイソウなアダム。ステラの検査で忙しいわ、マックに怒られるわ。CSIシリーズのラボさんの中で、多分アダムが一番「いい人」度が高くて優秀なので、マックはもっと彼のことを大事にしてあげてほしいものだ。ホッジスみたいに踊れなくても、ダンみたいにオトコマエじゃなくても、アダムはキョドっててもいい人だからカワイイのだ。

今回はダニーとホークス先生の遊園地デートも見られたし(違)。
「ついでに何か乗ってく?」とかダニーなら言いそうだが、ホークス先生なら黙って「ダメに決まってんだろ」な視線を投げかけて終わるんだろうなぁ。
あの札取りゲームを熟知して稼いでいただろうダニーと、そもそもゲームを知らないホークス先生。「ハーレム出身の検死官」だが、ホークス先生は子供の頃勉強しかしてなさそうな感じだ。

ステラの無事はよかったよかった。しかし、もし陽性だったらCSIは続けられたのだろうか?
論理上は別に問題がなくても万が一を考えると、とか上層部からクレームがついて肩を叩かれそうな。治療の費用が必要な時に仕事を失うのはきっついだろうなーと考えざるを得ない。昔のERをふと思い出す。
労災が適用とか・・・ならなさそうだしなぁ。

次回はとうとうコールドケースとクロスオーバー。ちょうどNYが終わった後にコールドケース、というWOWOWにとっては、願ってもないプロモーションになるわけですね。
でも、リリーが来る訳じゃないからなぁとちょっとテンション低め。リリーと「巨オヤジ」二人のパターンじゃないと萌えないわ。
予告から想像すると、内容的には顔見世じゃなくて、結構本格的に事件がクロスするっぽい感じに見えるので、そこら辺は期待したい。


【 ト リ ビ ア 】

★トゥルービー刑事
第3シーズン8話「波紋」で、ドラッグの取引に手を染めていた&取引を目撃した人物を殺害した悪徳刑事だったことが判明した。
彼を告発することで、今まで彼が関わった事件の犯人が不当逮捕を申し立てるだろうと、フラックは難色を示しつつマックに協力して情報を渡したため、フラックは一時期刑事課で微妙な立場に置かれた。
結果として今回のクレイ・ドブソンのように釈放される犯人が発生したのだった。


【 脇俳優チェック 】

◆連続殺人犯クレイ・ドブソン .... Joseph Lawrence
名作シットコム「ブロッサム」のジョーイ役でおなじみ。かつては「Joey Lawrence」名で活躍していたが、2002年頃からJosephに。
ディズニーアニメ「オリバー ニューヨーク子猫ものがたり」の主役のオリバーの吹き替えを演じている。他「パルスショック」など。
「ボーイミーツワールド」のジャック役のMatthew Lawrenceは弟。もうひとりAndrew Lawrenceという弟も俳優をしている。

◆スコットの兄ジェシー・コルソン .... Mark Kiely
「CSI:マイアミ5」7話「残酷な性」では、死亡事故の起こったサイドショーを通報したスティーブ・ダンラー役で登場。スティーブは息子のエバンに容疑がかかるようにして逃亡しようとしていた。
「FBI~失踪者を追え2」17話「兵士とフィアンセ」では、失踪者ケビン・グラントの勲章の資格審査を行っていた勲章審査官のマイヤーズ大尉役で登場。
「CSI:4」23話「キメラの遺伝子」では、キメラブラザースのクームス兄弟の中の二卵性双生児で車の修理会社(クームスブラザースカンパニー)を経営していた頭のいいほうの兄ロジャー・クームス役で登場していた。
「ブルックリン74分署」で第1話で狙撃されて、ストーリー中ほぼ復帰のためのリハビリをしていたケビン・パトリック巡査役。
「ビバリーヒルズ高校白書」ではウェストビバリー高のギル・マイヤーズ先生(ブランドンの新聞部の顧問)役で登場していた。
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」第2シーズン終盤から第3シーズンにかけて、刑事事件専門弁護士でジェイクの高校の同級生クレイ・シムズ役で登場。

◆ロシアマフィアの親玉ユーリ .... Pavel Lychnikoff
「CSI:マイアミ」第1シーズン16話「復元 不可解な音」では、ビープショーの最中に殺害された被害者で、動物園で働いていたロシア人の男ヴィクトール・ラッチ役で登場。ヴィクトールは「怖い顔」で人を脅す仕事を頼まれていた。

◆引越し業者のボッグス .... William Gregory Lee
「ダークエンジェル」では、脱走メンバーのリーダー格ザック役を演じていた。
最近ではゲイ専用チャンネルで製作されたゲイドラマ「Dante's Cove」(日本未公開)での主人公など、多くの作品に出演している。
私生活では、2002年にアジア系の女性と結婚したが、現在は離婚している模様。
「NCIS」第3シーズン10話、「ラスベガス」第3シーズン12話に登場予定。

◆現場に倒れこんだ男スコット・コルソン .... Scot Davis
「コールドケース2」7話「写真」では、コールドケース班に再捜査を依頼してきた、結婚間際のゲイのアーティの婚約者ラス83年版。83年当時は隠れゲイで保守派コラムニストカーソン・フィンチと付き合っていた過去があった。

◆見世物小屋の緑の肌の男 .... Michael Robert Brandon
「ミディアム2」21話「死の天使」では、アリソンが病院で見かけた白血病の男性患者役で登場していた。
「NIP/TUCK」第2シーズン3話「マニヤ・マビカ」では、アバの登場のきっかけになった汎発性脱毛症患者のイライアス役で出演。イライアスのライフコーチとしてクリニックについてきたアバにジュリアが感銘を受けたことから、マクナマラ家はアバによってかき回されていくことになる。

◆第二の被害者ケイティの母 .... Roberta Hanlen
「デスパレートな妻たち2」3話「仮面生活」では、ジュリーがイーディかスーザンのどちらと出るか決断を迫られた、教会のファミリーショーの司会者役で登場。

◆見世物小屋のあごひげの女 .... Donna Pieroni
「コールドケース3」18話「スポットライト」では、「キャバレー」を上演する劇団のワークショップの「信頼告白ゲーム」に参加していたキャストの一人で登場。
「ミディアム3」12話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

こんにちは。

私も最近海外ドラマを見るようになったのよ。まだ時々しか見ていないけどおもしろいわ、この間ドラマでムダ毛の話のドラマ短編だけどおもしろかったわ。

要するに無駄処理をするときの話をおもしろくおかしく一つの短編にしたお話。

でもね今の私はこのムダ毛笑い話どころではないの大変よどうしてこんなにムダ毛があるようになったか分からないのよ。
2009.05.25 14:43 | URL | 麻衣 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/949-cad91a9e

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。