スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー3」 第9話「告発の余波」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2008 未分類 3 comments 0 trackback
ブレンダは牛追い棒連続殺人犯を射殺した件の後遺症を心配され、分析医の面接を受けるようにポープから指示されていた。ところが職場復帰の許可が出ず、TVレポーターピアソンの同行取材に協力させられる。
その取材のためギャングの取引現場の情報に向かったところ、突然車が狙撃され、ピアソンは死亡、同行していたカメラマンのケンブルは重傷を負った。
狙われたターゲットはブレンダではないかと考えられたため、ブレンダには護衛がつけられ、両親が来たというのにどこにも出かけられなくなってしまった。
しかし、襲撃された車の弾道を調べたところ、意外な事実が判明する・・・

--------------------------

・・・先週の予告、ひっかけだろうとは思ったけど・・・
あまりにも実態とかけ離れてて、かえって笑ってしまった。ガブちゃんが珍しくハグしてもらってるといういいシーンだったのに。

ガブちゃん、思いがけないカミングアウトだったが・・・
バズが!!密かにバズにばれていたとは!やっぱりヤツは侮れない存在だったのだな。
壁にバズあり。ご注意ください。

やっと両親に紹介してもらうところまでいきついたフリッツ。長い道のりだったねぇ。
なのにブレンダはまだ往生際悪く婚約は隠そうとするし。だんだんフリッツが本気で不憫に思えてきた。一人で出迎えに行った時のフリッツをなぜ映さないのだろう。見たかったのに(なんてひどい)。いやーちゃんと報告できてよかったよかった・・・のか?
ブレンダパパったら、ジョークが怖いってば。
一瞬凍る場、「ハハハハハ、ジョークだよ」なーんだははははは・・・って笑えねー!っていう表情で一人だけ固まってるフリッツに、思わず「逃げるなら今のうちだよ」とかささやいてあげたくなってしまった。つーか、無理かいまさら。
もし逃げたら、スカッドミサイルやCIA使って、骨のかけらになるまで追い詰めそうだもんなぁ、あのパパは。
「男なら犬を飼え!心が通じるぞ!」「フリッツのベッドがないな!」
・・・ひぃぃぃ。
しかしこれで・・・「更年期じゃない方」の結論が出ていたら、どうなっていたかしらぁ。・・・考えるだけでも怖い。

ロイとチャド、次回どこかで見かけても顔とか覚えられなさそうなプチプチキャラだけど、なんだか気に入ってしまった。
家でくつろぎすぎ。っていうか、ブレンダママに飼いならされすぎ。
「あの」ママに服従しないでいられる人間もそうそういないだろうけど、でも訓練された護衛官のはずなのに、だらーっとテレビ見てるし・・・
ブレンダママ最強伝説に、さらに新しい1ページが加わった感じだろうか。

ブレンダの逆デスノートは大漁だった。
アレを見た瞬間に、「あぁ、狙いはブレンダじゃないんだね」とわかってしまうのはなぜだろう。
「NCIS」のディノッゾの恨まれリストより多かったかも。ブレンダの恨まれ人生とディノッゾのとは、断然質が違うような気がする。

そうそう、ポープの未練たっぷりな映像が暴露されたシーンには爆笑してしまった。
あれは後からじわっと利いてきたり・・・しないよね?でも、ありそうで怖い。


【 脇俳優チェック 】

◆ブレンダの母 .... Frances Sternhagen
初登場は第2シーズン2話「親子のきずな」。その時ブレンダはフリッツをあわてて追い出したが、結局お見通しだった。写真魔で、特捜課のメンバーの写真を撮りまくっていた。
50年代から、舞台に映画にドラマに活躍している。
「ER」ではカーターの祖母ミリセント役、「Sex and the City」ではトレイの母バニー役と、上品な老女役に定評がある女優さん。バニー役ではエミー賞にノミネートもされている。
映画「ミザリー」では、主人公ポールの行方を捜索する保安官の妻バージニア役を演じている。

◆ブレンダの父 .... Barry Corbin
オフィシャルサイトあり。
「One Tree Hill」では、バスケチームトゥリー・ヒル・レイヴンズを率いる名コーチホワイティ・ダーラム役でレギュラー。かつての教え子ダンとの知られざる因縁に悩みつつも、決してチームの采配は譲らない。
「たどりつけばアラスカ」では、元宇宙飛行士のモーリス・ミニフィールド役でレギュラー。町の中心的存在だが、とっぴな行動に出るためジョエルはいつも振り回されている。
「新・刑事コロンボ 殺意の斬れ味」では、犯人の鑑識官キンズレーに罪を擦り付けられそうになる実業家のクリフォード・カルバート役で登場。
ジョン・トラヴォルタ主演の映画「アーバン・カウボーイ」では、トラヴォルタ演じるバドの面倒を見て仕事など世話をした伯父のボブ役を演じている。
他に「ダラス」「Matlock」など多くの作品に出演している。

◆TVレポーターグレッグ・ピアソン .... Steve Braun
「BONES」第2シーズン15話「赤いテープ」では、テンペランスの小説を模した連続殺人の二番目の被害者セイディの夫アシュトン役で登場。資産家の子女だが奔放で浮気癖の妻に耐え切れず、ブレナンファンのフォーラムで知り合ったメンバーと交換殺人を実行、巨額の遺産を相続するのだった。
「CSI:NY2」24話「守るべき者」では、ヘッドホンをしていたために爆弾が仕掛けられたビルから逃げ遅れ、その救助のためにフラックとマックを危険にさらした男スミス役。
「トゥルーコーリング」第2シーズン4話「運命の力」で、ハリソンが父リチャードから頼まれた裁判のための写真で撮影しないといけなくなった友人のビリー役で登場していた。「やり直し」でハリソンはなんとかビリーが犯罪に手を染めることを阻止しようとするが、結局うまくいかずにハリソンは荒れることに。
「NCIS」第4シーズン20話、「CSI:マイアミ6」21話に登場予定。

