スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ2」第4話「女は強し」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2008 未分類 0 comments 0 trackback
ベティはライター講座に通い始めた。しかし教官のバレット教授は手厳しく、「人生の決定的な瞬間」というテーマの課題を出されたベティは頭を抱えてしまう。
しかもためしに原稿を読んでもらったダニエルのリアクションが最悪だったため、悩んだベティはダニエルから預かった、他の人の「劇的な熊との対決の体験」の原稿を自分のものとして教室で読み上げてしまう。ところがその原稿が大絶賛されてしまい・・・
ジャスティンは突然ワルな男らしく振舞うようになり、それで数学のテストを落としてしまった。心配したベティはヘンリーに家庭教師を頼むが、ジャスティンはヘンリーの言うことを聞かないばかりか、女の子を連れ込む始末だった・・・

一方、アマンダは実の父親を探し始めるが、一向に見つからない。マークの提案で古い「モード」の写真に写っているフェイを探してみたところ、フェイの横に見覚えのある人物の写真が・・・
アレクシスはいきなり女性化した自分に慣れなくて、化粧も服もうまく扱えない。それ以上に編集者として2年のブランクが大きくのしかかり、うまく行かない自分に責任を感じていた。
そんなところに、ブランドメーカーアトランティックファッションの宣伝担当ルーク・カーンズが、アレクシスの存在を理由に広告出稿に難色を示してきた。ダニエルはアレクシスか広告かの選択を迫られるが、そこでウィルミナが意外なアドバイスをしてきた。
実はウィルミナは他の雑誌の視察をしてみたところ、モード以外のミード社の内容に絶望していたのだった。そこでモードが絶対に手に入らないのならと、ウィルミナの新たな企みが動き出したのだった・・・・

---------------------------------------------------------------

このエピは、ドーソンは出てくるし、シドニーパパは出てくるしで、ちょっとしたクロスオーバー気分?
ドーソンは普通に色んな役ができるようになったんだなぁと変なところに感心してしまった。「クリミナルマインド」の時は、あまりに現実離れしていた役だったので、かえってこういう普通の役の時のほうが「俳優としての幅」が実感できる。

ジャスティンが!無理しすぎると後で反動がこわい。だって、だって、ジャスティン絶対女の子に興味・・・ないよね?早く目を覚ましてマーク道に軌道修正しなきゃ!
ヘンリーがせっかくがんばって幾何のカードをファッション系に考えてきたのに。でもそんな努力もヘンリーの罪悪感から出てきてたものだっただなんて。結局チャーリーとの子供はヘンリーの子だったとは。大丈夫かなぁ、また騙されてるんじゃないだろうか。
ヘンリーは最初もうちょっとシンプルにかわいいキャラだったような気がするのに。あんな風にウザく粘着されたら、そりゃーサンドイッチマン(だっけ?)のほうがよく見えてくるというものだ。でも、世間から見たらベティのほうが、ケニーの誤解のようにストーカーだったり熊を倒してたりしてる風に見えるんだろうな。

アレクシスがどんどんかわいく見えてきて、なんかずるいな~。
ケチのつけようがないかわゆさなんだもの。「ノーブラなんだ!」とかニコニコ言われたら撃墜されてしまうじゃないか。
でも記憶がなくなっても、割と生活体験は忘れないものらしいんだが・・・まぁそういう設定だからしょうがないけど。

ウィルミナは、モードにこだわらなくても自分で雑誌作ればいいのにと前から思っていたので、やっとそこに行き着いたかという感じ。
「アグリーウィリー」・・・そういえばプロアクティブのCMにその片鱗があったりする。あのCMで過去のヴァネッサの顔が出ているのはかなり勇気があるなぁと思う。だってどう見てもいじってるんじゃないかと思うくらいに変化してきれいになってるから。
「私腹黒いけど、根はシンプルなの」って、いいなぁわかりやすくて。欲望一直線だもんなー。でもそのために手段を選ばずたくらみを忘れないから、シンプルなはずがややこしくなってしまうのであって。
それにしても・・・「モード」を燃やしても、国会図書館には保存・・・ってアメリカじゃしてなかったりして?どこかに残ってると思うけどね。どこぞのアイドル並みに過去を消しまくる手腕は恐ろしいものだ。

しかしミード社ってマニアックな雑誌いっぱい作ってるんだなぁ。スイーツ雑誌のお姉様方とはちょっと仲良くなりたいかも。
ベティも、モード以外の部門にまわしてもらったほうがむいてそうなのに。


