スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY4 第3話「消されたスパイ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 28.2009 CSI:NY 0 comments 0 trackback
フラックが恋人の住むペントハウスで時を過ごしていると、そこに男の侵入者が。すぐに後を追ったが、フラックの発砲によってへこんだ車体はすぐに元通りになり、道を発火させるめくらましで逃亡した。
ところがその犯人が、頭皮を切り取られた状態の遺体で発見された。
刑事局のシンクレア局長の自宅も同じ犯人に襲われ、宝石を盗まれていたが、フラックがカーチェイスで犯人を追ったことで局長から叱責を受けてしまう。
犯人の遺体についていた蝶の羽の燐粉から、犯人が出入りしたパーティ会場が特定されるが、会場のマネージャーは犯人=スタントン財閥の息子のジェームズを見ていないと嘘の供述をしたことがわかり・・・

---------------------------------------------------

ホークス先生は鉄人なので、怪我がまるでなかったことのようだ。
前回、腕が折れていなかったのはこうなるためだったんだろうな、と思う。

このエピは、「ドンちゃん祭り」だったわけで。
ラブシーンとか、ムキムキの体さらしサービスとか、正装で決めてるとか・・・
果ては「フラック、ドン・フラック。」って、ジェームズ・ボンドのまねでキメて見せるにいたっては、「ドンちゃん、あなたそんなキャラじゃなかったのでは?」とツッコみたくもなる。
1stの頃は、ステラとエイデンにいじられる、ちょっとお坊ちゃまくんのボケポジションだったような気がするのだが、なんだろうこの二枚目ぶりっ子は。

オープニングタイトルの「ニヤリ」はどんなシーンなんだろうと思っていたのだが、ホークス先生との会話のところだった。
 ホ「つきあってどれくらい?」
 ド「2週間」
 ホ「・・・・」
(ニヤリ)
 ド「・・・・」(ニヤリ)←これ
この二人の沈黙のニヤリはなんやねんと。目と目で通じ合うですか。しかしドンちゃん結構遊んでるんだなぁ。ドンちゃんのドンは鈍感のドンだったのに、このエピはドンファンのドン?
麗しくドレスアップしたステラをエスコートする二枚目ドンちゃん、刑事さんなのにペントハウス住まいのセレブなお嬢と付き合っちゃうドンちゃんなんて・・・
ドンちゃんが遠くに行ってしまったようでおねえさんちょっとさびしいわ(違)。

意外に一途路線だったダニーは、リンジーとはオタクな部分での波長があっていたのか。ああいう話で手ごたえがあるとちょっと嬉しいのかも。
そういえばドンちゃんはシャツの襟のところの紙で新品だときづいたが、ダニーは「マックロマック」と指摘していた。ダニーはマックのワードローブの色を全把握しているのだろうか?
というか、ダニーは全員のワードローブのローテーションを把握していそうで怖い。ダニーなら下着の色まで当てそうで。(どういうイメージだ)

形状記憶ボディの車とか、ハッキング機能を搭載したタキシードとか、007の世界の空想上のものだと思っていたのに、一応今の科学で実現可能な範囲なのだな。
でもあのタキシード、着ていて重かったり熱持って熱くなったりしないのだろうか、とか現実にちょっと心配。本人が意識しない程度の着用感が実現できるのなら、裏地に仕込んで産業スパイし放題になりそうで。
なぜかマックの行動が「333」の人に筒抜けになってるあたり、マックはパリから着てきたスーツを全部解剖してみる必要があるんじゃなかろうか。


【 脇俳優チェック 】

◆パーティ会場の店員モード .... K.D. Aubert
オフィシャルサイトあり。モデルから女優に転身。
「BONES」第1シーズン4話「クマの中に残された証拠」では、ザックとホッジンスが気を引こうとして取り合った、配達便の美女役で登場。
SNOOP DOGGY DOGの映画「Soul Plane」など。「バフィ 恋する十字架」第7シーズンではウッド校長の母親役で2エピに登場。(14話のほうはアシャンティの出ている回)

