スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラザーズ&シスターズ2」2話「兵士の帰還」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 21.2008 未分類 1 comments 0 trackback
AXNの「ブラザーズ&シスターズ2」のファンモニターキャンペーンということで、先にシーズン2の1話目をエントリーしましたが、引き続き2話目をアップします。
以下のエントリーはネタバレ満載になりますので、ご了承くださいませ。

本放送についての詳しくは↓こちらから!





ブラザーズ&シスターズ シーズン1 コレクターズBOX Part1 ブラザーズ&シスターズ シーズン1 コレクターズBOX Part2

--------------------------

ジャスティンの部隊が攻撃され、被害が出たという情報を聞いてウォーカー家は不安に包まれるが、ロバートからジャスティンは無事だという情報がもたらされた。
しかしジャスティンは足を負傷しており、サンディエゴの病院に収容されるという。
キティとノラとケヴィンが迎えにいくことになったが、その道すがら保守派ラジオDJルーサーに、マカリスター陣営の弱点としてウォーカー家の個人攻撃をされたことにキレて、反論の電話をしてしまったことが選挙の大きな失点になってしまう。
サンディエゴに行かなかったサラとトミーは、それぞれ夫婦の問題が曲がり角に差し掛かっていた。特にサラは、ジョーから「前妻と息子と会っている」と言われショックを受ける。

そしてジャスティンはウォーカー家に帰ってきたが、ノラの過度の世話焼きから手を振り払うように、自分の世界に篭ろうとしているジャスティンの姿に、ノラは「以前のあの子じゃない」と不安を募らせるのだった・・・

--------------------------

1話目は「ジャスティンの部隊が攻撃された!」で終わったので・・・
このエピの冒頭、涙ぐむキティとロバートが、米軍式の葬儀に参列していて、演出的には「まさか?」を狙ったのだろうけど。
邦題の「兵士の帰還」で台無し。ネタバレになる邦題はよろしくないなぁ。

ともあれ、ジャスティンお帰りなさい。
でも二度目の帰還はさらに苦悩が深まってしまったようで、前回のように薬に依存したくないという気持ちが、なおさらジャスティンを苦しめるという悪循環。
ノラの世話焼きですら、かえってジャスティンを追い詰めてしまうという状態をどう乗り越えていくのか、まだ何一つ答えが見えない。
そんな中でも、「軍役経験者」であるロバートにはまだ心を開くようなのが救いだろうか。

それにしても、ノラを演じているサリー・フィールドは、ちょうど「ER」でもアビーのウザ母を演じていて、出産に口出し手出ししているのが猛烈にウザかったのだが、ここでもまたウザウザにノラを演じている。
「だって、私は母親なんですもの」って言われたら、誰もそれに逆らえない。子供が「ほっといてよ!」って振り払ったら、まるでそれは地獄行きのひどいことをしたかのようになってしまうのだから、サリー・フィールドのウザ母は最強だ。
アレが自分の母親でなくてよかった・・・と思いつつ、ジャスティンを抱きしめる様はぐっと胸に迫るものがある。ほんとにそこら辺がうまい。

前のエピで「ウォーカー家が票を減らしてる」と書いたが、ラジオDJルーサーの煽りに乗って、案の定最悪のことをやらかしてるし・・・。「マカリスター劇団」とはよく言ったものだ。サーカス団と言わないだけ、優しさを感じる気が。
「君は選挙戦の武器であり、障害」とか参謀のトラヴィスに言われていたが、それってほんとに正論だから!ていうか、武器になったことあるんかい、という意味ではトラヴィスはまだボスとキティと気を使った方だと思う。
しかも!「ルーサーのことは自分で片をつける」って言っておきながら・・・キティは結局ロバートに片をつけさせたんじゃないかぁぁぁ!!アレはもう最悪~!
ロバートがどんなに頑張っても、キティとウォーカー家が次から次にダメにしていくんだから、ロバートもほんとに気の毒だ。この先、選挙戦の継続とキティとの、本気の二択を迫られるような事態になる前に、キティとウォーカー家はもうちょっと本気で考えた方がいいんじゃなかろうかと・・・。

他にも、毎回毎回よくぞモメるもんだと思うくらい、トラブルの種が尽きない。
ケヴィンはすでに欲求不満・・・早っ!あの窓を開けるシーンは、吹き替えだとどうなるか本放送が楽しみなところだ。
そしてレベッカはサラにジョーとのキスの真相をカミングアウト・・・遅っ!
今更もいいとこ。しかもホリーがあっさり立場を寝返ってるし。ホリーの手のひら返しは、明らかにサラへの感情が加味されて変化しただけっていうのがわかるので、レベッカもそれを鵜呑みにするんじゃなーい!
「すでに壊れていた」からって、決定的に壊したことがチャラになるわけじゃないし。

そしてリナの登場は・・・トミーの家庭に波紋を起こすための存在じゃないか?と予想・・・。
ソールへのゲイ疑惑にいきなり踏み込むという、ある意味ウォーカー家の家風にあった人物だというのがまた不安。
っていうか・・・ソールおじさんは実際どうなのだろうか。別にゲイでもバイでも、ウォーカー家の良心という点でソールおじさんは好きなのだが・・・

さてこの続きはどうなるやら。先に見てしまうと、本放送がさらに待ち遠しくてしょうがない!


【 脇俳優チェック 】

◆マカリスター陣営の選挙参謀トラヴィス .... Denis O'Hare
http://www.denisohare.com/
映画「フィクサー」では、冒頭でひき逃げをはたらいて、ジョージ・クルーニー演じるマイケルにもみ消してもらったグリーア役。
舞台でも活躍しており、「Take Me Out」で2003年トニー賞演劇部門助演男優賞を受賞している。
「CSI:8」6話に登場予定。

◆レベッカの友人リナ .... Emily Rose
Sci-Fiチャンネルの「ジェリコ ~閉ざされた街~」に第2シーズンからトリッシュ役で出演。
「コールドケース5」17話、「FBI~失踪者を追え6」18話、「ER」第15シーズン2話に登場予定。

◆保守派ラジオDJのルーサー .... Tom McGowan
「サブリナ」第1シーズンでは、サブリナの通学している高校のラルー校長役で登場。
「そりゃないぜフレイジャー」では日本未放映の第5シーズンから、「Hey!レイモンド」では第1シーズンからバーニー役など、コメディの脇役として多くの作品に出演している。
「ボストンリーガル」第4シーズン10話、「CSI:8」16話に登場予定。

◆ジャスティンの担当医師のエドワーズ .... Phill Lewis
「フレンズ」第9シーズンでは、チャンドラーが再就職した広告代理店の上司スティーブ役。
「アリーmyラブ」第3シーズン17話「悲しみを乗り越えて」では、義足で浮気夫を殴って殺害した妻ノーラの裁判を担当した検事ケスラー役で登場。

関連記事

▶ Comment

2話目になると、ネタバレなしで書くのは
無理ですよね(笑)
いや~早く続きがみたいっす!
1.2話はいいか。と思ってたけど
そうでした!吹替えという楽しみが待ってるんでした♪
インコも是非復活を!!
2008.10.23 01:30 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/972-2090a3c3

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。