【 脇俳優チェック 】

◆アトランティックファッションのルーク・カーンズ .... James Van Der Beek
「ドーソンズクリーク」の主人公ドーソン・リアリー役でおなじみ。映画に対する情熱と、現実や恋愛との狭間で悩みながら成長する姿を好演している。
「クリミナルマインド」第2シーズン14話「血塗られた黙示録」では矛盾だらけの行動をとる残酷な連続殺人犯としてBAUのスタッフを混乱させ、15話「多重人格」ではリードを監禁してトラウマを残した犯人トバイアス・ハンケル役を熱演している。
映画「バーシティ・ブルース」では、フットボールチームの控えだったが、やがてチームのピンチに奮起して優勝に導く主人公モックスを演じているが、チアリーダー役で「Heroes」のニキ役のアリ・ラーターがホイップクリームセミヌードで共演していたりする。
「プロファイラー」第2シーズンからベイリーの娘フランシス役でレギュラーのHeather McCombと2003年に結婚している。「ドーソンズクリーク」第1シーズン11話「13日の金曜日」でドーソンたちとチャネリングをした女性ウルスラ役で姉のJennifer McCombが出演し、その縁で紹介されたことから交際、結婚したらしい。

◆経理のケニー .... John Cho
オフィシャルサイト(彼のバンドの)あり。
「グレイズアナトミー」第2シーズン24話「致命的ダメージ」では、激務のせいで事故を起こしてしまったドクター、マーシャル・ストーン役で登場。(GAの第1シーズン2話「越えられないライン」で、メレディスが新生児の異常に気付いて、越権で産婦人科のインターンに診察するように申し立てるが、その時のアジア系インターン役のKerri Higuchiが彼の実生活での妻)
「HOUSE」第1シーズン20話「マゾヒズム」で、病院で女王様にシメてもらって快感を得ていた患者(いや、ほんとに病気は病気だったんだけど)ハーヴェイ役を演じていた。
FOXlifeHDで放送していたレストランを舞台にしたコメディ「キッチンコンフィデンシャル」ではシェフの一人テディ役でレギュラーだったが、このドラマ自体が1シーズンでキャンセルになってしまった。

◆「NYレビュー」の編集者 .... Robert Desiderio
「ザ・ソプラノズ」では、マザローネ建設のジャック・マザローネ役で登場。第5シーズンでは彼がFBIに裏切っていたことが露見して、トニーから制裁を受ける。
クレア・ミード役のJudith Lightの夫。最近のベティはファミリービジネスドラマになってきてるような。

◆「女は強し」の本当の筆者 .... Rebecca Wisocky
プッシュ警部が心臓の手術をした時、ICUで担当ナースだったジャニス役で登場。プッシュ自身はICUで意識がなかったが、顔を無意識の部分で記憶しており、それが彼の夢に反映して、夢の中では消防隊員殺害の犯人になっていた。
「コールドケース4」21話、「NCIS」第4シーズン5話、「FBI~失踪者を追え5」10話に登場予定。

◆ライター講座のバレット教授 .... Victor Garber
「エイリアス」のシドニーの父親ジャック・ブリストウ役でおなじみ。
「リ・ジェネシス3」13話「未来への警鐘」では、タイタス亡き後のスポンサーとして現れた、オーフランダー・ドックハイマー社の創始者オリビエ・ロス役で登場。彼はグリーンウェイ研究所の爆破で娘を亡くしたことで常軌を逸し・・・
映画「キューティ・ブロンド」では、ハーバードロースクールの教授のキャラハン役。優秀な成績を上げたエルを裁判の助手に抜擢し、働きを評価するふりをしてセクハラをはたらく。
「タイタニック」では、タイタニック号の設計者トーマス・アンドリュース役。沈みゆく船と運命をともにした。
「めぐり逢えたら」では、トム・ハンクス演じるサムの親友グレッグ役。彼の妻のスージーはトム・ハンクスの妻リタ・ウィルソンが演じている。

◆「冒険タイム」の編集長 .... Dylan Kenin
オフィシャルサイトあり。
「24」第6シーズンでは、グレデンコの部下(ヴィクター)役を演じている。

◆ジャスティンが連れ込んだGF .... Ashley Rickards
「CSI:NY3」18話「死への誘い」では、リンジーがモンタナに帰って証言台に立った、高校時代の友人たちが殺害された事件の裁判で、回想シーンの高校時代のリンジー役を演じている。
「One Tree Hill」第6シーズンから登場予定。

◆モードの編集者フィリップ .... Justin Alvarez
シェイナ・ミラーのプロフィールを書いたことでウィルミナからつるし上げられた人。
「デスパレートな妻たち2」3話「仮面生活」では、リネットの会社の同僚役で登場。webカメラで「アァァァ」って喉を映してスチューと遊んでいた。そのwebカメラを使ってリネットはパーカーの入学式に参加を試みる。
「CSI:マイアミ6」11話、「ブラザーズ&シスターズ」第3シーズン3話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/975-be1b459e

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。