スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー3」 第10話「アメリカン・ドリーム」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 14.2008 未分類 0 comments 0 trackback
チャイナタウンで、中国からの観光客を案内するエイトスター・ツアーという旅行会社の女性経営者ピンメイ・チャンが殺害された。客には共産党の幹部もいるということから、中国マフィアの存在も想定して特捜班に捜査が依頼される。
通報してきた夫のレンディは、長身のブロンド男を目撃したというが、英語を話せないレンディの父は何か言いたげで、それに怒鳴りつける息子の態度に、タオが疑問を抱く。
しかし通訳が到着しないために言葉がわからず、仕方なくブレンダたちはレンディにビデオや留守番電話の通訳を頼むが、ピンメイ宛に不倫相手らしきメッセージが残されていた。
そんな中、両親の案内をしなければならないブレンダは仕事に集中することができず、両親をチャイナタウン案内と称して連れ出し、その傍らで捜査を行うという荒業を行い、フリッツを呆れさせてしまう・・・

--------------------------

タオが中国語を話せていたら、開始5分で解決していた事件なのではないかという。
タオはてっきり中国語も堪能なのかと思っていた。中国系4世で、日本人の奥さんがいるのだから、そりゃー話せなくても不思議はないか。

彼としてはアイデンティティの問題というのは、表には出していないけれど結構な泣き所なのかもしれないなぁという感じがした。
自分はもう四世で中国語も話せないし、100%アメリカ人のつもりなんだけど、いざという時に「中国語話せるんでしょ」みたいなことを言われてしまうし、民族的同胞の事件に苦々しいような複雑な思いもある、という。
タオのような人にとっては、チャイナタウンに篭って英語を覚えるでもなくなじむでもなく、仲間内でつるむことで犯罪の温床になっているニューカマーの同胞の存在というのは結構微妙なところがあるのだろう。地元っ子サンチェスの抱える問題と似たようでいて遠いようで。
本音の部分でタオがどう思っているかは、表情にも言葉にも出さないからわからないが、彼が今回、初めて積極的に尋問に取り組んでいたのは、やはり何か心に思うものがあってのことだろうという気がする。

しかし、ブレンダの復帰にOKが出ていたが、先週のあのクールな分析医がどんないきさつでOKしたのだろう。何か裏を感じたりして。
つーか・・・パパとママはもう帰ったと思っていたら・・・まだいたか!
親から「BeautifulでBeautifulでBeautifulな中古車」扱いされてしまったブレンダがちょっとかわいそうだったが、もっとかわいそうなのはずっとつき合わされているフリッツだろう。
フリッツってほんとに・・・ヒマだよね~。
今回さすがにキレかかって「恥知らず」という言葉が出てしまっていたが、ブレンダにご無体な要求をされたら、そろそろ断ろうよフリッツ。せめて荷物もちさせられたら怒ろうよと。フリッツはいびられればいびられるほど燃えるとか、そういうプレイなのかもしれないけど、FBIのイメージがどんどん下がりそうで・・・
(いや、そんな私が心配することじゃないけど)

フリンがことさらに、ガブちゃんとダニエルズの仲を知ったことをイヤミたらしく責めていたが、そんなにいぢめなくてもえーやん。
しかしいぢめっ子フリンは、表面化してるだけまだわかりやすくていい。
サンチェスは・・・今シーズン最初の方でちょっとダニエルズにちょっかい出してた風なシーンが気になっていたサンチェスは・・・ガブちゃんとの仲を知ってどういう態度に出るのかと思ったら。
じと~ん・・・
電話で報告してるダニエルズ(つまり反論のできない状態)を、じと~んと正面からにらむだけ、ってあーた。サンチェスってほんとに語らない男だから・・・この間もブレンダへの不満を溜め込んで、今回はまたダニエルズへの不満を溜め込んで。
いつかそれが爆発するのだろうか?そして全員から「そんなの言わなきゃわからないよ!」ってツッコまれたりして。
いやーしかし、ブレンダたちの場合は祝福されるのだから、バラすタイミングと言うのは大事だよガブちゃん。
ポープに婚約チクったのはやっぱりガブちゃんだよなぁ。そういうの後から来るから、絶対。