◆車屋の店長 .... Adam Kaufman
「ヴェロニカ・マーズ」第1シーズン7話「サラの日記」では、ヴェロニカと同じアパートに住むサラの恋人でアーティストのアンドレ役。サラとアンドレはよくケンカをしていたが、ある日サラの姿が見えなくなったことから、ヴェロニカはアンドレを疑い始める・・・
「名探偵モンク5」11話(NHK放送順による)「迷える子羊」では、カルト教団「太陽の兄弟」の信徒テッド役。モンクを路上で教団に勧誘した人物で、「ブラザーテッド」と呼ばれている。
「CSI:マイアミ」第1シーズン21話「毒牙の餌食」では、スプリングフェスティバルでパーティを開こうとしているビーチの係員のテッド役で登場。現場検証をしているスピードルに「パーティをするから作業をやめて」と軽い気持ちで言いに来て、がっつり説教されてしまう。
「TAKEN」では6話以降に、ジェシーとアメリアとの間に生まれたチャーリー・キーズの成長後を演じている。
「ドーソンズクリーク」第3シーズンではジャックと付き合って一緒にプロムに出たゲイの青年イーサン役で登場。
「Law & Order:性犯罪特捜班」第2シーズン1話「抹殺された過去」では、被害者のクロフトが後見人を務めていた16歳の少年マイケル役を演じている。マイケルはクロフト殺害を自供するが、クロフトが少年に対する性的虐待の常習者であることが判明する・・・
「FBI~失踪者を追え」でサマンサ・スペードを演じているPoppy Montgomeryの実生活のパートナーで、結婚はしていないものの2007年に二人の間には男の子が誕生している。それもあって「FBI~」では第5シーズン以降、サマンサにからんだある重要な役柄で登場予定。

◆フラックのつきあって2週間の彼女デヴォン .... Rachelle Lefevre
「クローザー」第3シーズン3話「それぞれの素顔」では、葬儀で使っていた教会で別の遺体が発見されてしまったため、現場保持のために教会が使用禁止になり、結婚式を中止させられブレンダに殴りかかって大乱闘を繰り広げて逮捕された花嫁役。
「恋するブライアン」では、6話(WOWOWではシーズン1、2を合わせて1シーズンにして放送していたので、6話は本国版ではシーズン2にあたる)以降に、マージョリーと別れたアダムが再会して付き合うことになったストリッパーのヘザー役を演じている。
「BONES」第1シーズン7話「32時間の命」では、後にテンペランス&ブースの天敵となる死刑囚エップスの、事件の疑問点を提示して死刑執行停止を訴えてきた弁護士エイミー役で登場。死刑廃止派であるのをエップスにつけこまれたのだった。
2002年にNHK教育で放送されていた「ハイスクールウルフ」で学校のマドンナ的存在のステイシー・ハンソン役を演じていたが、主人公とミーと別れた形になり第1シーズンで降板。他には映画「トリコロールに燃えて」など。
「ボストンリーガル」第4シーズン、「ヴェロニカ・マーズ」第3シーズン2話に登場予定。

◆車屋の店員ロイド .... Christopher Stewart
「コールドケース」第3シーズン9話「ペンダント」では、警官の夫からDVを受けていたシンディにお守りとして聖ミカエルのペンダントをあげたことから恋に落ちた、警官のアート・バルドゥッチ65年版を演じている。シンディと新しい生活を始めようとしたが、シンディの夫によって引き裂かれてしまうのだった。

◆刑事局のシンクレア局長 .... Mykelti Williamson
初登場は第3シーズン22話「暴かれたコールドケース」。ジュリアーニ市長の肝いりで採用された人間を排除している黒幕。同じく第3シーズン23話「切り札」では、クレイ・ドブソン事件のことでマックを査問会にかけて失脚を狙う。
「キッドナップ」では、レオポルドのボディガードのヴァージル・ヘイズ役でレギュラー。
「名探偵モンク」第2シーズン8話(NHK放送順による)「愛妻を殺したのは?」では、トゥルーディ殺しの真相を調べるためにNYにとんだモンク一行に、ちゃっかりラトビア大使殺害事件捜査を手伝わせるケイジ警部役を演じている。
「サードウォッチ」第6シーズン12~13話では、テロ特捜班のライス捜査官役で登場。クルーズと共にテロリストを追ううちに犯人に撃たれ、クルーズは彼に思いを寄せるが、ライスは妻帯者だった。
映画出演作も多く、「フォレスト・ガンプ」では、フォレストと訓練所からの同僚で一緒にベトナムに行った、エビ漁について延々講釈をたれているババ役を演じている。マック役のシニーズはババとフォレストの上司ダン小隊長役で共演している。
「コン・エアー」では、ニコラス・ケイジ演じるキャメロンの囚人仲間で、糖尿病を患っているベイビー・オー役。彼のインシュリン注射器が暴動で割れて危機に瀕してしまう。
「ALI アリ」では、プロモーターのドン・キング役を演じている。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/990-47cc9074

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。