◆ホーソンロッジのオーナーの息子ビル .... Blake Shields
「コールドケース」第1シーズン11話「オフィーリア」では、被害者の女子大生ホリーに片想いしていた学生バリー・テプラー役。しかしホリーからは拒絶され、接近禁止命令を出されていたことから、リリーたちからまず最初に容疑をかけられる。
「CSI:4」第2話「狂気の仕置き人」で、風呂場で煮立っていた遺体の事件の容疑者として登場。フットボールの試合をバーで観戦してたところ、敵チームを応援していた被害者に挑発されてカレッジリングをした手で殴って致命傷を与えてしまったという役柄。
「ザ・ホワイトハウス」第1シーズン6話「大統領の娘」で、バートレット大統領の娘ゾーイにパブでちょっかいを出して、SSに連行されてしまう三人の青年のうち一人で登場していた。
「BONES」第4シーズン6話、「Heroes」第3シーズン2、3話に登場予定。

◆カメラマンのケンブル .... Brian Goodman
「LOST」第3シーズンではアザーズのライアン役で3エピに登場。
「CSI:7」9話「レジェンド・オブ・ベガス」では、マフィアのボスミッキー・ダンを30年前に殺害しようとしたホテルの従業員4人のうち、計画を持ちかけたデレク・ポール役で登場。警察に拘留されるのを嫌って自宅に帰ったところを殺害されてしまう。

◆ブレンダの精神分析医 .... Michelle Clunie
オフィシャルサイトあり。
「Dr.HOUSE」第2シーズン24話「幻覚」では、舌の腫れた患者ヴィンスの妻ジュディ役。つりあわない美しい妻に驚くハウスだったが、倒れた後ヴィンスには妻がいないと聞かされる。
「FBI~失踪者を追え5」2話に登場予定。

◆護衛官チャド .... Jason Grutter
「NCIS」第3シーズン4話「棺の中の真実」では、冒頭のスミソニアンのバーンズ博士が法医学のビデオ撮影をしていた時、撮影を行っていたカメラマン役で登場。撮影していた棺の中の携帯電話の存在に気づいた。
「FBI~失踪者を追え5」12話に登場予定。

◆護衛官ロイ .... Brendan Wayne
「コールドケース2」16話「お星さま」では、試着室から少年カイルを誘拐したバーニーの兄マーニー・ガンツ役。彼が主犯について詳しく供述したために事件解決に結びつく。
かのジョン・ウェインの孫にあたる。とはいっても、ジョン・ウェインは生涯の3回の結婚で7人の子供がいて、しかもBrendanは8人兄弟なので、「数ある孫の一人」といった感じ。
Daniel Brendan La Cava が本名で、ずっとDanny LaCavaという名義で活動してきたが、最近になってBrendan Wayneを名乗るようになったようだ。
「CSI:8」11話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

このドラマは衣装がすごくイイですね。本当に各キャラクターが、クローゼットから自分で選んだという感じがします。ブレンダは基本はフレアースカートでタイトスカートの場合は必ずスーツ。どんな時も黒デカバッグがリアルです。(今回からの白の花柄デカバッグはママのお土産なのでしょうか?)ガブちゃんのシャツはストライプかドット柄ででいつもオシャレ。タオはチェック柄のシャツやよもぎ色のスーツ等でユーモラスな個性が。ダニエルズはクールなパンツスーツでインナーは絶対セクシー。テイラーは肌の色にピッタリのカラーシャツで、フリンは絶対ダークスーツ等、日本のスタイリスト陣に『ドラマ衣装とはこういう事だ!』とクローザースタッフの爪のあかを飲ませてやりたいです。
2008.10.13 09:22 | URL | ロニ絵 #79D/WHSg [edit]
今回の「クローザー」を見て、つくづくこのドラマが好きだな~~!と確信しました。
一番好きなドラマと言っちゃってもいいかもしれません。
ガブちゃんがカミングアウトする前に、唇をちょっと突き出すところとか。
「壁にバズあり」のところとか。
本当にSWATなのか!?あの二人は!!なところとか。
ブレンダママを鼻眼鏡でチラッと見るブレンダパパとか。
もう、全てツボです。

2007年3月6日にくまぷーさんが書かれた、「クローザー」初回プレミア放送のレビューを読んで、「見てみよう!」と思ったのですが、間違いなかったです!
その時のレビューでは最後に、

>黒人男性刑事のガブリエルがブレンダにアゴで使われていますが、筧利夫さんの番宣ではめたくそ言われていて、これから「ハイ」とか「そうですね」しか言わなくなるんじゃないかとか評されていました。
・・・私もそう思う(爆)。彼の成長物語としても楽しめるようになると、なかなかこのドラマお買い得なのではないでしょうか。

と書かれています。
成長著しいですよね~(笑)
本当にいいドラマです!


2008.10.11 19:19 | URL | ミンミン #79D/WHSg [edit]
>私の大切な友達、パートナー
といわれたときのガブちゃんの顔ったら!!
ああ、これで絆は元通りでしょうか?(願)。

護衛のふたり、いい味出していましたね~。
またどこかで出てきてほしいと思いますが、それ以上に、そのうちきっとバズ主役で一本出来るのでは・・・、というのは願望が過ぎるでしょうか?

>フリッツ
このまますんなりいくとは、とても思えない。
どんなどんでん返しが待っていることやら。
2008.10.11 11:38 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/964-7049083b

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。