スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス5 第20話「出口なし」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2009 未分類 0 comments 0 trackback
記者クラブの夕食会からバートレットが戻ったところ、シークレットサービスがモニタリングしている館内の警備装置が危険物質を感知し、ホワイトハウスは封鎖される。
帰宅前のスタッフは足止めをくらい、特にバートレットと、そして一緒にいたチャーリーとフィダラーは地下に退避させられてしまう。
トビーはウィルと、CJはドナと、レオはアビーと、そしてジョシュはハーパーと、それぞれにお互いに対して腹に一物を抱える同士が一緒に閉じ込められ、それぞれに本音をさらけ出しあってしまう・・・。

-------------------------------------------------------------

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします・・・ってもう5日だし。

ドナの胸の谷間にどっきどき、とかそういうことは置いといて。
去年書きかけになってここまでひっぱってしまったからなぁ。他のドラマもたまってるので、どうしたものやら。

このシーズンは、バートレット政権が煮詰まっているものだから、ただの二期目にしないようにとしきりに企画ものというか、実験的な内容が多い気がする。
まるで「24」のような設定をTWWに持ち込んだ感じで、なのにリアルでのんきだし。
真相はフィダラーさんが吹き付けられたのがヤバイブツだったということなのだろうか。だとしたらダミーで叱られたチャーリーがかわいそうだった気が。

色々見所はあったのだけど、CJがドナに、ジョシュのことでぐっさりと図星をついた件ですべて吹っ飛んでしまった。
前にもエイミーが言ってたような記憶があるが、ドナはやっぱりジョシュに対して特別な感情がないわけじゃないんだな。
CJが語るドナの未来に「今の秘書の仕事をやめてジョシュと付き合う」っていう選択肢がナッシングなのにはちょっと苦笑してしまった。まぁそれはそうなんだろうけど。
ジョシュにとって秘書であるドナが必要であり、特別なのだっていう・・・その現実がドナを卑屈にさせてるわけで、秘書じゃなくなって仕事でも女としても成長したら、むしろドナにとってジョシュは選択肢じゃなくなる・・・のかな。
この二人のぐちゃぐちゃしない現状維持の関係が好きなんだけど、でも確かにドナ的にはこのままじゃいられないよね。

どうでもいいことだが、日本の防衛大臣の設定がやたらと強気だったのにびっくりしてしまった。あそこまで強気になれるのなら、日本はもうちょっと立場が楽なんじゃなかろうか。
アメリカから見たら日本はそれなりにちゃんとして見えるのだろうか?なんとなく不思議。


【 脇俳優チェック 】

◆ジョシュの部屋を封鎖したSS ....  Beau Billingslea
声優としての活動が多く、ジャパニメーションやゲームの吹き替えの仕事が多い。「サイボーグ009」で005ジェロニモを演じているように、マッチョなおじさん声が特徴。「戦国無双」では上杉謙信、「三国無双」では典韋役など。
「カウボーイ・ビバップ」ではジェット・ブラックの声の吹き替え(日本版では石塚運昇)を担当している。
「コールドケース3」4話「バット」では、黒人リーグのオーナーのダンドリッジ現在版役を演じていた。45年に活躍していた伝説の黒人選手テイラーにリーグを出て行かれると困るので、脅していたことから疑いをかけられる。

◆ラテン系女性SS .... Tracey Costello
「CSI:NY」第1シーズン15話「死が二人を分かつまで」では、刑務所から出所直後に手首を切断された遺体になって発見された男アマドーリの、刑務所からのバスを降りた後の行動を証言したバス停近くのコーヒー店女性店員役。
「ER XI」3話「カーターに頼もう」では、ニーラが仕事を得るために行った職業紹介所の女性で登場していた。

◆バートレットをチェックした医師 ....  Reed Diamond
「CSI:6」3話「天国への階段」では、レスター家で不審死を遂げた妻のベッキーの死の第一発見&通報者となった夫のレイ役で登場。ベッキーに性的関係を拒否されたため、「バフィ」に噛んでもらう倒錯で欲求を満たしていた。
「ミディアム」第1シーズン6話「未来からのメッセージ」では、今はまだ善意の通報者にすぎないが、アリソンの夢の中で殺人鬼へ変貌することを予知されてしまったために、アリソンに尾行されてしまった男スワンストローム役で登場していた。
「ホミサイド/殺人捜査課」では第4シーズンからケラマン刑事役でレギュラー。放火課所属だったが殺人課に異動になった新しいメンバーで、ルイスのパートナーだった。
映画デビューは「メンフィス・ベル」の機関士バージ役。
「ゴースト」第2シーズン11話、「クリミナルマインド」第4シーズン6話、「FBI~失踪者を追え5」9話に登場予定。

◆SSのブローダー .... Brent Huff
「コールドケース」第1シーズン9話「サイン」では、祖母殺しのジェームズの、疎遠だった兄ロニー・ゲーブル役で登場。ロニーの真摯な呼びかけで、シェリーに洗脳されていたジェームズの心が溶け始めるのだった。
「ペンサコーラ 黄金の翼」の2~3にSteve Kessick(Psycho)役で何回か出演している。
俳優の他に監督・脚本などもこなし、「LA大震災」の脚本を担当。

◆アジア系SS .... Jamison Yang
危険物が発見された、というシーンで登場している。
「Dr.HOUSE」第3シーズン18話「機内感染」では、ハウスとカディの乗り合わせた飛行機の機内で発熱・発疹などの症状を発症した韓国人男性パン役で登場。
「アグリーベティ」第1シーズン4話「『モード』のルール」では、日本人デザイナーのオーシの通訳の役を演じている。
「ミディアム2」20話「暗闇の向こう」では、ジョーの部下エドリック役で登場。エドリックはジョーと昇進を競うが、致命的なミスをしてしまい、それをジョーに尻拭いしてもらうことに。
「FBI~失踪者を追え3」19話「占い師アグネス」では、階段から落下したアグネスを失踪前に診察したERドクター役で登場。NHKの公式HPのエピガイにちょうど写真が載っている。
「ER」第10シーズン12話「新生児ICU」で、ニーラが担当した双子新生児の中国人両親の、父親のほうを演じていた。双子の男の子は元気だったが、女の子の方は重い障害が残る状態。夫妻は男の子を連れて先に退院するが、そのまま娘を捨てて中国に帰国してしまったのだった。
「ザ・プラクティス」第2シーズン21話「証言台」では、ユージーンがシャツを縮められたとクレームをつけたクリーニング店の店員役で登場している。
「Shark」第1シーズン15話、「ゴースト」第4シーズン5話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/979-8060552b

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。