スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS 3 第12話「絶体絶命」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2008 未分類 0 comments 0 trackback
港での武器密輸捜査の最中、ジヴァとディノッゾは突然襲撃を受けコンテナに逃げ込むが、そのまま閉じ込められてしまった。
ギブスに連絡を取ろうとするものの、コンテナの中には携帯の電波が届かない。中の荷物が偽札だと気づいた二人は、なんとか外界と連絡を取ろうと苦心するが、やがてコンテナは移動し始める。
一方ギブスたちは、連絡が途絶えた二人の行方を捜して、わずかな手がかりをたどる作業を行っていたが・・・

---------------------------------------------------

今回は何かすっきりとしてるなぁと思ったら・・・ジェンがほとんど影が薄かったせいか?
ギブスが一人でパリをフラッシュバックしていたけど、あのじとーんとした視線のからみあいがないとこんなに視界良好になるのだな。
毎週この調子でお願いします、とか言ったら、約一名ほとんどレギュラーじゃなくなるわけで・・・

一方ジヴァのなじみようったら。
人間関係を潤滑にするのには、胃袋をつかめってことですか。
最初はマクギーとパーマーくんの二人を招いて夕食会だと思っていたら、実はアビーとギブスまで呼ばれていたのが最後の最後に発覚して、ディノッゾ完璧に立場なし。ジヴァの意地悪っ子~!
人心掌握にかけては一歩も二歩もジヴァがリードしていることがわかってしまったが、ディノッゾはほら、まだ年季で上回るから・・・(フォローが難しい)
パーマーくんあたりはもうすでにジヴァ派(なんだそれは)にまわってしまったかもしれないが、ギブスとアビーあたりは最後までディノッゾの味方、かな?多分・・・
ギブスあたりは、ジヴァの手料理はいったん誰かが食べてるのを確認してから食べそうだ。ディノッゾはパーマーくんを猫以下に認定していたが、ギブス的にはお毒見金魚以下だったりして。
ピアノの調律ができるお毒見金魚・・・パーマーくん(涙)

ジヴァとディノッゾが閉じ込められたというシチュエーションでは、やはりディノッゾのほうが捜査官キャリアが長い分若干?役に立つ度が高いのかも。
ジヴァはとりあえず銃を撃ってみるというあたりがコワイ。でも両方とも行き当たりばったりな感じかな。
二人きりでコンテナに閉じ込められるというシチュエーションでは、でもまだこの二人がベストという気がしないでもない。マクギーやアビーと一緒だと、助かるものも助からないような気がするし、ギブスと一緒だと・・・
空気が寒くて凍死しそうだ。

あれだけ映画好きなディノッゾなのに、一緒に閉じ込められたDVDがインド映画だとわかった時の落胆ぶりったら。でも、とっても気持ちはわかる。
でも、イライラしたからといってジヴァをパパネタでいじっちゃいけないな。前にマクギーがそこの痛点を天然でぐさっと刺してみたとき、車の中で吐いたのをディノッゾは忘れたわけじゃあるまい。
殺し屋と二人きりでコンテナにいる時に一番の弱点を突いてみせるとは、なんとも命知らずな・・・しかし、そこまで嫌がるジヴァパパを一度見てみたいものだ。・・・つっても、一度でいいっていうか、そんなに期待はしないけど。
そのお返しに、お毒見金魚ナシでサシで手料理を食べる羽目になってたり。
ディノッゾ、連戦連敗中やな。大相撲ワシントン巡業で力士の下敷きになった方がまだマシだった、とか思ってたりして。

つーかなぜ相撲。


【 脇俳優チェック 】

◆紙幣偽造の親玉 .... Tony Armatrading
「名探偵モンク2」17話(NHK放送順による)「求む!アシスタント」では、初の登場だったナタリーの、娘ジュリーの教師フランクリン役で登場。
Joan Armatrading(イギリスの女性シンガー)の弟。

◆ディノッゾがばら撒いた偽札を拾った酔っ払い .... James Martin Kelly
「マイネームイズアール」第2シーズン8話「地球温暖化を食い止めろ!」では、携帯の基地局工事の男役で登場。アールが自然原理主義コミュニティにかぶれたため、工事作業中に「地球温暖化を考えろ」とアールからクレームをつけられて困惑するのだった。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン19話「コーチの辞表」では、大学フットボールチームの後援者だが、裏ではギャンブルのために選手をバイトに雇って情報を買っていたギャラガス役。
「コールドケース」第1シーズン17話「脅迫電話」では、バスケのスター選手ハーマン・レスターが、わが子ビリーに託した夢をつぶしたと勘違いし、殺害してしまったビリーの父ハーケンパスの現在版を演じていた。
「名探偵モンク」13話(TV放映順)「時計台の殺人」では消防長の役で登場。
「クリミナルマインド」第3シーズン17話に登場予定。

◆港湾局のレイク .... Daniel Roebuck
オフィシャルサイトあり。
「刑事ナッシュ・ブリッジス」ではナッシュの上司でサンフランシスコ市警の主任、リック・ベティーナ役でレギュラー。
「ボストンリーガル」第2シーズン18話「PR合戦」では、デニーが弁護を担当することになった、強盗を感電させ半身不随にして殺人未遂に問われた男ラッセル・ブレイニー役を演じている。
「クローザー」第2シーズン5話「特別観覧席」では、代理母仲介の悪徳弁護士のアラン・ロス役。被害者のキャサリンを、ジャンキーと知りつつ代理母として仲介していたのだった。
「CSI:6」21話「悪魔のブライズメイド」では、結婚式場の支配人のロゼッティ役で登場。花嫁の母で被害者のダイアンに、ウェディングケーキが気に入らないと直前に叩き壊されたとぼやいていた。
「コールドケース2」20話「ナイフ」では、被害者のジョーの工場の同僚のブッチ現在版を演じていた。ブッチは工場をクビになった仲間内では早めにコンビニに再就職が決まっていたのに、仲間たちがみんなツケで買うのでクビになってしまったのだった。
「名探偵モンク3」5話(NHK放送順による)「酩酊モンク」では、モンクが泊まった宿で翌朝モンク以外にその存在を認識していない謎の宿泊客、ラリー・ツワイベル役で登場していた。
「LOST」第1シーズンでは終盤になって、科学教師のアルツト役で登場。キャラの濃さゆえにもうちょっと活躍してもいいと思ったのに、科学教師である故に悲惨な最期を遂げてしまう。
「デスパレートな妻たち2」2話「不愉快な身内」では、ブリーの姑フィリスがレックスの死について不審な点があるとチクった保険屋のフラナリー役で登場していた。
映画「逃亡者」と「追跡者」では、トミー・リー・ジョーンズ演じるサム・ジェラード連邦保安官の部下で連邦副保安官のビッグス役を演じている。
「BONES」第3シーズン5話、「FBI~失踪者を追え5」13話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/956-c6f009c7

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。