更年期は更年期でそのまま抱えて行くのかと思ったら、原因があったのだな。
甘いものを絶つくらいなら手術するっていう・・・気持ちはわからないでもないが、ブレンダのあまりの根性なしに笑ってしまった。手術決定までの間、親子でもめてるのに、フリッツの静かな微笑みが何か達観してるようでむしろ哀れを誘う。
パパママがからむと、まるでブレンダが10代の小娘のようだ。
そういえばポープとのことって、パパとママ知ってたんだ・・・イヤー南部の箱入り娘は怖いのぅ。


【 脇俳優チェック 】

◆被害者ピンメイの夫レンディ・チェン ....  Kelvin Yu
「フェリシティの青春」第2シーズン19話「勝利を信じて」に、学生のキース役で登場など、細かい出演は数多い。
11月からFOX CRIMEでスタートの「BURN NOTICE ~消されたスパイ」第1シーズン9話、11月からスパドラで放送スタートの「ダーティ・セクシー・マネー」第1シーズン3話、「ゴースト」第3シーズン6話、「FBI~失踪者を追え4」5話に登場予定。

◆レンディの父 .... Raymond Ma
「CSI:5」19話「冷たい街」では、酒店の主人役で登場。入り組んだシナリオの中で、店に強盗が入って騒いでいるシーンと、コインランドリーでチェイスたちに怒鳴りつけてるのと2度登場している。
「マイネームイズアール」では、アールたちが騙してホールインワンをしくんで無料ビールにありついていたために、仕事をやめてプロに転向した男スコットの、辞めてしまった元の仕事先のボス役。
「ダーマ&グレッグ」第4シーズン24話「ふたたび危機が…Part2」では、スーザンの結婚式にやってきたスーザンの父役で登場。ラッセルの父と言葉が通じないなりにモメてしまうのを、スーザンとラッセルがなんとかとりなそうと必死。
映画「リーサル・ウェポン4」の有名な爆笑シーン、歯医者でチャイニーズマフィアの大物に笑気ガスを吸わせてゲラゲラ笑った状態で、ジェット・リーの居場所をメル・ギブソンが聞き出すのだが、その歯医者のドクターチェン役で登場している。
「ザ・ホワイトハウス」第6シーズン9話では中国の国家主席役を演じるらしい。

◆ピンメイのパトロンのクリス・コンロイ .... John Wesley Shipp
「ドーソンズクリーク」では、ドーソンの父ミッチ役を演じていた。
「CSI:NY3」10話「スウィート16」では、鳩少年ジェシーの養父パトリック役で登場。プールバーを経営しており、連れ子のジェシーが働かず鳩にのめりこんでいるのが不満で暴力を振るっていた。
「超音速ヒーロー ザ・フラッシュ」では主役のスーパーヒーローフラッシュことバリー役。

◆旅行会社のガイドのアンリー・ウォン .... Elaine Kao
「グレイズアナトミー」第2シーズン11話、第3シーズン11話に、新生児ICU担当のナース役で登場。5つ子誕生のエピなどで姿を見せている。
「ラリーのミッドライフ★クライシス」第5シーズン4話に登場予定。

◆中国人旅行者 .... George Cheung
クレジットが出ていたので出演シーンを探したら、タオが中国語を話せず仏頂面になってるシーンにちょこっと顔だけ登場していた。シーンがカットになったのだろうか?
「ER」ではジンメイの父役で、第5~10シーズンに時々登場。最初から最後までジンメイにとっては悩みの種であった。
「ザ・ホワイトハウス」第6シーズン、「LOST」第4シーズン7話では、それぞれ中国大使役で登場予定。

◆ランディの弁護士ランス .... Thomas Vincent Kelly
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン21話「魂は売らない」では、スポルディング裁判において証言台に立った市警のハースト巡査役で登場。スポルディングを拘留していた立場の彼は、マーティンに電話をして「スポルディングが弁護士を頼んでいる」と言った、と証言する。しかしマーティンには電話を受けた覚えがない。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/966-5beaf6f7

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。